静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
平成29年度生徒理科研究発表会県大会
平成29年11月12日(日)静岡科学館る・く・るにて
平成29年度生徒理科研究発表会県大会が行われました。

「コイル間の磁束密度の変化について」というタイトルで研究発表を行いました。
(発表者:田中樹生(13HR)、楢木大介(15HR))



15件の発表があり、惜しくも入賞することはできませんでしたが、良い経験になりました。
今後の研究に活かしていきたいと思います。

2017年度日本物理学会 公開講座 参加
平成27年11月4日(土)
2017年度 日本物理学会 公開講座 「物理で探る生物の謎」
(会場:東京大学本郷キャンパス伊藤謝恩ホール)に参加してきました。



内容
1.「分子動力学シミュレーションで探るタンパク質の形と動き」
2・「ニューロンの電気的特性」
3・「生物の模様ができるしくみ」



内容的に少し難しいものでしたが、今後の研究のヒントがもらえたような気がします。
これからも、自然科学部員の科学力を高める取り組みをしていきたいと思います。

体験!科学実験2017inぬまづ
平成27年11月29日(日)(9月17日(日)が台風のためこの日に順延)
「体験!科学実験2017inぬまづ」(会場:プラサヴェルデ)に参加してきました。



小学生を対象に「飛び出せ!3Dメガネ」というテーマで
3Dメガネを製作し、映像を見て立体的な見え方を体験した後、3D図を作成するという企画を行いました。



雨天の中、全体で500名あまりの来場者のうち、110名の小学生が参加してくれました。



小学生の驚きや感動を生徒たちが聞き、やりがいを感じていました。
今後の科学の研究に活かして生きたいと思います。


平成29年度生徒理科研究発表会東部大会
平成29年10月15日(日)三島南高校にて
平成29年度生徒理科研究発表会東部大会が行われました。

「コイルの周りの磁束密度の変化について」というタイトルで研究発表を行いました。
(発表者:田中樹生(13HR)、楢木大介(15HR))




上位入賞を果たし、最優秀賞をいただきました。



11月12日(日)静岡科学館る・く・る で行われる県大会に参加します。
全国大会出場を目指して頑張ってきます。

平成29年度1日体験入学における展示
1日体験入学において自然科学部の展示を行いました。



生物室にて、
①潮音祭で行った「ピタゴラスイッチ」のショートコース及び映像
②不思議な物理現象(衝突球、単振り子、火起こし、断熱膨張)
③生徒理科研究発表の内容 等
を行いました。

多くの中学生、保護者が見学に来てくれました。
自然科学部及び科学全般に興味・関心を持ってくれることを期待します。

平成29年度潮音祭
 
ピタゴラスイッチの展示を中心に、過去の研究内容の展示、スライムの製作、3Dメガネの製作を行いました。
多くの人に楽しんでもらいました。

平成28年度生徒理科研究発表会東部大会
平成28年10月16日(日) 三島北高校紫苑荘にて
平成28年度生徒理科研究発表会東部大会が行われました。

「物体とその摩擦力」というタイトルで研究発表を行いました。
(発表者:上田一輝(22HR)、渡辺祥生(22HR)、山本道博(25HR))



上位入賞はできませんでしたが、自分たちの研究内容を他校の生徒に十分伝えることができたと思います。



今後は、山﨑賞提出に向けて頑張っていきます。

体験!科学実験2016inぬまづ
平成26年9月22日(木)秋分の日
「体験!科学実験2016inぬまづ」(会場:プラザウェルデ)に参加してきました。

小学生を対象に「光の反射の不思議」をテーマに
・泥だんごの展示、配布
・凹面鏡の不思議(お玉、3Dマジックミラー)
・簡易分光器の製作
を行いました。



会場が駅に近く、広い場所であることもあり、多くの小学生が親子連れで訪れました。
自然科学部の生徒は小学生に対し丁寧に詳しく、説明していました。
小学生の科学への興味・関心の向上に貢献できたのではないかと思います。


前へ