掛川西高校公式ホームページ
学校案内保護者の皆様へ卒業生の皆様へ中学生の皆さんへ在校生へ掛西情報館理数科グローバル部活動野球部


最新のニュース
応援団 解団式
7月20日(木)夕刻より、応援団の解団式が行われました。應援團指導部及び応援委員会生徒を中心に、野球部、吹奏楽部、有志生徒のほか、野球部父母会の皆様、應援團指導部員のご家族も参加して下さいました。

第二応援歌、第一応援歌、校歌を皆で歌い、ダイナマイトマーチの演舞とエールを行いました。

引退する指導部員が一人ひとり、感謝の気持ちや後輩へのメッセージを述べ、支えてくださった皆さんに挨拶をしました。

最後は会場にいる皆さんで輪をつくり、「掛高節」を合唱しました。

皆さま、本当にありがとうございました。應援團指導部に今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

全国高等学校野球選手権 静岡県大会3回戦
7月20日(木)、掛川球場にて富士宮北高等学校と対戦し、惜しくも1-3で敗れました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



掛川市長表敬訪問
7月18日(火)、7月末から8月上旬にかけて宮城県・山形県で開催される全国大会に出場する生徒が、松井掛川市長を表敬訪問をしました。
 全国大会に出場するのは、団体で、全国高等学校総合文化祭静岡県大会で第一位となった自然科学部と合唱部。個人は、東海大会で結果を残し、インターハイに出場する弓道部女子と陸上部男子です。
 顧問からの紹介後に、生徒から大会に向けての決意や豊富を話し、松井市長から激励の言葉をいただきました。 皆さんの御期待に応えるように、頑張ってきます。

 

吹奏楽部 サマーコンサート
7月17日(日)、午前11時から掛川駅前サンクン広場にてミニコンサートを行いました。

時折さわやかな風が吹き抜け、開放感にあふれた雰囲気の中での演奏になりました。

たくさんのお客様が足を止めて聴いてくださいました。

8月6日(日)は、アクトシティ浜松大ホールにて吹奏楽コンクール西部大会が行われます。
応援してくださる皆様に精一杯の感謝の気持ちをこめて演奏します。応援して下さいね!

日刊スポーツ 7月17日(月)版
日刊スポーツに、7月16日(日)の試合の記事が掲載されました。


全国高等学校野球選手権 静岡大会結果
7月16日(日) 今大会の初戦となる浜松開誠館高校との試合が掛川球場で行われ、本校は7回コールドの7対0で勝利しました。
 エースの河合君(2年 掛川北中)が相手の強力打線を1安打におさえ、打線も効率よく得点し、理想的な試合展開で快勝となりました。球場は本校生徒と地元の皆さんで超満員となり、大声援が勝利の後押しをしてくれました。ありがとうございました。
 次の試合は7月20日(木)の第2試合、掛川球場で12:30開始予定です。応援を宜しくお願いします。


自然科学部 はごろも教育研究助成賞(3年間) 獲得しました!
3年間の助成を獲得することができ、とても喜んでいます。同時に、期待する成果が得られるように、しっかりと着実に研究を重ねていこうと部員一同決意を新たにしました。



   DNA増幅の確認中です。              DNAの増幅作業中です。

7月13日 3年生クラス対抗ドッジボール大会
LHRの時間に、3年生はクラス対抗ドッジボール大会を催しました。 優勝は32HRです!


演劇部公演のお知らせ
夏の演劇フェスティバル  掛川西高等学校 夏公演

日時: 平成29年7月27日(木)   開場 18:15   開演 18:30
会場: 掛川市美感ホール
上演作品: 「サンタな季節」  作: 深澤 俊(21HR)

もうすぐ本番で稽古にも熱が入ります。 入場無料です。 ぜひご来場ください。



静岡県陸上競技選手権大会
7月8日、9日エコパスタジアムにおいて、静岡県陸上競技選手権大会が行われました。
男子やり投において、一般、大学生の選手が出場する中、35HR 小澤 周が66m46と大幅に自己ベストを更新し第3位になりました。また、インターハイに出場する35HR佐野智紀はベストに届きませんでしたが、インターハイに向けて調子を上げていきたいと思います。
インターハイは、7月30日山形県天童市のNDソフトスタジアムにて予選2組(12:30開始)試技順22番目になりました。今後とも応援よろしくお願いします。



また、女子は2年生と1年生の新チームでリレーに臨み、次につながるよいレースができました。

結果は以下のとおりです。
男子100m 36HR 池田 幸誠 11秒40(+0.2)
男子やり投 35HR 小澤  周  66m46 3位
男子やり投 35HR 佐野 智紀 58m44 8位
女子4×100mR 市川・鈴木紗・杉村・石野 53秒10
女子4×400mR 杉村・清水・鈴木紗・市川 4分25秒28
女子やり投 32HR 山田 真維 42m23 4位

卒業生も大学で陸上競技を続けており、平成26年卒 水野友晴(学習院大)800m、三谷百代(日体大)800m、馬込千帆(静岡県立大)1500m5000mに出場しました。
平成27年卒 塩川航平(中央大)はやり投に出場し、72m越えのビッグスローを見せてくれました。



アウトドア部 7月の月例活動「天浜沿線ウォーキング」
実施日  7月 9日(日)
行 程  掛川駅 -[天浜線]- 気賀駅 ・・・大河ドラマ館 ・・・龍潭寺 ・・・井伊谷宮 ・・・井伊谷城跡
      ・・・浜松市地域遺産センター ・・・気賀駅 -[天浜線]- 掛川駅





野球部の壮行会が行われました(7月7日)
第99回全国高等学校野球選手権静岡大会の開幕が翌日に迫った7月7日(金)、本校体育館にて野球部の壮行会が行われました。壮行会では、溝口信子副校長と杉山聖子生徒会長から激励の言葉、全校生徒によるエールが送られ、野球部の渡邊公登主将が感謝と決意の言葉を述べました。

本校野球部の初戦は7月16日(日)、掛川球場(第1試合)で浜松開誠館高校と行う予定です。応援よろしくお願いします。


エンパワーメントプログラム参加者説明会を行いました。
本校では、8月21日(月)~25日(金)に「エンパワーメントプログラム」を実施します。この行事は、アメリカの一流大学で学ぶ同世代の考え方や生き方に直接触れ、世界には様々な物の見方があることを肌で感じることを通じて、積極性・主体性・チャレンジ精神の涵養を図るとともに、英語によるコミュニケーション能力を養成することを目的として実施します。

今年度は34人の本校生徒と7人の外国人大学生(UC Davis, UC Riverside、東京大学等に在学中)が参加を予定しています。少人数のグループでテーマ別ディスカッションやプレゼンテーションを英語で行います。ディスカッションのテーマは、英語で行うには少し難しいかもしれませんが、このプログラムのテーマは"Step out of your comfort zone!"です。 "Why?"や"How?"を中心とした思考や表現にチャレンジすることによって、多くのことが学べるはずです。

外国人大学生は参加者生徒の家庭でホームステイをします。また、親睦を深めるアクティビティも計画中です。

高校1年生対象進路講話
高校1年生を対象に進路について

6月28(水)、6月29日(木)の両日、名古屋大学農学部教授・浅川晋先生と文学部教授・大平英樹先生をお招きして、大学の文系学部、理系学部の説明および模擬講義を行った。
「大学への意識付けと2学期に行う文理選択の助けになってほしい」という目的で行った。
文理選択にかかわることでもあるため、生徒は真剣に聞いていた。


7月5日(水) 工事中の新校舎を見学しました。
工事は着々と進行しています。内装もだんだんできてきました。新校舎の壁は木目です。木のぬくもりが感じられる教室ですね。エアコンは教室の後ろに設置されています!

廊下から教室を見てみました。          囲いの中です。シートが早く取れるといいな。

ニューヨーク州 コーニング市の高校生が来校しました。
6月30日(金) 掛川市の姉妹都市であるニューヨーク州コーニング市から、2人の高校生が来校し、昨年の夏にコーニング市友好訪問団に参加した4人の本校生徒との交流を楽しみました。

校内を見学し、アメリカと日本の学校や日常生活、興味のあることなどについて、ジェスチャーを交えながら英語で伝え合いました。

7月4日期末テスト第1日目です。
テストが始まりました。頑張ってください。

                         廊下の壁に大学の情報が出ています。

静岡新聞 6月28日(水)朝刊
静岡新聞に、応援練習の記事が掲載されました。

『D-Sports(vol.15 7-8月号)』 に野球部の記事が掲載されました
 『D-Sports(vol.15 7-8月号)』 (6月22日発売)に本校野球部の記事が掲載されました。
 いよいよ夏の選手権静岡大会も近づいてまいりました。初戦は7月16日(日)、掛川球場(第1試合)で下田高校と浜松開誠館高校の勝者と行う予定です。応援よろしくお願いします。

学校で新聞を読むことができるようになりました
 昨年度から掛川市内の新聞販売業者のご協力を得て、生徒が学校で新聞を読むことができるようになりました。 新聞は進路係が始業前に配架し、どの生徒も自由に読むことができます。


(写真)朝、新聞を配架する進路係の生徒


(写真)新聞を読み、談笑する生徒

 3年生は総合的な学習の時間の一環として新聞を読み、全員が「しずおか新聞感想文コンクール」に応募する等、授業でも活用しています。

 新聞は来年3月まで、長期休業中や休刊日、行事等の日を除く平日に配架していく予定です。新聞は7紙(朝日、読売、毎日、産経、日本経済、静岡、中日)あり、記事を比較して読むことも可能です。まだ学校で新聞を読んだことのない生徒もぜひ活用してください。

総合教育センターによる学校訪問と教員研修
6月16日(金) 総合教育センターによる学校訪問が行われ、家庭科と外国語科による研究授業や教科別協議を実施しました。本校では教員と生徒が、「授業で育てる」「授業で成長する」という意識を共有した授業づくりを目指しており、教員は学習指導の更なる工夫に、また生徒は日々の学習活動に大変意欲的に取り組んでいます。教科別協議では、教育主査より、今後本校が各科目で取り組むべき課題等について助言をいただきました。


放課後には全ての教員が参加して、iPad活用研修会が行われました。Apple TVや授業で活用できるアプリの具体的な使い方を学び、主に教科別にその効果的な活用法について協議を行いました。
   

剣道部が蒼緑杯剣道大会に参加しました
平成29年6月25日(日) 

池新田高校で開催された蒼緑杯剣道大会に剣道部が参加しました。

18HR 松下(菊川西中出身)がベスト8
14HR 村松(掛川西中出身)が初戦敗退

といった結果でした。



写真右上,左上は蒼緑杯剣道大会の様子
写真左下,右下は袋井高校や掛川工業との合同稽古の様子です。


剣道部は部員は少ないですが,考えながら稽古をすることをモットーに活動しています。

稽古計画はこちら→ 掛西剣道部活動計画 

自然科学部研究発表 高校生バイオサミットin鶴岡 一次審査通過
自然科学部の3年生が提出していた一次審査論文が通過したという連絡がありました。7月末に山形県鶴岡市で開催される高校生バイオサミットin鶴岡に出場します。慶応大学の研究施設が鶴岡市にあり、全国から生物分野の研究が集まって発表会を行います。鶴岡では二次審査、三次審査と厳しい審査が続きます。

1年生応援練習最終回 6月26日(月)
本校では、1年生が校歌や応援歌を覚え、本校生徒としての自覚を高めると同時に、高体連・高文連上位大会出場者の壮行会や野球応援のための応援技術を習得することを目的として、4月下旬から約2ヶ月間にわたり、応援練習を実施しています。應援團指導部が指導を担当し、各クラスから選ばれた応援委員も練習のサポートします。今回はこれまでの練習の集大成として、本校の野球場スタンドで、より実践に近い練習を行いました。


短期間で校歌及び2つの応援歌、また数多くの応援の型を習得するため、練習は非常にハードなものとなります。新入生にとっては入学後に経験する最初の試練となりますが、最終回を迎え、大きな達成感を感じています。

自然科学部 カワトンボ類の研究に対して山﨑賞研究奨励金をいただ きました
6月5日、カワトンボ類の研究に対して山﨑賞研究奨励金をいただきました


カワトンボ類には一般にカワトンボと呼ばれるニホンカワトンボ、アサヒナカワトンボ、これ以外にミヤマカワトンボ、アオハダトンボ、ハグロトンボ等がいます。
 面白いことにニホンカワトンボとアサヒナカワトンボには両方とも写真のような多型(同じ種類で違った形を持つ現象)が見られます。このため、外見からどちらのトンボなのかは判別できません。写真のものもまだどちらか判別できていません。DNAを調べるとはじめて2種類の区別がつくとされています。自然科学部では掛川周辺と沼津市周辺で採集を行い、採集した個体のDNAを検証しようとして現在実験をしています。
 生体への影響は確認していませんが、足に生えている毛1本からDNAを調べる技術を確立していますので、今後は生きたまま様々な調査も可能だと考えています。詳細は自然科学部のページに掲載していきます。
 

自然科学部 DNA Data Baer of Japan 30周年記念国際シンポジウムでポスター発表
 自然科学部のカケガワザクラ研究班とゲンジボタル研究班は、三島の遺伝学研究所内にあるDDBJ(DNA Data Base of Japan)の30周年記念国際シンポジウムに参加し、ポスター発表を行ってきました。 文化祭と重なった開催のため、4名の代表での参加となりました。
もともと、遺伝・進化のプロの意見・感想をもらって、今後の研究に生かしたいという目的で参加しましたが、多くのご意見をいただくと共に、講演の中でお褒めの言葉をいただくことができて、非常に得るものが多かったシンポジウムとなりました。





 シンポジウム後、三島の近くで現在研究を始めているカワトンボの採集を行いました。まだ時期が早いため、あまり数は取れませんでしたが何とか捕獲に成功しました。

第64回東海高校総合体育大会弓道競技
平成29年6月17・18日(土・日) 場所:鈴鹿市武道館

 女子個人戦  須藤綾乃(35HR) 優勝
   予選1回目:3中/4射、 予選2回目:4中/4射 
   決勝(射詰競射):7中/7射 *5本目より星的を使用


吹奏楽部活動報告
第57回定期演奏会 5月4日(木)、5日(金) 掛川市生涯学習センター
 初めて2日開催としましたが、両日とも大変多くのお客様に御来場いただき、とても楽しいステージとなりました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



 第60回中部日本吹奏楽コンクール 6月11日(日) 磐田市民文化会館
 大編成の部に出場し、第3位となりました。

 現在は8月のコンクールに向けて練習を重ねています。

進路課通信6月号

陸上競技部東海大会結果
6月18日、愛知県パロマ瑞穂スタジアムにて東海大会が行われました。
本校より2名が出場しました。結果は下記のとおりです。

32HR 山田 真維 女子やり投 41m06 第12位 セカンドベスト
35HR 佐野 智紀 男子やり投 58m15 第4位 インターハイ出場

佐野智紀は7月30日に山形県で行われる全国高校総体に出場します。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

  

読書会
6月9日(金)本校図書室において29年度第1回読書会が開催されました。

図書委員のほか希望者も加わって、グループごとに読んだ本の感想を述べ合い、自分が主人公ならどうするかなど、感想を深めることができました。多人数で行われる読書会ならではの貴重な時間を持つことができたと思います。

♪定期公演御礼♪
6月17日、皆様のおかげで掛川西高校音楽部第40回定期公演を成功裏に終えることができました。ありがとうございました。これからも、皆様に笑顔と元気を与えられる演奏目指して練習に励んでまいりたいと思います。応援よろしくお願いします。


防災訓練が実施されました
平成29年6月15日(金)

14:50地震発生。生徒は机の下にもぐり頭を保護、地震がおさまるのを待ってグランドに避難開始。




クラス毎整列し、人員点呼。その後、教頭先生の講話、地区別集会、係別打合せを行いました。




平成29年度掛西理数科だより 第3号

平成29年6月13日 日刊スポーツ24面

平成29年度 6月の月例活動「大尾山ハイキング」
実施日  6月11日(日)
行 程  掛川駅 -[掛川バスサービス]- 居尻 ・・・顕光寺 ・・・鳥居杉 ・・・大尾山(671m) ・・・
      居尻 -[掛川バスサービス]- 掛川駅





第77回 科学・技術・数学特別講座
「望遠鏡で覗く宇宙の姿 ~「観る」ということ~」

◇ 日  時   平成29年 6月 9日(金)
◇ 会  場   本校南館3F西 物理室
◇ 講  師   榊原 誠一郎 教諭 (理科)

 今回の講義は、人々の宇宙観の変遷とそのときの望遠鏡の存在に注目しながら、宇宙の姿を榊原先生ご自身の大学・大学院での研究・体験を踏まえて話をされるという内容でした。講義の中では、天動説を否定しにくいことをアニメーションを見て考えたり、分光計で太陽や蛍光灯などの光のスペクトルを比較したり、ブラックホールについての最新の研究が紹介されるなど、とても興味深い90分でした。





平成29年度中学生一日体験入学について
平成29年8月4日(金)に、高校の授業を体験したり、先輩生徒から学校の様子を聞いたりなど、西校の様子を知ることができます。中学生の皆さんの参加を待っています。詳細については、こちらを見てください。 平成29年度中学生一日体験入学

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会剣道競技
平成29年6月4日
静岡県武道館


[男子団体の部]
       本校   1  -  3   科学技術高校

力闘しましたが、初戦突破はなりませんでした。
これで3年生は引退となります。応援ありがとうございました。


文化部部門3位入賞

5月27・28日に日頃のお稽古の成果を発揮し上記のとおり入賞することができました。当日茶華道部展に足を運んでくださった皆様のお陰です。ありがとうございました。
3年生はこれで引退となります。これからは1・2年生がお稽古に励み精進していくかと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。

東京大学研究所訪問
 平成14年から始まり、今年で16回目を迎えるこの行事は、普段見ることのできない研究施設や実際の研究現場を見学し、研究の一端を体験するものです。最先端の科学技術や工学研究に触れることで生徒の興味や関心を高めるとともに、科学技術と社会との結びつきを理解し、学んでいます。 また、本校出身の現役東大生も駆けつけてくれるので、大学生活や、大学での勉強・研究・将来の夢など貴重なお話も聴くことができます。

日 時  平成29年 6月 2日(金)
      (東京大学駒場リサーチキャンパス公開日)
場 所  東京大学 生産技術研究所・先端科学技術研究センター
対 象  2年理数科生徒(40名)






第41回 静岡県高校囲碁選手権大会 県大会 個人の部
5月28日(日)に、静岡高校において、第41回静岡県囲碁選手権大会県大会個人の部が行われました。
本校からは西部地区大会2位の25HR菅野晴也さんが出場し、3位の成績を収めました。
惜しくも全国大会出場は逃しましたが、今後の活躍に期待したいと思います。
応援ありがとうございました。

第70回静岡県高等学校陸上競技対校選手権大会結果
5月26日(金)~28日(日)にエコパスタジアムにて県大会が行われました。
男子やり投で佐野智紀、女子やり投で山田真維がそれぞれ第3位に入りました。
6月18日(日)パロマ瑞穂スタジアムにて東海大会が行われます。引き続き応援よろしくお願いいたします。

結果

男子400mハードル 25HR 伊藤 想 1分00秒45 予選組5着
男子走高跳      38HR 水嶋 隆太 1m75 22位
男子棒高跳      34HR 進士耀一朗 記録なし
男子三段跳      37HR 白岩 貴太 13m04 19位
男子円盤投      27HR 松浦 大翔 31m03 21位
男子やり投      35HR 小澤 周 54m55 7位
男子やり投      35HR 佐野 智紀 59m07 3位 東海大会出場
女子やり投      32HR 山田 真維 42m72 3位 東海大会出場