静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
平成29年度活動報告3~ディベートコンテスト、卒業パーティー~
8月29日にアイルランド出身で御殿場南高校でALTをしていらっしゃるLaura先生をお招きして、
丸一日、ディベートの指導をしていただきました。まだまだ準備不足な状態でしたが、
とても有意義なコメントをいただき、夏休み最後のいい思い出になりました。



10月29日、いよいよディベート県大会本番です。
3試合目にうれしい1勝をあげることができ、今までの苦労がすべて報われた瞬間でした!



3年生が卒業の日を迎えました。今まで感謝の気持ちを表すために、
卒業パーティーとプレゼントの贈呈が行われました。
名残惜しい限りですが、3年生のみなさんには、英語部や西高での体験を生かし、
素敵な人生を歩んでいってもらいたいと思います。

To their future, cheers!


平成29年度活動報告2~中学生一日体験入学、スピーチコンテスト~
8月3日に3年生から2年生へと代替わりして初めての大きな行事である、中学生体験入学が行われました。



来年度もたくさんの英語大好きな新入生が入ってくれるといいです。



9月16日(土)には英語スピーチコンテスト東部予選が行われ、英語部より2人が参加しました。


1年生の山田智紘さんのタイトルは、'Where there's a will, there's a way'で、英語を克服したエピソードについて身振りを交えて語ってくれました。



2年生の原田裕作くんのタイトルは、'To think is to protect'で、環境問題について熱く語ってくれました。
8月3日に3年生から2年生へと代替わりして初めての大きな行事である、中学生一日体験入学が行われました。



来年度もたくさんの英語大好きな新入生が入ってくれるといいです。



9月16日(土)には英語スピーチコンテスト東部予選が行われ、英語部より2人が参加しました。



1年生の山田智紘さんのタイトルは、'Where there's a will, there's a way'で、英語を克服したエピソードについて身振り手振りを交えて語ってくれました。



2年生の原田裕作くんのタイトルは、'To think is to protect'で、環境問題について熱く語ってくれました。


平成29年度活動報告1~潮音祭~
 6月4日の一般公開日に、英語部みんなで、カップダンスを披露しました。
 カップダンスとは『ピッチ・パーフェクト』という映画の1場面に出てくる手遊びのようなもので、リズムにあわせてコップを前や横の人に回すというものです。
 この日のために、練習を重ね、本番では息の合ったパフォーマンスを披露することができました。





 潮音祭に来てくれた高校生も、カップダンスを覚えてくれました。



 英語の歌のイントロクイズやコップのデコレーションなど、たくさんの方に来場、参加していただきました。


イースターパーティーをしました!
4月14日の部活動の時間にイースターパーティーをしました。



卵に色をつけた後、卵をスプーンで運ぶレースをみんなで楽しみました。



3人の新入部員を迎えてのスタートです。
今年も英語にまつわる様々な活動を行っていきます。


クリスマス会
少し遅いクリスマス会を実施しました。

まず、クッキーで作るクリスマスツリーを組み立てました。
思い思いの飾りつけでかわいらしいツリーができました。




本校のALTの妹のサヴァンナさんが来校し、一緒にパーティーを楽しみました。
初めての着物の着心地はいかがだったでしょうか?


日米の学校生活の違いや、旅行で訪れる場所のお勧めや、便利な日本語についてなど、
様々な話題で楽しく交流しました。

ハロウィーンを楽しみました
少し遅くなりましたが、11月4日の部活動ではハロウィーンを楽しみました。

まず、ハロウィーンといえばカボチャの提灯、"jack-o'-lantern"です。
今年の英語部は、2人1組のチームとなり、
自分たちでデザインして、中をくりぬいたカボチャに彫刻をしました。
どれも力作ぞろいです!


  



この秋は、スピーチコンテストやディベート大会などを通じ、
部員全員がぐっと力を伸ばしました。
皆さんお疲れ様です!
ALTのTonya先生と共に楽しいパーティーの時間です。






平成28年度全国高校生英語ディベート大会 静岡県大会
10月30日(日)に、静岡市立清水桜が丘高等学校において、
平成28年度全国高校生英語ディベート大会 静岡県大会が開催されました。
今年度の論題は"The Japanese government should adopt a social security system that provides a basic income to all Japanese citizens."(日本政府は、日本の全ての市民にベーシックインカムを給付する社会保障制度を採用すべきである。是か非か。)でした。

9校15チームが参加し、本校からは1チームが参加しました。
本校チームは予選4試合のうち、「賛成」側で戦った
藤枝明誠Aチームとの試合に勝利することができました。
県全体のレベルが上がる中、夏休み前より準備を進め、
資料を集め、議論を構築し、何度も練習して臨んだ試合でした。
初の1勝、おめでとうございます!

Angela先生来校
平成27年の夏に、5年間の本校勤務を終えて帰国した元ALTのAngel先生が
英語部を訪問してくださいました。

間近に控えたディベート大会のために、熱心にご指導もしていただけました。
1年ぶりに会った部員たちの英語力の伸びに、大変驚いたといううれしい言葉もいただけました。
Angela先生、ありがとうございました。


前へ