静岡県立浜松湖北高等学校ホームページ
学校案内浜松湖北NEWS部活動中学生の皆さんへ事務室・保健室
アクセス学校経営計画書いじめ防止学校基本方針台風接近時の対応湖北MAGIC
ホーム>浜松湖北NEWS
10月12日 第二種電気工事士の実技講習の様子
放課後に工業科の生徒を中心に第二種電気工事士の実技講習をしています。
第二種電気工事士とは一般住宅や店舗などの電気工事をする時に必要な資格になり、高校在学中に取得することができます。
資格は筆記試験と実技試験に分かれていて、この講習では12月上旬に実施される実技試験の練習をしている様子です。

10月19日(金)体育大会
天候が危ぶまれましたが、無事体育大会の全競技をやり終えることができました。
今年のスローガンである「情熱湖北 ~未来へつなぐ志~」にふさわしく、情熱に満ち溢れた体育大会にすることができました。
また平日開催にも関わらず、多くの保護者の方にも来校していただき、ありがとうございました。


10月18日(木)体育大会予行
10月18日(木)5.6限に体育大会予行が行われ、開・閉会式の練習および各競技の召集確認を行いました。
また、明日の本番に先駆け、綱引きの予選も行われ、大いに盛り上がっていました。


明日はぜひ、思い出に残る体育大会になるよう全力で頑張りましょう。



10月12日(金) 体育大会練習
6限目に体育大会の練習を行いました。
各クラス長縄の練習やリレーのメンバーの確認などを行いました。

体育大会は来週金曜日の10月19日を予定しています。あと1週間、頑張りましょう。



9月14日(金) 就職者激励会
放課後に就職者に対する激励会を行いました。
9月16日から就職試験が始まる生徒へ副校長先生・進路課長・学年主任の先生方から
お話をいただきました。生徒はとても真剣な眼差しで傾聴し、試験に対する意気込みが感じられました。
今までの成果を発揮し、頑張ってきてください。


8月24日(金) 湖北生ジャック!
台風が心配される中、朝から雨は降ったり止んだりを繰り返していました。
しかし、予定通りフルーツパークにて湖北生ジャックを行いました!

湖北生ジャックは、浜松湖北高校の生徒が1日フルーツパークを運営する企画です。
奥浜名湖サミットにて開催が決定し、少ない準備期間でしたが生徒は本当によくやってくれました。




開会式では、校長先生から「湖北生は雨の日に慣れている。逆境を乗り越え、雨を吹き飛ばすつもりで前向きに取り組みましょう。」という力強いお言葉をいただき、天候が不安な生徒達は元気をもらいました。




開会式後、すぐに屋外ステージでは最初のイベントであるyosuさんのライブが行われました。 会場は大盛り上がりで、生徒達からアンコールまで出るほどでした。ありがとうございました!




吹奏楽部のステージは午前・午後の2回行われました。晴天であれば外で行う予定であったゲリラライブを 急遽ステージで行い、4団体のアンサンブルを披露しました。雨天の為、佐久間分校の生徒達は来れなかったので合同ステージは実現されず、残念でした。またの機会に!




やらまいか大使である武田修宏さんをお迎えし、トークショーを行いました。食べ物クイズをしたり、事前に生徒から集めたりその場のお客さんからの質問に答えていただきました。会場はとても盛り上がり、楽しく笑いで 溢れていました。




皆さんで記念写真!




グラウンドでは運動部イベントとして、サッカー部によるキックターゲットや野球部によるストラックアウトが行われました。女子バレー部がブレス浜松によるバレー教室を開催しました。ご協力ありがとうございました!




その他にも地域物産展やくまっぷカフェ、寄せ植え体験など多くのイベントが行われました。雨天で中止になってしまったイベントも多くあったことも残念でした。楽しみにして下さっていた方々には申し訳ありませんでした。




閉会式の前には有志とこほくまによるダンスパフォーマンスもありました。予定よりも時間が少し空いてしまい、文化祭ですばらしいダンスを踊ってくれた女子生徒がアドリブで踊ってくれました!ありがとうございました。


課題や反省点も多く見つかりましたが、また今後に生かしたいと思います。とても良い経験になりました。
足を運んでいただいた方々、ご協力してくださった皆様、そしてフルーツパークの皆様に感謝をします。

7月15日(日) 夏の野球大会2回戦 浜松湖北VS伊豆中央
2回戦で、伊豆中央高校と対戦しました。

またまた、9回2アウトからの逆転で、勝つことができました。

神ってる!湖北!


前へ