静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
平成28年10月8日(土) ふじのくに実学チャレンジフェスタで合唱披露
草薙総合運動場屋内運動場にて第1回ふじのくに実学チャレンジフェスタが開催され、1~3年生の音楽部20人がステージにて合唱を披露しました。「わたしと小鳥とすずと」(作詞:金子みすゞ、作詞:石若 雅弥)「大切なもの」(作詞・作曲:山﨑朋子)、「花になれ」(作詞:指田郁也、jam、作曲:指田郁也、森 俊之)、「ほらね、」(作詞:伊藤恵司、作曲:松下 耕)の4曲を合唱しました。客席のある方から「大きな感動を与えるてもらいました。詞の意味が伝わる合唱ですばらしかった。」と言っていただきました。このフェスタは県内専門学科や総合学科などの日頃の学習の成果や取組の状況を広く知ってもらうための催しで、今年度が初回でした。
  

平成28年8月30日(火)
沼津市立第二中学校へ行ってきました。

合唱コンクールに向けて練習をしている中学生に歌の指導をします。
毎年行われている恒例の行事です。

まずは西高生による、合唱とクラリネット二重奏、マリンバ独奏です。
 


その後、教室などに移動して、合唱の指導です。
 

1クラスに2~3人ずつついて、「パート練習」や「合わせ」のお手伝いをします。


西高生も普段は教えられる側ですが、この日は教える側です。
いつも自分たちが習っていることを参考に、中学生に指導しています。



少しでもお役に立てたでしょうか。

素敵な合唱になることを祈っています。

平成28年8月29日(月)
沼津市立第一中学校でコンサートを行いました。

内容は以下の通りです。

合唱(4曲)
 


ピアノ独奏



クラリネット二重奏



トランペット二重奏


マリンバ独奏


西高生にとって中学校への出張コンサートは初めての経験で、私たちにとっても勉強になりました。

中学生の、真剣なまなざしで鑑賞してくれる姿が印象的でした。

平成27年度 音楽部 ~春から秋の活動~
○ 5月13日(水) ロビーコンサート

 昼休みに生徒ホールでロビーコンサートを行いました。今回はヴァイオリン&クラリネット&ホルンの演奏と、サクソフォンの演奏をお届けしました。




○ 6月6日(土)7日(日)潮音祭ステージ発表

今年度は「アナと雪の女王」から抜粋で演奏しました。




○ 7月9日(木)第1回公開レッスン「ソルフェージュ」

上野学園大学 教授 佐怒賀悦子先生をお招きし、ソルフェージュの公開レッスンを行いました。



○ 7月22日(水)音楽専攻2・3年生による演奏会

沼津市民文化センターにおいて、2・3年生による演奏会が開催されました。第Ⅰ部では、アンサンブルの演奏を、第Ⅱ部では3年生によるソロの演奏をお聴きいただきました。




○ 8月4・5日(火)(水) 中学生一日体験入学

全体会でのウェルカム演奏と、生徒ホールではミニコンサートを行いました。




○ 8月28日(金)第ニ中学校合唱交流会

中学生の各学年の合唱練習に参加し、発声法や音楽的な表現についてアドバイスを行いました。


3年生による演奏会
7月18日(金)沼津市民文化センター小ホールで、3年生による演奏会を開催しました。第Ⅰ部では、2年生もアンサンブルで出演しました。今までの練習の成果を十分に発揮することができました。

  

沼津市立第ニ中学校交流コンサート
合唱曲や専攻楽器の演奏を披露した後、二中の各学年合唱の練習に参加してアドバイス等を行いました。

       

       

公開レッスン
国内外で活躍されている先生方をお招きして、毎年3回公開レッスンを実施しています。今年度は国立音楽大学准教授:近藤伸子先生のピアノレッスンと、武蔵野音楽大学特任教授:松本美和子先生の声楽レッスンを受講しました。一人ひとりの専攻の力を伸ばし、仲間と成長していきたいと思っています。

  

潮音祭文化の部・体育の部
文化の部では、二台ピアノの演奏や合唱などを披露しました。
   


体育の部では、部活動対抗リレーに出場しました。走者はベートーヴェンの肖像画を持って、颯爽とグラウンドを駆け抜け、他の部員たちは、「天国と地獄」をアカペラで歌いました。

前へ