ブログ














カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






平成29年7月22日(土) 芸術科音楽専攻公開レッスン
黒川浩先生を講師にお迎えして、ピアノの公開レッスンを行いました。受講した生徒は3年ピアノ専攻の日吉さんと沼田さんで、日吉さんはベートーベン作曲ピアノソナタ第14番嬰ハ短調作品27-2より第3楽章を、沼田さんはショパン作曲バラード第3番変イ長調作品47を指導していただきました。この2人のレッスンを多くの生徒たちが同席して、共有し学ぶことができました。黒川先生はベートーベンやショパンの生活した時代や人となりをニューモアを交えて話してくださり、楽しくわかりやすいレッスンとなりました。今後は10月4日(水)に声楽の公開レッスンを行います。
  

平成29年7月20日(木)校内ビブリオバトル決勝
先週行われた校内ビブリオバトル予選で勝ち抜いた5名の生徒がビブリオバトル決勝でそれぞれのお薦めの本を紹介しました。1人が順に5分ずつの書評と3分の質疑応答を行い、最後に図書委員と聴衆参加者の生徒や先生が一番読みたいと思った本を投票しました。どの発表もそれぞれの本への思いがこめられており、聞いている人たちの興味をそそるものでした。結果は以下の通りとなりました。1位と2位の丸山さんと岩本さんは9月の県大会に出場します。
1位 2年 丸山祐来さん「いたいのいたいのとんでゆけ」
2位 2年 岩本彩夏さん「魔界の塔」
3位 1年 伊原啓吾さん「アナザー」

平成29年7月20日(木)1年生沼津活性化プロジェクト
総合的な学習の時間「探求と表現」の時間に、1年生各クラスで沼津活性化プロジェクトのテーマについて話し合いました。生徒たちは班に分かれ「沼津」から連想するキーワードを放射状に派生させ「マインドマップ」を描いてイメージを引き出しながら、何をテーマに沼津の活性化案を考えるかを話し合いました。クラスによってはマインドマップに付箋を貼りながら考えをふくらませていました。この後、夏休み登校日にテーマを最終決定し、夏休み期間を利用してフィールドワークを含めた情報収集を行います。
  

平成29年7月20日(木) 全国大会出場部活動学校後援会激励金授与式
高校総体、高文祭、写真甲子園に出場するフェンシング部、美術部、書道部、写真部に後援会から激励金が授与されました。授与式では後援会に代わって校長先生が各部活動に激励金を手渡し、代表のフェンシング部山野君がお礼の言葉を述べるとともに全国での頑張りを誓いました。会の最後に校長先生から激励の言葉とともに、励ましの言葉が書かれた「全国大会で活躍する券」が手渡されました。
  

平成29年7月19日(水) 芸術科音楽専攻演奏会
沼津市民文化センター小ホールにて芸術科音楽専攻の生徒たちによる演奏会を開催しました。プログラムは2部で構成され、第1部は1、2年生によるアンサンブル演奏、第2部は3年生によるソロ演奏を来場された皆さんに聴いていただきました。息の合ったアンサンブルや聞き応えのある3年生の演奏ですばらしい会となりました。今後の演奏会の予定は「1・2年生による演奏会」…12月25日(月)三島市民文化会館小ホールにて、「第13回卒業演奏会」…1月25日(木)三島市民文化会館小ホール です。詳しい案内は後日お知らせします。
  
  

平成29年7月18日(火) 杜蔭同窓会からの激励金授与式
今年度の高体連全国総合体育大会、高文連全国総合文化祭、写真甲子園に出場する生徒たち(フェンシング部8人、美術部1人、書道部2人、写真部5人)が、加藤同窓会長様から激励の言葉と同窓会激励金をいただきました。列席いただいた同窓会役員の皆様に顧問から出場者の紹介をして、式の最後に美術部の杉山さんが同窓会へお礼の言葉を述べ、全国から参加する高校生たちとの交流と全国大会での活躍を誓いました。なお、写真甲子園は北海道で7月下旬、高校総体は山形・宮城・福島県で8月上旬、高総文祭は宮城県で8月上旬に開催されます。
  

平成29年7月14日(金) 3年保護者対象の進路講演会
午後7時から3年生保護者を対象にした進路講演会を行いました。100余人の保護者の皆様に、本校の高橋進路課長の講演を聞きいていただきました。講演の概要は「大学センター試験、国公立大学の出願について」、「私大入試、インターネット出願などの出願方法について」、「特別入試について」、「受験勉強について」などでした。インターネット出願については、6月のPTA地区会で保護者から要望があった事柄で、出願の概略や利点・注意点等について具体例をあげて話したので理解していただいたと思います。センター試験出願については、いち早く今年度版を用いて説明できました。3年生にとって夏休みは最も学習が進むときなので計画的に勉強してほしいと願います。

 

平成29年7月14日(金) 生徒総会、後期生徒会役員認証式
生徒総会が開催され、4つの議案「統括及び前期生徒会活動報告」、「前期生徒会活動報告」、「後期生徒会活動方針」、「後期委員会活動計画」が承認されました。総会の後、後期生徒会役員の紹介と認証式が行われ、会長の丸山さんをはじめとして役員が認証されました。生徒の総意に基づく自治活動を通じ、秩序正しい学校生活を営むことで、よき社会人となるための人間形成を促すことを目的とした生徒会活動になるように願います。
  

平成29年7月14日(金) 交通指導
1週間にわたる交通安全指導最終日の本日、PTA生活・保健部の皆さんと本校生徒・教員が街頭指導を行いました。暑さ厳しい中、登校する生徒たちに朝の挨拶をしながら交通安全を呼びかけていました。西高前の交差点では、保護者、生徒、教員の6人が、学校そばの一旦停止の十字路でも生徒、教員の4人が、余裕を持った登校と交通マナー向上を願って立ちました。また、正門では来年度東海地区で開催されるインターハイの生徒活動委員会の活動の一環として横断幕を持ち周知を図っていました。
  

平成29年7月13日(木)1年生「沼津を元気にする活性化案」
本日から12月までの間で、「沼津を元気にする活性化案」を班ごとに考えて、プレゼンテーションを行います。この取組を通して、発表する力、表現する力、コミュニケーションの能力、プレゼンする力の向上を目指します。本日は全体説明でしたが、この後、班ごとのテーマ決め、プレゼンテーションの方法学習、情報収集、発表用ポスターづくり、発表練習などを進め、11月に学級発表会、クラス代表決定、12月に学年発表会、沼津商工会議所の方々との懇談などを行います。この取組は本校の特色のひとつで、年々プレゼンテーションの質が高まってきています。
  

平成29年7月13日(木) 2年生科目選択説明会
2年生に対して、3年次に選択する教科・科目について説明をしました。全体会の後、普通科と芸術科に別れましたが、進路実現に向けての大切な選択になるので、生徒たちは真剣に話を聞き、自分がどの科目を選択したらよいのかを考えていました。

仮登録は8月31日、本登録は9月22日となっているので、家庭でよく話し合って登録用紙を提出することでしょう。
  

平成29年7月12日(水)校内ビブリオバトル予選
放課後、校内ビブリオバトル予選を行いました。ビブリオバトルとはバトラー(発表者)がそれぞれお薦めの本を持ち寄って書評と質疑応答を行い、バトラーと観客が一番読みたくなった本をチャンプ本として選らぶ「知的書評合戦」です。今回、図書委員と希望者が好きな本を持ち寄り、5つのグループに分かれて5分間の書評を行いました。その後それぞれ2分間の質問タイムを設け、最後に各班で一番読みたいと思った本を投票し、5冊のグループチャンプ本が決まりました。来週は、各グループから選ばれた5人の生徒が校内ビブリオバトル決勝に出場します。ここで選ばれた上位2名が9月30日の県大会に出場する予定です。

平成29年7月11日(火)1年生学年行事千本浜公園散策
毎年1年生の恒例の行事になっている千本浜公園散策を行い、千本浜の歴史や西高の歴史について学びながらクラスの親睦をはかりました。学年の役員の生徒から説明を受けた後、生徒たちはグループごとに地域の史跡などを訪ねて歩きました。井上靖文学碑、子守歌石碑、若山牧水歌碑、増誉上人像の4つの目標物をめぐり「文学碑の台座に刻まれている井上靖の家の家紋を書きなさい」「若山牧水の墓がある寺の名前は何ですか」など7つの課題にグループで取り組んでいくスタンプラリー形式で行いました。すべての課題をクリアしたグループはその後写真を撮ったり、友達との会話を楽しんだりしました。

平成29年7月11日(火)2年生対象思春期講座
2年生を対象にした思春期講座を開催しました。沼津市主催「命のカラダ ライフプラン講座」の誕生学アドバイザー加賀みどりさんを講師にお迎えして、出産の動画等とともにいのちの大切さについてお話いただきました。体はすでに親になる準備ができている生徒たちにとって、未来にいのちをつなぐために自分の体や心を大事にすること、周りの人を大事にすること、そして将来の幸せにつながるようなライフプランの大切さなどを知ることができ、大変意義ある講座となりました。

平成29年7月11日(火) 沼駿地区中学校・高等学校進路研究会
本校を会場にして、沼駿地区の進路担当中学校長と10校の公立高等学校の校長により組織される進路研究会が開催されました。中高での連携を深め進路研究を推進して中学生の進路実現に資する研究会で、本日は会合の途中で本校の芸術科書道専攻の授業を見学する機会をとりました。授業では1年生が専門的に学ぶ姿を見ていただきました。校長先生方は日頃見学することが少ない芸術科の授業を、関心持って参観してくださいました。
  

平成29年7月6日(木) 静岡大学教育学部説明会及びミニ講座
静岡大学教育学部より松永泰弘教授をお招きして、1年生から3年生までの希望者22人を対象に、教育学部の説明会及びミニ講座を開催しました。90分間の授業には、学部の特徴や学習内容、就職状況、求める学生像、入試などの説明と紙を使った動くおもちゃを作り講座がありました。おもちゃ作りでは動作原理を探究しどのように教育に応用できるかを教えていただきました。生徒たちは、目標達成にために毎日の努力と社会に関心を持ち意欲的に生活することが大切だと再確認していました。
  

平成29年7月6日(木) 静岡文化芸術大学デザイン学部模擬授業
静岡文化芸術大学デザイン学部の天内大樹先生をお招きして模擬授業を行い、1年生から3年生までの26人が受講しました。先生から大学と学部の特徴を聞き、「デザインの先にあるデザイン」について講義を受けました。「情報をうまく正確に伝えることもデザインであること」、「21世紀は、もの、情報、空間というジャンルの壁にこだわってはいけない」など今後の学習や進路希望の実現に役立つお話が聞けました。

 

平成29年7月4日(火)職員防災研修会I-DEA
期末テストの午後の時間を使って職員対象の防災研修会を開催しました。静岡県東部危機管理局から講師の方をお招きしてI-DEAを実施しました。I-DEAとは地震発生後、刻々と変化する状況に対し、本部、救護班、消化班などの各班が、必ず取るべき行動と、その行動を取るために必要な準備は何かを明らかにしていくイメージトレーニングです。これによって学校がもっているマニュアルが機能するのかどうかを検証し、平時の備えを改めて考えることができます。今日の研修会では地震直後、5分後、10分後、30分後、1時間後と段階別に各班でとるべき行動を付箋に書き出し、優先順位をつけ、全体で共有しました。

平成29年7月4日(火) 期末テスト開始
本日から7日(金)まで期末テストを行います。中間テスト以降の学習内容を確認できると思います。テスト時間中は集中して取組む姿が、休み時間は廊下や生徒ホールで最終チェックをしている姿が見られました。生徒たちは、テスト直前だけでなく平日「学年数+1時間」以上の家庭学習を目標にして努力してきたことでしょう。この期末テストでは毎日の学習の成果が表われると思います。
  

平成29年7月1日(土) PTA合同地区会
6月に各地区で実施したPTA地区会に出席できなかった保護者の皆様を対象に、学校にて合同地区会を実施しました。PTAでは地区会出席率100%を目標にして広報、次第の工夫、合同地区会開催などを行っています。この結果たいへん多くの皆様に出席いただき、地区のPTA会員の皆様や教員と膝を交えた懇談ができました。本校PTA役員皆様をはじめ会員各位の御協力を感謝いたします。今後も学校の教育活動とPTA活動に御理解と御支援をよろしくお願いします。
  

平成29年6月30日(金) 教育実習生研究授業
実習期間が3週間の教育実習生2人の研究授業が行われました。2人とも担当教科は美術で、土屋さんは2時間目に1年普通科美術Ⅰでキャラクターデザインについて指導し、秋山さんは5時間目に1年芸術科美術Ⅰで校内風景画と版画についての講評会を指導しました。2時間目の授業は「○○なコアラのマーチを描いてみよう」として目や体型、パーツの位置などを変化させることで自分の設定したテーマ・印象に近いものを描きました。5時間目は自分の作品のコンセプトを伝え相互に講評しました。2人ともICTを活用し、生徒たちの考えを深め、それを表現できるように指導していました。2人とも本校での実習の経験を生かして良き教員を目指してほしいと願います。
  

平成29年6月29日(木)1年生類型・科目選択説明会
1年生の生徒、保護者対象に類型・科目選択説明会を開催しました。普通科は2年生から文類か理類のいずれかに分かれ、自分の希望する進路によって科目を選択することになります。また、芸術科は2年生から専門コースと教育コースに分かれます。今日の説明会ではまず教務課から全体説明があり、その後、普通科と芸術科の各専攻に分かれてさらに詳しい説明を受けました。この選択は志望校や将来の職業につながる大切な選択です。単に教科、科目の好き嫌いなどで決めるものではありません。将来の目指すものや志望校の受験科目などをよく考慮に入れた上で、悔いのない選択をしてほしいと思います。7月下旬から三者面談を行い、8月31日には仮登録をします。そして9月4日からの面接週間でさらに担任と面談をして、9月25日に本登録になります。

平成29年6月29日(木) 2年生主権者教育
2年生は総合的な学習の時間に主権者教育として、話合いと討論の手法を学習しました。民主政治は討論によって物事を決める政治で、話合いがもたれた上で問題の解決、決定が図られるものです。そこで、話合いの基本や話合いを深める方法、話合いの形態などを皆で学習しました。その後、9月に行うディベートについて学びました。9月には論題を「日本は外国人労働者の受入れを拡大すべきである。是か非か。」として、グループを作りディベートの実践を学ぶ予定です。
  

平成29年6月29日(木) 3年生進路希望別立志会
大学受験に向け3年生は勉強に本腰を入れています。土曜講習や放課後講習、早朝や放課後の自主的な学習など、集中して勉強に取り組む姿が見られます。生徒たちは進路志望を第一志望届で表明していますが、同じ目標を持つ仲間たちを知ったり、該当する大学の入試について知ったりすることで、固くぶれない目標とすることができます。本日から、静岡大学、静岡県立大学、静岡文化芸術大学、医療系大学、難関大学の志望者に対して立志会を行います。目標を共有し団結力を培い最後までやりぬく気持ちが育つと思います。

 

平成29年6月26日(月)芸術科説明会
毎年この時期に行っている芸術科説明会を今年も実施しました。例年できるだけ多くの中学生、保護者の方に参加していただくために、夜の時間帯に設定しています。今年も19時から20時半まで行いました。全体会での説明の後、音楽専攻、美術専攻、書道専攻に分かれ、担当教員からさらに詳しい説明をさせていただき、質問にも回答しました。各専攻の施設なども見学していただきました。同じ内容の説明会を28日に同じ時間帯で実施する予定です。また、10月25日(水)、27日(金)に芸術科入試説明会を開催する予定です。要項などは後日お示ししますので、あわせて御参加ください。

平成29年6月26日(月) 裾野市立東中学校PTAの皆様が来校
本日裾野市立東中学校のPTAの皆様が来校してくださいました。本校の紹介スライドや説明スライドを御覧いただいた後、校内の見学をしていただきました。生徒たちの真剣な学習姿勢や、芸術科各専攻の指導や設備等に感心していただいたようです。

 

平成29年6月22日(木) 2年生修学旅行に向けて
2年生は7時間目に修学旅行に向けて集会を行い、事前学習をしました。まず、旅行業者の方から、パスポートの発給申請や受取、ESTA申請について学びました。次に山本教諭から修学旅行の大前提として「研修である。日本ではない。平和学習がある。」を聞き、頭髪・服装・身だしなみについて説明を受けました。準備を万端にして修学旅行に臨んでほしいと思います。

 

平成29年6月21日(水) 生徒会選挙立会演説会
後期生徒会の会長と副会長を選出するために立会演説会を行いました。今回は会長候補1人、副会長候補2人の立候補のため、信任投票となります。各候補者とも、8月の中学生一日体験入学を生徒中心で行い学校の活力につなげたいと述べていました。全校生徒が協力してよりよい学校にしたいという強い意欲を3人に感じました。
 

平成29年6月20日(火)薬学講座 「薬物から身を守るために」
全校生徒対象に「薬物から身を守るために」という演題でお二人の講師の方をお招きして、薬学講座を開催しました。前半は学校薬剤師の方に正しい薬の服用の仕方について講義をいただきました。後半は沼津警察署生活安全課の方から薬物の中毒性や恐ろしさについてお話していただき、どのようにして薬物から自分の身を守るべきかについて講義していただきました。

平成29年6月20日(火) 千本小学校での芸術科書道専攻1年生による書写指導
芸術科書道専攻の1年生15人が千本小学校で小学5・6年生へ書写指導を行いました。5年生は「旅行」、6年生は「思いやり」の指導で、高校生たちは事前に課題文字の練習と指導方法の習得を行い本番に臨みました。小学生にわかりやすい言葉でよいところをほめながら指導を行うことで、小学生は45分間の授業を通して上達したようでした。21日は本校2年生が小学4年生へ指導します。
  
  

平成29年6月20日(火) 千本小学校での読み聞かせ
本日から23日(金)までの4日間、千本小学校の1年から6年生までの各クラスで本校生徒のボランティアが絵本の読み聞かせを行います。参加する高校生が自分で選んだ絵本を、午前8時から10分間程度、小学校の教室で読み聞かせます。小学生たちは物語の世界を楽しんでいるようです。読み終わった後は小学生たちが高校生に質問をしたりします。今年度も各学期でこの活動を行うことで、地域貢献や児童理解の機会になると思います。
  

平成29年6月19日(月) 裾野市立須山中学校のPTAの皆様が来校
須山中学校のPTAの皆様22人が来校してくださいました。スライド上映、校内見学(芸術科音楽・美術・書道の授業、普通科の授業、施設・設備等)、本校の教育の特徴説明等で1時間を過ごしていただき、本校のよさを知っていただけたと思います。

 

平成29年6月17日(土)総体高校生活動推進委員ボランティア体験
平成30年度全国高等学校総合体育大会は静岡県、三重県、愛知県、岐阜県の4県で開催される予定で、静岡県で行われる競技は体操、女子サッカー、バドミントン、相撲、弓道、自転車競技です。本校では4名の生徒がこの総体の推進委員として活動をしています。17日にエコパで行われたラグビー日本代表対アイルランド代表戦で推進委員4名中2名がボランティア活動の体験をしました。

平成29年6月17日(土) 写真部 29年度写真甲子園全国大会に出場決定
「全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2017)」の東海ブロック審査会が17日に名古屋市で開催され、本校写真部が7月北海道で開かれる全国大会への初出場を決めました。本校は三島市街地を流れる源平川の美しさや川辺で楽しむ人々の様子を撮影したもので審査に臨みました。昨年度も東海ブロックへ進出しましたが今年度は念願の全国本戦へ進むことができます。
静岡新聞はこちら

平成29年6月17日(土)書道部仲見世商店街での巨大七夕短冊
沼津仲見世商店街において、書道部は商店街恒例の七夕まつりの装飾として巨大短冊の作成に挑みました。今回は「史上最大の短冊に挑戦 九の巻」というテーマで、部員たちは日頃の練習の成果を発揮しました。商店街を訪れた方々は足を止め、高校生の熱のこもったパフォーマンスに見入っていました。書き上げた生徒たちは充実感を感じたようでした。この巨大短冊は仲見世商店街に飾られますのでぜひ御覧ください。
  
   

平成29年6月16日(金)芸術科美術専攻1年生木版画の授業
先日の沼津市文化振興課の主催事業の第2段として、本日は平成26年度山口源新人賞を受賞した濱田路子先生を講師に迎え、芸術科美術専攻1年生を対象に木版画の指導をしていただきました。第1日目は木版画の基礎基本と下絵から版を作る方法を学びました。生徒たちは木版画の経験があるようですが、今回は若手版画家の手ほどきによる水彩絵の具を用いての実践です。生徒たちは生き生きと学び、制作にあたりました。次回の授業でどのような版画ができあがるか楽しみです。
  

平成29年6月14日(水) 芸術科音楽専攻の高大連携事業
芸術科音楽専攻では、今年度からスタートした国立音楽大学との高大連携事業の第1回目として、国立音楽大学教授の今村央子先生をお招きし「ソルフェージュ」の授業を行いました。音程の取り方、音楽の表現方法について学び、これからの学習方法についてもアドバイスいただきました。生徒は「本質を学べてよかった」、「楽しく授業に参加することができた」等の感想を語っていました。本校では、今後も大学の先生をお招きしての授業や講習会、公開講座等を実施します。
  

平成29年6月9日(金)~15日(木) PTA地区会
PTA地区会が地区ごとに開催されています。どの地区も大多数の保護者が出席してくださり、熱心に話し合いを行っています。PTAでは今年度も出席率100%を目指して応報等をしています。今後とも沼津西高の教育活動が円滑に進むよう御協力をお願いします。(写真は13日開催の愛鷹・浮島地区会)

 

平成29年6月13日(火) 芸術科美術専攻2年生シルクスクリーン授業
沼津市文化振興課の主催事業で、美術に関心ある次代を担う高校生を対象とした「山口源顕彰事業 版画ワークショップ」を本校芸術科美術専攻2年生に開いていただきました。山口源氏(1896年~1976年)は沼津市ゆかりの版画家で、国際的な賞を数多く受賞するなどしています。沼津市が制定した「山口源賞」の新人賞受賞者によるワークショップの第1回目を本校で行っていただき、今回は講師として中村花絵様からシルクスクリーンの講習をしていただきました。本日は3時間の授業の中で、シルクスクリーンの基本事項の説明と演示、生徒たちの実習を行いました。生徒たちは興味関心を高く持ち、意欲的に制作にあたり、楽しい講習となりました。2年生は来週に今回の続きを、1年生は今週と来週に木版画の指導を受けます。
  
  

平成29年6月10日(土)3年生マーク模擬試験及び1・2年生土曜講習スタート
潮音祭が終わり、3年生は受験生としての気持ちを再確認しています。3年生は半年以上前から3年6月マーク模試の重要性を理解してきていると思います。本日と明日の2日間で今までの学習を点数として評価する機会を持ちます。あわせて自己採点を正確に行うことも学びます。進路目標達成のため日々の努力を継続してほしいと願います。また。本日は1、2年生の土曜講習がスタートしました。日頃の授業とな異なる学習内容だと思います。学力を高めてほしいと思います。
 

平成29年6月9日(金)~ 平成29年度のPTA地区会が始まります
有意義な集まりなので、万障繰り合わせの上、御出席ください。(PTA会長)

平成29年6月8日(木)「いじめ防止講話」及び県知事選に係る注意事項
放課後「いじめ防止講話」を田渕教頭が講師となって行いました。全校生徒に「なぜいじめが許されないことなのか」、「いじめ防止で西高生として知っておいてほしいこと」についてスライド資料を使いながら話しました。「命」と「人権」をキーワードにし、いじめ防止対策推進法の説明・解説などを通して、「人の痛みに気づき、自分のこととして考え、正しいと思った行動」をとれる西高生であることを願いました。この講演の後に、関根生徒課長が6月25日投票の静岡県知事選挙に関わる注意事項を話しました。3年生の一部の人たちにはすでに投票所入場券が送付されていますが、県知事選挙への意識を高めながら、選挙違反にならないように適切な行動をとるよう伝えました。3年生は、地歴公民等の授業や冊子「私たちが拓く日本の未来」の学習、沼津市議会議員との意見交換会、生徒会選挙などを通して政治的素養を高めてきました。
  

平成29年6月8日(木)陸上部・フェンシング部表彰式及び東海大会壮行会
陸上部とフェンシング部のインターハイ県大会の表彰式と東海大会壮行会を行いました。以下の生徒が表彰され、東海大会に出場します。実力を出し切って悔いのない試合をしてきてくれるでしょう。応援よろしくお願いします。

陸上競技部   
八種競技3位 3年 杉山 立
フェンシング部
男子団体2位 3年青木 貴雅、3年久保田 恭平、3年山野 航平、3年髙橋 琢人、3年小川 智也
女子団体優勝 3年植松 晴香、3年根岸 茉子、2年久保田 怜奈、2年望月 美緒、2年山口 夏歩
女子個人フルーレ3位 3年植松 晴香 
女子個人フルーレ4位 3年根岸 茉子
男子個人フルーレ4位 3年塩川 恵大
男子個人エペ優勝 3年山野 航平
女子個人エペ3位 3年植松 晴香 
男子個人サーブル優勝 3年青木 貴雅
女子個人サーブル2位 1年山田 夢羽未
  

平成29年6月5日(月)潮音祭体育の部
潮音祭体育の部は晴天に恵まれ盛大に行われました。生徒たちは6つの色(ピンク、青、オレンジ、赤、緑、黄)の学年縦割りのチームに分かれ、優勝目指し、精一杯競技に参加しました。応援合戦では3年生がリーダーシップを発揮し、各チーム工夫を凝らした素晴らしい応援を披露しましたが、優勝はオレンジ(33・26・15HR)でした。選抜リレーの「杜蔭杯争奪リレー」は青色(37・24・12HR)が優勝、そして色別総合優勝は圧倒的な強さを見せた黄色(31・34・23・11HR)という結果でした。生徒たちの歓声と笑顔で素晴らしい一日となりました。これで潮音祭3日間の日程は終わりです。ご来場いただいた方々、応援をいただいた方々、本当にありがとうございました。



平成29年6月4日(日)潮音祭文化の部一般公開
潮音祭2日目は一般公開でした。生徒会長と生徒会副会長によるテープカットから始まり、体育館のステージでは筝曲部、音楽部、書道部、吹奏楽部、有志によるダンスで盛り上がりました。展示では美術部、書道部、イラスト部、写真部、英語部、パソコン部、自然科学部の部活動による展示と防災委員、保健委員、修学旅行委員の委員会による展示がありました。茶道部によるお茶会、合気道部による演武、食物部によるシフォンケーキやクッキーの販売、PTAの方々によるバザーもあり、大変な人気でした。クラスや部活動による食べ物の販売、お化け屋敷、ジェットコースターには順番待ちの長い列ができました。今年は例年あるものに加え、今までになかったような新しい挑戦が見られ、生徒たちが主体的に作り上げた文化祭になりました。好天にも恵まれ、例年以上の来場者でした。たくさんの御来場ありがとうございます。明日は潮音祭体育の部が行われます。



平成29年6月3日(土)潮音祭文化の部校内発表
潮音祭文化の部が開催されました。一日目は校内発表でした。ステージ発表午前の部では音楽部、書道部、合気道部、筝曲部、吹奏楽部が日頃の練習の成果を披露しました。どれもレベルの高いパフォーマンスで、見ている生徒たちからは歓声が上がり、惜しみない拍手が送られました。また、生徒会執行部からはビッグアートのメイキングビデオが上映され、一人ひとりの思いがつまったビッグアートに全校生徒が一体感を感じました。午後は2、3年生各クラスによる仮装コンテストが行われ、それぞれ工夫を凝らした仮装とコントで会場を沸か