静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
 
ホーム>部活動>バレーボール

令和3年度 バレーボール部紹介
 「顧問紹介」

 顧  問 : 鈴木 陽大(体育科)
 
 副顧問 : 近藤 千穂(数学科)

「部員」

3年生:7名、2年生:11名、1年生:3名 計21名
(1、2年生合計14名)

「活動内容」

平日:16:00~19:00 (週1~2日OFF)
休日: 8:30~13:00、13:00~17:00
(休日は主に練習試合やローカル大会がメインとなります)

5月 インターハイ
9月 東部地区予選
10月 沼津選手権
12月 1年生大会
1月 新人戦
(その他のローカル大会等にも出場)

「活動方針」

【目指す生徒像】
①豊かな人間性や社会性を身につける。
②集団生活の中で、気配りができ思いやりをもてるようになる。
③自分で考え、行動を起こすことができる自主性や積極性を身につける。

「活動の様子」

本校を盛り上げるため、部員を募集しています!

・生徒は県大会出場、及び本校を牽引できる部活になるために日々一生懸命活動しています。
・初心者から始めている生徒も多く、「自分を変えたい。」、「新しいスポーツに挑戦したい。」、「部活に打ち込むことができる環境に身を置きたい。」という生徒が所属しています。

「その他」

高校生だけではなく、中学校との練習会や練習試合等も受け付けております。
沼津工業バレー部顧問鈴木までご連絡ください。

令和3年度春季選手権結果
4月10日、11日は沼津城北高校、沼津東高校、本校会場で春季選手権が開催されました。
本校はグループ戦を2位通過し、2日目のトーナメントへ駒を進めました。
結果は準決勝敗退し決勝まで行くことができませんでした。
セットをとられてから逆転するような粘り強さが出てきたものの、練習で培った技術がなかなか発揮されない場面が多く見られました。
インターハイに向けてあとわずか。気を引き締め直して活動していきます。

「1日目 予選リーグ」

対稲取
25-21、22-25、19-25 負

対伊東・熱海
25-10、25-8 勝


「2日目 2位トーナメント」

対富士東
22-25、26-24、25-19 勝

対富士見
25-22、25-12 勝

対沼津西
18-25、20-25 負  準決勝敗退

今週末の活動について 静岡産業大学藤枝校舎にて
3月28日(日)静岡産業大学藤枝校舎にて、大学生と練習試合を行いました。

生徒たちは、迫力あるプレーに終始圧倒されながらもレベルの高いプレーを間近に感じ、良い経験ができました。試合後、各ポジションの先輩からの技術のレクチャー、試合に出場できなかった選手もレシーブ指導を受けるなど充実した時間を過ごすことができました。

今回の経験でバレーへのさらなる意欲向上に繋がればと思います。

大学関係者の皆様ありがとうございました。










令和2年度 新人戦
本来1月に開催されるはずだった新人戦が延期を重ね、3月20日、21日の2日間で開催されました。

1回戦 対 飛龍
10-25、19-25 
1回戦敗退

シード校にあたり、残念ながら初戦を突破することができませんでした。
相手校はそのまま勢いに乗り決勝戦まで駒を進める結果となりました。

プレーに関しては自分たちのバレーを貫く姿勢が出てきたように感じます。
しかし、上位チームに打ち勝つにはまだまだ課題があります。

今後は新入部員を迎え、春季大会インターハイとチーム力をあげていけるよう再スタートしたいと思います。















令和2年度沼津市内大会
3月14日、沼津城北高校会場にて市内7チームによる市内大会が開催されました。1セットマッチで予選を行い、決勝・3位決定戦を2セットマッチによる形式で行いました。

「予選」
対 沼津城北 19-25 負
対 桐陽    25-10 勝
対 沼津東   25-22 勝
対 誠恵    25-12 勝
対 沼津西   24-26 負

「3位決定戦」
対 飛龍    25-22
         21-25
(得失点差により敗戦)

結果は4位となりました。

同じ地区の上位チームにあと一歩のところまでという内容でした。
大事な場面でも自分のプレーを貫く難しさを改めて実感することができたと思います。
しかし、嫌な流れの時に自分たちで切り替えができるようになってくるなど練習の成果も出てきています。

2年生は残り少ない部活動への糧として、次に繋げてほしいです。






 

週末の活動について(その2)
2021年 1月23日、24日

現在新型コロナ感染症予防のため、公式試合や練習試合ができない中、少しでも実戦を意識することができるような練習を行っています。

場面や相手の返球パターンに応じた切り返し、一見変わった形式のミニゲーム等、技術練習だけではなく、場面対応や落とさないことに重点をあてた練習で自分で考える力や判断力を磨いています。











今後また試合ができるようになった際、今の練習が少しでもプラスになればと思います。

週末の活動について
12月19日、20日に、伊豆と沼津地区を会場に、練習試合が行われました。
19日は計8チーム、20日は計9チームそれぞれでリーグ戦、及びトーナメント戦形式での試合でした。
自分達のミスで点を失う場面が多かったですが、その分今後の課題が明確となる結果となりました。
今後新人戦に向けて、またレベルアップをしていきたいと思います。




1年生大会
12月13日(日)1年生大会が行われました。
普段試合に出る機会が少ない生徒も出場し、本番での技術発揮の難しさを体感することができました。

結果は予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進んだものの、高さや攻撃力といった相手との力の差を痛感する内容でした。今後この経験をもとに、より練習に励んでいってほしいと思います。

「予選リーグ」
対日大三島 25-22 勝
対伊東商業 11-25 負
対富士東   25-23 勝
「決勝トーナメント」
対伊豆総合 16-25、8-25負




合同練習会
11月22日(日)に韮山高校にて、8チームによる試合が開催されました。

今回はABチームの2チームに分かれ、全員がユニフォームを着用での参加。普段より緊張感のある中での試合となりました。


リーグ戦から順位戦が行われ、

強豪相手にセットをとる善戦をするなど、収穫ある1日となりました。



結果
・リーグ戦
対伊豆総合0-2、 対韮山0-2、 対静岡市立2-0
・順位戦
対日大三島1-1

大会結果
令和2年度第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会静岡県予選大会

1回戦目 対 松崎高校

1セット目16-25
2セット目15-25

1回戦敗退 

3年生が出場できる最後の大会で、1、2年生チームで臨みましたが、本来の自分たちの力が発揮できない悔しい結果となりました。次の新人戦に向けて再出発していきたいと思います。