ブログ



ご来場
ありがとうございました!



2019.12/2~12/6
随時up!







令和元年版
更新済み



カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






1年生 沼津活性化プロジェクト(12月12日(金))
 総合的探究の時間で6月から取り組んできた『沼津活性化プロジェクト』の代表班による全体発表会が行われました。沼津市議、沼津市役所、沼津商工会議所、その他見学に来てくださった学校を含め、多くの来賓の皆様の前での発表となりました。代表として発表を行った9つの班は発表に向け、十分な取り組みを行い、工夫されたプレゼンテーションをもとに内容の濃い発表と提言を行ってくれました。この活動が、さらに様々な分野で持続的な発展につながる活動になるよう努力していきたいと思います。




発表会の結果は以下の通りです。

賞 14HR 6班  得点375点
新しい大学建設 ~静岡県東部に新しい大学・学部・学科を~


銀賞 15HR 3班  得点369点
  子どもと高齢者が共存する街 沼津  ~市民全員が学ぶ街、沼津~


銅賞 12HR 10班 得点360点 
熱海サンビーチと沼津島郷海岸の統合 ~進化しつづける海へ~

駿東伊豆消防本部から感謝状を授与(12月11日(水)))
芸術科書道専攻3年生4名の作品が 駿東伊豆消防署に寄贈されたことに対し、 本日、山本竜也消防長から感謝状が贈られました。
今年の標語 「ひとつずつ いいね!で確認火の用心」 という標語を作品にしました。
今後、作品は沼津北消防署、沼津南消防署、田方中消防署、田方北消防署の4か所に置かれるそうです。寒くなり、火災予防に気を配る季節となりました。 この標語のように、「火の確認」を忘れずに実行しましょう。




2年生 防災講話(12月12日(金))
本日7限に2年生は東部地域局危機管理課から牧田先生をお招きし、防災講話を行いました。災害を具体的にイメージして、その対応を考える「災害時判断ゲーム」を小グループに分かれて行いました。生徒たちは、提示された問題に対してよく考え、班員たちと積極的に意見交換をしていました。正しい判断を素早く行うことの難しさを学ぶことができ、防災について深く考える重要な機会となりました。





「高校生自転車マナーアップ」のキャンペーン(12月11日(水))
 『毎月行われる「高校生自転車マナーアップ」のキャンペーンに生活委員1年生が参加しました。ガード内乗車が禁止されているあまねガード入り口で注意喚起を行いました。一般の方や他行生徒にも声を掛けることができました。また、今週は朝の街頭指導週間ということで、生活委員1~3年生が教員と共に西高入口交差点や学校前交差点で自転車の一旦停止の指導を行っています。皆さんもルールを守って安全に登校しましょう。』

 


2年生 3年0学期指導進路講演会(12月10日(火))
2年生は先週修学旅行から帰ってきました。ハワイでの充実した研修を終え、思い出をたくさんつくった2年生ですが、いよいよ進路に向けて本格的に学習を始める時期になりました。例年本校では2年生の修学旅行後から来年3月までを3年生0学期として位置付け、自分の進路目標を明確にし、受験生としての意識の高揚を図ります。今日は河合塾から奥田雄大先生を講師としてお迎えし「志望校合格のための第一歩~新入試の概要と今考えるべきこと~」というテーマで講演会を開きました。豊富な指導経験を活かし、大学入試改革の概要、大学入学共通テスト出題の方向性と英数国のポイント、進路実現にむけて大事なこと、学習計画の立て方等についても大変わかりやすく講演していただきました。2年生たちのセンター試験まであと402日。「行ける大学」でなく、「行きたい大学」に行くために、今日からがんばりましょう。




防災訓練(12月6日(金))
 期末テスト終了後、防災訓練が行われました。

 防災講話では大型商業施設等で火災に遭遇した際の対応について説明がありました。
 


消火器訓練では、消火器を使っての消化の手順の説明と、水消火器を使っての放出訓練を行いました。
各クラス5名の生徒と地域の方も参加しました。



マンホールトイレの組み立て方を学びました。



スモークマシンを使って、煙の怖さを体験しました。



心肺蘇生法を中心に救命法を学びました。


2年生 修学旅行(12月2日(月)~6日(金))
本日12月2日(月)、あいにくの天気でしたが2年生が元気に沼津駅に集合しました。
A Bの2グループ各3クラスずつに分かれて予定通りハワイに向けて出発しました。

今後の修学旅行の様子については、ホームページ トップにある 『修学旅行 情報発信』をクリックして ご覧ください。

 

 

2年生 修学旅行 結団式(11月29日(金))
12月2日のハワイへの修学旅行出発を前に、体育館で2年生は修学旅行結団式を行いました。団長である副校長先生からは「せっかくの貴重な機会、積極的にチャレンジしてほしいと思います。帰ってきてからの成長も楽しみです。安全に行ってきましょう。」といった話がありました。その後に添乗員の方、修学旅行担当の先生、養護教諭からの話で式は終わり、最後に学校交流のリハーサルを行いました。クラスに戻り教室にて担任から諸注意を受けました。修学旅行は大変貴重な体験となる機会です。国際交流や平和学習、仲間との親睦、規律ある集団行動等の目的が達成できるよう主体的な行動を期待します。

 

 

1年生沼津活性化プロジェクトHR発表(11月28日(木))
 1年生は沼津活性化プロジェクトのクラス発表を行いました。班ごとに様々なプロジェクトを発表しました。コンピューター等を用いて発表の仕方を工夫していた班が多く、楽しく聞くことができました。今回の発表からクラス代表を選出して、12月12日に学年全体の前で発表を行います。市役所、商工会議所の方々をお招きし、講評や意見交換をしていただく予定です。  

 

 

第62回沼津朝日賞贈呈式(11月27日(水))
 沼津朝日賞の贈呈式がホテル沼津キャッスルで開かれました。葛西伊吹君が国体少年走り幅跳びで準優勝という功績が認められ沼津朝日賞を受賞しました。伊吹君は、大学進学後も競技を続け、オリンピック出場を目指しています。





3年書道専攻「刻字講習」
 10月4日から数回に分けて、刻字作家で富士市書道連盟理事長の佐野清香先生を講師に迎え、刻字講習会が行われました。生徒は刻字を制作することが初めてで、慣れない手つきで鑿を入れていましたが、佐野先生の熱心な指導おかげで徐々にコツを掴むことができ、思い思いの作品を完成させることができました。
制作した刻字作品は卒業制作展で展示され大変好評でした。

 

 

芸術科書道専攻十五期生 卒業制作展
 11月20日(水)~25日(月)にかけて、プラサヴェルデを会場に卒業制作展が開催されました。書道専攻3年13人、計98点の作品が並び、たくさんの方にお越しいただきました。6日間で延べ700人と過去最大の入場者数を記録し、生徒はとても充実した時間を過ごすことができました。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

千本小学校・第二小学校交流コンサート(11月26日(火))
 千本小学校、第二小学校の児童や先生方を本校音楽室にお招きして、交流コンサートを行いました。コンサートは芸術科音楽専攻の3年生11人が企画、構成、運営、飾り付け、演奏まですべてを手がけ、授業の一環として行いました。小学生たちは笑顔で演奏を聴き、高校生の質問に大きい声で答えてくれました。また、高校生も自分たちの取組が子供たちの心を動かしたという達成感がありました。本校芸術科は地域貢献を心がけ、地域行事や小中学校との交流、地元企業・施設や商店街との協働事業に参加し、実践的な教育活動を行う機会を持っています。

 

 


校内研究授業月間 10月15日(火)~11月25日(月)
今年度2回目となる校内研究授業月間でした。これは互いの授業を参観し、互いに感想を伝えあい、知識や指導法を共有をしあう期間です。本校職員は主体的・対話的で深い学びとなるような授業を目指し日々研修を積んでおります。 体験型の授業、グループワーク、ICTの活用、実験など生徒が主体的に参加できるような授業を工夫して行っております。

  

 

 

1年生社会人講話(11月21日(木))
 キャリア教育の一環として各界で活躍されている職業人から、仕事の素晴らしさ、厳しさ、仕事を通じて得た達成感等の話を聞くことにより、働くことの意義について学ぶことができました。
 今年は10人の講師をお招きし、6限7限の2回、2人の講師の方の話を聴講できることができました。講師の先生方には様々な準備をしていただき、充実した2時間を過ごすことができました。
 
 講師の先生方は以下の10名の方々です。
①神経回路の最前線を研究する仕事   
 国立遺伝学研究所   神経回路構築研究室 助教授  中川 直樹 様


②動物の生命を取り扱う仕事          
 東部家畜保健衛生所 専門主査  田崎 常義 様


③人々の暮らしをサポートする仕事      
 静岡県職員 沼津土木事務所 総務課総務班  小山明有美 様


④スイーツで人々を幸せにする仕事      
 ララ洋菓子店 パティシエ  菊川 儀明 様


⑤市民の代表として沼津のために働く仕事 
 沼津市市議会議員  山下ふみこ 様  ※帽子デザイナー&本校卒業生

                    
⑥歴史や文化を守り、伝える仕事       
 沼津明治史料館  学芸員  木口 亮  様

                    
⑦心地よく、快適な環境空間をつくる仕事  
 一級建築士事務所 アトリエ結  高島ゆかり 様


⑧人々の医療と福祉を支える仕事      
 JA厚生連リハビリテーション中伊豆温泉病院 看護師  片田美紀子 様


⑨みんなの旅のお世話をする仕事     
 JTB静岡支店  八田諒太郎 様                     


⑩世界に旅立つ人を育てる仕事      
 神田外語大学 キャリアアドバイザー  上田 敏昭 様

アルコミチ2019(11月21日~24日)
「アルコミチ2019」は、沼津市が主催で11月21日(木)から24日(日)までプラサヴェルデ前の道路で実施する社会実験です。たくさんのイベントが開催される中で、美術部の生徒たちがプロのアートプロデューサーに教わりながら路面アート制作に参加しました。





PTA奉仕作業(11月17日(日))
10:00~12:00までの2時間、PTAによる奉仕作業が行われました。参加してくださったPTA役員(教員を含む)はおよそ70名。生徒は男子サッカー部、男女バレー部、剣道部が協力してくれました。日頃生徒たちはでは十分きれいにできないところを重点的に整備していただきました。トイレや進路関係の教室、外回りの植木等見違えるようにきれいになりました。次年度以降も実施していきたいと思いますので、御協力のほどよろしくお願いいたします。

 








音楽専攻2年生「せんぼんカフェ」(11月19日(火))
せんぼんカフェで演奏しました。これは、千本地域包括支援センター主催で、認知症の方を介護されている方や地域の皆さんの交流の場として開いているものです。「聴いてくださる方々に癒しを届けること」を目標に、上を向いて歩こう、富士山、あの鐘を鳴らすのはあなた等の7曲を演奏しました。

 

ロビーコンサート(11月18日(月))
 音楽専攻によるロビーコンサートが生徒ホールで行われました。
演奏曲はクラリネット二重奏「さとうきび畑」
ピアノ6手連弾「Baroque to the Blues」 「Benodet Breeze」
 コンサートのおかげで昼休み優雅なひと時を過ごせました。



 

生徒会立会演説会(11月14日(木))
 前期生徒会の会長及び副会長を選出する選挙の立会演説会を行いました。定員は会長1人、副会長2人です。応援演説の後、立候補者が次年度の潮音祭への取組や日頃の生徒会活動の活性化などについて抱負を述べました。沼津市選挙管理委員会からお借りした記載台と投票箱を使い、投票券、期日前投票や明日の朝と放課後の投票時間の設定など少しでも本物の選挙に近くなるよう工夫しています。また、先日の全校集会では、選挙管理委員が主権者教育の一環として、選挙の基本知識について説明する機会を持ちました。
 

 

全ての記事を見る