静岡県立川根高等学校

        川根高校にようこそ        
 
ホーム>川高ニュース>29年度7月

茶手揉講習会
7月30日(日)川根茶手揉保存会が主催する「茶手揉講習会」に、本校生徒8名と校長が参加しました。
川根地区以外からの「川根留学生」にとっても、地元出身の生徒にとっても、川根の温かな人たちと名産に触れる良い機会となりました。
 

中学生一日体験入学
7月26日(水)、午前には「川根留学生説明会」、午後には「中学生一日体験入学」が行われました。
中学生一日体験入学では、学校説明や体験模擬授業だけでなく、部活動の見学もありました。

また、遠隔通信システムを使って、伊豆総合高校(伊豆市)にいる先生からのクイズに答えたり、システムのカメラを操作したりして、遠隔通信システムを体感しました。

1学期終業式
7月21日(金)、本校セミナーハウスで、思春期講座が行われました。焼津市の前田産婦人科の前田先生から「いつかのために今できること」をテーマに講義をしていただきました。

その後、体育館で1学期終業式が行われました。式では、1学期に資格取得で成果を出した生徒の表彰がありました。

いよいよ、夏休み!勉強に、部活動に、大いに励みましょう。

第99回全国高等学校野球選手権静岡大会2017
7月15日(土)磐田球場で川根高校対浜松学院高校の試合が行われました。

試合は、3回までに大村君のホームランもあり、3-1とリードしました。

全校で応援する中、最後まで必死にくらいつきましたが、3-8という結果に終わりました。

川根本町からも応援の方がたくさんきてくださいました。ありがとうございました。
新チームの活躍を期待しています。

ドイツからの訪問者
7月14日(金)、3年前に本校に留学生として在籍していたマーラさんとその家族が来校し、3年生の授業見学や放課後の部活動を見学しました。
3年生の授業では、川高生が川根本町の魅力を英語で紹介しました。


終了後、マーラさんたちから、「英語はうまく話せているから、自信を持って!」というアドバイスがありました。

前へ