静岡県立掛川西高等学校ホームページ
掛川西高校公式ホームページ
ホーム>部活動>パソコン

静岡県高校生グローバル課題研究ポスターセッション大会に参加しました。
 2月2日(土)、スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業に取り組んできた三島北高校が主催する「静岡県高校生グローバル課題研究ポスターセッション大会」が行われ、本校からパソコン部に所属する小杉 勇翔さん(2年 大浜中)と西岡 玲於さん(2年 浜岡中)が参加しました。

 会場である沼津市のふじのくに千本松フォーラム(プラサヴェルデ)には、30ほどのブースが設けられ、参加校の生徒たちが自らの課題研究活動の成果をまとめたポスターなどを使いながら、前半と後半のグループに分かれて発表を行いました。


 課題研究のテーマは、SDGs(持続可能な開発目標)のいずれかに関連したものであることが条件とされており、小杉さんと西岡さんの「チーム掛プロ」は、「SDGsから見た掛川城プロジェクションマッピング」をタイトルとした発表を行いました。 昨年12月に行った掛川城プロジェクションマッピングプロジェクトを、今後さらに発展させていくためにSDGsの視点から再構築し、掛川城のミニチュアを使ってプロジェクションマッピングを再現しながら行った発表には、多くの方々が足を止め、熱心に耳を傾けてくださいました。


 参加者は「いいね!」と思ったチームに投票します。「チーム掛プロ」は、前半グループでもっとも多くの「いいね!」を獲得し、表彰していただきました。
 「持続可能な世界を実現するための目標」から自分たちの取組を見直すことによって、今後の活動に向けた新たな視点を得ることができました。
SDGsとは・・・

 SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までの国際目標です。持続可能な世界実現に向けた17のから構成され、国はもちろん行政や企業の枠を越えて、多様な方面で、積極的な取組が行われています。
SDGsについてさらに知りたい方はこちらをクリック!

掛川城プロジェクションマッピング "Dream of Winter Night"が行われました。
 12月22日(土)、掛川城と「こだわりっぱ」でプロジェクションマッピングを行いました。。今回は市民協働事業に採択され、掛川市や市内の企業のご協力により、昨年以上に大規模な催しとなりました。
 本校パソコン部の生徒が中心となって掛川工業高校や常葉大学の皆さんと連携し、学生・生徒主体で準備を進めてきました。映像には、地元の小・中学生がプロジェクションマッピングのワークショップで製作したものも取り入れました。


 朝から降っていた雨も夕刻には上がり、掛川城天守閣広場には2000人を超える皆様にお越しいただき、大盛況となりました。御協力いただきました地元企業をはじめとする多くの皆様に心から感謝申し上げます。
 今後も、掛川の活性化につながる活動を、市民の皆様とともに少しずつ広げていきたいと考えています。高校生の活動に御支援・御協力をお願いいたします。



            中日新聞 平成30年12月23日(日)

今年もやります!掛川城プロジェクションマッピング
 12月22(土)日の17時30分より、掛川城においてプロジェクション・マッピングを行います。
 昨年末に本校が実施した際も、多くの市民の皆様にご覧いただき大変好評でしたが、今回は市民協同事業に採択され、掛川市の協力のもと大規模な開催となります。活動は本校パソコン部が掛川工業高校とも連携し生徒主体で進めていますが、地域の皆様や企業の方々に様々な面で御協力をいただいていますこと感謝いたします。
 今回の内容は「四季・夢・ファンタジー」の3部構成となっています。四季は掛川らしい作品、夢は小中学生が制作した映像を組み合わせ、地元の高校生シンガー・ソングライター おおたりお さんが映像に合わせた曲を提供してくれました。
 この活動が少しでも市街地活性化のお役に立てればと考えています。ぜひ、多くの皆様、お越しください。

                 静岡新聞 平成30年12月12日(木)朝刊

iPadを使った小中学生対象のワークショップを行いました。
10月28日(日曜日)、掛川市立中央図書館を会場に
「iPadで簡単!プロジェクションマッピング体験」が行いました。
掛川西高校パソコン部と掛川工業高校3年生が講師となり、地元の小中学生22名が参加してくれました。




掛川市シティプロモーション市民協働会議交流会に参加しました。
 掛川市では、市の魅力を国内外に発信することを目的としてシティプロモーションを推進しており、100を超える市民、企業、団体等が協働して取組を行っています。
 7月31(火)、協力団体の交流会がつま恋で行われ、これまでの取組の報告や、国際的に活躍する「輝くかけがわ応援大使」のアスリートやミュージシャンによるパフォーマンスが行われました。
 本校パソコン部も参加し、市の協力を受けて昨年度から取り組んでいるプロジェクションマッピングの活動についてプレゼンテーションを行ったり、ミニプロジェクションマッピングのブースを設けて、参加した市民のみなさまからの質問等に答えたりして、様々な方々と交流を深めました。




パソコン部 浜情ロボチャート対戦2018
期日:平成30年2月11日(日)  会場:浜松情報専門学校
参加高校数…12校  参加チーム数…53チーム  参加人数…152名

予選リーグ…4ブロックに分かれて、各チーム4試合を行い、その合計ポイントで上位2チームが
      決勝トーナメントに進出します。
 ブロックB(14チーム)
  12HR中村宙貴・12HR榛葉司・17HR小泉遙希 チーム  35ポイント 第3位 予選敗退
 ブロックC(13チーム)
  15HR小杉勇翔・18HR太田康義・16HR西岡玲於 チーム  40ポイント 第5位 予選敗退
  12HR勝又智彦・17HR富田菜月・18HR藤原千大 チーム  35ポイント 第8位 予選敗退

残念ながら、あと1歩のところで決勝進出ができませんでしたが、良い経験ができました。
来年は決勝トーナメントに行けるようにしっかりと準備したいと思います。


パソコン部 ロボチャート競技会講習会
 12月19日(火)放課後、ロボチャート競技会の講習会が、本校情報教室で行われました。
 講師の浜松情報専門学校の先生に、大会に向けどのような準備したら良いかを教えていただきました。
 本大会には、例年、県内外から多くのチームが参加するようです。本校からは、今回1年生3チームが参加します。

 大会名:浜情ロボチャート大戦2018
 開催日:2018年2月11日(日)
 会 場:浜松情報専門学校
 特別協賛:スズキ教育ソフト株式会社



平成29年度パソコン検定結果
平成29年7月,12月

【2級合格者】
 28HR 竹久 和志

【準2級合格者】
 22HR 栗田 寛斗
 22HR 今駒 裕香里
 22HR 杉山 健太
 24HR 榛葉 佑介
 25HR 坂部 有加
 27HR 杉本 稜矢
 28HR 石田 瑞樹
 28HR 酒井 恵太
 28HR 二宮 晴高

【3級合格者】
 12HR 勝又 智彦
 12HR 榛葉 司
 12HR 中村 宙貴
 15HR 小杉 勇翔
 16HR 西岡 玲於
 17HR 小泉 遥希
 17HR 富田 菜月
 18HR 太田 康義
 18HR 藤原 千大