静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
三島大社・演武
8月16日(火)に三島大社の夏祭りで演武を行いました。矢野師範・井上コーチ・山﨑コーチの指導のもと、日頃の練習の成果を発揮し、きびきびしたすばらしい演武でした。

第60回全日本養神館合気道総合演武大会
○競技演武自由技の部で『優秀演武賞』を受賞しました。

    76団体出場の中で、最優秀賞は警視庁でした。
    優秀賞は、本校と富山大学、東洋英和女学院大学でした。
    大変きびきびとした演武でした。             
   
   
  
 ○競技演武基本技の部(女子)で2位となりました。(手前)
   


                                    

秋の活動報告~東京演武大会出場に向けて
部員一丸となって練習しています。
  

合気道部紹介
 合気道部在籍人数は、3年生13名(男子7名女子6名)、2年生5名(男子1名女子4名)、1年生(男子4名女子4名)の計26名です。土曜日を除く毎日、格技上で稽古に励んでいます。部員は全員初心者から始め、最終的には初段(黒帯)を取得するまでになります。毎週水曜日と日曜日に三島練精会からコーチが見えて、私たちの指導に当たって下さいます。 合気道を通しての大学進学を目指す生徒も中にはいます。


 合気道は勝ち負けを争うものではなく、2人一組でお互いに仕手、受けになり、形を反復稽古しながら身に付けていくという武道です。常に澄んだ心でお互いに「和」の心を大切にし、技の上達をはかることが目標です。
常に繰り返し繰り返しの練習です。技の難易度が難しくなればなるほど怪我をする危険も増えますが先輩・コーチ・顧問が安全を確保できるよういつも指導をしてくれています。


 主な行事として、6月上旬に行われる潮音祭(西高文化祭)における演武発表と、8月中旬に行う三嶋大社奉納演武会、そして11月上旬に東京で行われる、全国日本合気道総合演武大会があります。今年は2年村上・
宮本ペアが競技演武の茶帯の部で3位入賞を果たすなど成績を残しています。


中学生の皆さんへ
学校公開(オープンスクール・一日体験入学・潮音祭など)の時に合気道の練習風景を生で感じてみてください。部活動として合気道を実施している高校は非常に珍しいのでぜひ見学に来てください。










第58回 全日本合気道養神館総合演武大会の結果報告
11月2日(土)に東京の駒沢オリンピック公園内体育館で行われた、 第58回全日本合気道養神館総合演武大会に参加しました。全員初心者ながら、有段者を含む一般の方々や大学生の団体にひけをとらない演武内容が評価されました。昨年は団体演武の部で特別演武賞を受賞、今回は競技演武の茶帯の部で全国3位に2年村上・宮本ペアが入賞しまた。