静岡県立沼津商業高等学校ホームページ
 
お知らせ  学校紹介  学科紹介  部活動  沼商NOWアーカイブズ  沼商・楽天特設ページ
 


















平成29年度 企業コラボ top

平成29年度 沼商企業コラボ(商品開発)






○ 情報ビジネス科 ITコースの取り組み

   楽天IT学校 楽天トラベル版(伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね)


  ・ 「楽天IT学校」(トラベル版) 今年も挑戦します!!

  ・ H29 楽天IT学校4年目 初回授業を実施! 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 第2回目授業を実施! 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 第3回目授業を実施! 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね 施設訪問

  ・ H29 楽天IT学校 第4回目授業を実施! 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 第5回目授業を実施! 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 11月1日(水)よりオリジナルプラン 販売を開始

  ・ H29 楽天IT学校 第6回目授業を実施! 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね

  ・ H29 楽天IT学校 第7回目授業を実施! 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね




○ 総合ビジネス科 経営コースの取り組み

   平成29年度 「沼商屋」(沼ショップ) 販売実習と商品開発


  ・ 沼津餃茶(沼津ギョーちゃ) ふわふわかき氷 沼津夏まつりで販売します!

  ・ 沼津夏まつり 「沼津餃茶」 「寿太郎みかんかき氷」 沼商屋(ぬまショップ) 販売実習

  ・ 沼商屋(ぬまショップ) 企業調べプレゼンテーション会を実施しました。

  ・ 「沼商屋」 手作りプリン工房「メゾン・ド・リブレ」 商品開発

  ・ 2年 総合ビジネス科 経営コース 11月19日「ぬまづぱんまるしぇ」販売実習します!

  ・ 「ぬまづぱんまるしぇ」 2年 総合ビジネス科 経営コース が販売実習を行いました。

  ・ 沼商屋(ぬまショップ)御来店いただきましてありがとうございました。




○ 総合ビジネス科の取り組み

   平成29年度 「商品開発」(授業) JA三島函南とのコラボ


  ・ 3年「商品開発」 JA三島函南 「箱根西麓三島野菜」 を使った商品開発を始めました。

  ・ 3年「商品開発」 JA三島函南 農業祭で「箱根西麓三島野菜」オリジナル商品 販売実習





○ 情報ビジネス科 マルチメディアコースの取り組み

   沼商オリジナルキャラクター製作など



  ・情報ビジネス科マルチメディアコース 外部講師授業

  ・沼津プロレス 代表:高橋裕一郎さんに講話をしていただきました。

  ・コトリスラボ 交流会 ~静岡県生徒商業研究発表大会にむけて~

  ・第11回 静岡県高等学校生徒商業研究発表大会 準優勝!

  ・『Grandma(グランマ)』さん「MINATO RASUKU」 パッケージデザイン 商品化!


沼商屋(ヌマショップ)御来店いただきましてありがとうございました。
本校総合ビジネス科3年経営コースの販売実習(チャレンジショップ)「沼商屋(ぬまショップ)」

12月15日(金曜日)・16日(土曜日)の2日間(イシバシプラザホール)、
たくさんの皆様にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。

ご来店いただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
















平成29年度 楽天IT学校 第7回授業
平成29年 12月12日(火)

<本日の授業内容>
私たちが考えた宿泊プランが、11月1日(水)より「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね」様のご協力により、Webページに掲載されています。詳細は、Webページをご確認ください。

今回の授業は、検証+代表チームプレゼン大会というテーマで進みました。
各班、発表時間の3分間を使い、1年間かけて考えてきた宿泊プランについて発表をしました。

プレゼンで見るところは、
①対象のお客様の設定
②商品価値(FAB)Feature=形状・仕様/Advantage=優れた点/Benefit=お客様が手にするハッピー
③商品ページ上で工夫したこと
でした。

今日の発表のために、小道具、パワーポイントなどの準備を進めてきました。
話す内容を暗記している班、登場人物を設定する班など各班の良さが出ていました。
発表を聞いている間は、楽天株式会社の矢澤さんからいただいた評価シートに記入をしました。
皆さん1人1人の真剣なコメントが書いてありました。

後半の授業では、プレゼン振り返りシートを使って魅力的なプレゼンテーションにするには、
どんなことが大切かを話し合い、発表を行いました。
「ジェスチャーを入れる」「パワーポイントの効果的な使い方」「話し始めに注意する」「聞く人の気持ちになった発表にする」「チームワーク」という言葉が多く聞かれました。

また、伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころねの岸本さんから本日のプレゼンテーションについての感想、意見をいただきました。

いよいよ、沼津商業の代表が決定します。代表チームは、1月20日(土)楽天株式会社本社で行われる全国大会に沼津商業の代表として出場します。代表の班の意見だけでなく、皆さんのアイディアを集結し、より良いプレゼンになるようにブラシアップをしていきましょう。
最後の授業は、来年の1月29日を予定しています。

JA三島函南 農業祭で「箱根西麓三島野菜」オリジナル商品 販売実習
平成29年 11月26日(日曜日)

今年度も、JA三島函南様のご協力のもと、「箱根西麓三島野菜」を使った商品開発を、
総合ビジネス科3年生「商品開発」の授業で行っています。

先日の試作・試食会を行い、その後プレゼン大会を経て決定した商品を、
今回、JA三島函南「農業祭」で販売しました。

販売した商品は、
「箱根西麓三島野菜」のピクルスと、
「三島甘藷(さつまいも)」を使ったスイートポテトです。

大好評であっという間に売切れてしまいました。
お買い求めくださった皆様ありがとうございました。。
  


「ぬまづぱんまるしぇ」 2年 経営コース が販売実習を行いました。
平成29年 11月19日(日曜日)

第4回 ぬまづぱんまるしぇ、
当日は、沼津仲見世商店街、沼津新仲見世商店街、沼津大手町商店街、
沼津情報・ビジネス専門学校等の各会場で、50店舗のこだわりのパン屋さんが自慢のパンを販売!
本校2年経営コースは、沼津情報専門学校会場にて販売実習を行いました。

当日ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

JA三島函南 「箱根西麓三島野菜」 を使った商品開発を始めました。
平成29年10月30日(月曜日)

今年度も、JA三島函南様のご協力のもと、「箱根西麓三島野菜」を使った商品開発を、総合ビジネス科3年生「商品開発」の授業で行っています。

キャベツ、さといも、大根、ニンジン、レタス、トマト、甘藷(さつまいも)、ブロッコリーなどの野菜を使ったオリジナル商品を、まずは個人で企画し、同じような商品を企画したもの同士で班を作り、さらにブラッシュアップした商品を企画。作り方だけでなく、ネーミングや販売価格など細かなところまで考えました。

今日は、各班が考えた代表作品を試作し、試食会を行いました。どの班も限られた時間の中で、一生懸命調理し、完成させることができました。


今後は、今日の試食会と今後実施予定のプレゼン大会の結果を踏まえて、11月26日(日曜日)のJA三島函南農業祭で販売する商品を選考していきます。

H29 楽天IT学校 第6回目授業
平成29年 11月13日(月曜日)

<本日の授業内容>
私たちが考えた宿泊プランが、11月1日(水)より「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね」様のご協力により、
Webページにて1つの商品として紹介されています。まずは、掲載サイトをご覧ください。

今回の授業では、検証+プラン改修を考えるというテーマで始まりました。

まずは、中間発表&振り返りを行いました。
中間発表では、「予約されているのかどうか」期待と不安でドキドキでしたね。
結果は、すべての班で売り上げがあり、皆でホッと胸をなでおろす形となりました。

その後、こころねの岸本さんに、私たち各班で考えた宿泊プランと、
実際にこうした方が「お客様に不安を与えない」「不安が少なくなる」宿泊プランについての比較をしていただき、
より良い宿泊プランになるためのアドバイスをしていただきました。
宿泊プランの一番の売りを文章の一番最初に移動することや、
お品書きのように丁寧な説明をつけるなど、的確なアドバイスを頂きました。
どの班の宿泊プランもわかりやすく・見やすいものになっていくことが、見て取れたと思います。
岸本さん、さすがですね。

また、楽天の矢澤さんが用意してくださったプリントを使い検証を進めました。
その時のキーワードが、定量(数値をもとに検証する)と定性(数値では表せない視点で検証する)でした。
宿泊プランを提出した時の目標金額を基に、達成できたのかを書き、理想-現実=課題であることを学びました。
また、1日に「いくら」予約が入れば良いか具体的に計算もしましたね。
その後、宿泊プランの良かった点、悪かった点、
チームワークの改善策、向上策を各班で話し合いをしました。活発な意見交換が進みました。

授業の後半は、集客について学びました。
顧客最大のサイクル、売り上げの公式について教えていただきました。

売り上げの公式は、売上=アクセス人数×転換率×予約単価でしたね。
お客さんは、「来る」ではなく、「連れてくる」=集客とも教えていただきました。
お客さんに喜んでもらう宿泊プランを作成することは、そう簡単には出来ません。
難しい課題ですが、皆で協力してより良い宿泊プランになるようにアイディアを出しましょう。

最後に、プランの改善内容を提出、楽天IT学校に向けてのプレゼン提出が宿題として出ました。
今日の授業を活かして宿題を各班で協力して、作成していきましょう。
次回は、12月12日(火)プレゼン大会となります。

11月19日「ぬまづぱんまるしぇ」2年経営コースが販売実習します!

平成29年11月19日(日)開催の「第4回 ぬまづぱんまるしぇ」で、
総合ビジネス科 2年 経営コース が販売実習を行います。

当日は、沼津仲見世商店街、沼津新仲見世商店街、沼津大手町商店街、
沼津情報・ビジネス専門学校等の各会場で、50店舗のこだわりのパン屋さんが自慢のパンを販売!

本校2年経営コースがお手伝いさせていただきます。

売切れ次第終了となります。
11月19日(日)はぜひお早めにお越しください!お待ちしております!

「沼商屋」 手作りプリン工房「メゾン・ド・リブレ」 商品開発中!
平成29年 11月7日(火曜日)

3年生 総合ビジネス科 経営コース31名 「広告と販売促進」と「課題研究」(授業担当:松井一将・湯川司)の授業で、今年も、手作りプリン工房「メゾン・ド・リブレ」さんとオリジナルプリンを開発しています。

今日は、日本リブレ株式会社 代表取締役の 時田 義久 さんに 本校にお越しいただいて、創業時からのお話や、商品に込める思いについてお話をしていただきました。


たまごや牛乳など、地元の素材にこだわって作った「喜味プリン」が、2017よしもと47シュフラン 金賞を受賞するなど、大人気店の「メゾン・ド・リブレ」さんと、今年もコラボできることをうれしく思います。

楽天IT学校 トラベル版  「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね × 沼津商業」
平成29年度 楽天IT学校 トラベル版

本日 11月1日(水曜日)より 販売開始しました!


情報ビジネス科3年、マーケティング選択者20名が、4つのグループに別れ、
「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね」様の、4つの宿泊プランを考えました。

楽天IT学校の授業を通して、宿泊プランのノウハウを学んだ生徒のオリジナルプランが
本日11月1日(水)より、「楽天トラベル」にて販売中です。是非今後にご利用ください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


楽天トラベル 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね
(外部リンク)


チーム「東京進出」

チーム「空がきれい」

チーム「はらちゃん」

チーム「epoch」


楽天IT学校2017 楽天CSR社会貢献活動(外部リンク)

楽天IT学校 トラベル版  「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね × 沼津商業」
平成29年度 楽天IT学校 トラベル版 ~進捗状況~

11月1日(水曜日)より販売開始


情報ビジネス科3年、マーケティング選択者20名が、4つのグループに別れ、
「伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね」様の、4つの宿泊プランを考えました。

楽天IT学校の授業を通して、宿泊プランのノウハウを学んだ生徒のオリジナルプランが
11月1日(水)より、「楽天トラベル」にて販売開始されます。是非今後にご期待ください!

チーム「東京進出」

チーム「空がきれい」

チーム「はらちゃん」

チーム「epoch」


楽天IT学校2017 楽天CSR社会貢献活動(外部リンク)

H29 楽天IT学校 第5回目授業
第5回 楽天IT学校

平成29年10月11日(月曜日)6時間目・7時間目

<本日の授業内容>

 第5回目の授業は「プラン内容を改善し、販売を開始する」がテーマでした。
 
 始めに、私たちに協力してくださっている「こころね」さんが楽天のホームページで紹介されていることを知り、閲覧をしました。こころねのオーナー岸本さんが、「また来たくなる宿 真心のおもてなし」を意識した宿を経営されていることが改めてわかりましたね。私たちも、グループでペルソナを考え、宿泊プランを作成中です。本日は、その作成したプラン名、プラン内容を岸本さん、楽天の矢澤さんに見ていただき、実際の宿泊プランになるためのアドバイス・ヒントをいただきました。

 アドバイスをいただく前に、「どんなプランが注目されやすいか?」を確認しました。
「あいまいなものには興味を示しづらい」
「様々なニーズが存在するネットでは一部の商品に集中せず、分散する」
だからこそ、利用者目線のプランを、数多く作ることが大切と学びました。
 次に、宿泊プランを考える視点は、
「わたしが思うに宿泊プランとは、お宿の顔であり年中無休の営業マンである」
と教わりました。私たちが考えたプランが、「宿の予約状況の変化をもたらすのでは?」と考えた人もいると思います。

 まとめると、
「プラン名でお客様の心をつかみ、プラン説明文でお客様に納得し安心して予約してもらえるか」「お客様目線の表現か?あいまいじゃないか?」ということでしたね。また、「お客様の欲求×みんなの想い=心に響くプラン」であるとも教えていただきました。これらのポイントを意識してプラン内容をより良いものにしていきましょう。

 後半は、岸本さん、矢澤さんに改善点を指摘していただきながら、各班で良いプランになるように話し合いが続きました。グループによっては、改善を余儀なくされたプラン内容もあったかと思います。しかし、より良いプランを作成するためには、何度もブラシュアップが求められます。前向きな気持ちで、プランを作成してきましょう。一度や二度、改善を求められても、課題を乗り越えられる力を身に付けていきたいですね。

 最後に、高校生だからこそ、伝えられる「お客様に役立つ情報を提供」できるようにプラン作成をしていきましょう。私たちが考えたプランは、11月初旬にWeb上に商品として出る予定です。岸本さん、矢澤さんに気になることは質問をし、良いプランになるように工夫していきましょう。

次回の授業は、11月上旬を予定しています。

沼商屋(ぬまショップ) 企業調べプレゼンテーション会を実施しました。
平成29年 9月28日(木曜日)

3年生 総合ビジネス科 経営コース31名が、
12月15日(金曜日)・16日(土曜日)に実施予定の「沼商屋(ぬまショップ」に向けて、
その事前準備として、取引させていただく企業様が、どこでどのような事業を営んでいらっしゃるのか、
また、どのような商品を扱っているのかなどの基本情報を調べ、お互いに発表しあうプレゼンテーション会を行いました。

今後は、実際にお伺いして、扱わせていただける商品について詳しく教えていただくなど、
12月の開店に向けて準備を進めていきます。

H29 楽天IT学校 第4回目授業
平成29年 9月19日(火曜日)

<本日の授業内容>
 第4回目の授業は「商品の内容や表現や掲載する画像を考える」をテーマに始まりました。
いよいよ私たちのアイディアや思いが詰ったプランを、どのようなことに注意して販売するのかを考える内容でした。
まず、ウォーミングアップとして矢澤さんから10個のプランを一度に見せてもらい、
私たちが家族旅行のプランを決めると仮定してプランを選びました。
10秒間という制限があったので、瞬時に見て決めないといけませんでした。
ここで私たちは、「あいまいなものには興味を示しづらい」「様々なニーズが存在するネットでは一部の商品に集中せず、分散する」ということを学びました。
挙手が少なかったプランは、あいまいなものだったのではないでしょうか。

 次に、楽天トラベルの実際のページを見ながら文字数、写真・イラストは4枚などの制限がある中で、
多くの人の目を引き付け、クリックしてもらえることが大切であると教えていただきました。
また、携帯電話では、最初の写真1枚とプランが相手の心に響く内容にしないといけないことも教えてもらいました。
さらに、購買心理の8つのステップについても宿泊予約編として具体的に説明を受けました。
考えてみると「たしかに」と思うことも多かったですね。
ちなみに、Benefitは興味、想像。Advantageは比較、納得でした。

 そして、「宿泊プラン名は、お客様との最初の接客の場であること」を確認しました。
プラン名の中で一番大事な部分は、どこかを考えました。
やはり、キャッチ(興味)説明(想像)してもらえるところが重要なんですね。
読みやすい文章の書き方、専門用語を使わないこと、曖昧な情報、ありきたりな情報、
無難なコミュニケーションでは無意味・迷惑であることも学びました。

 後半では、グループワークとして架空のプラン名を各班ごとに考え、発表をしました。
どの班も今日の授業内容を活かしたプラン名でした。
その中でも、「はらちゃん」の班のプラン名がこころねの岸本さんの心に響いたようです。

 授業の終盤に、実際にプランを作成し決定する準備に入りました。
いよいよ皆さんが考えたプランが世の中に出ます。
矢澤さん、岸本さんに相談し、アドバイスをいただきながら良いプランになるように話を進めていきましょう。
次回は、10月上旬を予定しています。

グランマ「MINATO RASUKU」パッケージデザイン【情報ビジネス科マルチメディアコース】

沼津上土商店街にあるお菓子のお店『Grandma(グランマ)』さん(沼津市上土町63番地)
「MINATO RASUKU 」のパッケージデザインを
昨年、平成28年度 情報ビジネス科マルチメディアコースの生徒が作成し、商品化されました!
ぜひお買い求めください!

第11回 静岡県高等学校生徒商業研究発表大会 準優勝!
平成29年 8月7日(月曜日)

第11回 静岡県高等学校生徒商業研究発表大会が、静岡県男女共同参画センター「あざれあ」にて行われ、
県内10校が参加する中、情報ビジネス科マルチメディアコースの3年生7名が、
「Charactor 地域活性化プロジェクト 誕生!沼商イメージキャラクター『ぶっきー&まうすけ』の未来」と題して、
昨年度より継続して取り組んでいるオリジナルキャラクター開発に関する発表を行いました。

  結果  準優勝
優勝は浜松商業高等学校でした。残念ながら優勝は逃してしまいましたが、コトリスラボの皆様をはじめ、
さまざまな方にアドバイスをいただいて準備をしてきたプレゼンテーションは、練習を重ねるごとに進化し、
当日はとても良い発表ができたと思います。
今後も、本校情報ビジネス科マルチメディアコースの取り組みにご期待ください。

沼津夏まつり 「沼津餃茶」 沼商屋(ぬまショップ) 販売実習
平成29年 7月29日(土曜日)・30日(日曜日)

沼津夏まつり 今年は第70回ということで香陵広場(旧香陵運動場)に場所を移し規模も拡大して行われ、本校総合ビジネス科3年経営コース31名「沼商屋」(ぬまショップ)が「沼津餃茶(ギョーちゃ)」(一人前400円)、と「寿太郎みかんかき氷・静岡緑茶かき氷」(各400円)を販売しました。

今回販売した「沼津餃茶(ギョーちゃ)」は、昨年度の経営コースが、沼津商工会議所・沼津商工会議所青年部・JAなんすん青壮年部・伏見食品「富士山餃子」と協働して開発したご当地グルメで、今年はその後輩の経営コースがそれを受け継ぐ形で販売しました。

「沼津餃茶(ギョーちゃ)」は、沼津茶を餡や皮に混ぜ込んだ鮮やかな緑色のオリジナル焼き餃子で、蒸す時にも「ぬまっちゃ」を使うなど、味だけでなく、お茶の風味にこだわって焼きあげた餃子です。

また、今回はそれに加えて、清水町堂庭にあるジェラートのお店「Le Vert marine(リヴィエールマラン)さんの「寿太郎みかんかき氷」と、「静岡茶かき氷」を販売しました。特に「寿太郎みかんかき氷」の売れ行きがよく、午前の早い段階からシロップ切れになり、追加投入するなど大好評でした。

「沼津餃茶」(沼津ギョーちゃ)、「かき氷」ともに両日完売。お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。また、不手際等でご迷惑をお掛けしましたお客様本当に申し訳ございませんでした。いただいた御意見を今後の指導・販売実習に活かしてまいります。また、沼津商工会議所青年部をはじめ、御協力くださいました皆様ありがとうございました。

コトリスラボ 交流会 (情報ビジネス科マルチメディアコース)
平成29年 7月28日(金曜日)

三島市にある女性起業家のためのシェアオフィス「コトリスラボ」の女性経営者の皆様と、本校情報ビジネス科マルチメディアコースの生徒とが交流会を開きました。

いままでのマーケティング活動について様々な取り組みを、本校職員が紹介するとともに、8月7日(月)に、静岡市にある静岡県男女共同参画センター「あざれあ」で行われる「静岡県生徒商業研究発表大会」に出場する情報ビジネス科マルチメディアコースの生徒の発表を見ていただき、色々と貴重なアドバイスをいただきました。
今回いただいたアドバイスをもとに、更なるレベルアップを図り、当日の発表大会では優秀な成績を収めることができるよう頑張っていきます。コトリスラボの皆様、お忙しい中ありがとうございました。

楽天IT学校 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね 施設訪問
平成29年 7月25日(火曜日)

楽天IT学校で協力をいただいている 伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね様を訪問しました。
本校からスクールバスを使って1時間ほどでした。

オーナーの岸本夫妻、スタッフの大石さんが施設案内をしてくださいました。お仕事でお忙しい中、時間を割いていただき、ありがとうございます。

二つの班に別れ、一つの班はまず、足湯の施設、縁結びの絵馬を拝見しました。次に、子どもが遊べる部屋、内風呂を二箇所、そして、海が見える露天風呂を見学しました。一度はこの絶景でお風呂に入りたいと思った人もいたのではないでしょうか?
また、宿泊施設を案内していただきましたが、ロフトが付いている部屋もあり、ワクワク、ドキドキでしたね。どの場所もお客様を考えたレイアウトになっており、アットフォームな感じがしましたね。

次に、ダイニングルームにて宿泊のコンセプトについての説明がありました。お客様は、スタッフの生の声を必要としており、その際に、手作りのパンフレットを使って案内をされているということ。また、ねこまだぎ選手権のパンフレットのおかげで、金目鯛の煮付け食べ方がわかり食べ残しが少なくなったというお話がありました。

さらに、アロマオイルをお客様にプレゼントすることや、幸福の往復ハガキなどの様々なサービスを用いて、リピータを増やす試みをしており、お客様のかゆいところに手が届くようなサービスを心掛けていることがわかりましたね。

最後に、金目鯛の煮付けとご飯を頂きました。身がふっくらとしており大変おいしかったですね。大変貴重な体験ができました。今回の体験を通して、ペルソナをさらに考え、次回の授業に活かしていきたいですね。

次回の授業は、9月を予定しています。

H29 楽天IT学校 第3回目授業
平成29年 7月12日(水曜日)

<本日の授業内容>

 第3回目の授業は、私たちに協力してくださる「こころね」さんが楽天トラベルアワード2017において、トップマイスター賞を受賞したという話から始まりました。心強い方が、協力してくれるんだと改めて感じた人も多いのではないでしょうか?私たちもより良いプランを考えていきましょう。

 その後、「商品の作り方を学ぶ」をテーマに授業が進みました。ぜひ宿泊してほしい、具体的なお客様像のことを楽天では、ペルソナって言うんでしたね。よりリアルにペルソナを想定すると、対象のユーザに響く価値(ベネフィット)が具体的に想定しやすくなると教えていただきました。そこで、前回宿題になっていた「想定するお客様を明確に定義する」というプリントを用いて、各班から発表を行いました。各班とも細かく想定ができていたのではないでしょうか?

 そして、旅行は・・・思い出づくり「お客様の笑顔を想像する」ことが重要であることも教えていただきました。ちょっといいかも!こんな体験してみたかった!などのキーワードがお客様の心が動くということも楽天の矢澤さんがおっしゃっていましたね。

 さらに、その中でアイディアとは・・・という説明がありました。ジェームス・W・ヤング氏の言葉を引用して、「アイディアとは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何者でもない」と教えてくださいました。その具体例として、USJの人気ジェットコースターバックドロップ、スマホ、松岡修造カレンダーなどの例を揚げでいただき、新しいアイディアの作り方のイメージがしやすかったのではないでしょうか。さら