静岡県立掛川西高等学校ホームページ
ホーム>掛西情報館>令和元年12月

掛川城プロジェクションマッピング「ダイバーシティ(多様性)」
掛川城プロジェクションマッピング「ダイバーシティ(多様性)」


ギター部 クリスマスライブお礼
 12月16日(月)放課後、ギター部が本校視聴覚教室にてクリスマスライブを行いました。大勢のお客様に来ていただき、温かい声援と拍手をいただいて楽しく演奏することができました。ありがとうございました。今後も皆さまに笑顔を届けられる演奏を目指し、練習に励んで行きたいと思います。応援よろしくお願いします。



自然科学部 高校生科学技術チャレンジJSEC2019最終審査会参加
 12月14,15日、東京の日本科学未来館で行われた第17回高校生科学技術チャレンジの最終審査会に本校自然科学部のキノコ班が出場しました。科学に関する幅広いテーマが集まるこの大会で、今年は全国から267研究の応募があり、論文審査を通過した32研究が今回の最終審査会にて発表を行いました。
 「空中胞子DNA検出によるキノコの種の判別と生育域調査」という題目でポスター発表を行い、審査を受けました。また、一般公開では審査員以外の方にも発表を聞いていただき、他校の生徒の発表を聞き、交流を行いました。


 入賞することはできませんでしたが、審査員から多くの助言をいただくことができ、また全国から集まった優れた研究を多く見ることができ、大変有意義な大会となりました。今回の経験を活かし、研究をさらに発展させていきたいと思います。

アウトドア部 12月の月例活動「浜石岳」
実施日  12月14日(土)
行 程  掛川駅 - 由比駅 … 三本松 … 浜石岳(昼食)… 浜石野外センター … 由比駅 - 掛川駅
 
 気持ちよく晴れ渡り、富士山も素晴らしい姿を見せてくれました。穏やかな週末で、ハイカーも多く訪れていました。行きは電車が信号トラブルで遅延するなどして予定をだいぶ過ぎての山頂到着でしたが、そこから豚汁を作り、遅い昼食をとりました。午後1時を過ぎると人影も少なくなり、静かになった山頂で駿河湾や富士山を始めとする山々を目に焼き付けてきました。 


理数科2年生で大学教官出張授業が行われました。
December 12th 2019, we invited Dr. Pablo from Juntendo University to give a lecture in English.

The title of the lecture was "Autophagy: Whatever your cells can eat".
The students kept a vocabulary sheet on hand and listened enthusiastically to Dr. Pablo's lecture.



At first, it seemed difficult for the students to listen to and understand the English lecture and specialized content.



However, through the exercise of DNA extraction, at the end of the lecture, several students asked questions in English to Dr.Pablo for 30minutes.

Even after the lecture, some students visited to Dr. Pablo's waiting room and asked questions.

It was a great opportunity and an amazing experience for the students.




12月12日(木)に,順天堂大学からDr.Pabloを招聘して英語での講義が行われました。

講義のタイトルは「Autophagy: Whatever your cells can eat」でした。
生徒は事前に準備してあったvocabularyシートを手元に置き,Dr.Pablo先生の講義に熱心に耳を傾けていました。

生徒たちは英語での講義と専門的な内容を理解するのに苦労していました。
しかし,DNA抽出の実習を経て,講義終盤では30分間にもわたり講義内容について複数の生徒が英語で質問を繰り返していました。

講義終了後にもDr.Pabloの控室を訪ねて質問を続ける生徒もいました。
生徒にとって貴重な経験であったとともに,自身の将来を見つめる大きな機会となり財産となりました。

前へ