湖西高等学校ホームページ
 
お知らせ学校紹介部活動生徒会進路状況事務室よりアクセス
 
ホーム>お知らせ>最近のできごと

  • 最近のできごと
  • 湖西高校レポート
後期生徒総会 表彰・壮行会
10月11日(金)の6時間目に令和元年度後期生徒総会が行われました。
後期専門委員長が各委員会の活動目標や内容について話した後、
後期生徒会長の2年 松井瑠茄さん(新居中出身)から
「生徒皆の充実した高校生活のため、挨拶運動、そうじチェック等は継続して行いたい。通学カバンについて
指定カバンに変えてリックサックの使用を許可してもらおうとを考えている。デメリットもあるが、広く皆さんの意見を聞きたい」
と話がありました。


生徒総会終了後、表彰と壮行会が行われました。
表彰された生徒


 県大会に出場する卓球部とバドミントン部に対し壮行会が行われました。
大上校長先生と生徒会長の松井さんから激励の言葉がありました。

選手を代表してバドミントン部の1年 山本莉子さん(舞阪中出身)から「一つでも勝てるように頑張る。応援お願いします」と話がありました。

思春期講座
10月4日(金)の6時間目に思春期講座が行われました。
講師に東京保健医療大学教授 渡會睦子様をお招きし、「思春期と性や生涯の健康」についてお話し頂きました。
「思春期では感情の変化が激しいこと、思春期までは親が作った自分だが思春期以後は自分がなりたい自分を形作っていく」など思春期の性や感情の変化についてお話しして頂きました。


令和元年度 体育大会
9月26日(木)令和元年度体育大会が行われました。
開会式では、大上校長先生より「天候に恵まれ、たくさんの方々に来ていただいた。
一生懸命に取り組む姿を見たい。私もおおいに楽しみたい。」というお話がありました。


来賓の影山湖西市長より「令和最初の体育大会。友情、絆を深め、思い出に残る一日に」というお話をいただきました。


選手宣誓では、3年 酒井大地くん(鷲津中出身)が「明日の筋肉痛を恐れず、全力で闘おう」とユーモアをまじえた選手宣誓を行いました。





体育大会の様子


閉会式では栗本副校長先生が講評で「天候にも恵まれ本当にいい体育大会だった。長縄、リレーでは先生方も一緒に楽しんだ。」とお話になりました。


また生徒会副会長の3年野寄奈央(舞阪中出身)さんが「暑い中、一人一人ががんばった体育大会は3年生にとっては最後の体育大会、一生の思い出になった」と体育大会の感想を述べ、その後、生徒会を代表して「スタンプラリーや委員会ワークショップなど新しいことに挑戦し、そのたびに壁と真剣に向き合って成長してきた。数々の行事がうまくいったのはみなさんのおかげ、ありがとうございました。」と役員退任の挨拶をしました。

静岡県西部英語スピーチコンテスト
第71回静岡県高等学校英語教育研究会西部支部主催スピーチコンテストが行われました。
本校からは2年 縣マテウス君(白須賀中出身)が出場しました。湖西高校からは数年ぶりの出場でした。
持ち前の表現力を発揮し、ときにオーディエンスの笑いを誘う場面もありました。惜しくも県大会出場資格となる4位入賞はかないませんでしたが、大舞台でのスピーチを貴重な経験となりました。

表彰・壮行会
9月20日(金)に表彰式・壮行会が行われました。
表彰された部活動、生徒は、以下の通りです。
 陸上競技部
  1年 大串秋登(入野中出身) 
  静岡県西部高校新人陸上競技選手権 男子800m 第3位
 漕艇部
  2年 池田 迪(湖西中出身) 
  静岡県新人体育大会ボート競技 女子シングルスカル 第6位

 
壮行会では、県大会に出場する以下の部活に対して壮行会が行われました。
 陸上競技部 静岡県高等学校新人競技選手権出場
  2年 高井良憲(鷲津中出身) 男子110mH
  1年 大串秋登(入野中出身) 男子800m 男子1500m
  2年 杉浦裕太(鷲津中出身) 男子円盤投
  2年 永峯亜実(可美中出身) 女子やり投
  1年 竹村彩杏美(湖東中出身) 女子三段跳
 バドミントン部
  静岡県高等学校バドミントン選手権
   1年 山本莉子(舞阪中出身) 女子1年生シングルス
  
   

後期生徒会長 立会演説会選挙
9月20日(金)の表彰・壮行会の後、後期生徒会長候補の立会演説会、選挙が行われました。
後期生徒会長の立候補者は2年 松井瑠茄さん(新居中出身)です。
まず責任者の2年 村田優香さん(二川中出身)から 松井さんの人柄と、これまでの生徒会活動の様子が紹介されました。



 その後、松井さんはまっすぐに聴衆を見て、挨拶運動の継続、そうじチェック、生徒会報「シンカ」を通じて心も環境もきれいな中で、誰もが充実した生活を送ることができる学校にしたい、と力強くうったえました。愛し、愛される学校、心理的安全性が高い学校などのフレーズが印象的でした。
 信任投票の結果、松井さんは信任され後期生徒会長に就任することが決まりました。


ゴミ箱に分別のためのステッカーがつきました。
美術IIの授業で、ゴミ箱に分別が分かりやすいグラフィックデザインのステッカーをつけました。

美術II 作品 『ゴミ箱分別マークステッカー

インターンシップ発表会 
2年 池田 迪(湖西中出身)「コミュニケーションの大切さを再確認した。自分の目で確かめることがよいことを実感」


1年 加藤優菜(岡崎中出身) 「行ってみないとわからないことばかりだった。『働くことは世のため、人のため、そして自分も成長できる』という言葉が印象に残った」


1年 芝田沙季(庄内中出身) 「指差し呼称をするとミスは六分の一に減ると聞いた。作業の間にいろいろな話を聞けた。体力が大事で、高校生のうちにやれることをやっておきたい」


2年 小川莉奈(鷲津中出身)「保育士の日常を知ることができた。子どもと接することには重大な責任もともなうけれど、子供の笑顔にパワーをもらえる保育士の仕事は素敵だと思った」


2年 高井良憲(鷲津中出身)「図書館での仕事は運搬、配架、朗読会などとても忙しかったが、人間関係がとても大切であることがわかった。この体験を日々の生活にいかしたい」


1年 中村健太(浜松市立東陽中出身) 「スポーツトレーナーになるという自分の夢をかなえるために、参加した。体験を通じて自分の夢に一歩近づいた気がした」

就職者激励会
大上校長先生から 「日頃の様子を見ていると、よい結果になりそう。当日までに何ができるか?余裕をもって。自分の考えをきちんと話すことができるといい」というお話がありました。


続いて藤田学年主任から「自分のことばかりでなく、感謝の気持ちをもって、なかみを磨く努力を」と熱い叱咤激励がありました。


最後に進路担当の石田先生から、前日の準備から面接当日まで具体的なアドバイスがありました。

令和元年度 第2学期 始業式
8月31日(金)令和元年度2学期始業式が行われました。

大上校長先生から「できなかったことができたという体験を二学期からの学校生活にいかそう」。また

「変化に対して、自分たちで気付き、話し合い、高めあってほしい」というお話がありました。





始業式後、米本先生から「『リスタート』『ふりかえりを大事に』」というお話がありました。


第6回 レシピコンテスト鉄板焼き甲子園最終選考
審査員特別賞・環境配慮賞 受賞

レシピ名:「青のりととうふのハンバーグかりかりじゃこのせ」
「チームペア」 
 3年 岡本穂乃香(岡崎中出身)
 3年 城所 花野(岡崎中出身)

練習以上のチームワークを発揮し、自分たちのメニューを作り上げることができました。 結果として、審査員特別賞と環境配慮賞という2つの賞を受賞することができました。
なお、環境配慮賞は食材廃棄をできるだけ減らし、エコを意識する姿勢が評価されました。

野球応援1回戦(雨天ノーゲーム)
野球の選手権大会、湖西高校は7月15日(月)に初戦(対 菊川南陵)を迎えましたが、7回表の守備に雨が強まり試合は中断。その後、雨天ノーゲームとなりました。

再試合は7月20日(土)の浜松球場の第一試合(9:00~)に行われる予定です。


1年生 防災講座・起震車体験
7月5日(金)に1年生を対象に防災講座と起震車体験を行いました。
2グループに分かれて、起震車体験と防災シュミレーションゲーム「クロスロード」を行いました。

立っていることができない震度7の揺れを体験したり、災害にあったときに自分がどのように行動するかを考えるゲームを通して、間近に迫っているといわれる東海地震(南海トラフ地震)でどのような行動ができるか考えました。




表彰式・壮行会
7月5日(金)に表彰式と壮行会が行われました。
表彰された部活動は以下の通りです。
卓球部
天浜線卓球大会シングルス
 男子
 2年 鳥田明寛(岡崎中出身) 第4位
 2年 小林藍斗(岡崎中出身) 第5位
 2年 黒川 樹(舞阪中出身) 第6位

水泳部
静岡県高校総体水球競技 優勝



壮行会では以下の部活動の壮行会が行われました。
水泳部 
東海高校総体 出場

卓球部
中部日本卓球選手権大会
 女子シングルス
 3年 大場望未(牟呂中出身)
 女子ダブルス
 大場望未・2年 山下穂華(舞阪中出身)
 男子シングルス
 鳥田明寛
 2年 三浦陽希(鷲津中出身)
後藤杯卓球大会(名古屋オープン)
 女子シングルス
 大場望未
 女子ダブルス
 大場望未・山下穂華

陸上競技部
静岡県陸上競技選手権大会
 女子円盤投
 3年 刑部七海(篠原中出身)
 女子やり投
 2年 永峯亜実(可美中出身)
 男子三段跳
 2年 大野壮一朗(三ヶ日中出身)
 
野球部
全国高等学校野球選手権大会 静岡大会

挨拶運動
6月25日(火)朝の挨拶運動に影山湖西市長が参加してくださいました。

薬学講座
6月21日(金)の6限に薬学講座が行われました。
講師の湖西警察署スクールサポーター戸田勝久様をお招きし、過去に検挙した薬物に関する事例や薬物の種類、危険性についてお話して頂きました。
次にDVDを鑑賞し薬物の危険性について学習しました。
最後に戸田様が薬物を勧める人、生徒2名を薬物を断る人として、薬物勧誘から断る実演を行いました。

3年進路ガイダンス 1年社会人講話
6月19日(水)の6限に3年生の進路ガイダンスと1年生の社会人講話が行われました。
3年生の進路ガイダンスでは希望進路ごとに分かれ、就職希望者は企業人講和、進学希望者は各学校から志望理由の書き方におけるポイントを説明して頂きました。


1年生の社会人講和では、プライムアースEVエナジー株式会社の大須賀様から、社会人にとって必要な力や「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」や「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」などについてお話をして頂きました。

昼の放送にて、毎週火・金曜日に鷲津節を放送します
6月17日(月)昼の放送にて、鷲津民謡保存会のかた3名と共に,鷲津節の紹介をしました。
7月14日(日)の鷲津祭の日まで、湖西高校では鷲津節を毎週火曜日と金曜日の昼に放送します。

 今回の活動は放送委員会のワークショップのなかで地域の文化を紹介する活動の一環として企画されました。

 放送委員会では、この他にも、部活動の活動報告などを企画しています。

  なお音楽の授業においては、一昨年より鷲津民謡保存会の方に来ていただき、鷲津民謡の体験を行っています。


火災避難訓練
6月14日(金)火災避難訓練が行われました。
調理室から失火した想定で、煙のたかれた階段を注意しながら降りグラウンドへ避難しました。
その後、消火器の使い方の説明を湖西消防署の方から受け、実際に消火器を使った訓練を2、3年の代表生徒10名が行いました。



第6回高校生対抗レシピコンテスト 鉄板焼き甲子園2次選考
5月26日(日)鉄板焼き甲子園2次選考に1次選考を通過した全36レシピが参加しました。本校から4チームが参加し、いつも実習している調理室とは勝手が違うので困惑しているときもありましたが。楽しく4チームで協力して自分たちのレシピをつくりあげることができました。練習の時よりも上手にできたところもあれば、うまくいかなかったところもありましたが、楽しそうにやることができ、周りの人たちにもそれが伝わっていたので、よかったと思います。
またレシピの説明をする場面では、自分たちのこだわりを聴きやすいスピード、声の大きさで説明することができたので素晴らしかったです。

2次選考の結果
 「チームペア」 3年岡本穂乃香(岡崎中出身)・3年城所花野(岡崎中出身)
 レシピ名: 青のりととうふのハンバーグかりかりじゃこのせ
が2次選考を通過し7月24日(水)ツインメッセ静岡南館にて行われる最終選考へ参加します。
応援よろしくお願いします。


前へ