掛川西高校公式ホームページ


最新のニュース(過去の記事は「掛西情報館」にあります

全授業を動画配信(教育新聞令和2年5月21日4面)
画像をクリックすると拡大できます

中間テスト
 新型コロナウイルス感染症対策中ではありましたが、授業動画の定着度を確認するため中間テストを行いました。
 1クラスを2教室に分散させ、十分な距離をとって実施しました。
 

スクールカウンセラー訪問日について

「かけがわ市議会だより」第72号の題字を本校生徒が担当しました。

 令和2年5月1日発行第72号の「かけがわ市議会だより」の題字に、本校2年生の赤堀明日香さんの作品がが採用されました。背景の葛布の反物に勢いのある字が映える印象的な表紙になっています。

静岡新聞令和2年5月8日朝刊23面

画像をクリックすると拡大できます

新型コロナウイルス対応に伴うOnlineによる始業式開催
 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、一堂に会して体育館で行う従来の始業式を取りやめ、Online上でのライブ配信による始業式を各HR教室で行いました。学期の始まりに際した校長先生の式辞が配信されるとともにHR担任や部活動顧問が発表されました。また、生徒会長選挙立会演説・選挙も行われました。
 
 

静岡新聞令和2年4月10日朝刊19面

令和2年度入学式
 4月8日(水)、令和2年度の入学式が挙行されました。春爛漫の桜の花が咲き誇る中、普通科291名、理数科42名、計333名の入学が許可されました。
 櫻井宏明校長は、式辞の中で、「自立」すなわち「自分の力を発揮し人の役にたつ人間になること」を目指し、そのための資質や能力をあらゆる学校生活の場面を通して身につけていってほしいと新入生を鼓舞しました。
 新入生代表宣誓は18HRの増田併介君が行いました。
 新型肺炎感染症拡大の中、来賓の出席はありませんでしたが、落ち着いた雰囲気の中での入学式となりました。


自然科学部  ジュニア農芸化学会 金賞
農芸化学会の高校生が参加できる部門が、ジュニア農芸化学会です。
昨年度、この専門学会にエントリーした「空気中胞子由来DNA 検出によるキノコの種の判別と生育域調査」 が金賞をいただきました。
65件中2件の金賞のうちの一つでした。
コロナ対応による書類審査であり4月の発表となりましたが、この研究はGLS(Global Link Singapore)賞もいただいているので、下級生の今後の部活動の計画にも弾みがつきました。
 3年 杉山賢大  塚本夏美  岡田弥咲季 2年  小柳亮太 内山友斗 山崎慎之介 

自然科学部 つくばサイエンスエッジ2020金賞受賞
 全国各地、アジア各国の中高生が集まる理数系の研究発表会、「つくばサイエンスエッジ2020」に本校自然科学部がエントリーしました。申込件数が350件以上ある大規模な発表会でしたが、今年度は発表会は中止となり、事前に提出した論文のみを審査していただきました。
 その結果、上位8件に与えられる金賞に、本校の2件の研究が選出されました。

・28HR杉山賢大、18HR内山友斗 
「空気中胞子由来DNA 検出によるキノコの種の判別と生育域調査」

・28HR山本一輝、山本透馬、花井悠太郎、二村錬、伊藤大悟 
「人工知能による生物生息調査の可能性」

 どちらの研究も立ち上げてから1年程のものであり、短い期間で成果を出すことができました。


 なお、キノコの研究についてはGLS(Global Link Singapore)賞もいただき、今年の8月に開催が予定されているグローバルリンク・シンガポール大会に招待され、発表をします。引き続き応援をよろしくお願いします。

演劇部 高校生創作劇脚本コンクールで最優秀賞を受賞しました。
 第26回 高校生創作劇脚本コンクール(応募作品数50点)で、演劇部の生徒が受賞しました。

最優秀賞 「色は匂えど、」 沢崎 眞さん(3年 桜が丘中出身)

<内容紹介>
 この作品は、「普通とは何か」というテーマを軸に、主人公の少年が憧れと現実の間で葛藤し成長していく姿を描いた創作脚本です。
 桜の木の下にいた美しい女性に一目惚れした主人公・樹(いつき)は、彼女に再び会うために絵を描き始め、次第に周りのことを投げうって絵画にのめり込んでいきます。そんな彼のことをおかしいという人や、一方で彼のようになりたくてもなれなかったという人たちと関わる中で、樹はどう芸術と向き合っていくか自分なりの考えを持ち始めます。

 また、沢崎さんは3月9日にSBSラジオ番組「聴くディラン」の「街角ステーション」というコーナーに出演しました。今回の受賞に際して諸々の事情で校内での表彰の機会が得られなかった彼女でしたが、偶然そのことを耳にした番組スタッフの方が駆けつけてくださり、番組内で表彰していただくことができました。

第72回卒業証書授与式が挙行されました
3月2日(月)に第72回卒業証書授与式が挙行されました。新型肺炎対策で、多くの来賓の方、在校生が出席しない式となりましたが、厳粛な雰囲気の中で318名の卒業生が門出を迎えました。


2月28日 令和元年度3年生皆勤賞・特別功労賞表彰式、同窓会入会式が行われました。
【皆勤賞】受賞者65名 代表 藤澤 まりのさん
 本校の皆勤賞は、3年間、欠席・遅刻・早退がないだけでなく、1時間の欠課もなく全ての授業に出席した生徒に与えられる賞です。受賞者のうち9名は小学校から12ヵ年皆勤を継続しました。
【特別功労賞】受賞者27名 代表 塚本 颯さん
卒業する3年生を対象に、スポーツ及び文化活動において顕著な成果をあげた個人及び団体に、本校同窓会から贈られる賞です。
 同窓会入会式が行われ 本年度卒業生318名が高72回生として同窓会に入会しました。

演劇部が春の公演を行いました
2月16日(日)掛川市美感ホールにて、第21回小笠・掛川地区高等学校演劇部合同発表会が行われ、本校演劇部は「ヒロインになりたい」(作・演出 齊藤 柚 (2年)) を上演しました。





 今回は、とある演劇部 (掛西演劇部と重なるところも数々... ) の活動を作品にして上演しました。楽しくほのぼのと、時に皆で悩みながらの演劇部の活動の様子と作品の中に込められた掛西演劇部からのメッセージを、精一杯の演技と演出でお伝えすることができたと思います。

 常葉菊川中・高校、小笠高校の部員の皆さんや顧問の先生方、掛西の関係者の方々をはじめ、他校の演劇部の皆さんにも観ていただくことができ、毎回毎回感謝の気持ちでいっぱいです。

  掛西演劇部はこの一年間の経験をしっかり生かし、来年度もよりよい舞台づくりを目指していきます。引き続き応援をよろしくお願いします。

令和元年度・静岡県弓道連盟高等学校対抗戦
令和2年2月15日(土) 場所:浜松市弓道場

女子 予選 1回目:9/20
        選手 平出瑚桃(袋井2年)、麻布絢楓(掛川西2年)、吉政成美(掛川西2年)
           曽根諒乃(泉陽2年)、尾高愛美(袋井南2年)
   予選 2回目:7/20
        選手 角替千浩(掛川東2年)、前田帆乃香(袋井2年)、松本光咲(大須賀2年)
           都築 凜(大須賀2年)、柴田優菜(金谷1年)
  *予選6位で準決勝進出

   準決  掛川西:16/20、小笠:14/20、磐田南:8/20 *決勝進出
   決勝  掛川西:13/20、掛川東:9/20、新居:8/20  *優勝
        選手 平出瑚桃(袋井2年)、柴田優菜(金谷1年)、吉政成美(掛川西2年)
           都築 凜(大須賀2年)、麻布絢楓(掛川西2年)

男子 予選 1回目:9/20
        選手 春田 誠(城東2年)、酒井大樹(大須賀2年)、石橋風人(磐田一1年)
           小嶋寛平(掛川東2年)、田島 侑(菊川西1年)
   予選 2回目:6/20
        選手 中野克哉(桜ヶ丘1年)、松島虎太郎(袋井1年)、堀内恒志(桜ヶ丘1年)
           本家智也(掛川東1年)、荒浪大洋(浅羽2年)


「中学生・高校生が描く掛川の夢」座談会
記事をクリックすると拡大することができます。

静岡新聞びぶれ 令和2年2月20日