静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科紹介 部活動 中学生の方へ おしらせ
事務室 リンク
 
ホーム>学科紹介>都市環境工学科都市環境類型(現土木科)

令和元年6月13日(木) 土木科2年生 現場見学
令和元年6月13日(木) 土木科2年生 現場見学



加和太建設㈱様の御好意により、現場見学を行っていただきました。
川の駅施設見学では、整備され公園としても活用でき、人々の憩いの場も兼ねていると知りました。
沼国河川工事では工事概況の説明とともに、ドローンの操作やGPSを使っての測点探しなど、
生徒が興味を引くように、工夫していただけました。
パネル展示もあり、準備にもたくさんの時間をかけていただきました。
生徒一人ひとりが土木の仕事を理解し、進路選択に役立ててほしいと感じました。


令和元年6月4日(火) 土木科3年生 現場見学
令和元年6月4日(火) 土木科3年生 現場見学



一般社団法人沼津建設業協会様の御好意により、現場見学をさせていただきました。

沼川放水路の地盤改良の工事現場では、降水時の水害対策として待ち望んでいた工事だと感じます。

ゲリラ豪雨による増水から、人々の生活を守るために必要なことだと感じました。

工事担当は落合建設㈱様の現場であり、土木科の卒業生も活躍していると聞きうれしくなりました。

もう一つは㈱山田組様の現場であり、沼津三島線街路整備現場に行きました。

鉄道の線路の下に道路を作るための苦労や工法を知ることができました。

教科書では理解できないことを、郊外学習として実施し、得ることができました。

最後には、各会社から担当していただいた方に学校まで来ていただき、進路のアドバイスも受けました。

自分の仕事を待ちながら、沼工土木科3年生のために時間をつくっていただき、誠にありがとうございました。


令和元年度工業技術基礎の様子
令和元年度に都市環境工学科都市環境類型(現土木科)で行われた工業技術基礎の様子をまとめました。


土木科2年生を対象に特別授業が行われました。
平成30年11月29日(木)4~6限目

静岡県土地家屋調査士会による出前授業が行われました。
普段学校では触れることのできない最新の器械(GNSS測量機器、他)を使い測量の技術を教えていただきました。また、土地家屋調査士の業務内容なども分かりやすく教えていただき、今後の進路を考える上でよい経験になったと思います。


土木科2年 現場見学
加和太建設さんに御協力いただき、現場見学を行いました。
場所は伊豆ゲートウェイ函南付近の護岸工事です。
実際に使用している自動追尾トータルステーションやドローンを体験するなど充実した現場見学となりました。

土木科3年生が現場見学へ
平成30年5月29日(火)
土木科3年生が現場見学へ行ってきました。
株式会社河西建設様の御好意により御殿場演習場の調整池建設現場を見学させていただきました。
教室の中で勉強してもどうしても分からないスケールの大きさなど実際にみて驚きの連続でした。
いろいろな最新の機器を見せていただきました。ICTを使用し、安全且つ正確、そして効率よく工事を進めていることがわかりました。
本日は親切、丁寧に教えていただき誠にありがとうございました。


土地家屋調査士会の出前授業
11月20日(月)4~6限目2年生の実習の時間に静岡県土地家屋調査士会による出前授業がありました。
まず、不撓館にて今回の実習の講義を受け、そのあと屋外にでて普段使えない高性能な測量器械を使わせていただきました。

D1 現場見学会の実施
D1 現場見学会を実施しました。
クラス分け後、初の現場見学でした。普段入ることができないトンネル工事の現場、杭工事を見学、また、現場で働く職人さんと話すことができ、とても充実した内容でした。

土木科 現場見学を実施しました。
平成29年5月26日(金)、29日(月)
加和太建設株式会社様の協力を頂き土木科2年生と3年生が東京五輪会場アクセス道路(伊豆の国市南江間)施工の現場を、最新の機材を用いて施工(工事)する様子を見せていただきました。









どの機材も普段の実習で使うことのできないものばかりでしたが、授業で学習した技術(GNSSなど)が活かされており授業の大切さを実感しました。
また、 最新の機材だけでなく建設業の魅力も併せて教えていただきました。
今回このような機会を設けていただいた加和太建設株式会社の関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

土木科紹介

詳細はこちらから