静岡県立沼津商業高等学校ホームページ
 
お知らせ   学校紹介   学科紹介   部活動   沼商・楽天特設ページ
 


















H29 楽天IT学校 第3回目授業
平成29年 7月12日(水曜日)

<本日の授業内容>

 第3回目の授業は、私たちに協力してくださる「こころね」さんが楽天トラベルアワード2017において、トップマイスター賞を受賞したという話から始まりました。心強い方が、協力してくれるんだと改めて感じた人も多いのではないでしょうか?私たちもより良いプランを考えていきましょう。

 その後、「商品の作り方を学ぶ」をテーマに授業が進みました。ぜひ宿泊してほしい、具体的なお客様像のことを楽天では、ペルソナって言うんでしたね。よりリアルにペルソナを想定すると、対象のユーザに響く価値(ベネフィット)が具体的に想定しやすくなると教えていただきました。そこで、前回宿題になっていた「想定するお客様を明確に定義する」というプリントを用いて、各班から発表を行いました。各班とも細かく想定ができていたのではないでしょうか?

 そして、旅行は・・・思い出づくり「お客様の笑顔を想像する」ことが重要であることも教えていただきました。ちょっといいかも!こんな体験してみたかった!などのキーワードがお客様の心が動くということも楽天の矢澤さんがおっしゃっていましたね。

 さらに、その中でアイディアとは・・・という説明がありました。ジェームス・W・ヤング氏の言葉を引用して、「アイディアとは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何者でもない」と教えてくださいました。その具体例として、USJの人気ジェットコースターバックドロップ、スマホ、松岡修造カレンダーなどの例を揚げでいただき、新しいアイディアの作り方のイメージがしやすかったのではないでしょうか。さらに、具体的なプラン作成のため、伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころねさんがすでにやっていることを紹介していただきました。金目鯛の料理方法、無料のサービスが数多くあることがわかりましたね。また、各班で旅行中のシーンを想定して発表も行いました。各班、具体的な旅行プランができていたかと思います。

 私たちが作成するプランは、12月を中心とした、11月~来年1月となっています。おすすめの過ごし方をより具体的な(プラン)にしようと話し合いが始まっています。チームとしてどんな人に来ていただきたいか、それぞれの意見を出し合っている最中です。また、楽天の矢澤さん、こころねの岸本さんに質問をする姿も多く見られました。各チームのアイディア(プラン)が楽しみです。

 最後に、今日学んだこと基に各チームで、こんな商品を売りたい!というプランのアイディアを最低2つ、最大3つ作成するという宿題がでました。次回の授業は夏休み明けとなります。また、夏休みを使って街の中のBenefitを探してみましょう。