静岡県立川根高等学校

        川根高校にようこそ        
 
ホーム>川高ニュース>29年度12月

琉球ガラス
 12月14日(木)沖縄むら咲村から、修学旅行中に作製した琉球ガラスのコップが届きました。包みを開けると小波の音が聞こえてくるようでした。
  

介護施設での演奏会
 12月13日(水)、3年生音楽の選択者4名が、介護ホームまつおかさんで歌とハンドベルを披露しました。最後には「故郷」を入所者の皆さんと一緒に歌いました。
 

連携中学挨拶運動
 12月12日(火)、本校生徒(連携中学卒業生)が連携中学で挨拶運動を行いました。元気な挨拶を交わし、爽やかな1日のスタートになりました。
 

地域防災参加
 12月3日(日)徳山防災コミュニティセンターでの、徳山区地域防災訓練に区内在住の川高生(川根留学生含む)が参加しました。
 女子は炊き出しの手伝いをしました。
 
 男子は仮設トイレや避難所用テントの設置訓練をしました。
 
 さらに、ダンボールを使って簡易ベッドを作りました。男子4人が乗っても壊れません。
 
 サラダ油を使ってランプも作りました。

 徳山区では、住民560人(その内高校生36人)が参加し、貴重な体験をしました。

鮮やかな紅葉
 川高の紅葉や銀杏が鮮やかに紅葉している様子を本校職員がカメラに収めました。
 

前へ