静岡県立掛川西高等学校ホームページ
ホーム>掛西情報館>令和2年3月

自然科学部 つくばサイエンスエッジ2020金賞受賞
 全国各地、アジア各国の中高生が集まる理数系の研究発表会、「つくばサイエンスエッジ2020」に本校自然科学部がエントリーしました。申込件数が350件以上ある大規模な発表会でしたが、今年度は発表会は中止となり、事前に提出した論文のみを審査していただきました。
 その結果、上位8件に与えられる金賞に、本校の2件の研究が選出されました。

・28HR杉山賢大、18HR内山友斗 
「空気中胞子由来DNA 検出によるキノコの種の判別と生育域調査」

・28HR山本一輝、山本透馬、花井悠太郎、二村錬、伊藤大悟 
「人工知能による生物生息調査の可能性」

 どちらの研究も立ち上げてから1年程のものであり、短い期間で成果を出すことができました。


 なお、キノコの研究についてはGLS(Global Link Singapore)賞もいただき、今年の8月に開催が予定されているグローバルリンク・シンガポール大会に招待され、発表をします。引き続き応援をよろしくお願いします。

演劇部 高校生創作劇脚本コンクールで最優秀賞を受賞しました。
 第26回 高校生創作劇脚本コンクール(応募作品数50点)で、演劇部の生徒が受賞しました。

最優秀賞 「色は匂えど、」 沢崎 眞さん(3年 桜が丘中出身)

<内容紹介>
 この作品は、「普通とは何か」というテーマを軸に、主人公の少年が憧れと現実の間で葛藤し成長していく姿を描いた創作脚本です。
 桜の木の下にいた美しい女性に一目惚れした主人公・樹(いつき)は、彼女に再び会うために絵を描き始め、次第に周りのことを投げうって絵画にのめり込んでいきます。そんな彼のことをおかしいという人や、一方で彼のようになりたくてもなれなかったという人たちと関わる中で、樹はどう芸術と向き合っていくか自分なりの考えを持ち始めます。

 また、沢崎さんは3月9日にSBSラジオ番組「聴くディラン」の「街角ステーション」というコーナーに出演しました。今回の受賞に際して諸々の事情で校内での表彰の機会が得られなかった彼女でしたが、偶然そのことを耳にした番組スタッフの方が駆けつけてくださり、番組内で表彰していただくことができました。

第72回卒業証書授与式が挙行されました
3月2日(月)に第72回卒業証書授与式が挙行されました。新型肺炎対策で、多くの来賓の方、在校生が出席しない式となりましたが、厳粛な雰囲気の中で318名の卒業生が門出を迎えました。


ダンス部定期公演延期のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため3月21日(土)に予定していた掛川西高校ダンス部第19回定期公演は4月26日(日)に延期になりました。
 以下公演の詳細です。 ぜひご来場ください。

  日 時   4月26日(日)  開場17:30   開演18:00

  場 所   掛川市生涯学習センター

  チケット  前売券400円 当日券450円
  ※前売券は4月以降生涯学習センターで販売します。