掛川西高校公式ホームページ


最新のニュース(過去の記事は「掛西情報館」にあります
演劇部が夏の公演を行いました
 8月7日(金) 掛川市美感ホールにて、演劇部夏公演が行われました。今回の公演は、静岡県及び西部高等学校演劇協議会の上演ガイドラインに従い、事前に観劇申込みのあった方々限定で観ていただきました。保護者の方々をはじめとする皆様の御理解御協力のもと、無事公演ができました。ありがとうございました。
 さて、上演したのは「不思議な国のアイカ」(白輝 翼 作)という既成作品です。今回はキャストが全員1年生でしたが、2年生の演出のもと、日頃の練習の成果を発揮することができました。
 次は11月1日(日) 11:15~ 浜北文化センターにて、西部地区大会での公演(入場無料)となります。11月には、多くの方に御観劇いただけると嬉しいです。



令和2年度 静岡県高等学校総合体育大会 代替大会 水球競技大会 結果
試合結果 (7月11・12日 於 磐田南高校)

対 藤枝東・袋井商業(19-3)

  湖西      (13-10)

  磐田南     (19-9)

  磐田西     (6 -22) 


※最終結果 第2位(東海大会出場相当:2年振り)




リクルート Career GUidance 2020 JUL.Vol.433 16ページ
画像をクリックすると拡大できます。

リクルート Career Guidance 2020 JUL.Vol.433 16ページ

静岡新聞令和2年7月7日朝刊4面

自然科学部 桶ヶ谷沼での環境保全に関する勉強会
7月4日土曜日、磐田市桶ヶ谷沼ビジターセンターで環境DNAについて検討する勉強会を行いました。

生態系の環境保全について、静岡昆虫同好会 NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク の 福井順治先生にレクチャーいただきながら、桶ヶ谷沼の自然観察を行いました。

空中胞子班は多種のキノコに触れることができ、フィールドに出る体験が出来ました。今後の実験の試料も、自然史博物館やビジターセンターさんのご協力で入手することが出来、今後の研究のモチベーションがさらに上がりました。


茶華道部お茶会
 6月25・26日作法室において、三年生引退のお茶会を行いました。三年間の部活動の集大成として、お客様をお招きし、丁寧で美しいお点前を披露し、おもてなしすることができました。



第86回科学・技術・数学特別講座
6月18日(木)、第86回科学・技術・数学特別講座が開講されました。

今回の講師は、櫻井宏明校長先生、テーマは『地球物理学(重力探査)のお話
~私の大学受験の話をまじえて~』でした 。

詳細は『理数科だより』を御覧ください。

 

令和2年度前期生徒総会
 6月18日の生徒総会において、前期生徒会役員の任命が行われました。生徒総会は、Zoomアプリを使って各教室への動画配信という形で行いました。

生徒会長      高塚光(3年掛川西中)

生徒副会長     玉谷双葉(3年青島中)    棚橋麻里(3年掛川西中)

書記長       高橋駿介(3年桜が丘中)  

会計長       大久保美咲(3年掛川東中)

書記        菊池万葉(3年掛川北中)   野田渚智(3年浜岡中)

          鈴木碧(2年袋井南中)    佐次本和香(2年掛川西中)

          杉山百花(2年周南中)    栗山直也(2年袋井南中)

          竹内日南乃(2年菊川東中)  向後和馬(2年周南中)

          堀内理琴(2年菊川東中)

会計        松井映美里(3年掛川北中)  藤田怜央奈(3年周南中)

          清水智子(3年袋井中)    西村奨真(3年大須賀中)

          浅井香乃(2年周南中)
    大池一平(2年島田第一中)
          山下実莉(2年周南中)    山本らな(2年浜岡中)

          小倉流羽(2年袋井南中)   長坂望湧(2年島田第一中)

          北原愛理(2年岳洋中)


各生徒専門委員会委員長

 評議委員長    大畑涼介(3年岡部中)

 総務委員長    久保田直人(3年付属島田中)

 LHR委員長   後藤慶(3年金谷中)

 生活委員長    川合弘将(3年中郡中)

 保健委員長    松尾大和(3年浜岡中)

 体育委員長    草間一陽(3年城東中)

 ICT委員長   内野晃希(3年袋井南中)

 天守台編集委員長 上城亘輝(3年初倉中)

 選挙管理委員長  溝口蓮(3年掛川北中)

 葛城祭実行委員長 雲母八千穂(3年菊川東中)

 放送委員長    平出瑚桃(3年袋井中)

 交通安全委員長  浅井彩花(3年初倉中)





生徒総会に引き続いて、防災訓練を行いました。
悪天候のため、本来であれば体育館への避難を行う予定でしたが、今般の状況を踏まえ、リモートでの防災講座を行いました。

内容
①避難経路の確認
②避難後の動き
③南海トラフ臨時情報について
④広域避難所対応について

緊急時に冷静に対応できるよう、心構えをしておきましょう。

大日本報徳社 鷲山社長講話(1年生CT)
 6月3日(水)、1年生CTにおいて、「掛川西高校の歴史に学ぶ-新しい時代、どう学び、どう生きるか-」のタイトルで、大日本報徳社の鷲山社長から講話をいただきました。本校卒業生でもある鷲山社長の高校時代の体験などを中心に、学ぶことの意義や学びに向かう姿勢などの大変貴重なお話とともに、冀北学舎から始まる掛川西高校の歴史や、「積小為大」や「至誠と実行」などの報徳の教えについても学ぶことができました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、鷲山社長は会議室で講話をされ、生徒は教室でプロジェクター越しに話を聞くという形になりましたが、生徒は熱心に聞き入り、掛川西高生としての心構えを再度確認することができました。
 

医療従事者応援メッセージのプロジェクションマッピング(2年生CT)
 5月28日(木)、中東遠総合医療センターにおいて、「医療従事者応援メッセージのプロジェクションマッピング」が行われました。2年生CTにおいて生徒の代表者が掛川市副市長と対談した際に、新型コロナウイルス感染症治療の最前線で働く医療従事者の過酷な現場を知り、生徒から「少しでも役に立ちたい」と感謝の気持ちを伝えるメッセージを作成することが提案されました。
 2年生CTの活動として約80人から寄せられたメッセージやイラストを、生徒会やパソコン部が中心となって約10分間の映像にまとめ、同センターの医師や看護師の皆様方の前で病院の壁面に投影しました。当日は感染防止のために生徒は参加できませんでしたが、後日学年全体で映像が共有されました。
 地域課題を探究する2年生CTの活動として貴重な機会となり、医療従事者の皆様方からも感謝の言葉をいただきました。
 
 
 

全授業を動画配信(教育新聞令和2年5月21日4面)
画像をクリックすると拡大できます

中間テスト
 新型コロナウイルス感染症対策中ではありましたが、授業動画の定着度を確認するため中間テストを行いました。
 1クラスを2教室に分散させ、十分な距離をとって実施しました。
 

静岡新聞令和2年5月8日朝刊23面

画像をクリックすると拡大できます

「かけがわ市議会だより」第72号の題字を本校生徒が担当しました。

 令和2年5月1日発行第72号の「かけがわ市議会だより」の題字に、本校2年生の赤堀明日香さんの作品がが採用されました。背景の葛布の反物に勢いのある字が映える印象的な表紙になっています。

新型コロナウイルス対応に伴うOnlineによる始業式開催
 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、一堂に会して体育館で行う従来の始業式を取りやめ、Online上でのライブ配信による始業式を各HR教室で行いました。学期の始まりに際した校長先生の式辞が配信されるとともにHR担任や部活動顧問が発表されました。また、生徒会長選挙立会演説・選挙も行われました。
 
 

静岡新聞令和2年4月10日朝刊19面

令和2年度入学式
 4月8日(水)、令和2年度の入学式が挙行されました。春爛漫の桜の花が咲き誇る中、普通科291名、理数科42名、計333名の入学が許可されました。
 櫻井宏明校長は、式辞の中で、「自立」すなわち「自分の力を発揮し人の役にたつ人間になること」を目指し、そのための資質や能力をあらゆる学校生活の場面を通して身につけていってほしいと新入生を鼓舞しました。
 新入生代表宣誓は18HRの増田併介君が行いました。
 新型肺炎感染症拡大の中、来賓の出席はありませんでしたが、落ち着いた雰囲気の中での入学式となりました。