静岡県立川根高等学校
 
川根留学生募集 学校概要 川高ニュース 学校生活 部活動 進路情報 中学生の皆さんへ
中高一貫 保護者の皆さんへ 卒業生の皆さんへ 広報かわね 関連リンク 交通アクセス 夢ぷろ
 
ホーム>川高ニュース>令和元年度2月

「地生学」発表会(1)
 2月3日(月)に設定教科「成果発表会」の成果発表会を行いました。発表会には、川根地区連携型中高一貫教育をおこなっている連携中学校長や徳山区長様をはじめ、探究活動でお世話になった方もお越しくださいました。


 地生学は、生徒が川根を学び、その魅力や課題を発見し自己の学びに結びつけ、思考力・判断力・表現力を育成するとともに、川根愛を育むことを目的とした、川根高校独自の教科です。
 今年度は、3年生18人が4分野(国語、地歴公民、体育、商業)に分かれて、探究学習をしました。

川根の郷の「夢」を語る会
2月7日(金)に川根の郷の「夢」を語る会がおこなわれました。連携3中学(本川根中学、中川根中学、川根中学)の2年生と本校の1年生が参加しました。
中学生は授業参観をおこなった後、高校生の講演を聞きました。
講演では、本校3年生による進路実現と地生学の発表、本校1年生による夢ぷろの成果発表を行いました。
講演後、「川根地区をPRするキャッチフレーズをつくろう」をテーマに各グループに分かれて、話し合いを行いました。高校生と中学生が協力してキャッチフレーズを考えていました。
川根の未来、自分の未来を拓くきっかけになればいいと思います。

 
 

静岡県高校生サミットで発表してきました
2月16日(日)に開催された「静岡県高校生サミット」(@静岡県勤労者総合会館)で、1年生3人が「夢ぷろ」学習の成果発表をしてきました。
「静岡県高校生サミット」は、今年で3年目の開催となります。
年々規模が拡大し、本校は今年初めて参加させていただきました。
本校の他には熱海、掛川西、静岡、静岡市立、島田商業、韮山高、榛原高、藤枝北が参加し、どの高校も探究学習の成果をイキイキと発表していました。

 

本校の発表を聞いてくださった方からは、次のようなコメントをいただきました。ありがとうございました!
「地元生と留学生が互いに高め合いながら地域を盛り上げている様子が、とても頼もしかったです。」
「自分の成長にとって『町全体が教室』だという言葉がステキでした。」
「高校生も地域社会を創るキーパーソンの一員となっていることを強く感じました。」

先輩を囲む会
2月18日(火)の7限に先輩を囲む会を行いました。昨年卒業した先輩や3年生の進路に関する話を1、2年生が聞きました。
卒業生からは、社会人になって大切な事や進学してどんなことを勉強しているかなどの話が聞けました。進路実現のためにどんなことをすれば良いかなど、1、2年生に向けてアドバイスをしました。
1、2年生は熱心にメモを取りながら話を聞いていました。

 


SDGsワークショップ
2月18日(火)は3年生の登校日でした。こども国連環境会議推進協会の方に来ていただき、持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)のワークショップをおこないました。
ワークショップではまず、レゴブロックを使って自分の気分などを表現し、説明しました。
その後、「SDGsとは何だろう?」「SDGsは私達にどう関係しているのか?」をわかりやすく説明していただきました。チームでの話し合いでは、積極的に意見を交換していました。
社会の価値観が変化していく中、SDGsの目線で考え、問題を解決していくという事が大切になると感じました。

 


前へ