ブログ














カウンター

カウンター

(運用開始2012/1/4)

勉強と部活動に励み、かけがえのない友人と出会う。

充実した3年間が、ここにある。






平成29年4月25日(火)潮音祭ビッグアート作成
本校の学校祭「潮音祭」で校舎に飾るビッグアートの作成を各クラスで進めました。全校生徒がそれぞれA4一枚を担当し、指定された色で塗り、後日それらをつなぎ合わせて巨大なモザイクアートを作り上げます。また、紙の裏には各自の心の支えになる言葉を書き、あわせて写真部の生徒たちによる写真撮影も行われます。潮音祭で来校される方々をこのビッグアートがお迎えするでしょう。なお、潮音祭は6月4日(日)文化の部一般公開、5日(月)体育の部となります。
  

平成29年4月21日(金)創立記念講演会
本校卒業生で弁護士の後藤真理先生を講師としてお招きし、創立記念講演会を開催しました。後藤真理先生は、沼津西高卒業後、早稲田大学第一文学部文芸専修で小説の創作を学ばれ、その後、編集者、作家を経て、現在は弁護士としてご活躍されています。今日の講演では、「私が西高を卒業してから弁護士になるまで」という演題で、高校生から大学生、編集者、作家、そして弁護士になるまでの道のりについてお話いただきました。また弁護士の仕事の内容ややりがいなどについてのお話もありました。最後に、在校生たちに生きていく上で大切なことについてのメッセージもいただきました。これから進学し、そして社会に出て行く生徒たちにとって、大変参考になるお話でした。

平成29年4月20日(木)1年生スマホ安全教室
1年生対象のスマホ安全教室を開催しました。NTTドコモの講師の方に、自分にも起こりうる様々なトラブルについてスライドやビデオを使って説明をしていただき、スマホや携帯を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることを講義していただきました。本校では学校へのスマホの持込み、使用は禁止されています。また、家庭でも夜の9時以降のスマホ、携帯の使用は禁止としています。家庭学習時間の確保や充実した高校生活のためにも、上手にスマホと付き合っていきましょう。

平成29年4月17日(月)ロビーコンサート
芸術科音楽専攻の生徒たちによるロビーコンサートが開催されました。曲目は2年声楽専攻の安藤聖華さんによる「カッチーニ アマリッリ」、3年ピアノ専攻の野村萌音さんによる「シューベルト ピアノソナタ作品164第一楽章」でした。西高芸術科音楽専攻ではこのように昼休みの時間に生徒ホールでコンサートを開いています。お昼休みのひととき美しい音楽が校舎内に響きます。
 

平成29年4月18日(火)1年生交通安全教室
1年生対象の交通安全教室を開きました。沼津警察署交通課の方にお越しいただき、この時期の高校1年生の自転車事故が多いことや、その一番の原因が一時不停止であるということ、そして「自転車安全利用五則」などについて講義いただきました。後半は交通安全協会の指導員の方から自転車シミュレータを利用して安全な自転車の走行方法について説明をしていただきました。生徒の代表が実際に自転車シミュレータに乗って体験をし、その走行を画像で振り返りながら指導員の方から解説をしていただき、生徒全員で共有することができました。これからの自転車安全走行に役立ててほしいと思います。
   

平成29年4月18日(火)合唱練習
2、3年生はLHRの時間に合唱の練習を行いました。合唱コンクールは5月9日(火)に行いますが、限られた練習時間の中で上達しようと集中して取り組んでいました。自分たちの合唱曲から感じ取ったものを皆さんに伝えることができるようにと、クラスごとにパートリーダーが中心となって練習しています。コンクール当日まで上達し続けて、本番ではすばらしい曲を披露してくれるでしょう。なお、保護者の皆さんの御来場も可能です。
  

平成29年4月16日(日)御用邸沼西DAY(4月30日)に向けての練習
沼津御用邸記念公園企画の一環で4月30日(日)は恒例の「沼西DAY」!! 本校生徒に出演の機会をいただきました。30日に書道部による書道パフォーマンスと筝曲部による演奏会を行います。来園した皆様に喜んでいただくために、休日返上で書道部も筝曲部も熱心にリハーサルをしています。書道部は位置取りの確認、音楽との調和などを広場で行い、箏曲部は視聴覚室で本番の舞台の配置で演奏していました。ぜひ当日は多くの方に来ていただき、生徒たちの頑張りを見たり聴いたりしていただきたいと思います。
  
  

平成29年4月14日(金)交通指導
今週は教員が生徒の朝の交通指導に当たってきましたが、今日はPTA生活・保健部会の保護者の方々にも参加していただき、生徒たちの登校見守りと交通指導を行いました。西高前の十字路と西高入口の五叉路に保護者の方と教員とが立ち、交通ルールの遵守と余裕を持った登校を呼びかけました。今年も一年間交通ルールをしっかり守り、安全に登下校してほしいと思います。

平成29年4月13日(木)PTA理事会
本日は平成29年度第1回のPTA専門部会及び理事会を午後7時から開催しました。専門部会では広報、進路、生活・保健、地区長の会合が開かれ、本年度の役員、活動等について話し合いました。その後の理事会では5つの議案が審議、承認され、5月17日(木)に開催されるPTA総会に示される予定です。今年度も多くのPTA活動が計画されていますが、PTAの皆様には生徒の成長のため日頃から熱心に活動していただいています。ありがとうございます。
  

平成29年4月13日(木)1年生人間関係プログラム
1年生の総合的な学習の時間に各クラスで「互いのことを知り合おう」というテーマの人間関係プログラムが行われました。言葉を交わさずに身振りで誕生日順に並ぶバースデーライン、自分の好きなものをひとつ名前の前につけて自己紹介をしてそれを覚えていくネームゲーム、フルーツバスケットをアレンジした自己紹介バスケットなど、どのクラスからも歓声と笑い声があがり、楽しいひとときを過ごすことができました。振り返りシートには「今まで話したことがなかった人と話しができてよかった」「クラスの人の知らなかったことを知ることができたうれしかった」「話してみると話しやすい人がたくさんいた」などという感想がありました。良い人間関係を築くためには、自己開示と相手に興味をもつことが大切だと言われています。今日の活動でお互いを身近に感じることができたと思います。

平成29年4月10日(月)吹奏楽部の新入生歓迎中庭コンサート
吹奏楽部は部活動紹介後に新入生のために中庭でミニ演奏会を行いました。「恋ダンス」など楽しく聴ける演奏だったので、下校途中の1年生は足を止め耳と目で楽しんでいました。吹奏楽部は5月3日の定期演奏会に向けて練習に精一杯取り組んでいます。
  

平成29年4月10日(月)芸術科集会
本日芸術科の1~3年生全員による集会を行いました。会は芸術科生徒会(AMC)の生徒たちが進行役となり、芸術科の新入生が不安なく3年間を過ごせるような内容でした。最初に加藤芸術科長から芸術科の心構えについての話を聞きました。次に、音楽、美術、書道の3専攻の3年生がそれぞれの専攻の特徴と年間取組を説明し、次に楽しかったこと・大変だったことなどの質問事項に対して2年各専攻生が回答しました。最後に生徒会役員たちが芸術科クラス正坦・副担と音楽、美術、書道の先生方を裏話も含めて愉快に紹介しました。好きで入った芸術の道をこの仲間たちと励まし合い、目標達成に向けてたゆまぬ努力をして、高校卒業後も大きく伸びることができる人材として育ってほしいと願います。
  

平成29年4月10日(月)部活動紹介
新入生対象の部活動紹介が生徒会の運営・司会のもと行われました。25部活動の2、3年生たちは、一人でも多くの新入部員を獲得しようと一生懸命でした。部活動の練習の様子や部活動の魅力を伝えるために、新入生の前で実際にプレイしてみせたり、映像で示したりするなど様々に工夫を凝らしました。部活動の仮登録期間は13日(木)までで、14日(金)には本登録が完了します。西高では、中学校からの部活動を続ける生徒も多いですが、一方で高校に入ってから始めた部活動で素晴らしい成績を残す先輩たちも数多くいます。新入生は今日から木曜まで部活動見学をして、よく考えて、3年間打ち込むことができる部活動を見つけてほしいと思います。 
     

平成29年4月8日(土) 1年生外部テスト・学習状況調査
1年生は国語、数学、英語の3教科のテストと学習状況リサーチを行いました。中学校の学力がどの程度ついているのか見るテストと学習の良い習慣や改善したい点を見るための調査です。入学後間もない時期に実施するので、高校生としてふさわしい学習姿勢に導いていくために有効だと思います。本校では3年間を見通した進路指導計画に基づいて、個々の生徒を大切にして指導を進めています。
  

平成29年4月7日(金) 進路指導に関する2年職員研修
3月に実施した「スタディサポート」のデータを用いて2年部の先生方がベネッセから講師を招いて研修を行いました。学力と学習習慣の両面から2年生の実態を浮き彫りにして、今後の指導に活用するための研修でした。生徒一人ひとりの現状がわかるので、それぞれに応じた助言や指導ができるものと思います。

 

平成29年4月7日(金)1年生身体計測など
1年生は各種計測・検査を行いました。内容は貧血検査、心電図検査、視力測定、身体計測、血圧測定、聴力検査です。貧血検査では採血を怖がる者もいました。今後、内科、耳鼻科、歯科、尿検査などを5月下旬までに行います。健康的な高校生活を過ごすためにも、再検査の必要性が出た場合は速やかに実施してほしいものです。学校では「生徒の健康状態を正確に把握し、早期の対応を図る。」ことも目標の一つに設定しています。
  

平成29年4月7日(金)対面式、交通安全集会
新入生たちを迎える対面式が生徒会の運営・司会のもと行われました。吹奏楽部が歓迎の演奏をする中、緊張した面持ちで入場してきた1年生でしたが、歓迎の言葉、行事の説明、西高クイズ、先輩からのアドバイスなどを聞くうちに、すぐに緊張も解け、笑顔が見えていました。生徒会長の京谷桃花さんは「西高での生活を充実させるには、なんでも自分から楽しむことです」と新入生にアドバイスしました。新入生代表の神戸希さんのあいさつでは、西高生になることができた喜びと決意がこめられていました。先輩たちのアドバイスをもとに、西高生らしく勉強と部活動の両立に努めてほしいと思います。対面式の後、「交通安全集会」が行われ、担当の先生から自転車の安全な走行について講義を受けました。
     

平成29年4月7日(金)、10日(月)3年生実力テスト、2年生課題テスト
7日は3時間目から、10日は午前中に、3年生実力テスト・2年生課題テストが設定されています。このテストで春休みの学習の成果を測り学習課題を明確にしていきます。3年生の多くは進学を意識して勉強を進めているようで、学習に使用したノートには努力の跡が出ていました。2年生はこの1年間の取組み方次第で3年生での伸びが変わってくることを理解して勉強してきたようです。今後も3年生は平日4時間、2年生は平日3時間の家庭学習を目標に努力してほしいと願います。
  

平成29年4月7日(金)地区会、アプレンティスシップ活動
対面式の後、生徒地区会が開かれ、アプレンティスシップ活動を行いました。これは2、3年生が新入生に行うもので、防災の視点から通学路の危険な場所や、先輩の目線からみた西高の良いところ等を伝える活動です。3月の1、2年生合同の総合的な学習の時間でこの日の準備をしました。「登下校中に大規模地震が発生したらどうしたらいいか?」「地震発生時のJRやバスの対応はどうなっているか?」「通学途中にある津波避難ビルはどれか?」「西高の良いところはどんなところか?」「中学と高校と違うところは何か?」などについて説明したり、話し合ったりしました。

平成29年4月6日(木)平成29年度入学式、同窓会入会式
開花したばかりの桜のもと、希望と夢に胸をふくらませた246名が晴れて西高生となりました。中野幸枝校長は入学式の式辞で「大きく変化していく社会で生き抜くために、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決していく資質能力を身に付け、自ら高める学びを積み上げるとともに、自らを律しつつ、人を思いやる優しさをもっていて欲しい」と述べました。新入生代表の櫃石毬花さんは宣誓で「校則を守り、学業に励み、校訓『克己』の精神が示すように自らを律し、高校生としての自覚をもって努力していきます」と決意を述べました。同窓会入会式では、新入生代表の山田朝陽さんは加藤啓子同窓会長に「新しい西高の歴史を形作る者として誇りと自覚をもって生活していきます」と述べました。式の後は、保護者の方々対象の学校説明会が行われました。246名の3年間の学びがスタートしました。大きく成長していってほしいと思います。
     

平成29年4月6日(木)着任式・始業式
今年度から新しく西高に赴任された教職員11名の着任式が行われました。転入者を代表して中野幸枝校長が挨拶をしました。着任式の後、1学期始業式が行われました。中野校長は式辞の中で人と人の間で交わされる挨拶やちょっとした言葉の大切さについて触れ、「久しぶりに教室で顔を合わせた人、初めて同じクラスになった人、先生方に、大切な一言をかけてください」と述べました。始業式の後はクラス担任や部活動顧問などの校内分掌が発表され、先生たちから新学期に向けての心構えや注意事項についての話がありました。新しい学年、学期が始まりました。気持ちも新たにそれぞれの目標の達成を目指し、一日一日を大切に過ごしていきましょう。
  

平成29年4月3日(月)新入生課題テスト、オリエンテーション
本日はこの春の新入生246人が登校し、国語、数学、英語の各50分の課題テストとオリエンテーションとして係の先生方から高校生活に関わる基本的事項の説明が行われました。新入生たちは、緊張感を持ちながらテストを受けたり、新しい生活がスムーズに進むようにと説明をきちんと聞いたりしていました。全体の会が終了後、午後には芸術科の3専攻(音楽、美術、書道)のオリエンテーションが行われ、このうち音楽専攻では課題に出されていた演奏を披露しました。なお、入学式は4月6日の午後に挙行されます。本校には勉強や部活動、生徒会活動、学校行事等に安心して全力で取り組める環境があります。自主的、積極的に生活して一段と成長してほしいと願います。
   

平成29年3月30日(木)離任式
離任式が行われました。転退職される11名の職員の方々からそれぞれお別れの挨拶がありました。沼津西高校のために勤務されてきた方々とお別れするのは大変さびしいことですが、新天地でのご活躍を心からお祈りします。そして沼津西高校をより一層良い学校にするために職員、生徒ともに頑張ってまいります。ありがとうございました。
  

平成29年3月29日(水) 新旧3年担任交換会
29年度大学入試がほぼ終了したので、3年部と2年部の教員による情報交換会を行いました。3年学年主任からの総括的な話のあと、3年クラス担任1人ずつが今年度の進学指導について資料を用いて丁寧に説明しました。どの担任も最後まで粘り強く学習に取り組んだ生徒が満足いく結果を出したと言っていました。また、私立大学の合格状況が昨年度と異なる事例や国公立大学の個別指導、看護系の生徒への指導など来年度の指導に役立つ内容ばかりでした。今年度の3年生は静岡大、静岡県立大、静岡文化芸術大の県内国公立大学に25人という多数が合格しました。現2年生も受験生として学力向上になお一層励むことでしょう。

 

平成29年3月22日(水)芸術科音楽専攻生徒による「春のコンサート」
芸術科音楽専攻の生徒たちが特別養護老人ホーム あかなすの里(三島市玉川) にてコンサートを行いました。施設のホールには利用者の方々やその家族の皆さん、施設職員の方々など多数が集まり、生徒たちの演奏に耳を傾けたり、一緒に歌ったり手拍子を打ったりして楽しい時間を過ごしました。題目は ハンドベル演奏で「上を向いて歩こう」「さくら」、ホルン演奏で「エーデルワイス」、クラリネット演奏で「メヌエット」、合唱で「花」「なごり雪」などでした。最後は「ふるさと」の合唱で締めましたが、利用者さんたちも一緒に歌っていただき、会場が一体となりました。するとアンコールの声がかかり「おおシャンゼリゼ」を利用者さんたちの間をスキップしながら歌い、皆さんに喜んでもらいました。本校芸術科は地域との連携を通して、本校の教育と芸術科の特色を地域の方々に知っていただく活動を行っています。
  

平成29年3月21日(火)3学期終業式、表彰式
3学期終業式、表彰式を行いました。終業式の式辞で校長先生は、現代の脳科学で解明されつつある「人間の幸福」の定義について、『脳科学では、自分の短所を個性として受け入れることが幸せの第一歩と言われている。何かをもっていないからとか、何かができないから幸せになれないのではなく、もっていないことやできないことにこだわりを持ってしまうと人は幸せになれないのである。このこだわりをフォーカシングイルージョンという。欠点を含めて自分の個性とはなんだろうと考えながら幸せを見つけられる人になってください』と話しました。

終業式の後、表彰式が行われました。
表彰された生徒は以下の通りです。日々の努力が実り、形となった生徒たちです。
・写真部 
静岡県東部高写連 第3回写真コンクール 入選 2年 平野大悟、秋山朋輝、安部達哉
静岡県東部高写連 写真コンクール(年間) 学校の部 第3位 個人の部 第3位 2年 安部達哉
第2回東海地区高校生フォトコンテスト
優秀賞 1年 光林果穂 入選 2年 原田祐見 佳作 2年 青木聡汰、安部達哉 1年 正木さくら
学校賞受賞
2016静岡県民写真展 高校生の部 入選 1年 光林果穂
・フェンシング部
新人戦県大会 個人エペの部 優勝 2年 山野航平 個人フルーレの部 3年 植松晴香
新人戦東海大会 団体エペの部 3位 2年 山野航平、髙橋琢人、小川智也  団体サーブルの部 2年 青木貴雅、久保田恭平、塩川恵大
・吹奏楽部 
アンサンブルコンテスト東部地区大会 打楽器六重奏 金賞 サクソフォン五重奏 金賞 県大会出場 県大会 打楽器六重奏 銅賞 サキソフォン五重奏 銀賞
打楽器六重奏 3年 佐野玉姫 2年 西村拓磨、宮下夢芽、神尾沙希 1年 鈴木英真、溝江千里
サクソフォン五重奏 2年 川口文寧楓、石田壮一郎 1年 長谷川愛美、桂 莉奈、庄司菜々子  
・テニス部
池田杯 3位 1年 松山拓海 
平杯 ベスト4 2年 鶴淵梨乃
・美術専攻
静岡県高等学校読書感想画コンクール 優良賞 1年 乾 悠里 奨励賞 1年 金井花織
・文芸同好会、国語科
静岡県文芸作品コンクール 小説の部2位 2年 志田綾香 3位 1年 松岡英里 詩の部2位 2年 水元れあ 短歌の部3位 1年 澤田詩織 俳句の部3位 1年 吉田侑己那
・文芸同好会
沼津御用邸記念公園歌会 3席 2年 後藤萌歌
・書道部
静岡県東部地区新春書作展 県高文連会長賞(1位)2年 石原千夏 書道専門部東部会長賞(5位)2年 山田裕愛
・新体力テスト

満点 2年 杉山 立、勝又きらら、渡邉南月
  

平成29年3月17日(金)1年生保護者進路講演会
午後7時から学校にて1年生進路講演会を開催しました。本校進路課長の高橋が講師となり、保護者として家庭でどのように進路や学習のアドバイスや会話をしたら良いのか、2年次・3年次の学校の進路指導計画や今春の卒業生の進路実績速報などを話しました。会の最後には藤原学年主任から生徒たちが成長するために必要だと考えていることを伝えて閉会となりました。本校ではPTAの御協力の下、計画的に講演会等を開催し、学校と家庭が一体となって進路を考える取組を進めています。

 

平成29年3月17日(金)教科書販売
来年度に履修する教科・科目の教科書を購入しました。販売店の皆さんが学校に来校し、生徒それぞれが登録した型に合わせた教科書を、お金と引き替えに渡していました。特に1年生は多くの教科書となり、重たそうに抱えて会場を出て行きました。新しい教科書で気持ちも一新して学習に取り組んでほしいと思います。

 

平成29年3月16日(木)地区会で防災アプレンティスシップ準備
防災講話を聴いた後、1、2年生は地区ごとに集まり、4月にアプレンティスシップ活動として2、3年生が新入生に防災についてレクチャーをする活動の準備を行いました。アプレンティスシップとは英語で徒弟制度という意味で、熟練した者が未熟な者を教えるという意味で使われます。登下校中に大規模地震が発生した場合どうするか、通学途中にある危険箇所はどこか、通学途中にある避難ビルはどれか、などについて話し合いましたが、新入生に教える内容としてはまだまだ不完全で、これから新学期に向けて準備をしていきます。

平成29年3月16日(木)1、2年生防災講話
総合的な学習の時間を使って1、2年生対象の防災講座を開催しました。防災本舗代表の濱口恭彦さんを講師としてお迎えし、防災についての講話をしていただきました。濱口さんは東日本大震災直後、東京電力パワーグリッドの社員として原子力発電所のすぐそばで作業をされた経験から、様々な防災活動を行っていらっしゃいます。小学校、中学校の防災マップの作成に関わったり、防災講座を開いたりされており、防災マップコンテストなどの賞を受賞されています。本日は1、2年生を対象に、防災に対する心構えなどを講義していただきました。地震発生時の危険箇所はどのような所かといった具体的な説明から、どのように防災に関わっていけばいいかなどについて話していただきました。「尊い命の犠牲のもと私たちに伝えられた過去の災害の教訓を無駄にしてはいけないが、それと同時に過去に起こったことのみにこだわらない科学的根拠をもとにした防災が求められる」とお話ししてくださいました。

平成29年3月15日(水)入学者選抜合格発表
本日正午、合格者が発表されました。12時になる前に受検した中学生たちが集まり、12時になると同時に示されたボードで自分の受検番号を確認しました。普通科205人、芸術科41人、計246人が西高生として4月から新たな高校生活を送ることになりました。合格おめでとうございます。

平成29年3月14日(火)「ふじのくに留学生親善大使」から異文化について学ぶ
1年生の総合的な学習の時間に「ふじのくに留学生親善大使」の方々を招き、それぞれの母国の文化や日本に来てからの体験などについて語っていただきました。今回来ていただいたのはインドネシア、中国、香港、ベナンから5名の親善大使の方々です。気候、産業、食べ物などを写真を交えて話していただき、その後生徒からの質問に答えていただきました。生徒からは時折驚きの声や笑い声などがおこり、異文化について学ぶ大変いい機会となりました。留学生の方々ありがとうございました。
  

平成29年3月3日(金)、6日(月) 平成29年度入学者選抜 学力検査・面接、実技検査
3日、6日の2日間で静岡県公立高等学校入学者選抜における学力検査、面接及び裁量枠の実技検査が行われています。今年度は土日を挟んだ日程となりました。本校の入学者定員は普通科200人、芸術科40人で、合格発表は3月15日(水)正午以降となっています。

平成29年3月1日(水)第69回卒業証書授与式
本日卒業証書授与式を挙行しました。明るい春の日差しの中、普通科201名、芸術科30名の生徒が卒業証書を授与され、新しい世界に一歩踏み出していきました。校長式辞では、校歌の中で長年歌い継がれてきた人間としての生き方「純真な心、強く気高い意志、繰り返し努力し成長していける力」を目指し、自分を磨き続けてほしいと述べました。また福島PTA会長からは、最後は自分が決めるんだという気持ちを常にもって生きていってほしいという祝辞をいただきました。在校生代表京谷桃花さんの送辞と卒業生代表の井原嵩大さんの答辞は、西高で仲間とともに過ごしてきた充実した3年間がうかがえる内容でした。式の後、それぞれの教室では担任から一人ひとりに卒業証書が手渡され、仲間とともに最後の時間を過ごし、別れを惜しみました。

平成29年2月28日(火)同窓会記念品贈呈式及び皆勤者表彰式
卒業式を明日にひかえ、本日同窓会記念品贈呈式と皆勤者表彰式を行いました。この春卒業する生徒たちは全員が沼津西高校杜蔭同窓会の一員となります。今日の式では加藤啓子同窓会長から生徒代表の津川理乃さんが記念品の贈呈を受け、お礼の言葉を述べました。また、本日は皆勤者35名の表彰も行われました。3年間無遅刻、無早退、無欠席の生徒たちです。代表して山本あんなさんが校長先生から表彰状を受け取りました。明日の卒業式では231名の生徒たちが西高を巣立っていきます。
  

平成29年2月22日(水)~28日(火)1、2年生学年末テスト
1、2年生は学年末テストを行っています。1年間のまとめとなるテストです。富士山の日、土曜日曜のため長期間の日程となりましたが、その分学習時間が十分にとれたと思います。4月からの進級に備え、これからも真剣に学習に向き合い、基礎的な学力や応用的な学力を付けてほしいと思います。さて、明日から3月です。2年生にとってセンター試験まで10か月強となります。また、3月3日から8日までは高校入学者選抜により家庭学習日となるので、この期間も学習を中心に置き計画的に過ごしてほしいと思います。
  

平成29年2月21日(火)1年主権者教育
先週に引き続き、総合的な学習の時間「探求と表現」で地歴公民科の山口教諭が1年生全体に主権者教育の講義を行いました。生徒は資料冊子『私たちが拓く日本の未来』の解説編第3章「政治の仕組み」第4章「年代別投票率と政策」第5章「憲法改正国民投票」を読みながら解説を聞きました。その後、グループになってプリントの資料を読み、投票日当日に18歳になる人が選挙運動をする上で気をつけるべきことは何かについて話し合い、発表しました。

平成29年2月20日(月)芸術科音楽専攻ロビーコンサート
音楽専攻1、2年の生徒によるロビーコンサートが開催されました。今回の演目は「明日という日が」と「ハナミズキ」の合唱でした。お昼休みの時間を利用して生徒ホールでロビーコンサートを行ってきましたが、今回が今年度最後でした。西高は普段から校舎の中に歌声やピアノの音が響く学校で、芸術を愛する生徒たちが育っています。

平成29年2月17日(金)千本小学校読み聞かせ
今年度最後の読み聞かせを行いました。今回読み聞かせをしたのは全員が男子生徒でした。朝の時間を利用して隣接した千本小学校を訪れ自分たちが選んだ絵本を教室で読み聞かせます。絵本を読み終わった後はいつも質問タイムがあり、小学生の子どもたちが生徒にいろいろな質問をします。生徒たちは予想しないような質問に驚きつつ楽しい時間を過ごしました。一年間、このような機会を与えてくださった千本小学校の先生方、子どもたちに感謝します。

平成29年2月16日(木)学校保健委員会
内科、眼科、歯科、薬剤師の学校医の先生方に参加していただき、学校保健委員会を開催しました。学校保健委員会は学校における健康に関する課題を協議し、健康づくりを推進するために設置されている委員会です。保健主事と養護教諭から本校の健康診断の結果、疾病状況、保健室利用状況、保健行事等の報告があり、その後校医の先生方から助言をいただきました。また、この会では生徒保健委員会の生徒3名が「生徒保健委員会による学校行事への主体的な取り組み」を発表しました。これは静岡県学校保健会で優秀な発表として表彰を受けたものです。

平成29年2月16日(木)1、2年生主権者教育
今年度、総合的な学習の時間「探求と表現」で1年生は2時間、2年生は6時間の主権者教育を計画しました。今回は1年生には地歴・公民科の山口教諭が総務省・文部科学省発行の資料冊子『私たちが拓く日本の未来』を使い、第1章「有権者になるということ」第2章「選挙の実際」を解説しました。生徒たちは、候補者や政党の情報の集め方、満18歳未満は選挙運動ができないこと、18歳になってできる選挙運動とやってはいけない選挙運動などについて学びました。2年生は今年度6時間目のまとめの授業でした。各教室で『私たちが拓く日本の未来』とプリントを使ってこれまで学んだ知識を整理しました。

平成29年2月16日(木)1年生書道専攻生が書写指導
先日の2年生書道専攻生による書写指導に引き続き、本日は1年生書道専攻の8人が隣接する千本小学校4年生に書道の指導を行いました。課題文字は「成長」で筆遣いや組立に注意しながら指導を行いました。高校生たちは小学生の個性に注目しながら良いところをほめ、さらに良いものを書くためにどうしたらいいのかを具体的に指導しました。以前「左右」の字を教えたつながりもある生徒たちなので、スムーズなコミュニケーションをとることができ、学習がより進みました。小学生たちも高校生たちも密度の濃い1時間を過ごすことができました。授業の最後に清書を持って記念撮影を行いました。
  

平成29年2月16日(木)「化学」研究授業
理科の加藤教諭が2年生理類で「化学」の研究授業を行いました。金属イオンの分離と確認についての単元で、授業の目的は「実験により代表的な金属イオンの分離について理解を深める。」「実験観察から理論的・分析的に考察し、実験結果を結論付けることができる。」「遷移元素に関する事物・現象に関心を持ち、意欲的に探究する態度を養う。」として展開しました。4人程度の実験班で話し合いながら適切な試薬を順序よく選択して分離を進めました。生徒たちは事象に関心を持ち意欲的に学習を進めていたので、化学の学力向上に結びつくと思います。
  

平成29年2月14日(火)千本小学校読み聞かせ
1学期から、朝のSHRの時間に隣接する千本小学校を本校生徒が訪問し、小学生たちに読み聞かせをしています。先週の金曜日に引き続き、今回が今学期2回目の訪問でした。生徒たちは事前に絵本を選んで練習をして、小学生たちに読み聞かせをします。読み聞かせをするのは今回が初めての生徒もいれば、これで3回目という生徒もいます。また、生徒の中には小学校の頃から自分が大好きでずっと大切にしてきた絵本を持って訪れた生徒もいました。子どもたちに熱心に聞いてもらい生徒たちも本当にうれしそうでした。17日が今年度最後の読み聞かせになります。
  

平成29年2月14日(火) 1年