静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス
 
ホーム>川高ニュース>30年度5月

1年生ポートフォリオ作成
 5月21日(月)、1年生が「ポートフォリオ」の作成を始めました。「ポートフォリオ」とは、学校の授業や行事、部活動等の活動成果を記録していくもので、今年度入学生から新たに始めた取り組みです。今回は中間テストの感想や反省について入力しました。生徒達は、iPadの操作方法をお互いに教え合いながら入力を進めました。


地生学の授業の一環で、インタビューを行いました。
5月30日
 今年度から、学校設定教科として「地生学」という授業がスタートしました。この授業では、「よりよい川根地域の創造」をテーマに、「川根地域の緑地化・貢献活動」、「福祉探究」、「スポーツビジネス」、「芸能・文化探究」の4つのコースに分かれ、探究学習を行っています。

 今回は、川根高校のある徳山地域で徳山の盆踊りとして継承されている「鹿ん舞」「ヒーヤイ」「狂言」の保存・伝承に尽力している川根本町徳山古典芸能保存会の事務長 上野信吾さんを学校にお招きし、、「芸能・文化探究」コースで学んでいる8人の生徒がインタビューを行いました。
 生徒達がインタビュアーを務め、「いつ頃から携わっているのか。」「文化を伝承する難しさはどこか。」など事前に考えた質問をしました。上野さんには、とても丁寧に答えていただき、非常に良い学びを得ることができました。また、実際に使われるお面など貴重な資料を上野さんに持参いただき、現物を見ながらお話を聞くこともできました。
 今後は、川根本町徳山古典芸能保存会の方にお願いし、生徒達は「鹿ん舞」や「ヒーヤイ」の体験、練習風景の見学などを行う予定です。

 
 

川根本町地域包括ケア推進室 池本さんによる川根本町の福祉講話
 5月23日に、今年度からスタートした「地生学」の福祉コース選択者3年生5人が、川根本町地域包括ケア推進室の池本さんから川根川根本町の福祉政策の現状についてお話をうかがいました。

 この授業では、「川根本町がより住みやすくなるために私たち高校生にできることは何か」を考え、川根本町をモデルケースとして、その答えを出すための活動をしています。
 講話をとおして、インターネットや書籍では知ることができなかったボランティア現場の実態や高齢者の生活、この地域にあるニーズを知ることができました。
 授業後は、池本さんと一緒に昼食をとりながら川根の将来などについて話しました。

 今後は、福祉に対するニーズ調査などを行っていきます。川根本町のみなさんに御協力いただくこともあると思います。どうぞよろしくお願いします。


校内お茶実習
 5月7日(月)に家庭基礎の授業を使って新茶の淹れ方を学び、新茶を味わいました。本年度は天候不良により、茶摘み体験は中止となってしまいましたが、授業を通じてお茶に親しむことができました。




防災訓練・部活動壮行会・二輪車講習会
  5月17日(木)中間テストが終わり、午後の時間帯を使い防災訓練・部活動壮行会・二輪車講習会を行いま した。
 
 『防災訓練』
 地震が起こり、火災が発生したという設定で避難を行いました。また、自衛防災隊の役割確認や宣言発令時における下校についてなども確認しました。
 

『部活動壮行会』
 県総体に出場する部活動の壮行会が行われました。カヌー部は5月20日(日)に、団体・個人戦に出場する女子ソフトテニス部は5月26(土)27(日)にそれぞれ県総体に出場します。両部活ともインターハイ出場目指して頑張りますので応援よろしくお願いします!!
 

『二輪車講習会』
 二輪車講習が行われました。自転車走行中に起こりやすい事故事例なども交えながら説明していただき、日頃の自転車マナーについて考え直す良い機会になったと思います。