沼津東高等学校ホームページ
 
 

令和元年度沼津東高校理数科課題研究発表会
理数科課題研究発表会を下記のとおり開催いたします。
理数科2年次生が昨年5月から行ってきた研究成果の報告会です。御自由に御覧ください。

 日 時 令和2年2月8日(土)午後1時から午後4時まで(受付12時30分~)

 会 場 サンウェル沼津 多目的ホール

 日 程 

 
 ① 紫外線の遮断条件
  ② 色素増感太陽電池 ~発電効率の向上~

  ③ 植物に関する実験

  ④ 音の干渉

    《 休 憩 》

  ⑤ 振動発電の高効率化

  ⑥ 魚類の腸内細菌叢の探索

  ⑦ 互除法の美学

 
講 評 国立遺伝学研究所 宮城島進也 教授
     AOI 機構   岩城徹雄  専務理事


 
  ※ 駐車場は有料です。

科学の甲子園県代表決定(3年連続)
12月26日(木)静岡県総合教育センターにて科学の甲子園県最終予選が行われ、一次予選を通過した5チームで筆記や総合競技を行いました。沼津東高校Aチームは総合1位となり、3月に埼玉県で行われる全国大会に3年連続で参加することが決定しました。競技後行われたエキシビジョンでも優勝することができました。(今年度の科学の甲子園最終予選は、化学部を中心に地学部や運動部員も含め、理数科と普通科の混成チームで参加しています。)

AOI-PARC訪問
12月5日(木)2年生8名がAOI-PARCを訪れました。岩城徹雄専務(高校27回卒)、加藤公彦コーディネーターの御指導のもと、実際に施設を見学したり、お話を伺うことを通して、AOI機構の産・官・学・金融が一体となった先進的な取組についての理解を深めるとともに、理数科2年生にとっては課題研究についての意欲を高めるよい機会となりました。



課題研究中間発表会
11月22日(金)29日(金)理数科2年次生は課題研究中間発表会を記念館ホールで行いました。課題研究は理数科2年次生が行っているグループ研究です。今年は、7班に分かれて数学・物理・化学・生物分野の研究に取り組んでいます。22日は近藤満先生(静岡大学教授)、29日は齋藤都暁先生(国立遺伝学研究所教授)に御講評いただき、2月8日(土)(サンウェル沼津)に行われる発表会に向けて意欲の高まる時間となりました。



第一回楽しい科学実験教室
10月26日(土)第1回楽しい科学実験教室を実施しました。理数科1年次生が中心となって、中学生(24名+α)を対象に、化学と生物の実験をしました。化学実験では梅干しはアルカリ性なのになぜ酸っぱいのか加熱して調べたり、カップラーメンやジュース、清涼飲料水など身近ないろいろなもののpH を測ったりしました。生物実験では、視覚、聴覚、味覚に関する不思議について実際に体験しました。
参加した中学生は高校生と話しながら実験を進め、実験についての理解を深めるとともに、学校生活や理数科の日常などについても直接話すことができました。


第2回科学講演会
10月11日(金)Dr. Hon Yin WONG(名古屋大学)をお招きして、理数科1・2年次生〔78名)と普通科(希望者5名)を対象に「A mathematical journey into symmetry」と題する講演会を行いました。簡単な実習を交えながら、2次元から3次元、3次元から4次元…と考えを膨らませ、数学の世界の旅を楽しみました。香港やロンドンのお話も興味深く、世界の広さと英語の大切さを実感する時間にもなりました。講義後も質問の列が絶えませんでした。本事業は日本学術振興会のサイエンス・ダイアログ事業の支援のもと実施しています。