静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス
 
ホーム>川高ニュース>30年度8月

インドサマーキャンプ報告
 英語の授業で、The magic flamingoという英語劇を披露しました。内容は日本の昔話「鶴の恩返し」と同じですが、鶴がフラミンゴという設定です。川高生は、ナレーター、おじいさん、おばあさん、フラミンゴ(変身後の少女)の役に扮しました。
 ゾーホーの社内大学の生徒や社員の前での演技は少し恥ずかしく、でも一生懸命やりました。
 

インドサマーキャンプ報告
 研修中はゾーホーの社員食堂で昼食を食べていますが、日本にも店舗があるハンバーガーチェーン店に出かけました。

 もちろん注文は英語でしなければいけません。注文したものがしっかり出てくれば「英語が通じた」ということになります。

 4人とも無事に注文どおりの品を食べることができたようです。

インドサマーキャンプ報告
 8月19日(日)、ゾーホー社員ジャヌーさんの御自宅のランチに招待していただきました。料理が得意なジャヌーさんは普段も手作りのお弁当を持参しているようです。
 ドーサ(クレープ状のナン)、バターチキンカレー、タンドリーチキン、カリフラワーフライなどを御馳走になりました。

 食後には、インドの伝統的な民族衣装サリーをお借りしました。サリーは13メートルもある一枚の布を身体に巻きつけて着ます。日本の着物同様、着るのが大変な衣装です。

 生徒たちは研修第1週目を終え、自分の英語力の向上を実感しています。英語で聞き取った内容が、引率の先生やゾーホーの日本人社員さんに示していただく訳とほぼ同じであることが増えてきたといいます。また、日本語より英語のほうが楽だなと感じたり、自然と英語で話していたりすることがあるようです。

インドサマーキャンプ報告
 8月18日(土)、ゾーホーがあるインド、タミル・ナードゥ州の世界遺産、マハーバリプラムの建造物群を訪れました。ここは、石窟寺院や岩壁彫刻や石彫寺院、石造寺院の「海岸寺院」などがあるヒンドゥー教の遺跡です。
 寺院から寺院への移動には、オートリキシャという乗り物に乗りました。
 生徒は、1つの石から彫りだした彫刻のクオリティの高さに感動していました。
 

インドサマーキャンプ報告
 8月15日(水)はインド独立記念日でした。川高生たちは、VIDYA MANDIRという小中高一貫校で行われたセレモニーを見学しました。



前へ
次へ