韮山高校公式HP
 
学校案内
理数科だより
校内行事
進路だより
学校生活
韮高の取り組み
総務課より
韮高を目指すあなたへ
龍城美術館
運動部
文化部
最近の出来事・ニュース
図書館だより


最近、在校生および卒業生の個人情報を問い合わせる事例が頻発しています。

本校ならびに同窓会とは一切関係がありませんので、十分ご注意ください。

(例(有)人事新報社など)


この下の、「重要連絡」には、最近の行事の様子、一時的なお知らせをアップします。




韮山高校facebookページほぼ毎日更新中!
 
ホーム>文化部>化学部

第2回科学教室(化学)
10月27日(土)、オープンスクールのあと、本校化学第一実験室で第2回科学教室が開催されました。今回の科学教室は「視る科学」と題し、中学生一人一人に韮高生がついて一緒に実験を行いました。指示薬を合成する実験では、普段教科書でしか見ることがないフェノールフタレイン溶液の呈色のようすを間近で観察することができました。



静岡県高等学校生徒理科研究発表会県大会
11月11日(日)、静岡市の科学館る・く・るで静岡県高等学校理科研究発表会県大会が行われ、本校からは1チームが参加し、「NaOHaqの蒸発とCO2によるズレ」というテーマで研究発表をしました。

10月の地区大会で最優秀賞を受賞したチームが集まる大会であったので、どの研究発表も内容のレベルは高いものでした。
韮高チームの全国大会出場はかないませんでしたが、研究の課題やスライドの改良点が明確になり、また、他校の高度で印象的な研究発表を聞くことができた、非常に有意義な一日となりました。



第8回科学の甲子園静岡県大会(東部予選)
11月18日(日)、県立三島長陵高校で第8回「科学の甲子園」静岡県大会東部予選が開催されました。本校からは4チーム(うち3チームが化学部)が出場し、情報・化学・生物・物理・地学・数学の筆記試験に取り組みました。各チーム連携をとりながら解答用紙の思考の跡を記述していました。なお、チームAが県3位で予選を通過することができ、12月26日に掛川市の県総合教育センターで行われる県最終予選への出場権を獲得しました。


第8回科学の甲子園静岡県大会(県最終予選)
12月26日(水)、掛川市の県総合教育センターで「科学の甲子園」県最終予選が開催され、各地で行われた地区予選を勝ち抜いた県下5チームが出場しました。韮高チームAは、昨年の最終予選の経験(第7回静岡県5位)をもとに、大会前から気合を入れて準備をしてきました。当日は、午前中に生物・物理の実験競技が8人のチームを4人ずつに分けて行われ、午後の総合競技には8人全員で出場しました。選手たちが最も時間をかけて準備した総合競技では、500点満点中480点の高得点をマークし、5チーム中1位を獲得することができました。選手たちは「努力してきたことが本番で出せて本当に良かった」と、喜びを分かち合いました。

総合順位は静岡県3位となり、入賞することができました。来年度以降も韮高の「科学の甲子園」での活躍が期待されています。


東部地区自然科学発表会で最優秀賞を受賞しました
10月14日(日)、三島北高校紫苑荘で行われた平成30年度静岡県高等学校総合文化祭自然科学専門部生徒理科研究発表会東部支部大会に参加しました。本校化学部からは1グループが出場し、「NaOHaqの蒸発とCO2によるズレ」というテーマで研究発表を行いました。参加した全12グループのうち、4チームに与えられる最優秀賞を受賞することができ、11月11日(日)に静岡市の静岡科学館る・く・るで行われる県大会への出場権を得ました。



下田高校の自然科学部と交流会を行いました
8月28日(火)、下田高校の自然科学部の皆さんを韮高に招き、交流会を行いました。交流会では、元素クイズを通して親睦を深めたあと、お互いの校外での活動の報告をしあったり、研究の途中経過について報告をしあったりしました。それぞれの発表について活発に質問がされ、活動についての議論を深めることができました。交流会の最後には、韮高化学部によるマジックショーを披露しました。運動部とは異なり、なかなか他校の同じ部活の生徒と関わる機会がないため、今回の交流会は非常に有意義な経験となりました。




東部家畜保健衛生所で実験講座を受けてきました
8月21日(火)、函南町仁田にある、県東部地区の家畜の健康維持や感染症予防を主管する東部家畜保健衛生所(東部家保)を訪問しました。最初に東部家保ではどのような仕事をしているかについての講義を受けた後、ウシやブタなどの家畜が実際に感染症にかかっているか検査する実験や血液の顕微鏡観察、感染防護服の試着体験といった本格的な実習を体験させていただきました。学校にはない、東部家保の最先端の設備や高価な試薬を使わせていただき、かけがえのない体験をすることができました。なお、この模様は8月22日(水)付けの静岡新聞(東部版)の朝刊に掲載されました。



平成30年度第1回科学教室(中学生向け)を行いました
6月16日(土)、オープンスクールのあと、本校化学第一実験室で化学部による科学教室の化学部門を開催しました。今回、化学に参加してくれたのは史上最多の25名の中学生の皆さんです。化学部の部員が考えた、薬や繊維を自らの手で合成する実験を行ってもらい、化学の身近さや面白さについて知ってもらうことができました。


部活紹介
5月の龍城祭でマジックショーを披露しています。その準備および、秋に行われる静岡県生徒理科研究発表会への出場を目指して、日々、研究活動を行っています。さらに科学の甲子園や各退学の高大連携プロジェクト(名古屋大・静岡大)といった科学系のイベントにも積極的に参加しており、普段の授業に加えて化学のさらなる魅力を感じることができるでしょう。活動時間は月・木・金曜の放課後18時までです。

5月の龍城祭でマジックショーを披露しています。その準備および、秋に行われる静岡県生徒理科研究発表会への出場を目指して、日々、研究活動を行っています。さらに科学の甲子園や各大学の高大連携プロジェクト(名古屋大・静岡大)といった科学系のイベントにも積極的に参加しており、普段の授業に加えて化学のさらなる魅力を感じることができるでしょう。活動時間は月・木・金曜の放課後18時までです。


化学部部活紹介
化学部

 実験・観察・作成
 (金属メッキ、みょうばんの結晶、磁性流体 など)