静岡県立沼津工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科紹介 部活動 中学生の方へ おしらせ
事務室 リンク
 
ホーム>学科紹介>土木科

土木科2年生を対象に特別授業が行われました。
平成30年11月29日(木)4~6限目

静岡県土地家屋調査士会による出前授業が行われました。
普段学校では触れることのできない最新の器械(GNSS測量機器、他)を使い測量の技術を教えていただきました。また、土地家屋調査士の業務内容なども分かりやすく教えていただき、今後の進路を考える上でよい経験になったと思います。


土木科2年 現場見学
加和太建設さんに御協力いただき、現場見学を行いました。
場所は伊豆ゲートウェイ函南付近の護岸工事です。
実際に使用している自動追尾トータルステーションやドローンを体験するなど充実した現場見学となりました。

土木科3年生が現場見学へ
平成30年5月29日(火)
土木科3年生が現場見学へ行ってきました。
株式会社河西建設様の御好意により御殿場演習場の調整池建設現場を見学させていただきました。
教室の中で勉強してもどうしても分からないスケールの大きさなど実際にみて驚きの連続でした。
いろいろな最新の機器を見せていただきました。ICTを使用し、安全且つ正確、そして効率よく工事を進めていることがわかりました。
本日は親切、丁寧に教えていただき誠にありがとうございました。


土地家屋調査士会の出前授業
11月20日(月)4~6限目2年生の実習の時間に静岡県土地家屋調査士会による出前授業がありました。
まず、不撓館にて今回の実習の講義を受け、そのあと屋外にでて普段使えない高性能な測量器械を使わせていただきました。

D1 現場見学会の実施
D1 現場見学会を実施しました。
クラス分け後、初の現場見学でした。普段入ることができないトンネル工事の現場、杭工事を見学、また、現場で働く職人さんと話すことができ、とても充実した内容でした。

土木科 現場見学を実施しました。
平成29年5月26日(金)、29日(月)
加和太建設株式会社様の協力を頂き土木科2年生と3年生が東京五輪会場アクセス道路(伊豆の国市南江間)施工の現場を、最新の機材を用いて施工(工事)する様子を見せていただきました。









どの機材も普段の実習で使うことのできないものばかりでしたが、授業で学習した技術(GNSSなど)が活かされており授業の大切さを実感しました。
また、 最新の機材だけでなく建設業の魅力も併せて教えていただきました。
今回このような機会を設けていただいた加和太建設株式会社の関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

土地家屋調査士特別授業
先週11月17日(木)
静岡県土地家屋調査士会の方々にお越しいただき特別授業を行っていただきました。
最新の測量機器をつかい最新の測量技術について教えていただきました。
どの機器も学校にあるものとは違い精度と速度が桁違いでした。
ただ、学校での授業(実習)がベースとなっているため学校の授業も重要だと感じました。

D1現場見学
12月3日(木)国道1号線笹原山中バイパス舗装工事現場を見学させていただきました。
国土交通省地方整備局沼津河川国道事務所、東亜道路工業株式会社、日本道路株式会社ほか協力会社の方々の協力で見学させていただきました。
専門に関する学習期間が短いため、土木の知識はほとんどありませんでしたが、わかりやすく教えていただきました。


土木科2年出前授業
12月2日(水)静岡県土地家屋調査士会の方々に沼工にお越しいただき講義、実習をしていただきました。
左から講義の様子、全自動トータルステーションの使い方を学ぶ様子、GNSS(GPS)を利用し測量点を探す様子です。


平成27年度高校生ものづくりコンテスト東海大会 測量競技が開催されました
平成27年8月18日(火)
高校生ものづくりコンテスト東海大会 測量競技が静岡県立浜松工業高等学校で開催されました。
静岡県の代表として土木科3年  大川 洋輝、小野田 祐、粂田 佳樹 が出場しました。
残念ながら前日の雨でグラウンドコンディションが不良のため内業(測量結果をまとめる作業)のみと
なってしまいましたが、今までの練習の成果を十分出し切りましたが、少しのミスで5位という結果に
なりました。この結果を次に活かして頑張りたいと思います。

今まで応援ありがとうございました。





 

土木科紹介

詳細はこちらから