静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
美術専攻の実績について
授業関連の実績は年間通してあります。

 1月には、1年生の「構成」の授業で静岡県高等学校総合文化祭ポスターコンクールに取り組みます。総合文化祭は9月に開催され、3名が受賞(画像12,13,14)し、展示されました。そのうち1名が最優秀賞で30年度のポスターに採用され、上位2作品は高文連クリアファイルに掲載されています。また同時期に、1年生の「美術Ⅰ」の課題で取り組む静岡県読書感想画コンクールにおいては、本校より美術専攻生3名が入賞し、表彰されました。(画像15)そのうち1名は県代表として全国コンクールへ出品されました。(画像16)


 
 5月には三島ストリートギャラリーのコンクールで、美術専攻授業作品と美術部作品を出品し三島市長賞絵画部門一席と実行委員会奨励賞を受賞しました。また、30年度から沼津美術協会展にも同様の形で出品し、1名が優秀賞、4名がスポンサー賞を受賞しました。
 
 広報のためのポスター(画像17)やカレンダー(画像18)に授業で制作した生徒作品を採用しています。カレンダーの絵は、1年生の「美術Ⅰ」の授業で6月に制作した木版画です。29年度より沼津市の企画でプロの版画家よりご指導いただく機会を設けています。1年生は木版画(画像19)、2年生はシルクスクリーン(画像20)に取り組みました。


 さらに、1年生のデザイン体験課題として「構成」の授業で取り組むのが、JAなんすんとのコラボとなるJA商品に関するデザインです。今年は『沼津茶』茶袋デザインに取り組み、10月に7チームのプレゼン(画像21~28)が行われました。今後どれかのデザインが採用販売される予定です。

 最初は7年前のあしたか牛カレーのパッケージデザイン(画像29)の依頼からでした。翌年より書道専攻ともコラボしています。『あしたか山麓裾野そば』のぼり旗(画像30)、『ぬまづ茶』のぼり旗(画像31)、『西浦みかん』のぼり旗(画像32)、『駅弁冬うらら』パッケージ(画像33)、『プチヴェール』のぼり旗(画像34)、『するがの極』パッケージ(画像35)と毎年テーマを変えて、書道専攻で文字を作り、それに合わせた絵柄を美術専攻1年生がデザインしています。


 校内では毎年、中学生一日体験入学のうちわやプログラムのデザイン(画像36,37)を2年生の授業を通して行っています。オープニングではコンセプト説明(画像38)をします。30年度のプログラムは、キャッチコピー「沼西で手に入れよう 未来への切符」に合わせて、電車関連をモチーフにしたデザインになりました。

 30年度は、県教委主催の実学チャレンジフェスタが東部開催ということで、チラシデザインを任されました。夏に2年生がデザインの実技講習で取り組み、チラシだけでなく、電車の中吊り(画像39)や駅ポスター(画像40)にも採用されました。イベントは11月に開催され、本校も芸術科としてブースをかまえ、学校紹介や作品展示とともに、JAなんすんとのこれまでのコラボ商品の販売(画像41)を行いました。

 その他にも、美術専攻の授業で、芸術科マーク(画像42)、本校サッカー部のエンブレムのデザイン(画像43)、地元のパン屋『しゃんぴによん』さんからの依頼を受けて宅配のキャラクターやロゴマークのデザインを制作しました。これらは現在も使用されています。コンビニとコラボしたおにぎりのパッケージデザインや、沼津商工会議所90周年記念ロゴマーク、地元企業のロゴマークにも採用していただきました。

 卒業制作のテーマとして、『ikor』さん(沼津の菓子店)のショップデザインや『ねこや』さん(沼津港にある甘味処兼ギャラリー)の看板デザインを提案させていただいたり、同じく卒業制作のテーマとして本校のある松下町からの依頼を受けて松下町自治会のパンフレットを作成したりしています。卒業作品展のDM・ポスター(画像44)、展覧会場で行う友情コンサートポスター(画像45)も3年生の授業を通して制作しました。

 このように1年生から3年生まで、授業を通して実践的な取組を行っています。

美術専攻の活動について
平成30年度美術専攻は3年生15名(うち男子2名)、2年生15名(うち男子1名)、1年生28名(うち男子2名)です。全員美術部に所属し、美術系進路を目指し、放課後は学校で実技力、家庭に帰ったら学力の向上に努めています。

6月の学校祭が過ぎると、土曜日の学科講習とともに実技講習が始まり、夏休みはほぼ毎日実技講習(画像1)と美術部の活動で技術を磨きます。美術専攻・美術部合同でモチーフのスイカ割り大会(画像2)や東京の美術館見学(画像3)など楽しい行事もあります。また、8月の一日体験入学において芸術科美術専攻では中学生は在校生指導のもとデッサン体験(画像4,5)をします。9月には卒業生を講師として招き、進路の体験談や大学生活についての講演会(画像6)が行われます。

年に一度、授業の成果を発表する展覧会を開催します。1・2年生展と3年生による卒業作品展(画像7)です。今年度も同期間同会場で実施します。12/22(土)~27(木)プラサヴェルデ市民ギャラリーで行います。一昨年度より会期中に会場にて「音楽専攻生による友情コンサート(画像8)」を実施しており、今年も12/22(土)と27(木)に実施予定です。

芸術のシーズンオフとなる2月には美術館デッサン講習会(画像9,10,11)を実施しています。美術専攻2年生全員を対象に行います。昨年度はヴァンジ彫刻庭園美術館にご協力いただきました。

授業で制作した演習課題のような作品も、年間通して、校内の廊下や階段に作品を展示し、校内外へ美術科への理解を求めています。

このような取組の結果、昨年度の進路実績は、14名中7名が美術系国公立(東京藝術大学2,長岡造形大学4,沖縄県立芸術大学1)に現役合格しました。その他、有名私立美大にも多くの生徒が合格しています。また、過年度生も2名が東京藝術大学に合格しています。