静岡県立三島長陵高等学校ホームページ

  
 
お知らせ 学校長挨拶 学校紹介 入試情報 進路情報 お問い合わせ
 
ホーム>お知らせ>学校行事報告

  • 生涯学習講座について
  • 学校行事報告
平成31年度入学式
平成31年4月4日(木)

  桜の花の咲き誇るこの日、144名の新入生を迎える入学式が行われた。
 初めに廣住諭校長が、元号が平成から令和に変わるこの節目の年に高校生活のスタートを切る君たちには、この学校で一人一人が輝き、大きな花を咲かすことを願っていると式辞を述べた。また、校訓「自律創造」についても触れ、「自律」とは何事にも誠実に自らを律すること、「創造」とは今までにない新しいものを作り出すことであり、そうした精神をこの学校で養ってほしいと語った。さらに心に留めて欲しいメッセージとして、時を守る、出会いを大切に、チャレンジの3つを挙げ、良き習慣は社会に出ても役に立つ、また人は人の頑張る姿に感動し応援したくなるものだと語り、先生方は君たちの頑張りを全力で応援すると、力強くエールを送った。
 また来賓を代表して、辻信一PTA会長が、学校を皆さんにとって楽しいところにしてほしいと語った。「楽しい」とは感じるものであり、他人にしてもらうものではなく、自分で作るもの。勉強であれ、部活動であれ、主体的に関わり、高校生活を楽しいものにしてほしいと温かく新入生を励ました。
 続いて入学生代表が、三島長陵高校生として校則を守り、学業に励み、人格を磨くことを、落ち着いた物腰でしっかり宣誓した。
 校歌紹介を経て入学式が終了し、副校長から課長主任紹介と1年部職員紹介があった。
 最後に1年部主任の木下順司先生が、長陵高校は自由な学校と言われているが、自由とは「自分を探す」ということ、服装、髪形、そして授業に於いても、どんな自分でありたいか、どんな自分になりたいかという問いに向き合うことであり、それを繰り返していくたびに自分が自分になっていくのだと語り、君たちの長陵高校での自分づくりの生活を先生方は全力でサポートし、卒業まで見届けると熱く語った。


平成31年度始業式
平成31年4月3日(水)

平成最後の始業式を、新しく赴任された廣住諭校長を迎えて行いました。
本校はI部(午前部)、Ⅱ部(午後部)とⅢ部(夜間部)に分かれています。
時間を大切に、周囲への思いやりを、志をもつべしとの訓示を、
生徒たちは真剣に聞きました。

平成31年4月3日(水)

平成最後の始業式を、新しく赴任された廣住諭校長を迎えて行いました。
本校はI部(午前部)、Ⅱ部(午後部)とⅢ部(夜間部)に分かれています。
時間を大切に、周囲への思いやりを、志をもつべしとの訓示を、
生徒たちは真剣に聞きました。


平成30年度 静岡県高等学校総合文化祭放送部門 兼 静岡県高等学校放送新人コンクール
平成30年度 静岡県高等学校総合文化祭放送部門  兼 静岡県高等学校放送新人コンクール
朗読部門 中L 中根瑞穂 第3位(北信越大会出場決定)


初野晴作「水の時計」という作品を2分間朗読しました。自分の持ち味を生かし、透明感あふれる朗読で会場を魅了しました。結果静岡県3位。2月9日、10日に福井県で行われる北信越大会への出場権を勝ち取りました。次に続く部員を募集しています。興味のある人は是非合唱部(放送部門)顧問に声をかけてください。