沼津東高等学校ホームページ
 
 

職業を知るセミナー
 9月21日(土)に1年生を対象として「職業を知るセミナー」を開催しました。
 金融、学校、研究・開発、マスコミ、医療、国際関係などの各分野から、医師、薬剤師、技術職、研究職など各界の現場で活躍されている方々をお招きし、御自身の体験をもとにそれぞれの職業について語っていただきました。

 講演は、仕事内容やその職種に就く方法、業界の仕組みから、その世界に入ってみないとなかなか分からないような苦労話や裏話また働く楽しみなどまで広く紹介していただきました。

 話は職業観から人生観にまで及び生徒たちは真剣な表情で聞き入り、熱心に質問する姿が見られました。活発な質疑応答をとおして、それぞれの職業、働くことについて深く掘り下げることができました。



球技大会
 9月20日(金)、爽やかな秋晴れの中で全校球技大会を行いました。
 自治会の運営が2年生にバトンタッチされてから初めての大きな行事となります。


 競技の方はグランド、体育館、テニスコートなどを舞台に6種目が行われました。好プレーの中に、時折珍プレーも混ざりながら、互いを尊重したフェアな全力プレーの応酬に、大会は盛り上がりました。




 総合優勝は28HR、準優勝が37HR、第3位が35HRの結果となりました。

医学科講演会
令和元年 9月7日土曜日

香陵記念館 ホールにて医学科講演会が行われました。
本年度は、本校の卒業生であります、

一般財団法人 脳神経疾患研究所 
附属 南東北がん陽子線治療センター 
陽子線治療研究所 所長
和田 仁 先生

に御講演いただきました。

医師の携わる各分野やその特徴、さらに先生の御専門である陽子線治療の事を丁寧に説明していただきました。
生徒は真剣な表情で耳を傾けていました。


科目登録説明会
 9月5日(木)は2年次生を、12日(木)は1年次生を対象に科目登録説明会を行いました。
 当日は多数の保護者の皆様に参加していただき、次年度の科目選択に向けて、各コースの特徴や選択における注意点、スケジュールなどの説明を行いました。


 2年次生の入試から、大学入試で英語民間検定試験の導入が決まるなど、入試の仕組みが大きく変わっていきます。また、「文理分断からの脱却」が言われるなど、文系には理系的な素養が、理系には文系的な素養がますます必要とされる時代となってきました。将来を見据えて、適切な科目選択をしてくれることを望みます。

8月9日(金)伊豆半島ジオパーク研修
8月9日(金)伊豆半島ジオパーク推進協議会の新名研究員を講師に1・2年生9名が参加し、函南原生林、オラッチェ、丹那断層公園、火雷神社をめぐる巡検を行いました。実際に現地を歩き、貴重な自然を直に感じ、教科書の中の世界を身近に感じるとともに、身近にありながら気づかずにいることの多いことを実感しました。

野球応援
 夏恒例の高校野球選手権大会静岡大会の応援に行ってきました。
 今年は梅雨寒の天候が続いて、これまでで2日も日程が順延されています。
 1回戦は、7月15日(月)に静岡草薙球場で島田商業高校と対戦しました。

 試合は1回裏の守りで、四球や守備の乱れでためたランナーを満塁ホームランで返される苦しい展開となりました。その後は互いに1点ずつを取り合う互角の展開に持ち込みましたが、初回の失点を取り返すまでには届かず、1-5で敗退しました。

 選手たちは、昨年度の準優勝校を相手によく健闘してくれました。見ている者を奮い立たせるような全力プレーが続き、それを後押しする応援団の声援が球場中に響きました。