静岡県立川根高等学校

        川根高校にようこそ        
 
ホーム>川高ニュース>30年度6月

南麓祭体育の部
 6月6日(水)に南麓祭体育の部が開催されました。あいにくの天気となり体育館での開催となりましたが、会場の大きさや天候の悪さをものともせず大きな盛り上がりを見せ大成功に終わりました。南麓祭文化の部から中2日での開催となり、体育委員や生徒会役員は非常に忙しかったと思いますがけが人も無く無事に終われたことは良かったと思います。お疲れ様でした。
 結果は、2位の2年生に100点以上の大差を付けて3年生が貫禄の優勝を飾りました。
(写真は上から「走れなでしこ」「台風の目リレー」「大玉転がし」「学年対抗長縄跳び」
         「天下統一」「学年対抗リレー」「各種目優勝者」「総合優勝 3年生」

  
 
 

南麓祭(文化の部)一日目
6月2日(土)に南麓祭・文化の部『校内発表』が行われました。
 午前は、有志によるダンスや歌、野球部の幕間のコントで会場は拍手や笑いに包まれました。
 



午後は、郷土芸能部と吹奏楽部の演奏でさらに盛りあがりました。吹奏楽部の演奏では、川根中学吹奏楽部と中川根中学音楽部と一緒に「アルセナール」など3曲を合同で演奏し、迫力のある音色を披露しました。
 



来客を迎えるゲートの後ろには、22HR生徒が作成したSLのビッグアートが登場。写真撮影から色塗り、展示とみんなで協力した作品は、今年の南麓祭の目玉となりました。

中高交流授業
 中高交流授業は、川根地区連携型中高一貫教育の事業のひとつで、川根高校と3連携中学(川根本町立本川根中学、川根本町立中川根中学、島田市立川根中学)で実施しています。
  川根高校では、毎週金曜日、数学Ⅰ(1年生)の授業は、本川根中学校の先生が加わってのティームティーチングの授業をしています。
  生徒は、教員が複数になることで、より丁寧できめ細かな学習支援を受けることができます。また、教員にとっては、互いの教科指導方法を共有することで授業力向上に役立っています。
 

遠隔授業(化学)
 5月31日(木)遠隔通信システムを利用し、県総合教育センターから高校長期研修員として本校に派遣されている増田先生が化学基礎演習の授業で遠隔授業を行いました。