掛川西高校公式ホームページ


最新のニュース(過去の記事は掛西情報館にあります
1年生が掛川の街で清掃活動を行いました。
 10/18(木)のロングホームルームの時間に、1年生が掛川の街をきれいにしようと清掃活動に取り組みました。 生徒たちは日頃お世話になっている街に感謝をこめて、積極的にゴミを回収していました。
 いつもありがとうございます。また今後ともよろしくお願いします。


2018年掛川西高校オープンスクール開催


 11月10日(土)13:00より、掛川西高校のオープンスクールが行われます。当日は学校説明会と、1,2年生の授業見学、放課後の各部活動をご覧いただくことができ、普段の掛川西高校の様子を知ることができます。
 事前の申込は不要です。みなさまのお越しをお待ちしております。

2018掛川西高校オープンスクールについて

1年生対象の「社会人講話」を実施しました。
 「社会人講話」とは、掛川市内および近隣地区で活躍する方々から職業や生き方についてお話していただき、生徒が意味ある人生を送るための気づきを得ること、また職業に対する適性や能力、就業までの過程等を知ることにより、進路を考える上での参考とすることを目的として実施している行事です。


 10月17日(水)は、弁護士、税理士、司法書士、銀行員、学芸員、建築士、エンジニア、看護師、助産師、理学療法士、薬剤師、獣医・飼育員、公務員など、地元で活躍する主に若手の職業人14人にお越しいただき、1年生を対象にお話をしていただきました。


 和やかな雰囲気の中で、仕事について大切にしていること、難しさを感じていること、やりがいを感じる瞬間等について、またご自身の高校・大学時代のお話もしていただきました。生徒たちは熱心に耳を傾けていました。また、生徒からの遠慮のない質問にも丁寧にお答えいただき、生徒たちは社会に通じる扉をもう一つ開けることができたと思います。講師の皆様、ありがとうございました。
 2年生を対象とした社会人講話は、11月7日(水)に行われます。


1、3年生がHRDAYを実施しました。(1年生編)
 10月16日(火)、中間テストを終えた1、3年生がHRDAY=クラス遠足に出かけました。 この記事には、1年生の様子を掲載します。 
 1年生は、県内の公園施設や動物園、アミューズメント施設に出かけました。バーベキューや焼肉店でクラスメイトと食事を取り、ボーリングをしたり、自然に癒されながら思い切り体を動かしたりしました。


各クラスのロングホームルーム委員中心にクラスの一体感が高まったと思います
テストが終わり、また授業が始まりますが、勉強も仲間と共に頑張ります。


1、3年生がHRDAYを実施しました。(3年生編)
 10月16日(火)、昨日中間テストを終えた1、3年生がHRDAY=クラス遠足に出かけました。この記事には、3年生の様子を掲載します。 
 3年生は、毎年多くのクラスが県内外のテーマパークに出かけます。絶叫マシンなどのアトラクションやハロウィンの雰囲気を楽しんだり、森林に癒されながら思い切り体を動かしたりしました。


 各クラスのロングホームルーム委員を中心に、バスの中でも盛り上がる仕掛けを用意してあり、めいっぱい楽しい一日を過ごしました。 全員で完全燃焼する学校行事の一つ一つが、仲間の絆をより強め、受験勉強へのエネルギーになっていきます。


お知らせ・学年だより・進路課通信
1学年だより第9号(10.15)
進路課通信10月号(10.9)
インフルエンザ感染拡大防止のお願い(9.25)

★同窓生宛ダイレクトメール(120周年記念事業)を発送いたしました。「重要連絡」に詳細を掲載していますのでご覧ください。

台北市立建国高級中学訪問
 台湾への修学旅行の折、10月12日(金)の午後に、土井校長と自然科学部顧問、理数科担任の計5名で、本校自然科学部と茶の系統解析に関して共同研究を行っている建国高級中学を訪問しました。
 建国中学の徐校長先生にご挨拶し、共同研究記念の扇子を贈呈した後、研究に関して進捗状況を報告しあい、今後の方針や必要事項の打ち合わせを行いました。なお、扇子の台座は、岡本 優真さん(自然科学部 2年生)が、3Dプリンターを使って作成しました。

 その後、建国中学の生徒さんと先生に学校を案内していただきました。当日は試験が行われた直後で、大掃除や部活動に励んでいる、活気ある様子を見学することができました。また、日本人が建てた歴史ある校舎や、3000人以上が学ぶ敷地の広さに驚き、充実した研究施設や学習環境を知ることができました。

 

掛西演劇部が、第58回西部高等学校演劇協議会発表会で上演します
 10月21日(日)、28日(日)、11月4日(日)の3週にわたって、浜松市浜北区にて西部地区高校演劇部の発表会が開催されます。掛川西高校演劇部は10月28日(日)に上演します。演目は、本校演劇部部員 沢崎 眞さんによる創作劇です。
 1年生の中間テストが終了し、2年生が台湾の修学旅行から帰ってくると、いよいよ本番に向けて最終稽古が始まります。女子力を発揮した(?)繊細な舞台をぜひ観に来てください。掛川からは少し遠いですが、他校の公演も含めて楽しんでいただけると嬉しいです。

日 時 : 平成30年10月28日(日) 12:00~13:00
会 場 : 浜松市浜北文化センター 小ホール (遠州鉄道 浜北駅から徒歩5分)入場無料です。
演 目 : 「東の雲ははやくも」 沢崎 眞 作(2年生 桜が丘中)
あらすじ: 太陽が昇らない村、ノイノワ。そこに迷い込んだ女子高生、シノノメ。 彼女女の存在は、
      少しずつ、けれども確かにノイノワの人々を動かしていく。

修学旅行2018 最終日 10月14日(日)
 4泊5日の修学旅行もあっという間に最終日を迎えました。朝6時過ぎに朝食をとり、荷物を全てまとめて8時にはホテルを出発、途中で早朝のショッピングを楽しみながら、空港に向かいました。



 現地時間午前11時45分発のキャセイパシフィック航空CX530便は、定刻に台北桃園空港を出発し、日本時間午後3時過ぎに中部国際空港に到着しました。

 本校にとっては2度目の海外修学旅行となりましたが、今年度も安全・安心な修学旅行が実行できましたのも、保護者の皆様、日本旅行・現地スタッフの皆様、県教育委員会関係機関の皆様のおかげと感謝しております。そしてなにより生徒一人一人が、時間をかけて周到な準備を行い、クラスや班のチームワークを発揮できた結果であると誇りに思います。台湾への修学旅行が、君たちの視野を広げ、新たな視点を得る機会になって、高校生活がさらに充実することを期待しています。

修学旅行2018 4日目 10月13日(土)午後
 4日目土曜日、班別研修の様子です。 台北市立動物園、植物園、猫空、中正紀念堂、二二八和平公園などの名所史跡のほか、陶芸などを楽しんだ班もあるようです。また、憧れの台湾Bグルメやショッピングを楽しめるのも、班別研修の醍醐味です。




 夕刻、一旦ホテルに戻った後は、各クラスごとに夕食に出かけました。火鍋や海鮮料理、広東料理、飲茶など、修学旅行最後の夕食を談笑しながら楽しみました。




修学旅行2018 4日目 10月13日(土)午前
 4日目の朝です。お天気は曇りや小雨のようですが、時折晴れ間も見えるようです。おかげさまで今日も生徒は全員元気に朝食会場に集合し、班別研修に出発しました。
 


 今日は、夕方まで班別研修を行い、修学旅行最後の夕食をクラス別に楽しむ予定です。班別研修では、昨日習得した交通機関の利用法を実践し、台北市内あるいは九份まで足を延ばして、名所旧跡巡りや街歩きを通じて台湾の文化を満喫します。



修学旅行2018 3日目 10月12日(金)午後
 現地大学生ガイドさんと一緒に台北市内を中心に班別研修を実施しました。有名どころだけでなく、台湾の若者に人気のある場所に連れて行ってもらったり、興味深い話を聞けたりしたようです。事前研修で調査したことをも検証できたのではないでしょうか。



夕食後にホテルまで送ってくれた学生ガイドさんとの別れを惜しんで、いつまでも写真を撮り合ったり、話し込んだりする様子があちらこちらで見られました。感謝の気持ちがあふれ、ハグと涙のお別れになりました。旅は、映像でしか見たことのなかった景色を実際に見たり、体験したりすることでも思い出深いものになりますが、現地での人々との温かいふれあいほど、旅を豊かにしてくれるものはないかもしれません。学生ガイドのみなさん、本当にありがとうございました!


修学旅行2018 3日目 10月12日(金) 午前
 昨日は冷たい雨に降られましたが、元気な朝を迎えることができ、朝食には全員元気に集合しました。

 今日は、現地の大学生ガイドさんと班別研修に出かけます。台北市内を一緒に散策しながら、英語、日本語、ジェスチャー、物真似、スマホ等、あらゆるツールを駆使してコミュニケーションを楽しみ、台湾の文化・社会への理解を深めることが目的です。また、翌日の班別研修に備えて、MRT(地下鉄)やバスの利用の仕方、台北の歩き方などを習得することも、今日の目標です。昼食と夕食をともにしながら、午後7時まで研修を楽しんできます。


修学旅行2018 2日目 10月11日(木)午後の部
 ローカル鉄道 平渓線で十分(ジップン)に向かった22~28HRは、十分老街で天燈飛ばしを行いました。一説によると、十分は神様の住んでいるところに最も近い所といわれており、そこから天燈を上げると願いが叶うと信じられているそうです。あいにくの雨模様でしたが、思い思いの願いを書いたランタンが高々と上がっているのを見て、晴れやかな気持ちになったのではないでしょうか。

 
 21HRは彩虹眷村(通称 虹の村)の後、台中駅を中心に班別研修に出かけました。台中駅は2016年に新駅舎が完成しましたが、赤レンガの旧駅舎は残されています。


十分を後にした22~28HRは九份に向かい、日本でもおなじみの町並みを楽しみました。雨と風が強かったため、計画を若干変更して早めに台北市内に戻り、夕食を済ませてホテルに帰着しました。

修学旅行2018 2日目 10月11日(木) 午前の部
 10月11日(木)、クラス別研修の午前中の様子です。
21HRは台中に向かい、宝覚寺、台中孔子廟彩虹眷村等を見学しています。午後も引き続き、台中を班別に散策します。

22,24,25HRは、小籠包作りを体験し、手作り・蒸したてのおいしい小籠包をいただきました。



23,26,28HRは故宮博物院を見学した後、広東料理をいただきました。


27HRは、故宮博物院見学の後、龍山寺を見学しました。

昼食後、22~28HRはローカル電車の平渓線で十分に向かいます。

修学旅行2018 1日目 台湾に無事到着しました。
 10日(水)夕刻に中部国際空港を出発した飛行機は、同日現地時刻の午後7時過ぎに、台北桃園空港に無事到着しました。この日は空港近くのホテルに宿泊し、翌日のクラス別研修に備えます。


 11日(木)、出発の早いクラスは6時に朝食を済ませ、台北または台中でのクラス別研修に出かけました。現地は小雨とのことですが、体調をくずす生徒もおらず、順調に2日目がスタートしました。
 1年生及び3年生は、本日から15日(月〕まで中間テストを受験します。

修学旅行2018 1日目【10月10日(火)】出発!
 いよいよ修学旅行が始まります。今日は10:00に掛川駅南口をバスで出発し、中部国際空港に向かいました。フライトはキャセイパシフィック航空CX531便、16:40の予定です。8クラス、同じ便での移動です。

日差しが強すぎて、逆光になってしまいました・・・が、全員元気に掛川を出発しました。


いよいよ搭乗です。行ってらっしゃい!

3年生が全体写真を撮りました。
 10月4日(木)、さわやかな秋晴れに恵まれ、昼休みに3年生が卒業アルバム用の全体写真を撮影しました。
 大学入試センター試験の出願も済み、目標に一歩ずつ近づくために自分と向き合う日々が続いています。試験当日まで大切なのは、「生活リズムを整える」こと。そのためには、毎日規則正しく学校に来て、一定時間を集中して授業に臨む生活を続けることが最善の方法です。


 友人たちと一緒に体育の授業やロングホームルームで盛り上がり、他愛のないおしゃべりに笑い合ったり、互いに教え合い、競い合って勉強する生活が、モチベーションの維持にもつながります。
 踏ん張れ、3年生!掛川西高校は君たちを全力でサポートします。


野球部の取り組みが書籍になりました
 本校野球部が掲載された本「甲子園を目指せ!進学校野球部の奮闘と軌跡」(辰巳出版)が出版されました。表紙には 《すべては1本の道に繋がっている-野球と勉強、どちらも絶対にあきらめない! 限られた時間の中、懸命に練習に取り組む選手たちが紡いだ6つの物語》と書かれています。
 文武両道の進学校の野球部として、全国の6校に選ばれ取り上げていただいたことは、大変光栄です。選手は勉強そして野球ともに頑張っています。 今後も、「掛川西高校野球部」への皆様の応援を宜しくお願いします。



自然科学部 文部科学大臣賞受賞記事
 自然科学部が全国大会で第一位の文部科学大臣賞を受賞した記事が、大きく新聞に掲載されました。


                         ↑ 静岡新聞 平成30年8月31日(金)朝刊           


                          ↑ 中日新聞 平成30年9月2日(日)朝刊