静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス
 
ホーム>川高ニュース>30年度8月

町長表敬訪問
 8月30日(木)カヌーマラソン世界大会・国体出場者とインドサマーキャンプ参加者が、川根本町役場に鈴木敏夫町長を表敬訪問しました。
 
 3年生の小野島優さん(左)は、9月6日にポルトガルで行われる「2018 ICFカヌーマラソン世界選手権大会」のカヤックシングル ジュニア部門に出場します。本大会には日本代表選手14人が出場しますが、そのうち高校生は3人(静岡県からは1人)が出場します。22.6キロという長距離漕破に挑戦します。
 また、3年生の松﨑巧汰さん(右)は、福井国体に静岡県代表として出場します。松崎さんは、インターハイでの成し得なかった入賞を狙います。

 8月12日から26日までのインドのチェンナイにあるIT企業「ゾーホー」でのサマーキャンプを終えた4人は、自信にあふれた笑顔で町長や教育長にキャンプ報告をしました。

同窓会激励式
 8月31日(金)、2018 ICFカヌーマラソン世界選手権大会に出場する小野島優さんが、川根高校同窓会から激励の言葉をいただき、奨励金が授与されました。
 

山本信之同窓会長からは、「世界大会出場は、川根高校の誇り。精一杯頑張ってきて欲しい。」と力強い言葉をいただきました。

総合防災訓練
 8月26日(日)総合防災訓練が行われ、川高がある川根本町徳山区の訓練には、区在住生徒と南麓寮と若者交流センター奥流で寄宿している生徒(川根留学生)が、崎平区の訓練には、よすが苑で寄宿する生徒が参加しました。

 生徒は、区民の方や、消防団の方と一緒に、救出・救助訓練や、負傷者への応急救護訓練、炊き出し等を行いました。
 応急救護は、ギブスの代わりにダンボールで作った板を使ったり、大きな三角巾をたたんで包帯にしたりと、いざという時に備えた実用的な訓練でした。
 
 消防団の方に教わりながら、区内にある消火栓の作動確認をしました。

 女子生徒は炊き出しの白米でおむすび作りです。


インドサマーキャンプ報告
 インド独立記念日のセレモニーで訪れたVIDYA MANDIRという学校の小学1年生と小学年5年生のクラスで、日本の紹介をしました。
 
 日本は主に5つのエリアになっていることや4つの季節があること、日本語などクイズを交えながらのプレゼンテーションをしました。また、1年生には「きらきら星」を日本語で披露しました。
 
 
 インドの小学生は、一生懸命話を聞き、クイズにも積極的に参加し、また、分からないことがあるとどんどん質問してきます。川高生はプレゼンテーションの最中でも会話が繰り返されることに戸惑いながら、言葉のキャッチボールの大切さに気づくことができました。

インドサマーキャンプ報告
 インドサマーキャンプでは、英語の研修はゾーホーユニバーシティ(ゾーホーの社内大学)の生徒と一緒に行っています。
 ゾーホーユニバーシティの生徒たちと川高生は同世代ということもあり、すぐに打ち解けました。授業ではPictionaryというゲームなども行い、和やかな雰囲気で、互いに笑顔がこぼれます。




前へ