ブログ














カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






平成28年9月29日(木)大学出張講義
大学から先生方をお招きして、大学出張講座を開催しました。参加したのは2年生全員と3年芸術科の希望者です。それぞれが希望する分野に分かれ、大学の先生による講義を受けました。先生方には大変熱のこもった講義をしていただき、生徒たちも一生懸命に聞き入っていました。将来の進路について真剣に考え、日々の学習への取り組み方を見直すきっかけになったと思います。各講座の講師の方は以下の通りです。
・東北大学 工学部 電気情報物理工学科・バイオ医工学科 神埼 展 准教授
・静岡大学 工学部 機会工学科 航空工学 吹場 活佳 准教授
・静岡県立大学 薬学部 薬学科 森本 達也 教授
・静岡県立大学 看護学部 看護科 福島 恭子 講師
・東京学芸大学 教育学部 芸術スポーツ科学系 美術書道分野 橋本 栄一 准教授
・静岡大学 人文社会学部 社会学系人間学 堂囿 俊彦 准教授
・東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科 鈴木 義一 教授
・静岡文化芸術大学 デザイン学部 デザイン学科 日比谷 憲彦 准教授
・金沢美術工芸大学 工芸学部 美術科油絵 大森 啓 教授
・フェリス女学院大学 音楽部 ピアノ演奏 堀 由紀子 教授
  

平成28年9月27日(火)新体力テスト実施
本日全学年で新体力テストを実施しました。本日実施した種目は50m走、ハンドボール投げ、立幅跳、反復横跳、上体起こしでした。握力、長座体前屈、持久走の3種目は体育の授業の中で実施予定です。厳しい暑さの中でしたが、どの生徒も一生懸命に自分のベストの記録を目指して頑張っていました。

平成28年9月26日(月)JAなんすんコラボ~プチヴェールのぼり旗プレゼンテーション~
芸術科美術専攻と書道専攻の生徒がJAなんすんの農作物プチヴェールの宣伝用のぼり旗を作成しています。書道専攻の生徒からは文字がすでに選考されていて、美術専攻の1年生がその文字を入れたデザインを完成させました。今日はJAなんすんの関係者の方々、農家の方々をお迎えして、4つグループがそれぞれデザインのコンセプトの説明とともにアクリルのデザイン画をプレゼンテーションし、関係者の方々から質問を受けました。この後JAなんすんで選考が行われ、4つの中から1つが採用され、プチヴェールの宣伝用のぼり旗になります。このような素晴らしい発表の場を与えていただけることに感謝します。
  

平成28年9月23日(金)1年生「沼津活性化プロジェクト」中間報告
1年生は総合的な学習の時間「探求と表現」で沼津を元気にする活性化案を考えて発表するプロジェクトを1学期から行っています。今日は、各班で調べてきたことをまとめ、何をテーマに活性化案を提案するかの中間報告を行いました。11月にクラス発表会を行い、12月には各クラスから選ばれた班が学年で発表をする予定です。
  

平成28年9月23日(金)2年生総合的な学習の時間「探求と表現」~主権者教育 ディベート~
2年生の総合的な学習の時間の「探求と表現」の時間に、主権者教育の一環として11月にディベートを行います。今日はそのディベートの導入として「私たちが拓く日本の未来」を使って講義を受け、生徒同士で話し合ったりして、ディベートの立論、質疑、反駁の方法について学びました。
  

平成28年9月16日(金)PTA交通安全指導
12日(月)から生活委員の生徒と教員で交通安全指導を行ってきましたが、最終日はPTAの生活保健部の保護者の方々に参加いただきました。西高周辺だけでなく各地区の危険な箇所にも立っていただいています。いつも生徒の安全を見守っていただきありがとうございます。
 

平成28年9月15日(木)1年生防災講座
静岡県東部危機管理局から講師の方をお招きして1年生の防災講座を開きました。映像をまじえながら地震や津波への心構えや普段からの備えについて講義いただきました。本校の防災教育は、発災時に自分の命を自分で守ることができることを目指しています。1年生は4月7日に先輩によるアプレンティスシップ活動として登下校時の危険箇所や地震避難ビルについてレクチャーを受け、4月22日に部活動中の地震発生を、そして8月30日には清掃中をそれぞれ想定して、全校で避難訓練を実施しました。次回の防災訓練は12月9日、そして12月22日にも実施予定です。
 

平成28年9月13日(火)1年生 ビブリオバトルクラス決勝
先週行った班別ビブリオバトルで代表になった生徒たちが、クラス決勝に臨みました。ビブリオバトルとは、誰もが簡単にできる本の紹介コミュニケーションゲームで、「人を通して本を知る、本を通して人を知る」をキャッチコピーにしています。予選を勝ち抜いた者だけあって、表現力豊かに紹介したい本をクラスの人たちに説明していました。5分ほどの紹介の後は、2分間の質問タイムで、本の内容ばかりでなく発表者の気持ちや心情なども話題になっていました。そして、投票によりクラスチャンプ本を決めました。本校では昨年度から本格的に取り組み、生徒の表現力や聞き取る力が育っています。
  

平成28年9月13日(火)2年生 修学旅行班別研修計画作成
2年生はLHRの時間に、班別での研修計画を立てました。本校では、12月にハワイへの修学旅行を行います。高校交流や平和学習と同様に班別研修も重要なプログラムです。本日は本や地図などを参考に研修場所、入場料、移動手段、移動時間、交通費、食事などを考えました。この修学旅行がきっかけになって、積極的に海外の方と交流したり海外に出て国際的な視野を広げたりして、グローバル人材として育ってほしいと思います。
  

平成28年9月12日(月) 美術Ⅰでのキャラクターデザイン
1年生の美術Ⅰ選択者がキャラクターデザインを学習しています。マスコットキャラクターの目的、役割、名前、コンセプトデザイン、活用等を学ぶために、JAなんすんの「さんりぃ」、「みみりぃ」に来校してもらい担当者から話を聞きました。生徒たちにとってこの話が授業での取組の参考になったようです。また、学習会の後、生徒たちは「さんりぃ」、「みみりぃ」と触れ合うこともできました。
 

平成28年9月9日(金) 教育実習生の研究授業
現在9人の本校卒業生が教育実習に励んでいます。2~3週間の実習期間ですが、研究授業を行い実習の成果を評価してもらいます。本日は1人が世界史の授業で行ないました。この授業では「ジグソー法」を用いてアクティブ・ラーニングを意識して展開していました。他の実習生も今後研究授業を行ないます。
 

平成28年9月6日(火)卒業生を囲む会
「卒業生を囲む会」が開かれ、普通科4名、芸術科3名の卒業生が受験の体験や大学生活について語ってくれました。対象は全校生徒で、保護者の方もお見えになりました。限られた時間でどう勉強時間を作り出すか、くじけそうになる自分をどう励まし自信をつけていくか、苦手な科目を勉強する意味、基礎の大切等、先輩たちから貴重なアドバイスと励ましをもらうことができました。また、「まず夢をもつこと。そしてその夢への過程として大学がある。大学に入って終わりではない。自分が目指す夢に見合った大学を選んでほしい」「成功する人は人の話をよく聞く人。人の話を自分のこととしてうけとめ、それを実行できる人です」といった言葉もありました。在校生のみなさんには今日の先輩の体験談を自分のこととしてうけとめ、夢に向かって努力を続けてほしいと思います。
  

平成28年9月5日(月)センター試験 3年生徒、保護者対象説明会
センター試験の出願、受験、受験後の志望校決定までの流れについて、3年生の生徒と保護者対象に説明会を開きました。「受験案内」が配付され、内容の確認、書き方の説明がされました。志願票の下書きは今週金曜日まで、志願票の校内提出締切りは23日です。センター試験までおよそ4ヶ月。進路実現に向けて気を引き締めて頑張ってほしいと思います。
  

平成28年9月4日(日)防災委員が松下町防災訓練で活躍
松下町の防災訓練で本校の防災委員の生徒が災害用マンホールトイレの設置方法について、実際に設置して見せながら説明をしました。最初に防災委員の生徒がマンホールトイレの構造の説明をして、マンホールを開けて見せました。その後、地域の方々も一緒になってマンホールを開けたり、井戸からポンプで水をくみ上げたりして、高校生が設置方法を見せた後、実際にトイレを設置しました。高校生の様子を見ていた小学生が「高校生は早い。すごい」という感想をもらしていました。地域のこのような場で役割を果たすことができたことは防災委員の生徒たちにとっても大変いい経験となり、また自信となったと思います。
   

平成28年8月29日(火) 課題テスト、実力テスト
始業式、LHR後に2年生は課題テスト、3年生は実力テストを行いました。二日間で行うテストのうち、理科、数学、地歴公民などの試験を実施しました。学力の向上は高校生の本分です。夏休みに地道に学習の取り組んだ成果を確かめるために真剣に取り組んでいました。明日は1~3年生の全員が受験します。
 

平成28年8月29日(火) 音楽専攻と沼津二中との合唱交流会
本校芸術科音楽専攻の1~3年生20人が沼津第二中学校にて合唱交流会を持ちました。会の始めに本校生徒の合唱や演奏を聞いてもらいました。次に、二中の「松かげ祭合唱コンクール」で各クラスが披露する曲について、本校生徒たちがクラスごとに指導役となって、基本姿勢や発声法を示し、パート練習、合唱を行いました。2時間程度の交流会で中学生は美しい声が出るようになりました。きっとすばらしい合唱コンクールとなるでしょう。
  

平成28年8月30日(火)2学期始業式及び表彰式
夏休みが終わり2学期が始まりました。2学期始業式の式辞で、校長先生は外面が内面に及ぼす影響について、『認知行動療法では、「楽しいから笑う」「悲しいから泣く」といった内面の感情が外面に与える影響とは別に「笑顔になる→楽しい気分になる」「前向きの姿勢を取る→心も前向きになる」と考えられています。リオオリンピックのシンクロナイズドスイミングの代表選手たちが大きな笑顔で競技に向かうのは、そうすることによって緊張を和らげているのです。笑顔や前向きの姿勢を保つことで緊張やストレスにうまく向き合ってほしいと思います』と話しをされました。

始業式の後、表彰式が行われました。日々の努力が実り、形となった生徒たちです。
・フェンシング部 インターハイ全国大会 男子個人サーブルの部8位 2年青木貴雅
・書道部 全国高等学校総合文化祭 特別賞 3年小林真歩
・書道部 第45回サンデー毎日学生書道コンクール 文部科学大臣賞 3年津金咲希 サンデー毎日賞 3年植松春奈、3年田原璃子
・書道部 第17回高校生国際美術展 秀作賞 1年金子星那
  

平成28年8月30日(火)防災訓練
清掃時に大規模地震が発生したという想定で防災訓練を行いました。4月は部活動中に地震が発生した想定で行いました。清掃場所でまず身を守り、そして地震がおさまってから4階へ駆け上がり、そこで点呼の後、津波の恐れがないということで体育館へと移動しました。災害はいつどんな時に起こるかわかりません。このような防災訓練、また頭の中でのシミュレーションなどを通して、様々な場面でまず自分の身を守ることができるようになることが大切です。
  

平成28年8月29日(月)教職員研修「不審者対応訓練」
不審者が校内に侵入した際に適切な対応ができるように、教職員が研修を行いました。講師として沼津警察署の下野様と不審者役として警察OBの方を招き、校内に侵入した不審者に対しての声かけ、職員室への通報、応援要請、生徒への指示、警察への連絡、刺股の使い方、刃物を持った不審者との対峙など実践的に研修を行いました。神奈川県の施設で起こった痛ましい事件を念頭に置きながら自分が不測の事態に立ったときにとるべき行動を考えることができました。
  

平成28年8月29日(月)第45回サンデー毎日学生書道コンクール 文部科学大臣賞 表彰
「第45回サンデー毎日学生書道コンクール」で最高賞である「文部科学大臣賞」に受賞した3年津金咲希さんが、本日来校された毎日新聞社支局長様から表彰を受けました。3万点以上の応募の中、最高賞である文部科学大臣賞が2年連続同じ高校から出ることは大変めずらしく、また大変名誉なことです。同じく3年の植松春奈さん、田原璃子さんは、今回3位にあたる「サンデー毎日賞」を受賞しています。日々のたゆまぬ努力が実を結びました。8月30日発売の「サンデー毎日」に3名の作品が掲載されることになっています。
 

平成28年8月10日(水)防災教育推進のための連絡会議
地域と連携した防災教育の展開や学校の防災体制の整備等を協議するため、学校・自主防災組織・市防災担当課等で組織する連絡会議を開催しました。会には、第二地区、千本地区、第二地区北の方々と沼津市立第二小、千本小、第二中、本校の関係者、県東部危機管理局、沼津市危機管理課の担当者が出席し、全体会ではこの地域での地震防災避難計画、各学校の防災教育の取組、地区ごとの分科会では避難所運営について協議しました。自助、共助の意識を強く持って役割を果たすことが大切だと思いました。
  

平成28年8月5日(金) 職員対象AED追加講習
5月19日に行われた職員対象AED講習に出張等の関係で参加できなかった職員対象に、AED追加講習が行われました。本校保健管理課長の村下教諭により講義が行われ、胸骨圧迫教材の「あっぱくん」とAEDトレーナーを使い、DVDを観ながら、9名の職員が心臓マッサージの方法やAEDの使い方の講習を受けました。
  

平成28年8月4日(木)、5日(金)中学生一日体験入学
「咲~西高で開く輝きの花~」をキャッチフレーズに中学生一日体験入学を開催しました。2日間で中学生と保護者計1,500人近くの方に来校いただきました。本校の体験入学は事前の企画、準備、当日の運営を生徒会と実行委員が中心となって進めます。来校者に配布したうちわや案内パンフレット作り、当日の受付・説明・案内、部活動見学、おみくじなどの特別企画など、一日体験入学実行委員会がアイデアを出し、力を合せ、おもてなしの気持ちで中学生のみなさんをお迎えしました。うちわは美術専攻の生徒の絵、書道専攻の生徒の書、そして写真部の写真が一体になったものです。全体会では音楽部・吹奏楽部の歓迎の演奏や合唱、西高紹介ビデオ上映、分科会では生徒たちがクイズなどをまじえ西高の紹介をしました。特別企画の「輝咲神社」では中学生がおみくじを引いたり、願い事を書いて向日葵や花火のパネルにはったりしました。来校者の方々には西高生の生き生きとした様子を感じ取っていただけたと思います。大変暑い中御来校ありがとうございました!
     

平成28年8月3日(水) 1年生「探求と表現」沼津活性化プロジェクト講義
1年生は総合的な学習の時間「探求と表現」で沼津の町を元気にする活性化案を考え、プレゼンをする授業を行っています。計12時間の「探求と表現」の時間を使い、班ごとに設定したテーマについて情報収集、整理、分析をしたものをポスターにまとめ発表します。今回は常葉大学経営学部教授の大久保あかね先生をお迎えして「効果的な分析、伝わるプレゼン」という演題で講義をしていただきました。大久保先生のゼミの生徒さんたちがアシスタントとして参加してデモンストレーションをしたり、生徒のグループワークのお手伝いをしたりしてくださいました。「必ず現場に足を運んで情報収集をする」「集めた情報をデータ化する」「プレゼンは聞く人に体を向けて、顔を見て」など生徒にとって実際に沼津活性化案を発表する上で大変ためになるお話をしていただきました。
  

平成28年8月1日(月)~4日(木) 3年生勉強合宿
3年生90人が御殿場にあるYMCA東山荘にて勉強合宿を行っています。個々の計画による自習と英語、数学、国語は講義・演習、理科と社会は質問対応で、受験に必要な学力の定着を目指して一日10時間以上の学習を行います。生徒たちは基礎固めの一題一題に全力で向き合っています。高い目標を持つ仲間たちが学校から離れた場所で一心に勉強することで、今後の取組によい影響が出ると思います。ガンバレ3年生!!
  

平成28年7月30日(土)美術部、書道部パフォーマンス at 沼津夏まつり
沼津夏まつり1日目、美術部が製作したパネルで飾られたイベント会場の舞台で、書道部が書道パフォーマンスを行いました。3名の書道部員が音楽と手拍子の中、いきおいよく「沼津夏まつり」と書き上げました。さらにそのパネルに美術部員が永明保育所の子どもたちと一緒に折り紙の飾りをつけてナイアガラの滝を完成させました。このように地域の祭りを盛り上げる役割を与えていただくことによって、自分たちの日頃の成果を発揮でき、また、生徒一人ひとりが輝くことができることに感謝したいと思います。
      

平成28年7月29日(金)中学生一日体験入学のキャッチフレーズ
校舎に生徒たちで決めた平成28年度中学生一日体験入学のキャッチフレーズ「咲~西高で開く輝きの花」(書道専攻3年津金さん書)の懸垂幕があります。今年度の一日体験入学は8月4日(木)、5日(金)です。来校する際にはこの幕にも注目してください。なお、全国高校総体、全国高総文祭出場部活の幕もかけてあります。
 

平成28年7月25日(月) 卒業生と語る会
放課後、全学年の希望者を対象とした「卒業生と語る会」が開かれました。Sクラス一期生である一橋大学経済学部4年生の堀池尚希さんを迎え、「難関大学を目指す心構えとアドバイス」について話をしていただきました。大学や学部の選び方、難関大学を目指すメリット、大学での就職活動、受験勉強の方法など、生徒からの質問に答えながら、在校生に様々なアドバイスをしていただきました。堀池さんは自分の経験をもとに「気持ちで負けないこと」「判定が悪くてもあきらめないこと」また「今やっていることに精一杯全力で打ち込むこと」などと、在校生にエールを送りました。
 

平成28年7月25日(月)全国大会壮行会
終業式の後、全国大会壮行会が行われました。校長先生と生徒会長からの激励の言葉の後、各部活動の代表者から全国大会に向けての抱負が語られました。全国大会には陸上競技部、フェンシング部、美術部、書道部、自然科学部の5つの部が出場します。

全国大会出場者は以下の通りです。
・陸上競技部 女子400mハードル 3年川口寿里菜
・フェンシング部 男子個人フルーレの部 3年鈴木颯人、男子個人サーブルの部 2年青木貴雅
・美術部 3年八木明日香
・書道部 3年井出魁風、小林真歩
・自然科学部 3年秋山 絢、3年秋山志織、3年庄司真優、3年杉山友菜
陸上競技部は岡山県で7月30日から、フェンシング部は山口県で7月29 日から、美術部、書道部、自然科学部は広島県で7月30日から全国大会が始まります。西高、そして静岡県を代表して頑張ってきてほしいと思います。応援よろしくお願いします。

 

平成28年7月25日(月) 1学期終業式及び表彰式
1学期終業式を行いました。校長先生は、1学期の生徒たちの頑張りをたたえるととも『西高をよりよい学校にするためにこれまで取り組んできた「あいさつ」と「校歌の合唱」をさらにみんなで良くしてほしい。夏休みの過ごし方については、3年生は勉強に取組む苦しさを乗り越え、1、2年生は勉強と部活動以外に夏休みにしかできないことをひとつ見つけ挑戦してほしい」と話をし、また、『教員も清掃や椅子の音軽減など生徒たちのためによりよい環境づくりを行ってきた』とも話しました。終業式の後、表彰式が行われ、日々努力を重ねてきた生徒たちが全校生徒の前で表彰されました。今回表彰されたのは以下の生徒たちです。

・陸上競技部 インターハイ東海大会女子400mハードル6位 川口寿里菜
・フェンシング部 インターハイ東海大会 男子個人サーブルの部2位 2年青木貴雅、女子個人エペの部3位 3年野呂知里
・書道部 第10回高校生大作書道展 優秀賞 3年田原璃子
・写真部 県東部高写連コンクール 特選(2席)2年安部達哉 入賞 3年松井観二、入賞2年芹澤 翼
  

平成28年7月22日(金)全国大会沼津市長表敬訪問
全国大会に出場が決まった陸上競技部、フェンシング部、美術部、書道部、自然科学部の5つの部活動の計10名の生徒たちが、沼津市役所を表敬訪問しました。栗原市長様、服部教育長様に全国大会の出場決定及び県大会、東海大会の結果を御報告させていただきました。市長様、教育長様からお祝いと激励のお言葉をいただき、各部活動の代表生徒が全国大会に向けての決意と抱負を述べました。皆様の御声援を励みに全国大会で精一杯頑張ってまいります。
 

平成28年7月22日(金) ワックスがけ
全学年で教室のワックスがけをしました。机や椅子などを廊下に出し、教室のほこりを取り、水拭きや、スポンジで汚れを取ってからワックスをかけました。きれいで使いやすい教室に保てるようにと精を出しました。
 

平成28年7月20日(水) スキルアップ講習
放課後、部活動の生徒を対象としたスキルアップ講習会を開きました。今回は大塚製薬株式会社静岡支社の古川さんをお招きして熱中症予防について講義いただきました。熱中症予防のための水分や塩分の取り方や、熱中症になった場合の対処の仕方などについて、データをもとに丁寧に講義いただきました。参加した生徒たちは部活動に戻って全部員に内容を伝えます。この講義で学んだことを活かし熱中症の季節を安全に過ごしてほしいと思います。
 


平成28年7月19日(火) 図書委員会ビブリオバトル決勝
先週の予選を勝ち抜いた5人によるビブリオバトル決勝戦を行いました。図書委員や希望した生徒の前で読んで欲しい本を5分間で紹介しました。決勝にふさわしい語り方で想像力をかきたててくれました。結果はグランプリ「また同じ夢を見ていた」(住野よる著 双葉社)2年丸山さとわさん、準グランプリ「パラドックス13」(東野圭吾著 毎日新聞社)2年長田夢希也くん、第3位「暗黒女子」(秋吉理香子著 双葉社)2年藤澤茉李華さんでした。丸山さんが東海大会に、長田くん、藤澤さんが県大会に出場し全国大会を目指します。応援してください。
  

平成28年7月15日(金) 3年生保護者対象進路講演会
19時から3年生保護者対象の進路講演会を行いました。講師は本校進路課長の高橋克明教諭で、センター試験や出願の方法、また夏の受験勉強の方法などについて講演し、「受験勉強ができるということは自己を伸ばすチャンスを与えられているということ。それを乗り越えていくことで自分と向き合い、周囲に感謝して大人に近づく。合否だけではない取り組みで人間形成をしてほしい」と話しました。全体での講演の後、文系と理系に分かれて各クラスの担任からの話しや保護者の方からの質問に回答するなどしました。今回100名を超える保護者の方々に御参加いただきありがとうございました。家庭と学校とで協力して、生徒たちが最後まで頑張れる環境を作り、サポートしていければと思います。

平成28年7月15日(金)生徒総会及び後期生徒会役員認証式
生徒総会が開催されました。議案は前期生徒会活動報告、前期委員会活動報告、後期生徒会活動計画、後期委員会活動計画で、質疑応答の後、すべての議案は承認されました。その後、後期生徒会役員15名の認証式が行われました。任期は12月までです。後期生徒会の大きな行事は8月4日、5日の一日体験入学です。本校の一日体験入学は生徒会が中心になって企画運営されます。中学生のみなさんに西高の素晴らしさをアピールしていきます。
 

28年7月15日(金)PTA交通安全指導
今週から教員と生活委員の生徒で交通安全指導を行ってきましたが、最終日の今日はPTA生活保健部の保護者の方々にも参加いただいて、交通安全指導を実施しました。この期間、PTAの生活保健部の保護者の方々には、西高周辺だけでなく各地区の危険な箇所に立って交通指導していただいています。生徒の通学を見守っていただき感謝いたします。
  

平成28年7月14日(木)1年生「探求と表現」沼津活性化プロジェクト
1年生の総合的な学習の時間「探求と表現」の時間で沼津の町を元気にする活性化案を生徒たちが高校生ならではの視点で提案します。今日はその1回目の全体説明で、担当の原謙一先生が「沼津市を知ろう!」というテーマで講義をしました。沼津の自然、歴史、産業、交通などの他に、周辺の自治体のキャッチフレーズを比較したりして、沼津の課題、よいところ、アピール方法について考えました。今後各班でテーマを選び、情報を集め、沼津を元気にする活性化案を提案する予定です。
 

平成28年7月14日(木) 2年生科目選択説明会
2年生の生徒・保護者対象の科目選択説明会を実施しました。普通科と芸術科に分かれ、各科目の説明を行いました。9月末に本登録です。生徒のみなさんは将来受験したい学校や学部が変わっても、受験科目で支障がでないように、よく考えて選択する必要があります。将来の夢に向かってのさらなる前進になるような科目選択してほしいと思います。また、保護者の方とよく話し合ってから夏休みの面談に臨んでください。
 

平成28年7月13日(水)ビブリオバトル予選
今年度のビブリオバトル予選が行われました。出場者は図書委員と希望者の生徒で25名でした。5つのグループに分かれ、それぞれのお薦めの本を5分間で紹介し、投票の結果、決勝に進出する5冊のグループチャンプ本が決まりました。聞いている人たちの顔をしっかり見ながら、語りかけるように本のおもしろさを伝えているところが素晴らしく、また、時にグループで笑い声が起こったり、聞く側も話す側も楽しんで参加していました。ビブリオバトル決勝戦は来週19日(火)です。ここで東海大会、県大会の出場者が決まります。
 
 

平成28年7月12日(火)2年生思春期講座
誕生学協会認定バースコーディネーターで誕生学アドバイザーの福田紀恵先生をお招きして2年生対象の思春期講座を開きました。子どもが誕生する過程、排卵・受精のしくみ、避妊の基礎知識、性感染症等について講義いただきました。「自分の体のことをよく知って健康な状態に保つことが大切」「将来幸せな親になるために正しい知識で正しい判断ができるようにしましょう」「相手の心や体、立場を思いやりましょう」とお話していただきました。命の大切さや親子の絆についても考えることができた時間でした。
  

平成28年7月12日(火) 1年生LHR「千本松原と海と文学」散策
1年生は「千本松原と海と文学~沼津西高校を見守る大いなる自然と歴史に目を向けよう~」として、千本松原を散策しました。学校近隣の松原にある、井上靖文学碑、若山牧水歌碑、増誉上人像、子守唄歌碑を巡りながら、班ごとに課題をクリアーしながらスタンプを集めるレクを行いました。行事の最後には「千本松原と沼津西高校」を演題にして伊藤先生が講演を行いました。「身近な松原に文化を感じる碑や像があり興味を感じた。」「これをきっかけに名作を読んだり、記念館にも行ってみたりしたい。」などと語る生徒がいました。
 

平成28年7月12日(火) 「化学」の研究授業
2年生理系の「化学」の授業で加藤教諭が研究授業を行いました。コロイドの生成・精製と確認、凝析などの実験を行うことで、コロイド溶液が持つ性質などを実感し、探究心を養うことを目標にしました。基本的な実験であり生徒たちは班ごとに熱心に取り組んでいました。
 

平成28年7月6日(水)静岡大学教育学部説明会
静岡大学教育学部の芳賀正之教授をお迎えして、希望生徒を対象とした静岡大学教育学部説明会を開催しました。1、2、3年生の生徒約40名が参加し、大学の先生から教育学部のカリキュラムや教育学部で取得できる免許等について直接話を聞くことができ、大変有意義な会となりました。参加した生徒たちは、ぜひ将来の夢の実現に向けて日々の学習に取組んでほしいと思います。
 

平成28年7月6日(水)ピア・サポート研修会
静岡県立浜松江之島高等学校教諭の山口権治先生をお迎えして、職員対象のピア・サポート研修会を行いました。ピア・サポートとは仲間同士でお互いに支えあうことを意味し、学校などでは、生徒同士の相談相手(ピア・カウンセラー)や相談相手まではいかなくても支えたり、励ましたりする仲間(ピア・サポーター)を生徒の中で作る取り組みです。今回はピア・サポートの専門家である山口先生に講義をいただき、また、ロールプレイをとおして相手の話を要約したり、ケンカの仲裁をするメディエーション(調停)を体験したりしました。
  

平成28年7月5日(火)職員防災講習会~HUG避難所運営ゲーム~
職員対象の防災研修会を開催しました。東部危機管理局から3人の講師の方と3人の補助の方をお迎えして、HUGを行いました。このゲームは避難所運営を模擬体験するために静岡県が開発したもので、避難所で起こる問題をグループで解決していくものです。グループに分かれた職員たちは一生懸命に次々と起こる課題に取組み、災害時に行政、地域、学校が連携して行うことになる避難所運営を疑似体験しました。12月には防災教育として、2年生を対象としたHUGを行う予定です。
  

平成28年7月5日(火)~8日(金) 期末テスト
期末テストが始まりました。いままでの学習の成果が出るようにと、一心にテストに取り組んでいる姿が見られました。4日間のテスト期間ですが体調を維持して取り組んでほしいと思います。
 

平成28年7月2日(土) 追地区会
今までの地区会に出席できなかった方を対象にした追地区会を本校にて開催しました。本日も50人余の保護者の方が来校し、全体会と学年別の懇談に参加していただきました。今年度もPTAとして全会員の地区会出席を目標に開催してきました。結果として大変高い出席率になったと思います。PTA会長をはじめとした役員や地区長の皆様の尽力と保護者の方々の御理解と御協力があったからだと感謝いたします。
  

平成28年7月1日(金)第2回芸術科説明会
今週水曜日の芸術科説明会に引き続き、第2回目の芸術科説明会が行われました。前回同様、まず全体会で音楽、美術、書道の3つの専攻の活動の様子を映像で見ていただき、芸術科の全般的な説明を行った後、それぞれの専攻に分かれて説明会をもちました。1回目とあわせて中学生、保護者合わせて約190名の参加をいただきました。熱心に見学いただきありがとうございました。8月4日、5日に予定している中学生一日体験入学では専攻別の体験授業、音楽専攻の体験レッスンも予定しています。
  

平成28年6月30日(木)2年生主権者教育「私たちが拓く日本の未来」
今年度2年生は「私たちが拓く日本の未来」をテキストとして、4時間の主権者教育の授業を受けます。今日はその1時間目で、地歴公民科の山口雅樹教諭が選挙や政治のしくみ、有権者として投票することの意義などについて講義しました。生徒は講義の後、ワークシートに内容をまとめたり感想を書いたりしました。最後の授業ではミニディベートをする予定です。