掛川東高等学校ホームページ
 

学校概要  教育課程  学校行事  部活動  進路

掛東の今  中学生の皆さんへ  在校生の皆さんへ  保護者の皆様へ  卒業生の皆さんへ
 

  • 進路行事
  • 進路状況
新入試制度の「JAPAN e-Portfolio」への対応を進めています!
現2年生からはじまる新入試制度に対応した、デジタルポートフォリオの接続説明会を、2年生を対象に実施しました。

 今回の説明会は、高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」(高校生活の活動をeポートフォリオとして記録、振り返りができるポータルサイト)に対応するもの。
 全員がスタディサプリ(リクルート)を利用して、日頃の取り組みを記録する体制を整えています。

校内企業説明会
校内企業説明会を開催しました。
企業担当者から仕事内容の紹介を受けると、生徒たちは盛んに質疑応答をしていました。

(1) 掛川市及び近隣の企業を知り、地域産業への理解を深める。
(2) 企業人から直接説明を聞き、企業で働くことの具体的なイメージを持つ。
(3) 一人前の社会人になるために、今後の高校生活で何を努力すればよいか知る。

〇参加企業

・クオリティックファーマ㈱
・㈱キャタラー
・中東遠医療センター
・掛川信用金庫
・掛川市役所行政課
・医療法人社団綾和会 掛川北病院
・メルクパフォーマンスマテリアルズ
・㈱資生堂 掛川工場



校内企業説明会を開催しました。
企業担当者から仕事内容の紹介を受けると、生徒たちは盛んに質疑応答をしていました。

(1) 掛川市及び近隣の企業を知り、地域産業への理解を深める。
(2) 企業人から直接説明を聞き、企業で働くことの具体的なイメージを持つ。
(3) 一人前の社会人になるために、今後の高校生活で何を努力すればよいか知る。

〇参加企業

・クオリティックファーマ㈱
・㈱キャタラー
・中東遠医療センター
・掛川信用金庫
・掛川市役所行政課
・医療法人社団綾和会 掛川北病院
・メルクパフォーマンスマテリアルズ
・㈱資生堂 掛川工場








本校は「スタディーサプリ」を活用しています!
本校では、学習と部活動を両立するために、平成29年度新入生から「スタディーサプリ」を、「到達度テスト」と併せて、1年次に全員が活用しております。

 「スタディーサプリ」は、各科目の講義を視聴できる動画サイトです。動画は、就職試験で問われる中学校での学習内容を含む基礎学力の確認・補強と増進が可能な内容です。また、「到達度テスト」は、一人一人の学習の段階を測定するもので、その結果は、どの動画サイトを閲覧することで弱点を補えるか、一人一人に伝えられます。


 また、今後の大学入試には、英語4技能を強化することと、ポートフォリオ(活動記録)を記録することが求められます。「スタディーサプリ」は英検対策動画が視聴でき、活動を記録するポートフォリオ機能が付いています。このように、新しい大学入試に対応する教材として、本校の実情に適したものと判断されます。

 本校では、年2回実施する「到達度テスト」と併せて活用し、部活動等の必要な時間を減らすことなく、一人一人が学力増進を進める予定です。

 費用は、年間6,000円必要ですが、これまで実施していた模擬試験を精選することで、平成28年度以前よりも負担が増えることがないようにしました。



参考)リクルート スタディサプリ ウェブサイト(外部サイトにリンクします)



◆スタディーサプリ」「到達度テスト」に係るQ&A

Q どうしてスタディーサプリを導入するのですか?
 本校は、学習と部活動の両立に力を入れております。部活動を円滑に実施する時間を確保するため、放課後にできる限り補講・補習を入れるのを避けております。「スタディーサプリ」は、スマートフォンやパソコン等で動画による講義を視聴することで、いつでも授業の予習・復習や、中学校時代の学習の遅れを取り戻すことのできるもので、部活動等の時間を減らすことなく、学力増進に資するものだからです。



Q これまでの学年よりも費用がかかるのでしょうか?

 費用は、テストと動画視聴をあわせて年6,000円です。これまで受験していた模擬試験を数回受験しないことで、費用の負担をこれまでの学年とほぼ同額にいたしました。また、大学入試過去問題の閲覧も「スタディーサプリ」では可能ですので、過去問題集購入費の節約にもつながります。



Q 私の子は就職希望で、進学用の学力増進は不要だと思いますが。

 「スタディーサプリ」には、就職試験で問われる中学校で学ぶ基礎学力の復習や、公務員試験の対策、民間企業就職試験のための一般常識獲得の講座もあり、就職希望者にも適したツールです。



Q 「到達度テスト」と「スタディーサプリ」の関係を教えてください。

 年2回、「到達度テスト」を学年全員が受験します。

 採点はリクルート社が実施し、お子様の解答の状況により、中学校あるいは高校の何年生の何月頃につまずきがあるかが分析されます。
 つまずきを回復するためには、「スタディーサプリ」のどの動画をどの順番で視聴するべきかが、お子様一人一人に通知されます。


 「到達度テスト」は、全国でどの位置の学力かを算定する模擬試験と異なり、お子様の基礎学力の点検・補充に活用するもので、前述のとおり、進学・就職の志望にかかわらずお子様の学力増進に資するものです。



Q 私は子どもにスマートフォンを与えない方針ですが、活用できるのですか?

 本校では、学年単位での実施にともない、スマートフォンやネット回線につながったパソコンを使用しない御家庭があることも考え、209教室にiPadを10台備えました。

 部活動が休みの日や放課後に、自分に適した講義動画を視聴することが可能です。




Q 動画などの視聴によって、学力が増進するとは思えないのですが?

 リクルート社による「スタディーサプリ」使用調査によると、1週間に1時間以上の視聴があれば、学力増進が見られる結果となっております。

 部活動で帰宅が遅れても、1週間に1時間程度の視聴は可能であることから、視聴によっての学力増進は得られると考えております。


 なお、学習塾に通わないで、志望校に合格した卒業生のなかには、スタディーサプリ中心に受験勉強をした人も多く、学習の成果は上がっています。




Q 2年次には、どのような扱いになるのですか?

 学年全員が「スタディーサプリ」を活用するのは、1年次のみです。

 2年次は任意の活用となります。
 なお、学校をとおしての加入となりますので、1年次ほどではありませんが、2年次でも、個人加入よりも安価な設定となる予定です(「スタディーサプリ」は個人加入では現在月1,080円の使用料です)。

前へ