ブログ














カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






芸術科音楽専攻による ロビーコンサート
4/23(月)の昼休み、生徒ホールで芸術科音楽専攻によるロビーコンサートが開かれました。
1曲目は「椰子の実」のソプラノ独唱とピアノ伴奏、
2曲目はアルトサックス、トランペット、ピアノによる「チョコレート・ダモーレ」の演奏でした。

どちらも多くの生徒に見守られながら立派に表現していました。











次回の演奏も楽しみにしています。


部活動紹介 男子バレーボール部&バドミントン部
今日は体育館で活動している、
男子バレーボール部とバドミントン部の練習風景を紹介します。

体育館のフロアを分け合い、
両部とも、アップから初めて徐々に練習内容の難易度を上げている場面です。

1年生も入部し、かつインターハイに向け、活気がみなぎっています。







1年生の「探求の時間」より
1,2年生の木曜7時間目は「探求の時間」です。

1年生の「探求の時間」では「スマホ・ケータイ安全教室」として、
NTTドコモ様から講師をお招きし、
スマホ越しのコミュニケーションの危険性、
トラブルニに会わないための対処法について説明を受けました。

スライド資料とともに、高校生がネットトラブルに巻き込まれていく
迫真のミニドラマも拝見し、
生徒たちはSNSの怖さについて再確認をしていました。



便利で有効なコミュニケーションツールだからこそ、
細心の注意を払って利用して欲しいと思います。

全国高校総体(県内競技)記念品作りを始めました
8月に開催される、東海地区会場の全国高校総体(インターハイ)のうち、
相撲、自転車競技、体操・新体操、女子サッカー、弓道、
バドミントンの各競技が静岡県内で開催されます。
(ちなみに、沼津では相撲競技が行われます)

本日は県内の各競技に参加・出場される選手・役員の皆さんに渡すための
記念品作りについての説明会が行われました。

教室には有志の生徒30人以上が集まり、
担当の生徒・教員から説明を受けた後、
試作品を参考に、まずは作ってみよう、という話になりました。



見本品が配られました。


こちらも見本品。


作り方の説明書が配られました。


こちらは材料。


こちらは強力な助っ人、美術での説明風景です。


早速、1つめの記念品を作り始めました。


途中経過です。これから更に手を加えていくようです。


おもてなしの心で、受け取った皆さんが喜んでくださることを励みに作ります。

1年生 交通教室
LHRの時間に、
沼津警察署から署員の方と交通安全指導員の方をお招きし
交通教室を開催しました。



まずは、沼津管内の交通事故の状況について説明がありました。



自転車は車両の1つであるというお話に続いて実際の事故の映像を見せていただき、
自転車で起こりうる事故の種類について説明を受けました。



また、守るべき交通ルールについて、配布された資料で確認しました。



一人ひとりの生徒が被害者にならない、また、加害者にもならないために、
交通ルールを遵守していきましょう。

部活動の様子を紹介します
先週末で新入生の部活動登録が終わり、
1年生も参加しての部活動が始まりました。

普段グラウンドで活動しているサッカー部は男女に分かれ、
それぞれが技術の向上を図る練習に取り組んでいます。

男子サッカー部はすでに予選リーグが始まり、
女子リーグもこれから予選が始まります。

全力を尽くしてゲームに臨んで欲しいと思います。



JAなんすん様と本校芸術科書道専攻とのコラボ企画が始まりました
JAなんすん と本校とのコラボ企画 、「南(なん)でもたっ西(せい)プロジェクト」として、
本日、JAなんすん営農生活部職員のお2方に来校していただき、
商品「沼津茶」のパッケージ題字製作についての説明が行われました。

ちなみに、「南でもたっ西(なんでもたっせい)」は「南駿(なんすん)」の「南」と、
沼津西高の「西」から発想を得たそうです。

始めにJAなんすんという企業と沼津茶の説明をしていただき、
題字作成の発想を広げるために、
沼津茶の試飲をさせていただきました。

書道専攻の生徒たちは、これから候補作品を創作し、
選考を経た後に選ばれた作品が題字となって、来春の商品販売へと話が進んでいきます。

また、パッケージ絵は本校芸術科美術専攻の生徒たちによって製作される予定です。

まずは一杯。


続いて、「しずく茶」をいただきました。


3gの茶葉を深めの小皿に入れ、温度55度程度の25ccのお湯を注ぎます。


お茶の甘味が凝縮された最後の一滴まで器に注ぎます。



香り、甘みが一段とすばらしいことを実感。


題字製作のために、自分の感じたことを書き留めておきます。

朝の交通指導
新年度が始まり、1年生の自転車通学も始まりました。
今週は登校時にPTA生活・保健部の保護者の皆さんにも御参加いただき、
交通指導を行いました。交差点や一時停止箇所の確認を行いました。








探求の時間(総合的な学習の時間)
平成30年度最初の「探求の時間」(総合的な学習の時間)では、
新しい環境でより良い人間関係が築ける一助として
「人間関係づくりプログラム」を行いました。
1年生は学年全体で体育館を使い、
2年生は各クラスで行いました。

互いを認め合い、尊重し合うことができるといいですね。





朝読書が始まりました
西高では本日から授業が開始します。
朝8:20の朝読書から1日が始まります(3年生は朝学習です)。

部活動紹介
1年生対象に部活動紹介が行われました。
当日紹介された部活動は、文芸同好会を含めて24の部活動でした。

どの部活動もステージ上での紹介や実技を行ったり、
体育館フロア後方を使ってパフォーマンスを披露したり、
自分たちの部活動の魅力を積極的に伝えていました。

どの部活動も新入生が入ることで活動が充実すると良いですね。











1年生 学習方法習得体験
1年生は、本格的な授業が始まる前に、
各教科教材の確認や学習方法の学習方法についての体験学習を行いました。






真新しい教材を手に、生徒たちは説明を真剣に聞いていました。

交通安全教室
対面式の後、体育館で交通安全教室が行われました。

明日から1年生も自転車による登校が始まることに対し、
自転車は車輌の1つであるということから、
一時停止や走行に際しての順法意識と、
沼津駅駐輪場の場所、具体的な危険箇所についての説明が行われました。








生徒地区会
対面式・交通安全教室終了後、生徒地区会が行われました。西高の地区会は、徒弟制度(熟練した者が未熟な者を教えるという意味)の「アプレンティスシップ」方式を取り入れ、西高の防災についての取り組みや諸行事について、上級生が下級生にレクチャーを行う形で行われています。













対面式
一年生が本格的な西高生活を始めるのに合わせ、
生徒会主催による対面式が行われました。

吹奏学部の演奏の中で体育館に入場した一年生は
先輩方と顔を合わせて緊張した面持ちでしたが、
生徒会長の挨拶から始まり、
学校行事の紹介や西高クイズとプログラムが進むにつれて
緊張もほぐれ、西高の一員としての自覚が高まったようでした。







着任式・始業式
始業式の前に着任式が行われ、中野校長から本年度沼西高に赴任された先生方の紹介をいただきました。



着任式後、始業式が行われました。式の終わりには校歌合唱も行いました。

続いて担任の先生方や主任の先生方の発表があり、所々で歓声が上がっていました。



入学式・同窓会入会式
4月6日、西高体育館で入学式が挙行されました。

校門をくぐった場所に設置された「入学式」の看板。



会場に向かう新入生と保護者のみなさん


校歌と式次第



入学式の場面
















1年部の職員紹介




音楽部生徒による校歌紹介




同窓会入会式





保護者対象の説明会の様子




保護者を交えての初めてのHR







いよいよ本格的な西高生活が始まります。準備を整えて良いスタートを切りましょう!

平成30年度が始まりました
平成30年度が始まりました。
着任式、始業式に続き、2,3年生それぞれで学年集会が開かれ、生徒一人ひとりが気持ちを新たにしていました。

3年生


2年生






新入生オリエンテーション
4月に入り、新入生オリエンテーションが行われました。
午前中は課題テストに続き、体育館で高校生活のオリエンテーションを行いました。

芸術科の生徒は午後から芸術科のオリエンテーションを行いました。

沼津西高校での高校生活が始まりました。充実した3年間にしましょう。

平成30年3月30日(金)離任式
平成29年度末の人事異動で13人の先生方が退職、転出されることになりました。校長先生からそれぞれの先生の紹介があり、退職、転出される先生から西高への思いがいっぱい詰まった離任のあいさつをいただきました。そして生徒会長の丸山さんから生徒を代表して送別の言葉があり、生徒会から花束を贈られました。この春卒業した生徒たちも数多く出席していました。沼津西高校のために勤務されてきた先生方とお別れするのは本当にさびしいことですが、新天地でのご活躍を心からお祈りします。そして沼津西高校をより一層良い学校にするために職員、生徒ともに頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。ありがとうございました。
     

全ての記事を見る