静岡県立掛川西高等学校ホームページ
掛川西高校公式ホームページ
ホーム>部活動>演劇

令和元年度 夏の演劇フェスティバルのお知らせ
今年度も、掛川西高校演劇部の夏の演劇フェスティバルを開催します。
今年の演目は、「旱星の初恋」と「誕生日には忘れられない思い出を」の2本立てでお送りします。
両演目とも「恋愛」がテーマですが、全く趣の異なる作品であり、青春時代を思い出し、淡く切なく、幸せなひと時を一緒に過ごして頂けることと思います。
是非、足を運んで頂けると幸いです。

日にち:令和元年7月31日(水)
 開場:18:00~
 開演:18:30~
 場所:掛川市美感ホール(静岡県掛川市亀の甲1丁目13番7号)
アクセス:JR掛川駅南口から徒歩5分
入場料:無料


2019年 葛城祭 演劇部公演
本年度も、葛城祭の季節がやってきました。
今年度の葛城祭文化の部における演劇部の公演では、「ガラスの靴はないけれど」という作品を上演します。
皆さんもよくご存知の人魚姫やシンデレラなど多彩なキャラクターが登場し、子供からお年寄りまで楽しめるコメディ演劇となっております。
演劇部員は、観客の皆様に楽しいひと時をお届けできるよう、日々練習を積み重ねています。
是非、足を運んでいただければ幸いです。

<公演日時>
5月25日(土)

 ① 開場:13:40~ 開演:14:00~

5月26日(日)

 ② 開場: 9:40~ 開演:10:00~

 ③ 開場:13:10~ 開演:13:30~

演劇部が公演を行いました
 2月17日(日)掛川市美感ホールにて、第20回小笠・掛川地区高等学校演劇部合同発表会が行われ、本校演劇部は「隠されたオモイ」(作・演出 山﨑 優月 (1年 桜が丘中))を上演しました。




 今回の作品は掛西としては珍しく、ミステリー&ラブストーリー仕立てということもあり、どのような舞台にするかいろいろ苦悩したところもありましたが、細部までこだわって、皆一丸となって取り組むことができました。(演出より)

 常葉菊川、小笠高校の部員の皆さんや顧問の先生方、掛西の関係者の方々をはじめ、他校の演劇部の皆さんにも観ていただくことができ、部員一同思い切り楽しんで演じることができました。本当にありがとうございました。 (部長より)

  この一年間の経験をしっかり生かし、来年度もよりよい舞台づくりを目指していきます。引き続き掛西演劇部をよろしくお願いします。

演劇部公演のお知らせ
第20回 小笠・掛川地区高等学校演劇部合同発表会
日  時:平成31年2月17日(日)
開  場:15:10
開  演:15:20  (掛川西高校の上演は18:00~19:00)
会  場:掛川市美感ホール
上演作品:「隠されたオモイ」 山﨑優月(14HR)作

常葉菊川高校、小笠高校との合同発表会に向けて、部員一同一生懸命練習しています。
入場無料です。 ぜひご来場ください。


演劇部が 第42回静岡県高等学校演劇研究大会 で上演しました。
 11月24日(土) 25日(日) の2日間、浜松市浜北文化センターで行われた県大会で、本校演劇部は沢崎眞さん(2年)の創作作品 『東の雲ははやくも』を上演しました。
 作品としては最優秀賞・優秀賞には届きませんでしたが、生徒講評委員会により沢崎眞さんがベストキャスト賞に選ばれるなど、稽古の成果を出し切って精一杯演じることができました。 また、舞台監督・照明・音響を担当した1年生も、しっかりと自分の仕事をやり遂げ、美しい舞台をつくりあげることができました。
 ご観劇・応援してくださった皆様、そして日頃の活動にご理解ご協力をいただいている保護者の皆様、本当にありがとうございました。



 今回の大会では、自分たちの上演だけでなく、他校のレベルの高い舞台を鑑賞することができました。勉強になることも多く、今後の舞台づくりに向けて大変良い機会に恵まれました。2日間を通して得たことを皆で共有し合い、日々の稽古に励んでいきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

 <大会結果>
 最優秀賞:静岡城北
 優 秀 賞:星陵・浜松聖星・韮山・三島南
 優 良 賞:浜松開誠館・三島北・吉原工業・静岡・掛川西・浜松西・磐田東 (上演順)

演劇部が第42回静岡県高等学校演劇研究大会で上演します
 演劇部は先般行われた西部地区発表会で優良賞をいただき、県大会にて再び上演できることとなりました。演目は、本校演劇部部員 沢崎 眞さんによる創作劇です。
 いよいよ最終仕上げ段階に入りました。作品をさらによりよいものにするため一生懸命稽古に励んでいます。少し遠いですが足を運んでいただけるとうれしいです。本校の上演前には、県東中西部地区代表校の上演があります。こちらもぜひお楽しみください。
日 時 : 平成30年11月24日(土) 16:30~17:30
会 場 : 浜松市浜北文化センター 大ホール (遠州鉄道 浜北駅から徒歩5分)入場無料です。
演 目 : 「東の雲ははやくも」 沢崎 眞 作(2年生 桜が丘中)
あらすじ: 太陽が昇らない村、ノイノワ。そこに迷い込んだ女子高生、シノノメ。 彼女の存在は、
      少しずつ、けれども確かにノイノワの人々を動かしていく。

↑ 西部地区発表会にて(10月28日)

 また、11月18日(日)の午前中には、演劇部一同で掛川市立中央図書館にて読み聞かせと手遊びをさせていただきました。子どもたちもいっぱい来てくれて、部員たちも忙しい稽古の合間、とても癒されたひとときだったとコメント。午後の県大会の稽古に向けてのパワーをいっぱいもらいました。聞いていただいた皆様、本当にありがとうございました。

掛西演劇部が、第58回西部高等学校演劇協議会発表会で上演します
 10月21日(日)、28日(日)、11月4日(日)の3週にわたって、浜松市浜北区にて西部地区高校演劇部の発表会が開催されます。掛川西高校演劇部は10月28日(日)に上演します。演目は、本校演劇部部員 沢崎 眞さんによる創作劇です。
 1年生の中間テストが終了し、2年生が台湾の修学旅行から帰ってくると、いよいよ本番に向けて最終稽古が始まります。女子力を発揮した(?)繊細な舞台をぜひ観に来てください。掛川からは少し遠いですが、他校の公演も含めて楽しんでいただけると嬉しいです。

日 時 : 平成30年10月28日(日) 12:00~13:00
会 場 : 浜松市浜北文化センター 小ホール (遠州鉄道 浜北駅から徒歩5分)入場無料です。
演 目 : 「東の雲ははやくも」 沢崎 眞 作(2年生 桜が丘中)
あらすじ: 太陽が昇らない村、ノイノワ。そこに迷い込んだ女子高生、シノノメ。 彼女女の存在は、
      少しずつ、けれども確かにノイノワの人々を動かしていく。

演劇部 夏公演 ありがとうございました。
 7月27日(金) 掛川市美館ホールにて、演劇部の夏公演が行われました。今回の公演では、3年 深澤 俊さんの作品「未来列車」を上演しました。

 部員の御家族や先輩、先生方をはじめ、多くの方々に観ていただき、ありがとうございました。公演時間が迫ってくるにつれて、緊張感はいつの間にか「思い切り楽しんで演じよう」という気持ちに変わり、キャスト・スタッフとも稽古の成果を発揮できたステージとなりました。

 今回は特に1年生の初舞台ということもあり、終演後には中学時代の友人や部活帰りに観に来てくれた同級生から「よかったよ」とか「おつかれさま」といったコメントも聞かれました。アンケートにもたくさん回答をいただきました。今後の練習でしっかりと生かしていきたいと思います。

 さて、次は10月28日(日) 12:00~浜北文化センターにて、西部地区大会での公演となります。少し遠いですが、他校の公演も含めてご観劇いただけると嬉しいです。




演劇部 夏の公演2018のお知らせ
 演劇部は現在、7月27日(金)の夏のフェスティバル公演に向けて練習に励んでいます。
 3年生引退後、1・2年生で創りあげるはじめての芝居『未来列車』は、1年生の本格デビューを飾る作品でもあります。2年生の厳しい指導のもと、登場人物に込めた部員一人ひとりの思いを、舞台を通してどのように皆様にお届けできるかを常に考えながら、「毎日前進あるのみ!」を合言葉に頑張っています。
 公演は7月27日(金) 掛川市美感ホールにて 18:00会場 18:30開演 入場無料です。
美感ホールは、掛川駅南口から徒歩約5分です。当日も暑さが予想されますが、ぜひ演劇部の活躍を見にいらしてください。 お待ちしています!

演劇部 脚本コンクールで最優秀賞を受賞しました。
第24回高校生創作脚本コンクール(応募作品数37点)で、演劇部の生徒が受賞しました。
最優秀賞 「エリカ」 浦野 真琴さん(2年 附属島田中)
優 秀 賞  「Octant」 内田 美友さん(3年 菊川西中)

内容紹介「エリカ」(浦野 真琴さんより)
「この脚本は『集団心理』、『人との付き合い方』がテーマとなっています。大衆の雰囲気に背いてでも自分を貫くことが正しいと信じる主人公・恵理香と、自分を押し殺してでも周りになじむことを選んだ友人・小百合、そしてクラスメイトたちの関わりを描いた作品です。いつかこの話が上演された時にその舞台を見た方が、自分なりの考えを持ったり、答えを見つけたりして下さればうれしいです。」

演劇部が公演を行いました。
2月17日(土)掛川市美感ホールにて、第19回小笠・掛川地区高等学校演劇部合同発表会が行われ、本校演劇部は、「コルドバの太陽のもと」(作・演出 沢崎 眞 (1年 桜が丘中))を上演しました。


「運命の人は、世の中に3人存在する。『最高の運命の人』はそのうちの一人だけ。」・・・主人公が出会った男性2人はきっと「運命の人」、でも果たして「最高」なのか?真の「運命の人」と出会うまでの葛藤を、スペインと日本を舞台に描きます。
 今回の公演には、初めてダンスやミュージカルの要素を取り入れる挑戦をしました。また、カラオケ音源のないスペイン語の歌は、ギター部の友人が聞いてピアノで伴奏をしてくれました! 様々な方のお力添えで、演劇部の活動がますます充実しています。これからもがんばります!
 ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

演劇部公演のお知らせ
第19回 小笠・掛川地区高等学校演劇部合同発表会
日  時:平成30年2月17日(土)
開  場:15:10
開  演:15:20  (掛川西高校の上演は18:00~19:00)
会  場:掛川市美感ホール
上演作品:「コルドバの太陽のもと」 沢崎眞(15HR) 作・演出

部員一同、一生懸命練習しています。
入場無料です。 ぜひご来場ください。



演劇部 夏公演を行いました。
7月27日(木)18:30から、掛川市美感ホールにて夏公演を行い、「サンタな季節」(21HR 深澤 俊 作)を上演しました。 1年生にとってはデビュー公演となります。


3年生が引退して初めての公演でドキドキでしたが、たくさんのお客さんに来ていただき、大変励みになりました。。本当にありがとうございました。 (上演中の写真撮影は禁止されているので・・・写真はリハーサルの時のものです。)

引退した3年生も応援に来てくれました。今後もよりよい舞台をつくることができるよう、力を合わせてがんばります。

演劇部公演のお知らせ
夏の演劇フェスティバル  掛川西高等学校 夏公演

日時: 平成29年7月27日(木)   開場 18:15   開演 18:30
会場: 掛川市美感ホール
上演作品: 「サンタな季節」  作: 深澤 俊(21HR)

もうすぐ本番で稽古にも熱が入ります。 入場無料です。 ぜひご来場ください。