ブログ

















カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






平成28年5月30日(月) 今週末は潮音祭
「彩(さい)」というテーマのもと生徒たちは潮音祭(文化の部、体育の部)の準備を進めています。準備、発表及び他者との交流を通して沼津西高生としての意識を高め、自己肯定感や積極性、自主性を育み生徒の成長につながる場となります。6月4日(土)校内発表、5日(日)文化の部一般公開、6日(月)体育の部です。
  

平成28年5月26日(木) 1年生「世界一大きな授業」
1年生は総合的な学習の時間に「世界一大きな授業」(主催 教育協力NGOネットワーク)を行いました。本校外村教諭が「すべての子供に教育を。一本のペンが世界を変える。」という目的で3つのアクティビティにより進めました。アクティビティ1は世界の教育の現状について、2は世界の識字率について、3は教育と資金についてで、「世界ではどれくらいの子供が小学校に通っていないでしょうか?」などのクイズで現状を知り、文字を読めないとどのような不利益をこうむるのかをタイ語の求人広告を見ることで考えまし。また、臼井教諭のアフリカでの体験談により、生徒たちは日本の教育環境との大きな違いに驚いていました。さらに世界の子供たちの教育に必要な費用は、世界のゲーム費や軍事費に比べ非常に小さいことを知り、それぞれがどうしたらよいのかを考えました。このあとワークシートに学びのまとめと感想を書き授業を振り返りました。
  

平成28年5月24日(火) 潮音祭近し
潮音祭体育の部の練習風景を写真にとりました。左から応援合戦の踊り、長縄とび、「インフィニティ」です。潮音祭は6月4日(土)文化の部 校内発表、5日(日)文化の部 一般公開、6日(月)体育の部となります。生徒の活力がみなぎる機会です。皆様、御理解と御支援をお願いします。
  

平成28年5月20日(金) 学校評議員会
今年度の第1回学校評議員会を開催しました。評議員の任務は学校長の求めに応じ、学校運営に関して、意見を述べ、又は助言を行うものです。会では校長より今年度の学校運営について説明をし、教務、生徒、進路、芸術の具体的取組等を代表の教員が延べました。評議員からは沼西の特色、生徒の現状、交通安全等のお話がありました。今後とも日頃熱心に活動している生徒たちがより成長できる御支援、御助言等をいただきたいと願います。

平成28年5月19日(木) 職員救命救急法講習会
駿東伊豆消防本部救急ワークステーションから4人の講師に来校していただき、職員救命救急法講習会を開催しました。説明の後4班に分かれ、心臓マッサージ、人工呼吸、AED等の実習を行いました。また、日常起こりうる、止血、熱中症対応などの説明も受けました。参加者の一人は「充実した講習だった。万が一のときにあわてず対応できるためにも訓練は欠かせない。」等の感想を述べていました。
  

平成28年5月18日(水)~20日(金) 中間テスト
今年度初めての定期テストです。日頃の学習の成果を確認し、評価して今後の取組に生かしていく機会です。休み時間は最後の確認をし、その後生徒たちは真剣にテストに向かっていました。毎日の学習の積み重ねが進路実現につながるため、本校では今年度の目標の一つに「平日2時間以上学習する生徒の割合80%以上」を掲げています。
 

平成28年5月18日(水) 1、3年生学級懇談会、2年生修学旅行説明会
PTA総会後に1、3年生各クラスで学級懇談会、2年生は体育館で12月に行う修学旅行の説明会を行いました。学級懇談では生徒の心に関する内容として、SNSの利用状況や問題事例、子供の悩みごとや親としての心配事等をテーマに保護者と教員で話し合いと情報交換をしました。また、新学期の生徒たちの生活・学習状況も話題となりました。また、2年生は「第1回オリエンテーション」として学年主任の挨拶と旅行業者の説明・質疑応答を行いました。国際的な視野を高めるよい機会となるので事前の準備を確実に行いたいと思います。
  

平成28年5月18日(水)平成28年度PTA総会
平成28年度PTA総会が開催されました。27年度のPTA事業報告、会計報告及び28年度事業計画、会計予算の説明、新役員の発表等がありました。総会の終わりには前PTA会長の渡辺順一様に学校長から感謝状が贈呈されました。西高生のために愛情と熱意をもってご尽力いただきました。ありがとうございました。
  

平成28年5月18日(水) 進路講演会
PTA総会を前に進路講演会を行い、来校した多数の保護者の方々が熱心に高橋進路課長の話を聞きました。高橋課長は「あたりまえのことを あたりまえに」という演題で、学年別の学習方法、夏・秋・冬の学習、高校生活の意義を述べ、進路実現は人間形成であると結びました。夢と自信を持ち粘り強く勉学に励んでほしいと思います。ガンバレ沼西生!!
 

平成28年5月17日(火)3年生進路講演会
3年生の生徒、保護者対象の進路講演会を開催しました。駿台予備校横浜みらい校校舎長の本間章浩様を講師としてお迎えし、大学入試の現状と現役合格に向けて3年生が取組むべきことについて、データや具体例を示しながら大変わかりやすく講演していただきました。高まる国公立志向、難関大学と定員割れ大学の二極化、今の入試で求められる力、そしてどのように入試に立ち向かっていけばいいかなどについて説明やアドバイスをいただくことができました。
 

平成28年5月11日(水) 第一回生徒総会
第一回生徒総会を開催しました。議案は平成27年度生徒会会計決算報告、及び平成28年度生徒会会計予算案で、本日の生徒総会で平成28年度生徒会予算案が承認されました。今回の予算案には6月4日から始まる潮音祭費の内訳も含まれています。

平成28年5月10日(火)合唱コンクール
合唱コンクールを開催しました。1年生は校歌、2、3年生は自由曲を各クラスとも心に響く歌声で披露しました。体育館には多くの保護者の皆様と沼津二中3年生の皆さんも来場していただき、すばらしい合唱だったという評価をいただきました。最近では合唱コンクールを実施しない高校が多いのですが、本校では伝統行事として行い、校内に潤いと文化の香りを広げ心豊かな学校生活につなげています。各学年の金賞は次のとおりです。1年生:11HR、2年生:21HR「花」、3年生:34HR「大空と大地の中で」。また、最優秀指揮者賞は、鳥居さん(11HR、富士南中出身)、大橋君(26HR、今沢中出身)、小澤さん(31HR、愛鷹中出身)です。
  

平成28年5月1日(土) 沼津御用邸記念公園イベント
沼津御用邸記念公園のゴールデンウィーク特別イベントで、5月1日は「沼津西高DAY」でした。午前は書道部がパフォーマンスを披露し、午後は筝曲部が演奏をしました。生徒たちの熱のこもったパフォーマンスと演奏に、訪れた多くの方々から盛大な拍手をいただきました。6月5日の潮音祭一般公開に向けてさらなる練習を重ねていきます。

  
  

平成28年5月1日(日)吹奏楽部第9回定期演奏会
沼津市民文化センター大ホールにて多数の皆様に来場していただき盛大に開催しました。ロビーでは来場者を演奏で出迎え、ホールでは3部構成で魅了しました。Ⅰ部では全日本吹奏楽コンクール課題曲等、Ⅱ部では映画ミュージック、Ⅲ部では「私のお気に入り」、「きよしのズンドコ節」等、アンコールでは SEKAI NO OWARIの「プレセント」合唱を披露しました。内容の濃い演奏会となり、この定期演奏会に向けて部員一丸となって練習に取り組んだ様子がよくわかりました。
  

平成28年4月28日(木) 2年生修学旅行に向けたポスターセッション活動
2年生は12月にハワイへの修学旅行を行います。班ごとに作るポスターはハワイの高校との交流活動の際に英語で日本を紹介するための準備となります。本日は班ごとに「日本」をテーマに原案作りをしました。「京都と原宿」、「世界遺産」、「和食」など高校生らしい感性で案を作りました。6月9日に英語でプレゼンテーションを行います。
  

平成28年4月26日(火) 潮音祭モザイクアート制作
学校祭「潮音祭」で飾る巨大なモザイクアートの制作を各クラスで分担して行いました。A4用紙に指示された色を塗り、その後これらをつなぎ合わせて大きなアートを完成させます。また、紙の裏には各自の好きな言葉が書かれています。潮音祭当日は作品を校舎の壁に掲示し、来校者の皆様を楽しませる予定です。
  

平成28年4月26日(火)中国国際放送局書画交流団の来校
中国の交流団が本校を訪れ、芸術科書道専攻の生徒たちと書を通して交流しました。一行は中国国際放送局日本語部ディレクターの万兵氏を団長とした27人で、書道家の皆さんの高校生との交流活動とその様子を書画チャンネルで放映することも目的として来校しました。歓迎式の後、書道室にて書道専攻3年の津金さんが「壁」、井出君が「飛翔」を書き、そこへ中国の方が「風」と「歳月」を書き加えて共同作品としました。普段中国では大書を書く機会がないようで筆遣いが難しかったようです。机では書道家の皆さんが思い思いに筆をとりそれを本校生徒が見て日本との違いを学んでいました。短い時間でしたが密度の濃い交流でした。本校書道専攻は専門的に書道の知識と技能を学び進路実現につなげています。
  
  

平成28年4月22日(金) 部活動中の避難訓練
本校では大規模地震の対応については、様々な場面を想定した避難訓練を実施しています。今回は「放課後の部活動中」を想定し、地震発生時に教職員・生徒それぞれが、大きな揺れや津波発生の恐れに対して即時対応できるように訓練を行いました。普段、部活動を実施している場所で待機し、緊急地震速報が流れてきたらその場で身の安全を図り、約1分後に指定された教室への避難を行いました。

 

 

平成28年4月22日(金)創立記念講演会
本校卒業生の大貫清恵先生を講師としてお迎えし、平成28年度創立記念講演会を開催しました。大貫先生は小学校、中学校で陸上競技の全国大会で優勝。高校でも東海大会で活躍されました。本校が駅伝で全国大会に出場した際にはトレーナーとして同行。現在は身体のケアと心のケアを行う「キュアオール」という治療院を経営されながら静岡市町駅伝長泉町選手団のコーチ兼トレーナーもされています。今回は「強さの秘密」という演題で、ご自身が体験なさったことや研究されてきたことを元に、成功するアスリートはどのようなメンタルをもっているのかについて講演いただきました。先生は「マイナス感情をもつとマイナスホルモンが出て、プラス感情ではプラスホルモンが出る」「良い姿勢、良い表情、良い言葉でプラスのエネルギーが出る。そしてもっと大きなエネルギーは感謝する心と誰かを喜ばせたいという使命感からくる」「人生の結果は『考え方×熱意×能力』であり、考え方と熱意は今日からでも変えられる」など、熱意をこめてお話しくださいました。生徒からの感想では「いい言葉を選んで使いたい」「インターハイ前にいいことを聞けてよかった」「プラスの感情をもってパフォーマンスをあげていきたい」などの感想があり、生徒たちにとって大変有意義な講演会となりました。

  

平成28年4月21日(木) スマホ・ケータイ安全教室
1年生を対象にドコモCS東海の大橋様を講師にお迎えして「スマホ・ケータイ安全教室」を開催しました。SNSとコミュニケーションアプリの違いの説明から始まり、SNSに載せた個人情報から犯罪に巻き込まれる可能性があるので「インターネットにのせる情報には十分に気をつけること」ということや、「他人の肖像権を尊重すること」「コミュニケーションアプリを人を傷つける道具として使ってはいけない」ということなどをお話いただきました。また「家族や友達同士でスマホのルールを作ることの大切さ」についてもお話いただきました。この講義の後、生徒は家庭でスマホや携帯のルールについて話し合い、そのルールを書面にして学校に提出することになっています。スマホを安心安全な道具として使うためにも御家庭での御協力をよろしくお願いします。

 

平成28年4月20日(水) JAと書道・美術専攻との協働事業
今年度のJAなんすん様と本校芸術科(書道専攻、美術専攻)との協働事業が始まります。今年度は静岡生まれの新野菜「プチヴェール」宣伝用のぼり旗作成を行います。本日は生産農家の深澤様と青木様たちがプチヴェール持参で来校してくださり、この新野菜の説明をしてくれました。生徒たちは説明を聞きながら野菜に触れたり匂いをかいだりしてプチヴェールのイメージをふくらめ制作意欲を高めていました。本校では様々な場面で地元の方々と交流し地元の学校として活動しています。
  

プチヴェールとは青汁の元「ケール」と「芽キャベツ」を掛け合わせた世界初の結球しない芽キャベツのことです。

平成28年4月19日(火) 1年交通安全教室
沼津警察署の方々、交通安全協会沼津地区支部の交通安全指導員の方々を講師にお招きして、1年生対象の交通安全教室を開催しました。最初に沼津警察署の山内係長さんから「夢をかなえるためにも交通事故に遭うなどして大切な時間を無駄にしてはいけない。夢をかなえることと交通ルールを守ることは無関係ではない」というお話をしていただきました。体験的講習では、ルールの大切さや、スマートフォンやペットボトルを持っての走行、傘さし運転等の危険さを体感しました。最後に交通安全指導員の菊池さんから「自転車走行のルールについて説明があり「自転車という乗り物の優しい運転者になりましょう。今日の帰りから自分の行動に責任をもちましょう」と呼びかけていただきました。今日学んだことをしっかり実践して3年間無事故でいてほしいと思います。

  

 

平成28年4月15日(金) 第1回PTA理事会
14日(木)に第1回PTA理事会を開催しました。理事会に先立ち、午後6時30分から本部役員会、7時から専門部会(広報部、進路部、生活・保健部、地区長会)が行われ今年度の活動計画等を話し合いました。8時からの理事会では27年度の事業報告、収支決算書・監査報告の承認、新役員の選出、28年度の事業計画、収支予算書の報告等が行われました。本校のPTA皆様はとても熱心で生徒たちの教育の支援となっています。ありがとうございます。

平成28年4月15日(金)交通指導
今週月曜から教員で交通指導を実施してきましたが、今日は保護者の方々にも御協力をいただき、生徒たちの登校の見守りと交通マナーの指導を行いました。西高入口の交差点と正門前の十字路に教員と保護者が立ち、一旦停止の呼びかけや余裕を持った登校などを呼びかけました。今年も一年間交通ルールを守り、安全に登下校をしてほしいと思います。御協力いただきました保護者の方々、ありがとうございました。
   

平成28年4月14日(木) 人間関係プログラム(1、2年生)
1、2年生は総合的な学習の時間にクラスごと「人間関係プログラム」を行いました。無言で誕生日順に並ぶ、じゃんけんをして負けた側が質問事項に答えるなど、言語的スキル、他者理解や仲間作り、自己肯定感、他者への信頼など様々な要素が入った活動をしました。新クラスがよい集団となっていくことを願います。

 

平成28年4月12日(火) 合唱練習
5月10日(火)に合唱コンクールを行います。クラス対抗で1年生は校歌、2、3年生は自由曲を披露します。この行事は本校の特色ある取組の一つで、合唱を通してクラスの和を築くことができます。今日は早速1年生がパートを決め練習を開始しました。担任の先生方は生徒自らが積極的に練習を進める姿を見て生徒たちの資質の高さをほめていました。なお、希望する保護者の皆様には合唱コンクールを鑑賞していただくことが可能です。後日案内文書を配布します。

 

平成28年4月11日(月) 朝読書
本校では毎朝8時20分から10分間を朝読書の時間に設定しています。毎朝落ち着いた雰囲気で読書を楽しむ姿が見られます。また、クラスには学級文庫を置く予定で日頃から本に親しめるようになるでしょう。なお、今年度は11日から朝読書が始まりました。

平成28年4月8日(金)  吹奏楽部による新入生歓迎コンサート
吹奏楽部が放課後に新入生を歓迎するために中庭でコンサートを行いました。新入生は帰りの足を止め演奏に耳を傾けていました。豊かな音色が中庭に響き渡りました。なお、吹奏楽部第9回定期演奏会は5月1日(日)に沼津市民文化センター(16:45開場)にて開催されます。
  

平成28年4月8日 部活動紹介 You can lead an enjoyable school life through club activities!
生徒会の司会と運営のもと、部活動紹介が行われました。入学してから3日目、対面式、HR活動、学年集会、健康診断、勉強の仕方のオリエンテーション等、たくさんの行事や活動を体験してきた新入生ですが、来週から部活動の仮登録が始まります。部活動登録を前に、すべての部活動が新入生の前で活動の紹介やパフォーマンスを披露しました。どの部活動も日頃の部活動の雰囲気や楽しさを伝えて、一人でも多くの新入部員を獲得しようと一生懸命でした。仮登録は4月11日(月)から15日(金)まで。金曜の昼休み終了時点で仮登録していた部活動に自動的に本登録となります。勉強と部活動が高校生活の両輪。勉強と部活動を両立して進路希望を実現した卒業生は本校には多数います。ぜひ自分に合った部活を選択して充実した学校生活を送ってほしいです。
  
  

平成28年4月7日(木) 新入生身体計測
新入生が身長、体重などの身体計測と血圧、心電図、採血などの検査を行いました。今後4月、5月には内科、耳鼻科、歯科等の健診が予定されています。充実した高校生活を送るために、心身ともに健康であってほしいと願います。
  

平成28年4月7日(木) 生徒地区会 アプレンティスシップ活動
生徒地区会が開かれ、アプレンティスシップ活動を行いました。これは2、3年生が1年生に行うもので、防災の観点から通学時の危険箇所や、先輩の目線から沼津西高校の良いところ等を伝える活動です。昨年度の「1、2年合同の探求の時間」で地区長、副地区長を中心にこの日のために準備をしました。「登校中に大規模地震が発生したらどうする?」「地震発生時のJRやバスの対応はどうなっている?」「通学途中にある津波避難ビルは?」「西高の良いところは?」「中学と高校と違うところは何?」など11項目について説明したり話し合いをしたりしました。

  

平成28年4月7日(木) 対面式、交通安全集会 Welcome to Numazu Nishi High School!
昨日入学してきた新入生を迎える対面式が生徒会の運営・司会のもと行われました。吹奏楽の演奏の中、緊張の面持ちで入場してきた1年生でしたが、歓迎の言葉、西高クイズ、先輩からのアドバイスなど先輩たちの温かい歓迎に、すぐに笑顔が見えました。1年生の手には2年生全員が1年生一人ひとりのために手作りをした歓迎カードもありました。新入生代表のあいさつでは、西高生になることができた喜びと決意がこめられていました。先輩たちをお手本に、西高生らしく勉強に部活に励んでほしいと思います。対面式の後は「交通安全集会」が行われ、担当の先生から自転車の安全走行についての講義を受けました。

  
  

平成28年度4月6日(水) 入学式 Congratulations on your admission to Numazu Nishi High School!
平成28年度入学式が行われました。満開の桜に迎えられ、希望でいっぱいの生徒たち240名(普通科205名・芸術科35名)が沼津西高校に入学しました。校長は式辞で「変化の激しい社会の中を生き抜く力の基礎力をつけるとともに、主体的に判断し行動し、よりよく理解する力、『新たな知』を生涯にわたって身に付けていってほしい」そして「自らを律し、周りに思いやりをもち、周りの喜びを自分の喜びにできる人になってほしい」と述べました。式典の後、第1学年の教員紹介があり、それぞれの教室でホームルームの時間を持ち、新入生たちは新しい仲間とともに高校生活の第一歩を踏み出しました。

 

 

平成28年4月6日(水) 新任式・始業式
今年度本校に赴任した9人の教職員を迎える新任式を行いました。校長からの紹介ののち、代表して田渕教頭が伝統ある沼津西高の発展のために尽力したいと挨拶をしました。

この後、始業式を行いました。校長は獣医師で猛きん類を専門とする齊藤慶輔氏(釧路湿原野生生物保護センター)の話をしました。「ハンターが使った鉛の弾による鉛中毒で大鷲が死亡することをくいとめるために、鉛の弾を中毒性のない弾に代えようと働きかけていた齊藤さんの思いはなかなか理解されなかった。齊藤さんは弾を代えていくには『正しい特別な道』があると思っていたが、あるときロシア人の何気ない『決まった道はない。ただ行き先だけがある。』という言葉からはっと気がついた。より広い視点で考えて、一般の方々や小学生に講演をするなどをして、中毒性の低い弾に代える動きができていった。」という事例から「生徒諸君はこれからいろいろな問題に立ち向かうだろう。解決のためには『正しい一つの道』があると思いがちだが、広い視点で自分なりに考え自分の足で第一歩を進んでほしい。」と述べました。
 

平成28年4月4日(月)新入生オリエンテーション
新入生オリエンテーション、課題テスト、芸術科オリエンテーションを行いました。緊張した面持ちで登校し、国語、数学、英語のテストを受けたのち、体育館で係りの先生方の話を聞きました。中学校とは異なる生活が始まりますが、初心を忘れることなく志を大きく持ち根気強く高校生活を送ってほしいと思います。
  

平成28年4月1日(金) 新年度のスタート
平成28年度の初日を迎えました。今年度も沼津西高校生徒が成長するよう御支援をお願いします。

4月4日~9日までの主な予定です。
4月4日(月)新入生オリエンテーション
4月6日(水)始業式、入学式
4月7日(木)対面式、地区会、2・3年生テスト、1年生身体計測等
4月8日(金)2・3年生テスト、1年生学習方法習得体験学習、部紹介等
4月9日(土)1年生スタディサポート
 

平成28年3月30日(水)離任式
離任式が行われました。今年度末、退職3人、転勤7人の方々が異動します。退職される3人は鈴木靖章先生、勝又弘美先生、土屋哲平先生です。鈴木先生は「今年度『一日一回感動する』を目標に掲げたが、年度後半には自然に感動が湧いてくるようになった。西高生には周りを感動させる力がある。」  勝又先生は「今ここにはいないが遠くにいる人をありありと思う力を持ちたい。孔子のいう『仁』とは『人間と人間の間にかよいあう最も美しい感情である』と思う。ぜひ、人と向き合っていってほしい。」  土屋先生は「大きな夢を見ましょう。希望、理想、目標を大きく持ってほしい。豊かな心、強くたくましい心、温かくやさしい心を持って歩んでほしい。」等話してくれました。  転勤する教職員は佐藤れい子教頭、田中宏幸先生、大島沙織先生、鈴木拓也先生、オガタ彩野先生、鈴木千代美先生、杉山みつ江主任です。
  

平成28年3月18日(金) 終業式
本日終業式を行いました。校長講話の概略は以下のとおりです。「この春の卒業生の国公立大学の合格者数が前期日程までで60人となり共学化以後最高となっている。部活動では男子サッカー、男子バレーボールなど東部ベスト4など実績を出している。入学者選抜では多数の受検者があった。これは西高生徒たちの生活がきちんとしていることの評価だと思う。さらに活気ある西高にするため次の2つを気にかけてほしい。まず、挨拶。本校では『気持ちのよい』挨拶という少しレベルが高いものを求めている。目を見て、会ったそのときに、気持ちよく挨拶をしてほしい。2つ目は校歌である。校歌をきちんと歌える学校は、自分たちの学校に誇りを持ち生活に充実感がある学校だ。西高も同様な学校であり、すばらしい校歌が歌えるはずだ。そしてよい学校を作っていくよう今日からやっていきましょう。」

西高の発展と生徒たちの健やかな成長を願う講話でした。
式の後、表彰式を行い、美術部・美術専攻、テニス部、文芸関係の生徒たちを表彰しました。
 

平成28年3月17日(木) 教科書販売、写真撮影、身体計測等
新年度を前に教科書販売等で進級準備を進めました。進路実現をするために、健康な心身を保ち授業を充実させることが重要です。購入した教科書等で十分な学習を積むことが大事であることはもちろんですが、何よりまして健康であることが最も大切です。生徒たちが大きく成長することを願います。
  

平成28年3月16日(水) 通学地区別研修(アプレンティスシップ活動)
1、2年生が通学地区ごとに集合し、平成28年度当初に新1年生にレクチャーする内容を話し合いました。「登下校中に大規模地震が発生したらどうするか」、「通学途中の津波避難ビルはどこにあるか」等の防災面や沼津西高校の雰囲気、良い面、学校行事、特徴や高校と中学校との違いなど、新入生が新生活になじめるように準備をしました。
  

平成28年3月15日(火) 合格発表
平成28年度入学者選抜合格発表がありました。発表時刻の前から多くの受検生や保護者、関係者が来校し発表を待っていました。普通科と芸術科合計240人が合格者となりました。初心を忘れることなく生活して大きく成長してほしいと思います。

平成28年3月3日(木)、4日(金) 入学者選抜
平成28年度静岡県公立高等学校入学者選抜試験を実施しました。本校は普通科200人、芸術科40人、合計240人の定員のところ、279人が出願しました。早朝から多くの受検生が来校し、中学校ごとまとまって受付に向かいました。初日は5教科の学力検査、2日目は面接と実技検査を行いました。
 

平成28年3月1日 第68回卒業証書授与式
卒業証書授与式を挙行しました。厳粛な雰囲気の中で240人の卒業生の門出を祝福しました。校長式辞では志を高く大きく持ち21世紀のグローバル人材となるべく、校歌にあるように「学びの業をたゆまず励み、真玉と磨き、真金と錬え」、一人ひとりが自分の世界へ旅立ってほしいと述べました。また、PTA会長様には、織田信長の言葉「思っているより時間は速い」から、目、耳、肌で実際に感じ、学び、発見し、加速していく人生を豊かにしてほしいと祝辞をいただきました。2年生志田さんの送辞、卒業生の山下さんの答辞と大変心にしみる内容で、沼津西高校の生徒個々を大切にする生活がうかがえました。閉式後教室に戻った卒業生は担任や副担任の先生方から証書とはなむけの言葉をもらっていました。
  
  

平成28年2月29日(月)同窓会記念品贈呈式と皆勤者表彰式
卒業式を前に同窓会記念品贈呈式と皆勤者表彰式を行いました。加藤杜蔭同窓会長様から卒業生代表の坪井さんが記念品をいただき、学年幹事と学年理事の紹介がありました。また、会長から温かい励ましの言葉をいただきました。皆勤者表彰式では48人の3カ年皆勤者を表彰しました。代表として中野さんが表彰を受けました。皆勤者は健康で充実した高校生活だったと推測できます。高校卒業後も健やかな心身であってほしいと願います。
  

平成28年2月29日(月) PTA広報誌「駿風」(3月1日発行)
PTA広報部が発行する「駿風」第52号が発行されました。「駿風」は広報部の皆さんが会合を重ね編集して年間3回発行されます。尽力、奮闘していただいた結果、毎号読み応えのあるのもとなっています。最新号は、2年生修学旅行や学校行事などの生徒たちの感想やPTA活動の様子を載せています。「駿風」を通して、御家庭でお子様たちとの会話が弾むことでしょう。

平成28年2月26日(金) 卒業式を前にして
まもなく西高から3年生が巣立っていきます。卒業式に先立ち2月29日には同窓会記念品贈呈式、皆勤者表彰式(3年間皆勤48人)が行われます。これらの儀式のために、本日1年生が体育館の準備をしました。国旗、県旗、校旗や次第等が整いました。
 

平成28年2月24日(水) 1、2年生の学年末テスト
1、2年生の学年末テストが始まりました。2月29日(月)までの日程で行われます。日頃の学習の成果を十分示すことがでるよう願います。休み時間は教科書やノートを見て最後の確認をしています。
  

平成28年2月17日(水) 外部専門機関と連携した英語指導力向上事業研修協力校
「外部専門機関と連携した英語指導力向上事業研修協力校」に係る公開授業及び研修会を本校にて開催しました。静大三浦名誉教授、県総合教育センター野村指導主事、土井指導主事、山崎指導主事の出席をいただき、県内各地からは30人以上の先生方が研修のため来校しました。本校教員による公開授業、全体での研究協議を行い、三浦名誉教授には「コミュニケーションの幹『negotiation』の力」という演題で講話をしていただきました。

  

平成28年2月16日(火)願書受付開始
平成28年度静岡県公立高等学校入学者選抜願書受付が始まりました。締め切りは18日正午です。本校定員は普通科200人、芸術科40人です。初日の16日、中学校の先生方が次々と出願に来校しました。
 

平成28年2月12日(金) 書道専攻1年生の千本小学校での書写指導
書道専攻1年生の6人が千本小学校の3年生に書道の指導を行いました。今回の指導は「水玉」で、はね、はらい、中心や間隔などを丁寧に教えました。1時間の授業でどの児童も上達したのでにこやかな表情を浮かべていました。読み聞かせ、書写、音楽など様々な場面で千本小学校と本校とで交流し、双方にとって教育効果をあげています。
 

平成28年2月9日(火)「高校生ひらめき・つなげるプロジェクト2015」の表彰式
「高校生ひらめき・つなげるプロジェクト2015」の表彰式が県庁で行われ、本校からは生徒会執行部:若者の投票意識を高めるためのアイディア「生徒会選挙で体験する模擬選挙」が優秀賞に、保健委員会Aチーム:若年層に献血してもらうためのアイディア「イメチェン作戦」(沼津の暮らしと夢を守る高架橋)」が優良賞に選ばれました。なお、総数25校569点の応募があったそうです。