静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
初釜 平成29年1月27日(金)
 新年を迎え、西高茶道部では、「初釜」の茶事を行いました。部活動を引退した3年生を招き、2年生がお点前を披露しました。
 裏千家の初釜では、「花びら餅」という美しいお菓子をいただきます。




炉開き 平成28年11月9日
潮音祭で茶道部を引退し、受験勉強に励んでいる4名の3年生を招き、
冬をイメージしたお菓子を用意して、濃茶と薄茶をふるまいました。
濃茶と薄茶のお点前の間には、お汁粉もふるまわれ、
冬の訪れを感じさせるお茶会となりました。





茶道部の活動紹介
茶道部は、現在1,2年生9名で活動しています。11月には炉開き、1月には初釜といった部内のお茶会があり、それに向けて練習しています。その後は6月の潮音祭でのお茶会に向けての練習が始まります。練習は基本的に週1回、水曜日だけですが、外部から講師の先生を迎え、毎回とても充実した活動を行っています。
  

茶道部紹介

茶道部は、潮音祭に向けてお茶の点て方、飲み方などを練習しています。
また、11月には炉開き、1月には初釜といった部内のお茶会も開いていて、お茶会に向けた練習もしています。
練習は基本的に週1回、水曜日だけですが、とても充実した活動を行っています。