静岡県立掛川西高等学校ホームページ
ホーム>掛西情報館>令和元年7月

自然科学部 全国高等学校総合文化祭 文化庁長官賞受賞 
 7月27日から29日にかけて佐賀県の佐賀大学で開催された第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)の自然科学部門に、本校自然科学部の2チームが参加しました。
 ポスター部門では3年生の岡本優真、塚本颯が「空中環境DNAを使った鳥類調査法の確立をめざして」というタイトルで発表を行いました。審査員の方々の他にも参加生徒や一般参加の方等、多くの方々に発表を聞いていただくことができました。

 研究発表部門では、3年生の冨田敦幹、杉山晴哉、杉山寛晃が「ゲンジボタルの分布境界付近にみられるミトコンドリアND5多型と発光行動」というタイトルでスライドを用いた口頭発表を行いました。

 発表後は研修として、有明海で干潟体験を行いました。道の駅鹿島にあるガタリンピックの会場に行き、泥の中を進んだり、ガタスキーを体験したりしました。

 最終日は、Nh ニホニウムを合成した九州大学教授の森田先生の講演を聞いた後、閉会式となりました。審査の結果、ポスター部門で発表した空中環境DNAの研究が、2~3位に相当する優秀賞である「文化庁長官賞」をいただくことができました。
 様々な分野の発表を聞くことができ、また日常ではできない貴重な経験、講演では元素探索という分野の深い話を聞くことができ、大変充実した3日間となりました。

かけがわバンドフェスティバル♪ギター部出演♪
7月20日(土)に掛川駅通りで行われましたKakegawa Band Festival(KBF)のステージ部門に、本校ギター部から1・2年生4バンドが出演し、「星丘公園」「マリーゴールド」「曇天」「モンスター・ダンス」の計4曲を演奏させていただきました。新体制になって初の校外ライブで、トラブルもあり、緊張もしましたが、楽しく演奏することができました。声援と温かい拍手、ありがとうございました。
 今後も皆さまに笑顔を届けられる演奏目指して練習に励んで行きたいと思います。応援よろしくお願いします。








令和元年度 夏の演劇フェスティバルのお知らせ
今年度も、掛川西高校演劇部の夏の演劇フェスティバルを開催します。
今年の演目は、「旱星の初恋」と「誕生日には忘れられない思い出を」の2本立てでお送りします。
両演目とも「恋愛」がテーマですが、全く趣の異なる作品であり、青春時代を思い出し、淡く切なく、幸せなひと時を一緒に過ごして頂けることと思います。
是非、足を運んで頂けると幸いです。

日にち:令和元年7月31日(水)
 開場:18:00~
 開演:18:30~
 場所:掛川市美感ホール(静岡県掛川市亀の甲1丁目13番7号)
アクセス:JR掛川駅南口から徒歩5分
入場料:無料


第1学期終業式が行われました
 7月19日(金)に、第1学期の終業式が行われました。
 終業式に先立ち、表彰と、全国大会に出場する自然科学部とフェンシング競技の山内さんの壮行会が行なわれました。続いて、自然科学部から全校生徒に向けて研究内容のプレゼンテーションがありました。
 その後、ALTのエレイン先生の離任式が行なわれ、英語と日本語でのあいさつに大きな拍手が送られました。先生は7月いっぱいでカナダに帰られ、大学で勉強を続けられます。
 終業式では、校長先生から1学期の振り返りと夏季休業中の在り方について話がありました。


カケガワバンドフェスティバルのお知らせ
本校ダンス部、ギター部、茶華道部が20日午後4時から8時半まで、JR掛川駅北川の駅通りで行われる「カケガワバンドフェスティバルに出演します。

               静岡新聞 令和元年7月19日朝刊18面

前へ
次へ