静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
  • 学校案内 学科紹介 部活動 中学生の方へ おしらせ
    事務室 リンク 重要連絡
 
ホーム>部活動>ボート

静岡県ボート協会 東部地区安全講習会が行われました
 2020年8月1日(土)、沼津東高校艇庫でボート競技の安全講習会が行われ、本校と沼津東高校のボート部員が参加しました。

 沼津東高校ボート部顧問の鈴木先生による講義で、事故事例、事故のリスクが高まる条件や事故回避の手段、事故時の対応方法等について学びました。




講義の後は各校に分かれ、自分たちの練習水域で気をつけるべきポイントについて情報共有しました。


練習で危険な場所を付箋に書き出し...


皆で出し合った意見をまとめて...


結果を発表

最後に川に出て、沈(ボートから水に落ちること)から回復し、再度乗艇する練習をしました。


皆で再乗艇するためのポイントを確認して...


初めてとは思えぬ、1年生のスムーズな乗艇!

安全意識を更に高め、これからも部員全員で声を掛け合って練習をしていきます!


第32回 静岡県マシンローイング選手権大会 東部大会
2019年12月22日(日)、沼津東高校体育館でローイングマシンによる2000m東部大会(主催:静岡県ボート協会)が行われました。

選手たちは、新人戦後のトレーニングの成果が発揮できるように全力で挑みました。


底冷えする中でしたが、競漕中の選手の周りに各校の部員が集まり、声援が飛び交う白熱した大会でした。

東部大会 高校生男子の部では、本校の半田士恩さん(2年)が優勝、江里口一輝さん(2年)が第3位入賞となりました。


春のインターハイ予選に向け、みんなで練習を頑張っています!


令和元年12月14日(土)にスポーツ能力測定会&チャレンジ教室が行われました。
2019年12月14日(土)、御殿場市体育館で小学4年生以上を対象としたスポーツ能力測定会(主催:静岡県・静岡県体育協会)が行われました。



本校ボート部員はチャレンジ教室ボート部門で、ローイングマシンを使ってボート競技の体験会を行いました。
部員は、どうすればスムーズに漕げるのか自分で漕いで見せたり、マシンに乗っている体験生の体の動かし方を確認しながらアドバイスをしたりしました。
体験した小学生とその保護者からは、ボートが楽しく、今後どこでボートができるかを知りたいとの問い合わせもありました。



また、バドミントン部門とハンドボール部門のお手伝いをした生徒もいます。
体験生の安全に注意し、競技が楽しめるように工夫しました。


第8回 狩野川レガッタ
2019年11月3日(日)、狩野川 永代橋~御成橋で狩野川レガッタ(主催:静岡県体育協会・静岡県・静岡県教育委員会)が行われました。

本校ボート部員は、大会運営を補助しながらレースに参加しました。

みしまジュニアスポーツアカデミーの小・中学生と「舵手付クォドルプル」のクルーを構成して交流するとともに、沼津東高校ボート部との対抗戦も行いました。

みしまジュニアスポーツアカデミーのメンバーと...



沼津東高との対抗戦へ..

令和元年度静岡県抗体連新人体育大会ボート競技第2次予選結果報告
令和元年9月14日(土)・15日(日)天竜ボート場で行われました。


県高体連新人体育大会ボート競技第2次予選の結果

 シングルスカルA 野際(D2) 3位

        B 杉浦(K1) 4位

        C 加藤(U1D)準決勝敗退

        D 春日(A1) 準決勝失格

 

 ダブルスカル A 6位 伊藤翔(A2)・半田(A2)

        B 敗者復活戦敗退 勝又(L2)・本間(K1)

        C 敗者復活戦敗退 小澤(U1B)・大田(L1)


 舵手つきクォドルプルA 準決勝敗退 江里口(A2)・津軽(K1)・寺澤(E2)・内藤(K2)・秋本(U1B)

           B 敗者復活戦敗退 馬場(E1)・才木(A1)・髙橋(E1)・齋藤(L1)・藤井(K1)




 

  各クルー成長はしましたが、上の大会への出場権獲得はできませんでした。

  来シーズンに向け長いオフシーズン、フィジカル・メンタルの強化、食の改善を行って行きたいと思います。