静岡県立沼津西高等学校ホームページ
 
 
ホーム>学校案内>学校行事
1年生スマホ安全教室(4月18日)
 1年生対象のスマホ安全教室を開催しました。NTTドコモの講師の方に、自分にも起こりうる様々なトラブルについてスライドやビデオを使って説明をしていただき、スマホや携帯を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることを改めて考えさせられる講義でした。
 本校では教室へのスマホの持込み、使用は禁止されています。また、PTAが中心となりスマホの家庭における約束事をつくり、家庭でも夜の9時以降のスマホ、携帯の使用は禁止としています。
 




 講義の最後に講師の方から「スマホはただの道具、皆さんの素晴らしい人生がただの道具に振り回されないよう上手に使ってほしい」というメッセージをいただきました。




台湾海外語学研修説明会(4月17日)
 本年度から実施する台湾海外語学研修「トビダセ 沼西!!」の説明会が行われました。 1年生から3年生までの80名以上が参加しました。
 今回の研修は台湾での国際交流の機会を通して英語の必要性を理解させたり、台湾の高校や大学を訪問しディベートの能力やコミュニケーション能力の伸長をはかることを目的に計画をしました。今回の研修を行うにあたって同窓会、後援会の支援をいただいております。多感な10代での海外での経験は今後の進路を考えるうえでも貴重なものになると思います。




1年生交通教室(4月16日)
 沼津警察署の方がお越しになり、1年生に対して交通安全教室が行われました。運転時のルールやマナーについて詳しく教えていただきました。自転車は車両の仲間であり、自転車に乗って走る人は運転者としての責任を負うことになります。毎年、年齢ごとの自転車事故発生件数は高校一年生が最も多く、時間帯は登下校時に集中しています。特に、信号の無い交差点を通るときは車や歩行者に十分注意するようにしましょう。

  


人間関係プログラム(4月11日)
 本日7限人間関係プログラムを行いました。
1年生は学年全体で体育館を使い交流を深めるためゲームを行いました。
条件の合う人同士でグループを作る人間知恵の輪というゲームでは大きな笑い声が聞こえてきました。
クラスの垣根を越え交流を深めることができました。
ゲームの後は音楽科の先生の指導のもと校歌指導を行いました。校歌の歌詞の意味を知り沼津西高校
の生徒であるという自覚が高まりました。

  


 2年生は各クラスで行いました。
足し算トークというジャンケンをしてその出た指の数を足して
話題を決めグループで話し合うというゲームで盛り上がっているクラスや
クラスで合唱の練習をして気持ちを一つにしているクラスなどクラス独自で活動していました。
今回の活動を通してお互いのことを知ることができより良い人間関係をつくっていってほしいです。

  

朝読書が始まりました。(4月10日)
 本日から朝読書が始まりました。毎朝始業前10分間全校生徒が一斉に自分の好きな本を読むという読書推進活動です。各自が思い思いの本を集中して読んでいました。落ち着いた朝のスタートが切れました。

 

部活動紹介(4月9日)
新入生対象の部活動紹介が生徒会の運営・司会のもと行われました。25の部活動がそれぞれの部の魅力を伝えるため、新入生の前で実際にプレイしてみせたり、パワーポイントで示したりするなど様々な工夫を凝らしていました。。部活動の本登録は19日(金)に完了します。部活動はスポーツや文化活動などを通じて日々の授業では学ぶことができない何かや、新しい自分を発見したり、仲間との出会いがあります。沼津西高校での3年間を有意義に過ごすために打ち込むことができる部活動を見つけてください。 











対面式、交通安全集会(4月8日)
 対面式が生徒会の司会・運営のもと行われました。吹奏楽部が演奏をする中、1年生が緊張した面持ちで入場ました。生徒会長佐々木健太君の挨拶では「沼津西高校には自分を変えることができる機会がたくさんあります。何事にも挑戦をして新しい自分を見つけてください。」と新入生にアドバイスしました。新入生代表の斉藤渉君のあいさつでは、西高生になることができた喜びと決意がこめられていました。何か困ったことがあれば先輩や先生に相談し、充実した高校生活を送ってください。

   


   




 対面式の後、交通安全集会が行われました。担当の先生から自転車の安全な走行について講義を受けました。ルールをしっかり守って安全に登校してください。



生徒地区会(4月8日)
 生徒地区会が行われました。名簿の確認と緊急時の帰宅名簿の作成を行った後、アプレンティスシップ(徒弟制度)活動を行いました。これは本校では上級生が新入生に本校の防災につての取り組みや登下校時の危険個所についてのレクチャーを行っています。

   





前へ