静岡県立金谷高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活進路情報部活動紹介中学生の皆さんへ
学校経営計画書人権教育・いじめ防止基本方針災害時の対応各種証明書交通案内
 
ホーム>学校案内>学校長挨拶

  • 学校長挨拶
  • 学校紹介
金谷高校のホ-ムページへようこそ
静岡県立金谷高等学校
校長  後藤 佐登美

 ホームページを御覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、かつて東海道の24番目の宿場町として栄えた旧金谷町に位置する普通高校です。県下でも有数な茶の産地であり、牧之原台地に上る道から広がる大井川流域の見事な眺望は、昼夜を問わず私たちを楽しませてくれます。

 本校は、昭和24年1月22日、島田商業高校金谷分校としてスタートしました。昭和34年4月1日に島田高等学校金谷分校と改称、昭和42年4月1日に静岡県立金谷高等学校として独立し、今日に至っています。以来52年の歳月の中で9734人の卒業生が本校を巣立ち、各方面で活躍しています。

 本校は「たくましく 心ゆたかに 前進しよう」を校訓とし、知・徳・体の調和のとれた教育を通して以下のような5つの力を身に付けます。
 ①自己理解力
 ②人間関係形成力
 ③基礎学力、情報活用力
 ④将来設計力
 ⑤意思決定力、行動力

 新たな元号「令和」の時代を担っていく、地域にとって有為な人財となるために、基本となる5つの力を身に付けることを生徒諸君に伝えました。平成31年度、令和元年度はこの5つの力をあらゆる機会を捉えて、生徒職員に浸透させてまいります。
 
 今年は静岡県教育委員会による「新構想高校設置準備委員会」が設置されます。「新構想高校」設置の基本理念、教育目標、教育方針などを決めていくこととなります。学校関係者の皆様や地域住民の皆様に「新構想高校」に関する情報を適切にお伝えしていく所存です。

 平成31年度は1年生64名、2年生68名、3年生94名でスタートしました。私たち金谷高等学校の教職員は、生徒一人一人の持てる力や可能性を引き出し、最大限に伸ばして、それぞれの自己実現を支援します。本校の教育方針、教育活動に対する皆様の御理解と御協力・御支援をお願いいたします。