静岡県立浜松湖北高等学校ホームページ
学校案内浜松湖北NEWS部活動中学生の皆さんへ事務室・保健室
アクセス学校経営計画書いじめ防止学校基本方針台風接近時の対応湖北MAGIC
ホーム>浜松湖北NEWS
6月23日(金) テレビ会議システムを使った佐久間分校との遠隔授業を行いました
6月23日(金)にテレビ会議システムを使った佐久間分校との交流授業を行いました。
テレビ会議システムはこれまでは、佐久間分校の職員会議に本校の校長先生が出席(参加)する時に利用していました。今回はさらにその活用の幅を広げるために、数学の授業においてこのシステムを試行実施しました。
 本校と佐久間分校の生徒たちは互いに緊張しながらも、意欲的に授業に取り組んでいました。画像が一部乱れるというハプニングもありましたが、生徒が発表する場面では温かい笑いがおきるなどとても良い雰囲気で授業が進みました。 マイクの関係で発表の声が聞き取りにくい、双方向の授業を充実させるには授業時間が足りないなどの課題は、今後検討していくことになりそうです。


6月22日(木)放課後  Kumap Cafeが開店しました
6月22日(木)放課後、商業科の3年生が授業の一環で運営しているKumap Cafe(クマップ カフェ)が開店しました。

今回は新たにシャープペンシルやクリアファイルなどの浜松湖北高校グッズも販売され、生徒の人気を集めていました。そして、湖北MAGICプロジェクトとして、「ほおずきアイス」が販売されました。農業科がアイスの開発を行い、商業科がパッケージを作成することで、お互いの強みが生かされている商品となっています。今回は試作商品となっているため、ほおずきアイスを買ってもらった方にアンケートを行い、商品の更なる改良を行う予定です。


6月15日(木) はままつフルーツパーク時之栖にて農業実習を行いました。
 6月15日(木)に農業科の3年生が、フルーツパークにて実習を行いました。実習では、「梨の袋がけ」を行いました。梨の果実の1つ1つに袋をかけていくという地道な作業でしたが、生徒は真剣かつ丁寧に取り組みました。

6月13日(火) 平成29年度 農業クラブ県大会 意見発表の部 優秀賞を受賞しました。
農業科の生徒が取り組む活動として、農業クラブの活動があります。今回の県大会は、農業や食に対する思いや考えを発表する大会で、本校から3年生3名が出場しました。3名とも練習の成果を十分に発揮し、1名が優秀賞を受賞しました。浜松湖北高校になってから初の受賞です。

6月3日(土) 「湖北祭2017」(文化祭)の一般公開が行われました
6月3日(土)は 「湖北祭2017」(文化祭)の一般公開日でした。模擬店、ホームルーム展、地域商店の物産展、そして学科や部活動の様々な発表や部活動の招待試合などが行われました。それぞれの場面で生徒の輝いている姿を見ることができ、今年の「湖北祭2017」のスローガンである「みんなで創る最初の1ページ」はすばらしいものに仕上がりました。約2000組の来場者があり、非常ににぎやかな一日となりました。 多くの方々にお越しいただきましてありがとうございました。


6月2日(金) 「湖北祭2017」(文化祭)の校内発表が行われました
6月2日(金)、ついに「湖北祭2017」が始まりました。今日は校内発表でした。吹奏楽部、書道部、演劇部の発表や有志によるパフォーマンス、3年生によるクラスTシャツコンテストなどが行われました。どの団体も素晴らしいパフォーマンスで、会場全体が活気に満ち溢れました。

 明日の6月3日(土)は午前9時30分から午後2時まで「湖北祭2017」が一般に公開されます。多くの方々の御来校をお待ちしております。


5月26日(木)放課後  Kumap Cafeが開店しました
5月26日(木)放課後、商業科の3年生が授業の一環で運営しているKumap Cafe(クマップ カフェ)が開店しました。
会計から接客、商品の提供まですべて生徒によって行われ、用意されたスペースには素敵な音楽が流れ、
おしゃれな空間の中で多くの人たちがくつろいでいました。


前へ