静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス 夢ぷろ
 
ホーム>川高ニュース>令和2年度8月

令和2年度始業式・表彰式・防災訓練
 令和2年8月24日(月)に始業式が行われました。今年は新型コロナウイルス感染の影響で夏休みが3週間と短くなりました。生徒たちも3週間の中で補習や部活動、進路活動など毎日忙しく学校に登校していました。コロナ渦ではありますが2学期がスタートしていきます。本校でも新型コロナウイルス感染対策を行い始業していきたいと思います。

 表彰式では、漢字検定2級に合格した生徒とカヌー部が表彰を受けました。コロナ渦ではありましたが、学業に部活動に一生懸命取り組んだ結果ではないでしょうか。
 なお、カヌー部の県総体代替大会の模様は以前に掲載したページを御参照ください。
    
漢検2級合格者 33HR森君 33HR内藤君

 防災訓練では、最初は南海トラフ地震のシミュレーションドラマと防災対策動画を視聴しました。その後、地震発生からの火災で避難という形で訓練を行いました。訓練は大切ですが、その場に応じた臨機応変さが重要であると感じました。
   

令和2年度就職ガイダンス・看護セミナー
 令和2年8月20日(木)に1,2年生就職希望者を対象とした就職ガイダンスを行いました。例年であれば、地元企業の見学等を行っていましたが、新型コロナウイルスの影響もあり企業見学が行えないため、今年度は校内でのガイダンスとなりました。参加生徒は、1年後2年後を見据えて先生の話をしっかりとメモしながら、就職するのに必要なことや求人票の見方、履歴書の書き方などを学んでいきました。
 



 同日に1、2年生の看護系進学希望者を対象とした看護セミナーが行われました。順天堂大学から三枝様をお招きしお話をしていただきました。看護系の進学は特に難しいため、参加生徒は真剣な表情で話に聞き入っていました。
 

令和2年度 県高校総体代替大会カヌー競技の開催
 令和2年8月9日(日)に奥大井接岨湖カヌー競技場にてカヌー競技の県高校総体代替大会が行われ、焼津水産高校と本校が出場しました。
 特に3年生は、全国高校総体が中止となり、全国での活躍の場を奪われてしまいましたが、自己と向き合い練習に励み、高校生活の集大成となる大会にしてくれました。
 また、男子カヤックの3年石川サトル君と男子カナディアンの3年川瀨駿空君がシングル、ペア、フォアで3冠を達成しました。 入賞者は以下のとおりです。

《男子カヤックシングル 500m》
1位 石川  2位 鈴木束  3位 和田

《男子カヤックペア 500m》
1位 石川・和田  2位 小野島市・鈴木束  3位 滝浪・芦沢

《男子カヤックフォア 500m》
1位 石川・鈴木束・小野島市・和田  2位 滝浪・丸尾・沖田・芦沢

《男子カナディアンシングル 500m》
1位 川瀨  2位 益田  3位 小澤

《男子カナディアンペア 500m》
1位 川瀨・大森  2位 小澤・島本  3位 三浦・益田

《男子カナディアンフォア 500m》
1位 川瀨・三浦・大森・益田  2位 岡村・島本・小澤・冨田

《女子カヤックシングル 500m》
2位 横道

《女子カヤックペア 500m》
1位 横道・小林  3位 鈴木柚・鈴木愛

《女子カヤックフォア 500m》
1位 横道・小林・鈴木柚・鈴木愛

 
 
 
※なお、練習時から大会当日までの模様が、静岡第一テレビの「Dスポ」で放送されます。放送は8月16日(日)17:00~17:30です。ぜひご覧ください。

令和2年度特進クラス勉強合宿(最終日)
 勉強合宿も早いもので最終日になりました。生徒も自習形式での学習に慣れたようで、黙々と個々の課題に取り組んでいるようでした。友人同士教え合う姿や、先生方に個別指導をお願いして苦手をつぶす姿など、前向きな姿が見られました。
 短い夏休みですが、特進クラスだけでなく就職希望の3年生も毎日登校し面接指導や履歴書指導など精力的に活動しています。互いに切磋琢磨し合い進路実現を果たしてもらいたいです。
 

 

令和2年度特進クラス勉強合宿(2日目)
 特進クラス対象の勉強合宿も2日目に突入しました。昨日に引き続き、自習形式を多く取り入れた形で生徒個々で計画を立て学習を進めています。自分の得意科目を伸ばす生徒、苦手科目克服に時間を割く生徒さまざまですが、目標に向けて3学年が切磋琢磨しながら緊張感をもって取り組んでいます。

「3年生スタディサプリでの自主学習」


 
「2年生自主学習の様子」
                「1年生自主学習の様子」

前へ