静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科紹介 部活動 中学生の方へ おしらせ
事務室 リンク
 
ホーム>おしらせ>教育相談

ピアサポート
コミュニケーション能力を高めていじめ対策を行う  

教育相談室より                     
昨年度・今年度7月に生活アンケートを行いました。その生活アンケートの集計をしていて気付いたことです。
1、生徒が思っている信頼度は、「友達」、「家の人」、「学校の先生」の順である。
2、自分の悩みや不安を相談する相手では、「学校の先生」の倍「友達」「家の人」が多い。
3、自分に関心を持ってくれる人、甘えられる人では、「先生」の3倍以上あるいはそれ近くが「友達」であり、「家の人」である。

生徒は生徒の中で生活し、友達関係を1番に重んじている
そんな大多数の生徒の意見の中に、「友達が信じられない」「自分の気持ちを理解してもらえない」「友達と有効なコミュニケーションが取れない」では、52人、37人、41人となっていました。
いじめは生徒間の中で起きている事ですが、それは生徒間の理解が不十分である。と言えると思います。
昨年度3学年同時に行った「発達障害について、LD,AD/HD,PDDとは」の講演後生徒たちに感想を書いてもらいました。多くの生徒が、「そのような人がいたら偏見の目で見ることなくお互いに助け合う」「聞いていて、自分に当てはまることもありドキドキした」「周りにもそんな感じの人がいるので、困っていたら助けてやりたい」という感想をもらいました。
この講演で、生徒同士良い生徒理解ができたと感じました。
平成27年度は6月24日(水)LHRの時間を利用して、1年生を対象として「発達障害って、ナニ?」の講演を行いました。放課後は支援アドバイザーの鈴木順一先生を講師として、職員研修を行いました。

コミュニケーションには「自分を表現する」「相手を理解する」の二つの側面があります。どちらの場合も言葉を使ってコミュニケーションする場合と、言葉を使わずに表情や動作、身ぶり、などによってコミュニケーションする場合があります。
有効なコミュニケーションにより、相手を理解することで安心感が生まれ、自分を分かってもらうことでお互いの信頼感が生まれます。
社会もコミュニケーションによって成り立っており、信頼関係によって成り立っています。
生徒は「友達関係をとても大事にしたい。」と思っている者がほとんどですが、
そんな友達によって傷つけられたり、不登校になったり・・・。上手なコミュニケーションの取り方に悩んでいる生徒が多いようです。コミュニケーションの取り方について学べる良い方法はないものかと考えていました。
そこで、目を付けたのがピア・サポートです。


<ピア・サポート活動について>
ピアとしてのサポート・・・
ピア・・友達、仲間・・いろいろなものを共感できるという強み
対人救助者・・親、先生、カウンセラー・・専門性や、先人としての経験が強み

ピア・サポートのねらいは・・・
他者を支援すること(ピア・サポート活動)がねらいであり、トレーニング(演習)することや問題をなくすことがねらいではない。

ピア・サポートは
トレーニングによって
    ①相手の心情を理解できる子供を育てる
    ②コミュニケーション能力を伸ばす
活動によって
 ①関わる力を伸ばす
    ②規範意識を伸ばす
 ③向社会性を伸ばす
 ④問題解決能力を伸ばす
結果として
    ①思いやりがあり、問題に積極的に取り組む人間を育てる
 ②思いやりのある学校風土を創る

ピア・サポート活動
生徒の対人関係能力や、自己表現力等、社会に生きる力の不足している部分を改善し、相互の人間関係を豊かにするためそこで得た知識やスキルをもとに、仲間を思いやり、支える実践活動。
また多くのコミュニケーションスキルにより、自分の意思をはっきり伝えること、相手の話の要点を確実に押える聞き方、相手の立場に立った話し方などトレーニングすることにより、キャリア教育にも多く役立つといわれています。

研修を通し、コミュニケーション力をつけ多くの生徒がピア・サポーターとして、仲間を支援できるに至ってほしいと願っています。


H27年度 ピア・サポート活動 年間計画表
目標 不登校やいじめ防止と、生徒間トラブルをなくすためのピア・サポート
日  程
主活動・トレーニング
トレーニングのねらい場所
4月24日
(金)
16:00~
ピア・サポートガイダンス
・ピア・サポート活動とは
・振り返り・シェアリング
ピア・サポートの理解
仲間づくり
コンプリメントする(褒める、ねぎらう)不撓館
1階
多目室
5月26日
(火)
16:00~
自己開示とフィードバック
アサーショントレーニング
(相手のことも配慮した、自己主張)
自分の考えや、感情を相手に適切に伝える
上手な断り方不撓館
1階
多目室
6月19日(金)16:00~
積極的な話の聞き方
話の聞き方が、話し手に与える影響
不撓館
1階会
7月15日
(水)13:00~
相手の気持ちに焦点づけた聞き方
話し手の気持ちを受け止め、肯定的な部分を支持する聞き方、話し方不撓館
1階会
8月??
今までトレーニングしたスキルの演習
課題解決の5つのステップ
前4回の復習
ブレインストーミングで色々なアイデアを出し合う
9月18日
(金)
16:00~
Al`sの法則
Agree(合意する)Listen(聞き取る)Solve(解決する)
対立解消方法
ピア・メディエーション(調停)不撓館
1階
多目室
1027
(火)
トレーニングプログラムの作成
エゴグラム
スキルトレーニングの進め方不撓館
1階会
1119
(木)
13:00~
危機対応とスーパービジョン
1、サポーターの危機
サポートとレスキュー
2、トレーナーの危機
3、守秘義務不撓館
1階
多目室
1218
(金)
16:00~
いじめ防止と、友達へのかかわり
ブレインストーミング
問題解決の5つのステップ
話し手の気持ちを受け止め、肯定的な部分を指示する聞き方、話し方で、友達の真意を聞く不撓館
1階
多目室
10
1月15日
(金)16:00~
けんかの仲裁
対立解消法を用いて
メディエーション
Al`sの法則不撓館
1階会
11
2月12日
(金)
16:00~
1年間の復習・感想・反省・課題
コミュニケーションスキルの反復練習
1年間活動を通しての感想不撓館
1階
多目室
12
3月??
ピア・サポーター募集の呼びかけ
ピア・サポートのねらい
ピア・サポート活動の適用と効果