湖西高等学校ホームページ
 
お知らせ学校紹介部活動進路状況事務室よりアクセス
 
ホーム>お知らせ>最近のできごと

  • 最近のできごと
  • 湖西高校レポート
始業式
4月5日(金)新任式の後、始業式が行われました。
大上校長先生は、「春は何かやろうという気持ちになる。新しいことを始めてみよう。たとえ失敗しても色々な道があり失敗しても修正できる。」とお話しされ、大学時代に疎外感を抱いていた時に偶然、遺跡発掘のアルバイトに携わり、石室から剣や鏡が出てきたときの感動を語られました。

第41回 入学式
4月8日(月)湖西市影山剛士市長や牧野敏之後援会会長をはじめ33名の来賓の方をお迎えし、第41回入学式が厳かな雰囲気のもと行われ、200名の新入生の入学が許可されました。

大上校長先生は式辞のなかで、校訓「克己」の意味と四つの実践してほしいことをお話しになりました。
湖西市影山市長は来賓祝辞のなかで、世界一の人物を生んだ町で学ぶことを誇りに思ってほしいとお話しになりました。
また、牧野後援会会長は、友と集い、語り合い、自分を信じ、愛して未来を切り開くチャレンジをしてほしいと話されました。
新入生代表宣誓では、村松蓮くん(鷲津中出身)が、校訓である「克己」の精神のもと、規律ある学校生活を送り、自ら考え正しく判断できる者となって、知・徳・体の調和のとれた人格の形成をはかりますと宣誓しました。




認証式
平成31年度前期生徒会執行部の認証式が行われ、

生徒会長 3年 治部悠実さん(湖西中出身)
副会長 3年 野寄菜央さん (舞阪中出身)
書記長 3年 中山日和さん (篠原中出身)

の3名に校長先生から認証状が渡されました。



生徒会長 治部悠実さんの言葉

 私は先日、心理的安全性という考えを知りました。心理的安全性とは他者の反応に怯えたり羞恥心を感じることなく、自然体の自分をさらけだすことができる環境や雰囲気のことを言います。簡単に言うと、他人を受け入れる、安心して過ごせる、認め合える環境や雰囲気のことということです。
 私たち生徒会役員はワークショップでグループに分かれ、話し合い、心も環境もキレイな学校、明るく楽しい学校、愛し愛される学校という三つの目標を見つけることができました。
そのために私たちは話し合いの中で見つけた湖西高校の課題を解消するため生徒の良さも生かしつつ、小さなことから取り組んでいきたいと考えています。
そしてここで生徒の皆さんと目標を共有し、学校一団となって活気ある、心理的安全性の高い湖西高校をつくっていきたいです。
 六月には湖風祭があり、学校行事としてはとても大きなものだと思います。たくさんの地域の方も来て下さると思います。そこで愛し、愛される学校だと思ってもらえるように取り組んでいきたいと思います。
みなさんも生徒会の一員として一緒に頑張っていきましょう。
 

新任式
4月5日(金)、平成31年度新たに湖西高校へ赴任された先生方の新任式が行われました。
新たに赴任された先生方は以下の10名です。

鈴木 三重 先生国語新居高校から
鈴木 万絢 先生国語新規採用
越川 利恵 先生国語静岡中央高校から
尾上 容子 先生地歴公民浜松湖北高校から
出野 利明 先生地歴公民菊川南陵高校から
鈴木 文喜 先生地歴公民浜北西高校から
鮎京 正憲 先生数学川根高校から
伊藤 恭久 先生保健体育沼津特別支援学校愛鷹分校から
根木 直樹 先生工業浜松城北工業高校から
藤田 知恵子 主査     浜名特別支援学校から



代表としてあいさつをした鮎京先生は
「一日も早く慣れて、君たちの進路実現を支えたい。」
とお話されました。

ご案内 第41回入学式
日   付 : 4月8日(月)
場   所 : 湖西高校体育館
受付時間 : 8時50分~9時35分
開   式 : 10時00分

駐車場には限りがありますので、公共交通機関でおこしください。

平成30年度 離任式
平成31年3月29日 平成30年度離任式が行われました。

離任される職員は以上の通りです。


氏名異動先など
平井 保守 先生静岡中央高校西部キャンパス
増本 絵里奈先生 浜名高校
児玉 卓先生浜松江之島高校
横田 英明先生 浜松大平台高校
塚本 昭彦先生 浜松大平台高校
川端 常弘 先生浜松特別支援学校
宮﨑 貞夫先生 マラヤ大学(マレーシア)
三浦 久美子先生 浜松南高校
中村 光子主査 浜松商業高校



平成30年度 3学期終業式
3月20日(水)、3学期の終業式が行われました。

大上校長先生はダイバーシティ(多様さ)についてお話しされました。

ご自身のリハビリの体験、またかつて語学研修引率の体験から、

理解できるときもあり、また一方で我慢し許容しなければならないときもある、

というお話でした。「目標をもつことで学校生活は大きく変わる」という言葉も印象に残りました。

 終業式後、教務課長の米本先生は、皆勤者が増えたこと、また積み重ねた努力は

形となってあらわれることを話されました。

 続いて生徒課長の楠屋先生から、貴重品の管理についてのお話がありました。



終業式の前に、表彰が行われ年間学業成績優秀者・年間漢字優秀者の他、卓球部とテニス部の表彰が行われました。

年間学業成績優秀賞
 1年     齋藤 文香(二川中出身)
 2年 進学 酒井 大地(鷲津中出身)
 2年 総合 岡本穂乃香(岡崎中出身)

年間漢字優秀者
 2年 戸塚 幸美(篠原中出身)
 2年 松井  要(豊橋市立東部中出身)
 1年 齋藤 文香
 2年 朝倉 義文(五並中出身)
 2年 田中 敬也(湖西中出身)
 2年 酒井 大地
 1年 高橋 知花(鷲津中出身)



卓球部
 磐周地区ランキング大会
 男子ダブルス
  1年 鳥田明寛(岡崎中出身)・1年 三浦陽希(鷲津中出身) 第2位
 女子ダブルス
  2年 大場望未(牟呂中出身)・1年 山下穂華(舞阪中出身) 第2位
  2年 大橋 愛(牟呂中出身)・2年 柏原 愛(牟呂中出身) 第3位

テニス部
 北遠シングルステニス選手権 女子2部 1年 齋藤文香 第3位


卒業生合格体験発表会
1,2年生がこの3月に卒業した卒業生から進路決定までの体験談を聞く、卒業生合格体験発表会が行われました。

進学希望者と就職希望者に分かれ、複数のオープンキャンパスへ行く、求人票を見比べ自分に合った企業を調べる、面接や試験対策など進路先決定まで取り組みを話してくれました。
また、遅刻・欠席・早退をしないことや授業態度など、日頃の生活態度が重要だと話してくれました。




平成30年度 第38回卒業証書授与式
3月1日(金)前日の雨が上がり、晴れやかな天気のもと、平成30年度卒業証書授与式が挙行されました。
卒業生178名を代表し中西七海さん(岡崎中出身)が卒業証書を受け取りました。




校長式辞では、大上校長から
「誠意を持った言動を心がけて、満足のいく人間関係を築くことを強く願います。」とお話されました。


在校生の送辞では、在校生を代表して生徒会長の2年北原翔君(江南中出身)が
湖風祭や体育大会でのエピソードから、「湖西高校を力強くリードし、質実剛健を体現してこられた先輩方の伝統を引き継ぎ、さらに活気のあふれる魅力的な湖西高校を作り上げていきます。と述べました。


卒業生の答辞では、平成30年度前期生徒会長の森田耀介君(湖西中出身)が
「何気ない日常の一コマ一コマにより私たちは形作られました。3年間で得ることのできた思い出は希望となり、未来へと向き合う覚悟になると考えます。それぞれの道で、希望を胸に進んで行きます。」と誓いました。



校訓である『克己』を胸に、これからの人生を歩んでください。
それぞれの進路での活躍を期待しています。御卒業おめでとうございます。

湖西市社会福祉大会
本校生徒会が湖西市社会福祉協議会主催の湖西市社会福祉大会において
社会福祉事業協力援助者として感謝状を頂きました。

平成31年2月16日(日)
於 湖西市健康福祉センター

2年生 進路ガイダンス
2月20日(水)の5、6時間目を使い2年生が進路ガイダンスを行いました。
就職希望者はリステル浜名湖、浜名湖電装、日東電工豊橋営業所の3か所に分かれ、
進学希望者と公務員希望者は校内で各専門学校や大学などの講師の方からお話を伺いました。


2年女子体育 ダンスの発表会
2年女子の体育ではダンスを行っています。最後の授業で発表会を行いました。
グループごとに工夫を凝らした創作ダンスを披露しました。




立会演説会選挙
平成31年度前期生徒会長を決める立会演説会選挙が行われました。
生徒会長に立候補したのは2年 治部悠実さん(湖西中出身)です。
推薦人の2年 野寄菜央さん(舞阪中出身)の応援演説の後、治部さんが演説を行いました。

治部さんは、今までのことを礎として、新しいことにチャレンジしたい、生徒の学校生活をより
充実したものにしたいとマイクを通さず、肉声でうったえました。

投票の結果、治部さんは生徒会長として信任されました。


2年浅野華菜さん(三ヶ日中出身) 短期留学体験報告
2月15日(金)6時間目、2年浅野華菜さん(三ヶ日中出身)が学年集会において、カナダトロントへの短期留学体験の報告をしました。

最初は伝えたいことが伝わらず、早く帰国したかったそうですが、ホストファミリーや友達と交流するうちに、つらい気持ちはどこかにいってしまったそうです。

カナダでの生活、現地で通っていた学校の様子、そこでできた友達のことなど、エピソードをまじえて話してくれました。

自分から積極的にものごとへ関わっていくことの大切さ、あと一年となった高校生活を大切にしたいという言葉が印象的でした。
将来は海外と日本の架け橋となる仕事をしたいそうです。








書道部菅沼成美さん『とぴあ2月号』に掲載されました。
書道部2年菅沼成美さん(鷲津中出身)がJAとぴあ浜松の広報誌『とぴあ 2月号』に掲載されました。
書道部での活動を紹介しています。

記事はこちら

挨拶運動
2月1日(金)交通安全委員の生徒と職員で朝の挨拶運動を行いました。
湖西市影山市長も参加して下さいました。


1年生進路ガイダンス パネルディスカッション
1月23日(水)6時間目にキャリアタイムの時間を使い、大学、専門学校、企業それぞれから講師の方を招き進路ガイダンスを行いました。

豊橋創造大学より岩田様、ミズモト学園より杉浦様、スズキ株式会社より岩崎様をお招きし、講師の3名によるパネルディスカッションを行いました。
各講師から学校や企業の紹介があった後、
「高校での学びと違い、高校生活との違い」
「各進路で求められる人物は?どんな人が適してる?」
「高校生のうちにしておくべきことは?」
の3つの質問についてそれぞれお答え頂きました。


生徒感想
「各進路の特徴やそれぞれ何が違うか詳しく知れてよかった。自分のやりたいことを決めて、将来につなげていきたいと思いました。」
「どの進路先でも、当たり前のことができることが一番大事だということが分かりました。自分の将来について考え、挨拶や勉強などをこれからも頑張ろうと思いました。」


家庭科生徒研究発表会
平成31年1月21日(月)
浜松南高校において家庭科生徒研究発表会が開かれました。
テーマは防災、食、衣服、環境など多岐にわたり、たいへん有意義な発表会となりました。
本校からは田中翔くん(3年 舞阪中出身)、安田真彬くん(3年 牟呂中出身)が参加し
『茶碗蒸しの簡単でおいしい作り方』について、パワーポイントを使いながら,
わかりやすくプレゼンを行いました。 二人はこの発表のため、10月から、何度も茶碗蒸しを作っては、職員室で先生方に試食をしてもらい、「おいしさ」を追求してきました。



高文連書道専門部西部支部新春書作展
書道の授業において、高文連書道専門部西部支部新春書作展へ出品しました。
(湖西高校出品数137点)

受賞者
特別奨励賞
 2年 山下 典香(湖西中出身)
 1年 渕上ありさ(豊橋市立東部中出身)
奨励賞 40名

吹奏楽部定期演奏会のご案内
次の日曜日(20日)、本校吹奏楽部の定期演奏会が行われます。
今年も野球部との共演があり、さらに今回は教職員バンドによる演奏も行われます。
吹奏楽部の生徒達も、一生懸命練習して本番に備えています。ぜひ御来場ください。

日 時 平成31年1月20日(日)13:30から(開場13:00)
会 場 湖西市新居地域センター
    (湖西市新居町浜名519-1)
入場料 無料

前へ