静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
 
ホーム>おしらせ>行事紹介

令和3年度 第72回生徒研究発表会「工業教育研究会会長賞受賞」
電子ロボット科が生徒研究発表会に参加しました。
静岡県の工業科を含む各学校が集まり、1年間行ってきた研究を発表する大会でしたが、
L科の生徒の研究成果が評価され、

みごと 『静岡県高等学校工業教育研究会 会長賞』 を受賞しました。

今後も様々な視点からの研究を行って行きます。


L科の生徒                     司会を努めた2人

令和3年6月10日 電子ロボット科2年生企業講演会
令和3年6月10日に電子ロボット科2年生を対象にした
三明機工株式会社様によるロボットSIerの講演会を行いました。

はじめに全体への講演としてロボットシステムインテグレーターや
SIerについてのお話をしていただきました。



生徒全員が真剣な様子で自分の進路を考えながら話に耳を傾けていました。

2時間目からは実際に自動化システムの制作過程で行うVRでの動作確認の様子や
大型のアームロボットのプログラミングなどを行いました。

生徒は初めて触れる大型ロボットやバーチャルリアリティーにとても感動していました。






この講演会の様子は新聞記事にも掲載されました。

実際の記事  「静岡新聞6月11日掲載」「静岡新聞社編集局調査部許諾済み」

令和3年6月7日 電子ロボット科が会社見学を行いました。
6月7日(月)電子ロボット科の3年生が昨年2020年に開設された
明電舎の技術研修センター「Manabi-ya」の見学を行いました。


生徒たちは全体で明電舎の歴史などの概要説明を受けた後に複数の班に分かれ
実際に研修システムの体験等をさせていただきました。



実際に研修が行われている中、どんな設備の学習ができるのか普段実際に
見ることのない大型の設備を前に真剣に説明を聞いていました。



VRゴーグルで危険体験や設備の点検体験などは興味津々の様子で
体験に取り組んでいました。


            「静岡新聞6月8日掲載」「静岡新聞社編集局調査部許諾済み」
今回の明電舎技術研修センターの見学は、静岡新聞にも掲載されました。
インタビューにも答えていたように、最先端のIT技術を用いた研修システムを体験し、
VRなどを通して、現場の空気を感じ取れたそうです。

今回の見学で得たものを自分たちの進路にも役立ててほしいです。

2021年度入学式
2021年4月7日に入学式が行われました。
コロナウイルスもあり、規模を縮小し生徒間の距離を空けマスク着用での式となりましたが
新入生145人を迎え、無事挙行することができました。