静岡県立三島北高等学校 公式WebSite
 
学校案内 学校経営計画 学校生活 進路状況
部活動紹介①【運動部】 部活動紹介②【文化部】 各学年部より 事務室より
中学生の皆さんへ アクセスマップ 裁量枠入試
 
ホーム>部活動紹介②【文化部】>茶道部

  • 【文化部】Information
  • 演劇部
  • 音楽部
  • 茶道部
  • 華道部
  • 書道部
  • 新聞部
  • 筝曲部
  • 美術部
  • 文芸部
  • 放送部
  • 郷土研究部
  • 英語ディベート部
  • 国際交流部
7月25日の活動から
茶道では、「花は野にあるように」という精神で、自然に咲く姿を花入れに入れるよう心掛けます。(学校茶道 初級編 裏千家今日案監修より) 本日7月25日のお花は、ホタルブクロ、ヌマトラノオ、タデ、ミズヒキ、ハナミョウガです。この中でもタデは皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか?タデの花言葉は「節操」「健康」です。日本にはなんとおよそ90種ものタデの仲間が見られるようです。普段じっくりと眺めないような草花でもこのように生けることで、とても趣を感じることができます。
<

茶道部の活動から


本日7月12日のお花は、木槿(むくげ)、花ミョウガ、紫空木(うつぎ)、水引で、これらはまとめて山野草と言うそうです。 今回は一際目立つ白いお花、木槿についてお伝えしたいと思います。花言葉は「尊敬、繊細な愛」で一つ一つが1日でしおれてしまうとても儚く、ここから繊細な愛という意味が生まれたのかもしれませんね。因みに、平安時代に大陸から入ってきたもので、韓国の国花となっている程海外でも愛されているお花です。いつかは家で育ててみたいですね。

茶道部の活動から
3年生引退後、1,2年生14名で活動しています。茶道部の活動の一部を紹介させていただきます。

6月14日のお稽古から2年生部員が書いた記事です。

こちらが、6月14日、本日の茶花です。 ムラサキウツギやダルマノリウツギといったウツギのお花が、初夏を感じさせてくれます。中央の白い大きなお花は6月から7月に見頃を迎えるホタルブクロです。袋のような形をしたお花に蛍を入れて灯りとしていたことが名前の由来だそうです。お花の名前から、この季節ならではの古人の習慣を知ることができるなんて素敵ですね。


茶道部1学期の活動
5月28日(土)紫苑祭の一般公開が行われ、3年生の実演によるお茶席を開催することができました。残念ながら、今回も感染症対策のためお客様にお茶をお出しすることはできませんでしたが、3年生は14名全員が堂々とお点前を披露することができました。おいで下さった保護者、生徒の皆様にはありがとうございました。

茶道部1学期の活動
         
 1学期の大きな活動は紫苑祭での発表でした。コロナ禍のため、お客様にお茶やお菓子をお出しできないという状況の中、どうしたら茶道部らしい発表ができるかと試行錯誤しましたが、周りの方々の支援の下、3年生の最後の発表を行うことができました。ありがとうございました。
 3年生は引退し、1年生14名2年生14名で活動しています。お稽古の内容にも制限のある中ですが、今自分たちができることを一つ一つやっていきたいと思います。

3年生 許状伝達
3年間部活動に励んできた3年生に『初級』の許状が例年より早く伝達されました。
今は進路実現に向けて緊張した忙しい日々を送っていると思いますが、またお茶を楽しめる時間が持てるといいと思います。


後輩たちは先輩たちのお点前する姿に近づくべく、お稽古に励みました。
今日のお菓子は「jack-o'-lantern」。和と洋のコラボだ、と部員は喜んで、おいしくいただきました。
おいしくて、かわいらしいお菓子によって楽しくお稽古が行われますが、ガイドラインに従い、しっかりと感染対策も行っています。


2020年 前期活動

新型コロナウイスの影響で、本年度の紫苑祭は中止となったことで、3年生のお点前の披露ができなくなってしまいました。
そこで、講師の先生方にお願いをし、6月にお茶会のような雰囲気の中、最後のお点前を披露することにしました。
いつもお願いしているお菓子屋さんにも、普段よりも華やかなものにしていただき、ALTとして勤務していたジョエル先生もお招きして、思い出に残る良い会になりました。

先輩たちが次のステップへと切り替えをしたところで、2年生を中心に新しい体制でまたお稽古に励んでいます。

2019年学生茶会に参加しました
    >
11月4日(月)に茶道裏千家淡交会による学生茶会が行われ、本校の茶道部1年生、2年生が参加しました。
今年度は日本大学国際関係学部の茶道部の皆様と本校が茶席を持ちました。
他校の茶道部の皆様や社会人の方々にお越しいただき、大変勉強になりました。
来年度の紫苑祭に向け、頑張っていきたいと思います。>

    >