静岡県立浜松湖北高等学校ホームページ
学校案内浜松湖北NEWS部活動中学生の皆さんへ事務室・保健室
アクセス学校経営計画書いじめ防止学校基本方針台風接近時の対応湖北MAGIC
ホーム>部活動>生物科学部
7月29日(土) 生物科学部:鎮玉リバーリンピック
昨年に引き続き、地元NPOひずるしい鎮玉主催の夏イベント
「鎮玉リバーリンピック2017」
に、ボランティアスタッフとして参加しました。
場所は引佐町渋川にある川で、市内中心部などから
川遊びを楽しむため、14組、約40名の参加者が集まりました。

今回は、川遊びの安全確保はもちろん
イベントの目玉であるイカダ作り、
休憩中のデザートの甘酒・かき氷作りを担当させて頂きました。
そして参加した子供からも盛大に遊ばれていました。

多くの参加者が集まった中、
生徒たちはイベント開始前から片付けまで、しっかりと集中し、
そして全力で楽しめたと思います。


7月9日 生物科学部:ビオトープ調査
ビオトープ定期調査を行いました。

1年生は、今回初めての生物調査でしたが、
事前の勉強会や、三年生からの指導のおかげで
思ったよりもスムーズに終えることができました。


6月16日 生物科学部:植栽活動
部活で栽培した花の苗を持ち、
引佐南部中学校へ、花壇の植栽に行ってきました。

昨年同様、南部中学総合文化部の生徒等と一緒です。

植栽後は、部員が作成した資料を使い、
花の苗作りの説明をしました。

両部員とも、真剣に話を聞き、よく動いていたため
スムーズに終わらせることができました。

総合文化部の皆さん、ありがとうございました。



生物科学部:親水公園の環境美化活動(5月21日)
NPO法人ひずるしい鎮玉の活動協力として、
都田ダム(いなさ湖)親水公園の環境美化活動の、
コスモスの種まきを行いました。

種をまくため、耕された花壇をレーキで平らにならし、
すじまき用の溝を作りました。
その後、できた場所から種をまき、土をかぶせていきました。

作業はスムーズに進んだため、1時間ほどで終了しました。

親水公園での活動は今年で3年目になり、生徒も主体的に
活動するようになりました。今回のような学校外の活動は、
毎回学ぶことも多く良い刺激となります。

今後も積極的に参加していきたいと思います。

ひずるしい鎮玉の皆様、今回もありがとうございました。


4月21日 生物科学部:新入部員、入りました。
仮入部だった1年生の本登録が終わり、
活動に興味を持ってくれた12人が入部することになりました。

意外と体力も必要な部活なので、ありがたいです。

総勢25名、本年度もしっかりと楽しく頑張っていきたいと思います。


4月16日 生物科学部:ビオトープ調査
NPO法人ひずるしい鎮玉の管理する
ビオトープの生物調査を行いました。(本年度1回目)

今回は小さい生き物を手早く、効率よく捕獲できるよう
生徒手作りの「さで網」を導入しました。

まだ改良は必要ですが、なかなか使いやすいそうです。

今年で生物調査は3年目、これからも調査データを蓄積し、
ビオトープの管理や環境教育などに役立てれば、と思います。


生物科学部 新年活動開始・花の鉢上げ
花壇植栽に向けて、鉢上げが始まりました。

写真は3月14日に種まきしたものです。

今後は5種類を順次鉢上げしていく予定です。


前へ