静岡県立浜松湖北高等学校ホームページ
学校案内浜松湖北NEWS部活動中学生の皆さんへ事務室・保健室
アクセス学校経営計画書いじめ防止学校基本方針台風接近時の対応湖北MAGIC
ホーム>部活動>生物科学部
ひょうたん、綿花の収穫とジャガイモの植え付けを行いました!
 9月6日(金)、生物科学部員が校内で育てていたひょうたんや綿花の収穫、およびジャガイモの植え付けを行いました。

 ひょうたんや綿花の収穫後は、来年に向けてひょうたんから種を取り出したり、綿花の肌触りを確かめたりしました。

 また、顧問の指導を受けながらジャガイモの植え付けも行いました。これまで育ててきたサツマイモと合わせて、秋の収穫祭が楽しみになってきました。


8月9日(金)、フルーツパークにて整備活動を実施しました。
 フルーツパーク"時之栖" ビオトープ(東屋・菖蒲田 周辺)の除草、整備作業を行いました。

 8月22日(木)開催の湖北生ジャックの活動拠点を中心に、お客様にお越しいただけるよう整備しました。
  ビオトープ内では様々な生物を見ることができるようになりました。


8月12日(月)、都田川河川敷の清掃活動を行いました!
 都田川ラバー堰周辺の河川敷にて、生物科学部員が清掃活動を行いました。

 回収されたごみは日用品や食品のパックなどのほかに、新品同然のバーベキューセットや炭、バーベキューの食べ残しがありました。

 川でのレジャーを楽しむのは大変良いことではありますが、ルールを守り、正しく片付けをしなければなりません。
 生徒たちは改めて、ルールを守ることの重要性を学んだようでした。


6月22日(土)、フルーツパーク ビオトープの整備作業を行いました!
 6月22日(土)            参加生徒 生物科学部員 14名 職員2名
 フルーツパーク"時之栖" ビオトープ(東屋・メダカ池・菖蒲田 周辺)の除草、整備作業を行いました。
 今回の校外活動から新入部員も参加し、およそ3時間にわたり雑草除去を中心に活動しました。

 1,2月の活動から4ヶ月しか経過していませんが、外来雑草やガマなどは1m以上になり、生徒も悪戦苦闘しながら整備活動を行いました。
 数種類のトンボやメダカ、ヤゴの観察もでき、夏の湖北生ジャックでは、この地点を中心に活動を展開していきたいと思います。


7月13日(土)、フルーツパークビオトープの整備作業を行いました!
7月13日(土)            参加生徒 生物科学部員 8名 職員2名

 フルーツパーク"時之栖" ビオトープ(東屋・菖蒲田 周辺)の除草、整備作業を行いました。

 今回は、新しい通路整備に取り掛かりおよそ3時間にわたり雑草除去を中心に活動しました。
 つり橋たもとからの遊歩道経路が確保でき、夏の湖北生ジャックでは、この地点を中心に活動展開が可能になりそうです。

 気が付けば、トンボの繁殖行動の時期になりました。


本校生物科学部員が引佐湖の親水公園整備活動に参加しました!
 5月11日(土)、NPOひずるしい鎮玉による引佐湖の親水公園にあるコスモス・菜の花園の整備活動に、本校生物科学部員が参加しました。


 主に雑草の除去や、たい肥をまくなどの活動をしました。また、土壌の改質に向けて回収した落ち葉を地面に埋めました。

 活動の最後には、元気に育つよう願いながら種をまきました。


 生徒たちの活動をご指導いただきましたNPOひずるしい鎮玉の皆様に心より感謝申し上げます。


4月28日 生物科学部員がひょうたん透かし彫りの技術をご指導いただきました!
 4月28日、本校生物科学部員が、ひょうたん栽培、加工で名人といわれる山本武雄 様、池谷 様にひょうたんの加工をご指導いただきました。

 およそ2時間30分、ひょうたん細工、透かし彫りの技術をみっちりと伝授いただきました。

 生徒たちは、今回ご指導いただいた技術を文化祭展示に活用します。文化祭にお立ち寄りの際は、ぜひ生物科学部の展示をご覧ください。

 快く講師をしていただきました山本 様、池谷 様に心より感謝申し上げます。

 4月28日、本校生物科学部員が、ひょうたん栽培、加工で名人といわれる山本武雄 様、池谷 様にひょうたんの加工をご指導いただきました。

 およそ2時間30分、ひょうたん細工、透かし彫りの技術をみっちりと伝授いただきました。

 生徒たちは、今回ご指導いただいた技術を文化祭展示に活用します。文化祭にお立ち寄りの際は、ぜひ生物科学部の展示をご覧ください。

 快く講師をしていただきました山本 様、池谷 様に心より感謝申し上げます。


前へ