静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
 
ホーム>学科紹介>都市環境工学科都市環境類型

沼工体育祭(2021.10.8)科シャツについて
昨年は中止となった体育祭、今年度は規模を縮小して行いました。
学科ごとに決まった色のTシャツがあり、それを科シャツといっています。
5つの工業科があるため、5色に分けられているはずなのですが、
今年度だけは都市環境工学科だけで3色あります。

 それは3年生が類型ごとのクラスのため、以前からの紫色とえんじ色の2色。
1、2年生は一クラスになったため、グレーの科シャツを着ています。

沼工体育祭の表彰は、学科(縦割り)ごとに行われます。
そのため、自分と同じ色のTシャツを着ていれば、
学年に関係なく応援をしてしまいます。

一日体験入学(R3.8.5)
都市環境類型では、類型全般の説明と測量器械の実演を行いました。
動画を用いて、ほぼ一年間の授業の流れを見ていただきました。
トータルステーションという測量器械です。
土地の面積や形状を測ります。
望遠鏡になっているためレンズが付いていますが、
予想以上の高解像度のため、覗くとみなさん驚きます。
普段は外で行うものですが、日差しを避けるために室内で行いました。
来校していただいた中学生の皆さん、暑い中ありがとうございました。

都市環境類型の紹介 その3
校内や外部で配布している学科案内です。ご覧ください。



詳細はこちらから


詳細はこちら

都市環境類型の紹介 その2
都市環境類型を卒業すると、どの様な職業に就くのか?ご案内いたします。

今年、都市環境類型の完成年度であり、まだ卒業生は出していませんが、昨年度の土木科のデーターでお伝えします。
東京都市大学1名、静岡県庁土木1名、地元建設企業多数等になっています。例年、高校卒業後さらに深く勉強したい生徒は、都市工学系四年制大学、就職については、土木職の公務員(国家・県・市町村)、または民間企業になります。
仕事は「都市計画」「道路」「鉄道」「トンネル」「橋梁」「上下水道」「ダム」等です。これらは公共工事ですよね?仕事が安定してあります。景気が悪くても、仕事がなくなることはありません。
ですから、私は自信を持って生徒に紹介できる職業と考えています。しかし、クラス全員が建設系に行くかといえば、事実、そうではありません。工業という大きなくくりでは、ほとんどの生徒が工業系に就職や進学をしています。

都市環境類型の紹介 その1

都市工学という分野があります。土木とか社会基盤ともいいます。都市環境類型も以前は土木科といっていました。
みなさんに問題です。香貫山から富士山を含む沼津の街並みを写した画像がありますね。ここにある都市工学の仕事を答えてください。


【解】
・富士山:砂防工事もあり都市工学です。
・建物:建物自体は建築(沼工建築科を調べてください)ですが、複数になると都市計画の対象なので都市工学です。
・道路、橋、上下水道、河川、緑地:すべて都市工学です。
ここに見えるものすべてが都市工学です。生活や産業など、私たちの生活の基盤であるこの事は「インフラ」とも呼ばれてますね。

令和3年度工業基礎紹介
>4月9日より1年生工業基礎が始まりました。
都市環境工学科 都市環境類型
【レンガ橋】
【町の標識を考える

令和2年度工業技術基礎紹介
5月29日より1年生の工業技術基礎が始まりました。

都市環境工学科都市環境類型での実習風景です。


【まちの標識を考える】



【レンガ橋】

令和元年6月13日(木) 土木科2年生 現場見学
令和元年6月13日(木) 土木科2年生 現場見学



加和太建設㈱様の御好意により、現場見学を行っていただきました。
川の駅施設見学では、整備され公園としても活用でき、人々の憩いの場も兼ねていると知りました。
沼国河川工事では工事概況の説明とともに、ドローンの操作やGPSを使っての測点探しなど、
生徒が興味を引くように、工夫していただけました。
パネル展示もあり、準備にもたくさんの時間をかけていただきました。
生徒一人ひとりが土木の仕事を理解し、進路選択に役立ててほしいと感じました。


令和元年6月4日(火) 土木科3年生 現場見学
令和元年6月4日(火) 土木科3年生 現場見学



一般社団法人沼津建設業協会様の御好意により、現場見学をさせていただきました。

沼川放水路の地盤改良の工事現場では、降水時の水害対策として待ち望んでいた工事だと感じます。

ゲリラ豪雨による増水から、人々の生活を守るために必要なことだと感じました。

工事担当は落合建設㈱様の現場であり、土木科の卒業生も活躍していると聞きうれしくなりました。

もう一つは㈱山田組様の現場であり、沼津三島線街路整備現場に行きました。

鉄道の線路の下に道路を作るための苦労や工法を知ることができました。

教科書では理解できないことを、郊外学習として実施し、得ることができました。

最後には、各会社から担当していただいた方に学校まで来ていただき、進路のアドバイスも受けました。

自分の仕事を待ちながら、沼工土木科3年生のために時間をつくっていただき、誠にありがとうございました。


土木科2年生を対象に特別授業が行われました。
平成30年11月29日(木)4~6限目

静岡県土地家屋調査士会による出前授業が行われました。
普段学校では触れることのできない最新の器械(GNSS測量機器、他)を使い測量の技術を教えていただきました。また、土地家屋調査士の業務内容なども分かりやすく教えていただき、今後の進路を考える上でよい経験になったと思います。