静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス 夢ぷろ
 
ホーム>川高ニュース>令和元年度10月

1年生9月・10月の夢ぷろ
1年生の「川根の郷『夢』プロジェクト(通称:夢ぷろ)」(生徒が川根愛を育み、自らの未来を拓くための取組)において、9月から10月にかけては、川根本町へIターンして起業した3名に講演していただきました。

9月17日(火)には、静岡県指定郷土芸能品職人の前田佳則さんにお越しいただきました。
前田さんは、様々な職業を経験した後、井川メンパ職人の元へ弟子入りして修業を積み、千頭へ移住して起業しました。
現在、井川メンパ職人は前田さんを含めて日本に2人しか存在しません。
希少な人材による貴重なお話を、生徒たちは熱心に聞き入っていました。


10月8日(火)には、千頭でカフェを営むフラメンコ歌手山田ナオリさんと、青部で古民家民宿を開業したばかりのギタリスト三高菖吉さんによるライブセッションを開催していただきました。
お二人とも、世界中を旅して回った後に川根本町へ移住し起業した経歴を持ちます。
ライブの途中には、「なぜ川根本町への移住を決心したのか」「川根本町に何を感じたのか」をトークに盛り込んでくださいました。
生徒たちもアツいものを感じ取ったようです。
 

新任式
10月11日に新しく着任したALTカミロ先生の新任式をおこないました。
カミロ先生はアメリカ・NYの出身です。日本文化はもちろんですが、川根の自然にも興味を持ってくれました。
よろしくお願いします。

 

県外生徒募集説明会
 10月19日(土)に静岡駅前会議室「LINK」で「県外生徒募集説明会」を行いました。
川高からは学校紹介を、川根本町教育総務課からは川根本町の紹介や川高への支援内容、川根留学生の寄宿についてを説明しました。全体説明の後は、個別相談もあり、多くの方とお話することができました。


 会場には、県外在住の中学生や保護者、教育関係者に混じって、県内中学校の保護者や中学3年生ではない方もいて、川根高校に興味を持ってくださる方がたくさんいらっしゃることを実感しました。

【オープンスクールのお知らせ】

11月9日(土)8:40~12:30

内容 授業見学(8:40~11:15)自分の見たい授業を自由に見てください。

   川根高校と川根留学の説明(9:35~10:20)

   寄宿舎見学(10:30~11:15)案内しますので、開始時間に集まってください。

   部活動見学(11:30~12:30)自分の見たい部活動を自由に見てください。

   個別相談(11:30~12:30)希望がある方に対応いたします。

    

注意 事前の申込は不要です。

   上記の時間内であれば、自由に出入りできます。

   上履き(スリッパ)をご持参ください。

1年生 救急救命法講座
 10月21日(月)、28日(月)の2週にわたって、1年生が救急救命法について学びました。
10月28日(月)には、静岡消防署川根北出張所の消防士の方から、AEDの使い方等を教えていただきました。
学校生活でも、ボールが胸に当たったり、人と人がぶつかったり、という場面も考えられるため、生徒は、実際の場面を想定して、真剣に取り組みました。

全員がAEDを使ってみました。消防士さんの適切な指導のもと、正しい使い方を覚えました。
 
代表者が、胸骨圧迫を披露しました。力の入れ具合や圧迫の速度、姿勢など、習ったことをしっかりと披露できました。

救急救命の場面がないことが一番良いことですが、いざというときには、講座で習ったことが実践できるよう心掛けたいものです。

1・2年生10月の夢ぷろ「しごとーく島田」
 1・2年生の「川根の郷『夢』プロジェクト(通称:夢ぷろ)」(生徒が川根愛を育み、自らの未来を拓くための取組)は2学期も取組が進んでいます。
 10月29日(火)に島田YEG(島田市商工会議所青年部)から講師をお招きし、1・2年生を対象とした進路行事を開催しました。前半と後半で講師とトークテーマを変えディスカッションを行いました。講師の方の話が分かりやすく、聞いていた生徒も進路決定に大いに役に立ったことと思います。
 

 

前へ