静岡県立三島北高等学校 公式WebSite
 
学校案内 学校経営計画 学校生活 進路状況
部活動紹介①【運動部】 部活動紹介②【文化部】 各学年部より 事務室より
中学生の皆さんへ アクセスマップ 裁量枠入試
 
ホーム>各学年部より>【1年部】

  • 【1年部】
  • 【2年部】
2021年度 1年生進路講演会  (2022年1月31日)
希望進路実現に向けての心構えと準備というタイトルで、オンラインでベネッセの担当者から講演をいただきました。
「授業を中心とし、予習、復習、質問を心掛けること」「苦手科目の克服のためにしておくこと」「受験勉強にフライングはないので、今の現状をネガティブにとらえずに、”3点固定”で生活習慣を向上させること」など、1年生の今の時期から始められることを丁寧にお話しいただきました。
生徒はメモを取ったり、途中出された実際の入試問題を解いたり、また、先輩たちの成功例を数値で見たり、2年の7月までのスケジュールを確認したりしながら、大学入試の基礎知識を学習していました。

2022 3学期がスタートです
1月5日 始業式が行われました。
1年生は冬休みの課題として出されていた『書初め』をクラスに掲示しています。
言葉選びのセンス、文字の味、美しさなど、クラスのみんなの個性があふれています。
学年部の先生方も気持ちを込めて書き、廊下に掲示しました。
文字に乗せた思いとともに、1年生の締めくくりの学期、いいスタートが切れたのではないでしょうか。


2学期終業式
2学期の終業式に先立ち、部活動等の表彰と生徒会認証式が行われました。
1年生も部活動で活躍しており、春に後輩を迎えるときには一層輝くことに期待が持てました。


終業式で校長先生が引用された "Hope is a Wish for Something to Come True by Action." という言葉、教務の先生がおっしゃっていた "運がいい""前向きに""チャンス"などの言葉が、私たちに『新年からまた頑張ろう』というという気持ちを与えてくれました。


LHRでは、2学期の学習成果が配られ、担任の先生より冬休みの過ごし方等のお話があり、3学期より産休に入る先生のお別れ会をするクラスもありました。

プロポーザルプレゼン大会 (2021 11月)
総合的な探究の時間において、SDGsを5つのエリアに分けて、研究を進めています。
夏休みの間に行ったフィールドワークをまとめた新聞の中で優秀賞が選ばれ、学年主任より1年部の先生方の「気持ち」を授与しました。(10月)


その新聞は、中学生一日体験の日にも掲示されました。中学3年生のよい目標となり、これからの生活のモチベーションとなったことと思います。更にその日は、研究における問題解決策を提案する「プロポーザル」をグーグルスライドを用い、教室の前後でプレゼンをするとともに、セッションも行いました。今後の取り組みが楽しみな研究が多くありました。

ロングホームルーム (2021)
ある晴れた11月上旬。学年全体で『宝探し』を行いました。
教室で謎を解き終わった生徒達は、宝の地図を得るため、鬼の住処に向かいます。
ヒントを頼りに星を見つけ、星に応じて褒美がもらえるのですが、探す途中には「ハンター」が出没し、捕まったらお祓いを受けないと復帰できなかったり、「ラスボス」に捕まったら、お気に召す出し物をしないとお仕置きがあったりと、ミッションをクリアしながら校内くまなく動き回りました。
中間テストや模試があった10月の重たい雰囲気を、いったんリフレッシュできる楽しい時間を過ごすことができたようです。


2021 2年次科目選択 & 手作り進路講演会
LHRの時間を利用し、来年度の科目選択についての説明会を行いました。
文理選択は3年次となっているため、選択する教科は地歴のみになりますが、進路を見据えた選択をするようにと係の先生、また、地歴・公民科の先生からの説明を受けました。


引き続き、進路講演会を行いました。学年の先生方の経験談を聴き、「私たちはその話からどんな教訓を学べるか」ということをグループ(ペア)で考えるワークを行いました。

どこかの誰かの話ではなく、先生方の知られざるエピソードを聞き、また、身近な先輩方の成功例や失敗例を聞くことで、生徒たちは自分の進路選択について考えるきっかけになったようでした。