静岡県立川根高等学校

        川根高校にようこそ        
 
ホーム>川高ニュース>28年度(4)

川高ニュース【7月】
   

【地区会】

 7月5日(火) 第2・3・4地区(山村開発センター)、  
 7月6日(水) 第1地区(川根本町民文化会館)、
 7月7日(木) 第5地区(チャリム21)
という日程で、PTA地区会を行いました。全体会での学校近況説明の後、学年懇談、学級懇談を行いました。生徒の家庭での様子や学校での様子についての保護者・教員間で情報交換が行われ、3年生については特に進路についての質問が多く出ました。お忙しい中、大勢の保護者の方にご参加いただき、ありがとうございました。今後とも、川根高校の教育活動にご理解とご協力をお願いします。







    


【第1回 川根の郷「夢」講演会】

 7月11日(月)、
 講師に川根本町元町長の杉山嘉英氏をお招きし、「 山里に暮らす ~たどってきた道 これから行く道~」と題し、講演をしていただきました。この講演は、川根地区連携型中高一貫教育の理念である、「川根を想い、川根の未来を創る人を育てる」を具現化するための一環です。そのため、川根高校の生徒だけでなく、本川根中学校や中川根中学校の生徒も一緒に、川根地域の自然、歴史、文化などに関する地域の課題について学びました。 生徒たちの地域に対する学びを深め、主体的な行動・実践が促されることを期待しています。
 
   


【球技大会】

 7月13日(水)、球技大会を行いました。男子はソフトボール、女子はバレーボールをやりました。しかし、途中で雨が降ってきてしまい、午後の部からは、男女混合のバレーボールとなってしまいました。 急な変更もありましたが、生徒たちはチームで協力し、勝利を目指してがんばっていました。また、大きな怪我などもなく、無事に終わることができたこともよかったです。

     


【野球応援】

 7月16日(土)、全国高等学校野球選手権大会静岡大会1回戦が島田球場で行われました。対戦相手は、浜松開誠館高等学校でした。 4点を先取され苦しい立ち上がりとなってしまいましたが、日々の練習の成果を存分に発揮し、粘り強く最後まで戦いました。結果は、残念ながら3-11で7回コールド負けでしたが、粘り強く戦う3年生の姿は後輩たちの目に焼きついたことでしょう。
 また、全校生徒で応援にも行きました。雨が降ってきたり急に暑くなったりと、悩ましい空模様でしたが、必死にがんばる野球部を後押ししようと一生懸命応援しました。OB・OGのみなさんや保護者の方々もたくさん応援に来ていただき、選手たちの大きな力になったと思います。今後とも、応援よろしくお願いします。

       


【薬物講座・交通安全教室】
 
 7月20日(水)、薬物講座と交通安全教室を行いました。徳山駐在所の金澤さんにお越しいただき、講演していただきました。薬物講座においては、薬物の恐ろしさをVTRなどによって再確認することができました。また、交通安全に関しては、川根地区の現状も踏まえてお話をしていただきました。
 毎日の安全は、日々の小さい意識からだと思います。事故なく、元気に学校生活を過ごせるように、この講座をきっかけとして普段の行動を見直して欲しいと思います。

   


【表彰式・終業式・ALT離任式】

 7月21日(木)、表彰式・終業式・ALT離任式を行いました。
 まずは、表彰式です。カヌー部の東海大会での成績や、漢字検定2級合格者、教職員バレー志榛地区優勝などの表彰を行いました。
 次に、終業式を行いました。松井校長先生から、一学期の総括をしていただきました。生徒のよかったところや、これからの改善点など、生徒にとっては身に沁みる話だったと思います。
 また、最後には、離任されてしまうALTのステファニー先生の離任式を行いました。明るく、元気なステファニー先生は、日本語を学ぼうと努力していたり、地域のバレー教室に参加したりと、川根に馴染めるよう努力なさっていました。そんなステファニー先生が離任なさることは、とても寂しいですが、アメリカに帰っても元気でがんばって欲しいと思います。一年間、ありがとうございました!!

       


【PTAセミナーハウス清掃】

 7月24日(日)
 セミナーハウスの大掃除を1年生保護者、PTA役員の皆様総勢37名で行いました。日ごろの掃除では行き届かない箇所も多くあり、丁寧に掃除を行っていただいた結果、大変きれいになりました。お忙しい中、参加していただいた保護者の皆様どうもありがとうございました。







   


【中学生1日体験入学・川根留学生説明会】

 7月26日(火)
 本日は、中学生の一日体験入学がありました。連携中学校だけでなく、島田など遠くの中学校からも参加してくださり、合計88名の中学生が体験に来てくれました。体験入学の中では、学校紹介や、模擬授業、部活動見学を行いました。特に、模擬授業は、タブレットを使ったり、ホワイトボードを使用したりと先生方の趣向を凝らした模擬授業でした。中学生にとって、楽しく興味を惹かれる内容に、高校生活への期待がさらに増したのではないでしょうか。



 午後は、川根留学生説明会でした。
 川根留学生として、川根高校への入学を考えている生徒と保護者を対象に、説明会を行いました。川根留学生として入学した先輩の話を聞いた後に、若者交流センター「奥流」と南麓寮(男子のみ)の見学をしました。
 高校生からの一人暮らしは、とても大変だと思いますが、自立への第一歩を踏み出すきっかけにもなります。ぜひ、川根に来て、自然豊かな環境の中、充実した三年間を送って欲しいです。