静岡県立掛川工業高等学校
 
 
ホーム>文化部案内>ロボット工作

きくがわ科学少年団 夢の「ロボット学校」
7月31日、8月1日、きくがわ科学少年団 夢の「ロボット学校」が開催されました。
小学生がミニロボを作成するイベントです。 http://mini-robo.com/
とても高性能なサッカーロボットですが、組み立ては小学生にとって難易度高め。
そこで掛工、ロボット工作部員が小学生の組立を補助しました。

組み立ては難しいけど楽しい! ロボット工作部員と協力しながら頑張ります。

6年生から4年生まで、みんな組み立てられました。
さっそく、ロボットでサッカー対戦です。白熱した戦いに盛り上がりました。


こどもみらいプロジェクト 夏祭り in エコパ
こどもみらいプロジェクト 夏祭り in エコパ に出展しました。
ビー玉を使った万華鏡を子どもたちと一緒に作りました。

出来上がった万華鏡をのぞく子どもたちの表情は輝いていて、一緒に作ったボクたちもうれしくなりました。


H30大会に向けて 鋭意製作中!
H30年度大会は12月8日(土)静岡科学館る・く・るで開催されます。
部員全員で意見を出し合いながらマシンを製作しています。

マシンのコントロールはArduino(互換機)を使用します。

掛工マシンの動画をご覧ください。
もちろん、今年のマシンは最高機密ですので先輩が製作したH28のマシン、大会当日の活躍です。
H28大会はコートの外木枠がありました。昨年度より外木枠が無くなりましたので、難易度が上がっています。
H28マシン動画