静岡県立浜松湖北高等学校ホームページ
学校案内浜松湖北NEWS部活動中学生の皆さんへ事務室・保健室
アクセス学校経営計画書いじめ防止学校基本方針台風接近時の対応湖北MAGIC
ホーム>部活動>生物科学部
本校生物科学部員が引佐湖の親水公園整備活動に参加しました!
 5月11日(土)、NPOひずるしい鎮玉による引佐湖の親水公園にあるコスモス・菜の花園の整備活動に、本校生物科学部員が参加しました。


 主に雑草の除去や、たい肥をまくなどの活動をしました。また、土壌の改質に向けて回収した落ち葉を地面に埋めました。

 活動の最後には、元気に育つよう願いながら種をまきました。


 生徒たちの活動をご指導いただきましたNPOひずるしい鎮玉の皆様に心より感謝申し上げます。


4月28日 生物科学部員がひょうたん透かし彫りの技術をご指導いただきました!
 4月28日、本校生物科学部員が、ひょうたん栽培、加工で名人といわれる山本武雄 様、池谷 様にひょうたんの加工をご指導いただきました。

 およそ2時間30分、ひょうたん細工、透かし彫りの技術をみっちりと伝授いただきました。

 生徒たちは、今回ご指導いただいた技術を文化祭展示に活用します。文化祭にお立ち寄りの際は、ぜひ生物科学部の展示をご覧ください。

 快く講師をしていただきました山本 様、池谷 様に心より感謝申し上げます。

 4月28日、本校生物科学部員が、ひょうたん栽培、加工で名人といわれる山本武雄 様、池谷 様にひょうたんの加工をご指導いただきました。

 およそ2時間30分、ひょうたん細工、透かし彫りの技術をみっちりと伝授いただきました。

 生徒たちは、今回ご指導いただいた技術を文化祭展示に活用します。文化祭にお立ち寄りの際は、ぜひ生物科学部の展示をご覧ください。

 快く講師をしていただきました山本 様、池谷 様に心より感謝申し上げます。


3月24日(日)、「地域の宝探しウォーク」イベントに本校生物科学部員が参加しました!
 3月24日(日)鎮玉地区別所に於いて、―地域の宝さがしウォーク―(中山間地域まちづくり事業)イベントが行われ、生物科学部員9名がボランティアスタッフとして参加しました。

 日頃から調査している別所ビオトープの概要、バードコール作りや草笛の作り方・吹き方など、35名(内子供9名)の参加者の前で分かりやすく説明していました。

 子供たちへのバードコールのプレゼントも好評で、大人の参加者からの要望で、準備していた20個は瞬く間に終了しました。


2月16日(土)、フルーツパークにて環境整備を行いました!
 2月16日(土)、はままつフルーツパーク時之栖にて環境整備を行いました。

 1月の活動に引き続き除草をしつつ、池や泥の中の雑草やゴミの撤去もしました。
 日が昇るにつれて気温が上昇し、生徒は汗を流しながら活動に取り組みました。

 活動途中、生徒がカエルの卵を発見し、この地に生命が根付いていることを実感していました。
 また、これらの命を守るためにも、継続的に環境整備に取り組まなければならないと、気持ちを新たにしていました。


1月26日、フルーツパークにて環境整備活動を行いました!
 1月26日(土)生物科学部はフルーツパーク”時之栖”にてビオトープの環境整備を行いました。
 部員たちは除草や木の撤去に励み、ホタルが棲むビオトープを目指して一生懸命に整備に取り組みました。

 また、周辺に生息する植物の調査として種子の採集も行いました。

 今後もフルーツパークの環境整備に取り組んでいきます。


2018年12月18日、生物科学部員がフルーツパークにてクリスマスリースを作成しました!
 12月18日、生物科学部員は はままつフルーツパーク時之栖 にてクリスマスリースを作成しました。


 この活動は、都田川流域の里山資源を活用する目的のもと、フルーツパークにある植物等を活用して行われました。


 完成したクリスマスリースは生徒会に寄贈され、本校生徒ホールに展示されています。
 本校に立ち寄られる機会がございましたら、ぜひご覧ください。


浜松市立井伊谷小学校にて花壇の植栽指導を行いました!
 2018年11月16日、本校生物科学部員が浜松市立井伊谷小学校にて花壇の植栽指導を行いました。


 小学校の児童の皆さんは部員の指示に真剣に聞き入り、てきぱきと花壇を整備していきました。
 部員も児童の皆さんも笑顔で、しかし真剣に作業に取り組んでいました。


 部員は、文化祭や湖北生ジャックなどに向けた指導の経験を積むことができました。


 井伊谷小学校の児童の皆さんと先生方、ありがとうございました。


前へ