静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科紹介 部活動 中学生の方へ おしらせ
事務室 リンク
 
ホーム>部活動>科学

科学部の特徴
 名前のように、科学に関する事なら予算、安全の範囲内で、自分あるいはグループで自由にテーマを決めて、何でも研究できる部活です。

 確かに活動の中心はいわゆる自然科学ですが、科学の範囲は幅広く、文系の人文、社会も科学です。極論すれば、城、古墳の研究、模型工作、陶芸、鉄道、釣り等も科学性があれば可です。ただし入部、在籍の条件として、広い意味で科学に興味を持ち、自らテーマを決め、年間を通して地道に活動し、責任を持って文化祭の発表が出来る事です。
 活動日は平日の火水木金曜日で出席を取ります。

 文化祭の発表は16年度より普通教室より物理実験室になり制約なく出来るようになり、例年行っているカルメ焼き、実動実乗する電車運転シュミレータ、有名玩具による運転できる鉄道模型、廃ポリスチレン板(大半の食品透明蓋、通称プラ板)の熱収縮によるキャラクターストラップ造り、空気砲、浮かぶ物体??に加え。
 16年度は持ち運べる水、昆虫標本、竜巻発生装置、ジャイロモーメント実験。釣りによる沼津の魚の調査。
 17年度はスマホにによる微生物の顕微鏡撮影、ブーメラン、身近な廃缶による炭焼き、ワタ菓子機の製作(これからのカルメ焼きと並ぶ一大イベント)
 を行いました。



 また科学部は環境についても考えていきたいと思います。

科学部の特徴
名前のように、科学に関することなら予算、安全の範囲内で、自分あるいはグループで自由にテーマを決めてなんでも研究できる部活です。
 
 確かに活動の中心はいわゆる自然科学ですが、科学の範囲は幅広く、文型の人文、社会も科学です。極論すれば、城、古墳の研究、模型工作、陶芸、鉄道なども科学性があれば可です。ただし入部、在籍の条件として、広い意味でも科学に興味を持ち、自らテーマを決め、年間を通して地道に活動し、責任を持って文化祭の発表が出来ることです。
 
 活動日は毎週火水木金曜日で出席を取ります。