静岡県立掛川工業高等学校
 
 
ホーム>文化部案内>ロボット工作

こどもみらいプロジェクト 夏祭り in エコパ
こどもみらいプロジェクト 夏祭り in エコパ に出展しました。
ビー玉を使った万華鏡を子どもたちと一緒に作りました。

出来上がった万華鏡をのぞく子どもたちの表情は輝いていて、一緒に作ったボクたちもうれしくなりました。


H30大会に向けて 鋭意製作中!
H30年度大会は12月8日(土)静岡科学館る・く・るで開催されます。
部員全員で意見を出し合いながらマシンを製作しています。

マシンのコントロールはArduino(互換機)を使用します。

掛工マシンの動画をご覧ください。
もちろん、今年のマシンは最高機密ですので先輩が製作したH28のマシン、大会当日の活躍です。
H28大会はコートの外木枠がありました。昨年度より外木枠が無くなりましたので、難易度が上がっています。
H28マシン動画

夢の「ロボット学校」 @菊川
きくがわ科学少年団 夢の「ロボット学校」 をボランティアとしてお手伝いしました。

7月31日、8月1日の2日間、(株)アイエイアイ製 miniロボ を小学生が製作するものづくり教室がありました。

miniロボ  http://mini-robo.com/   「サッカーロボット」の組み立てキットです。

小学校高学年の子供が組立ながらものづくりを学び、組み立てたロボットで対戦して楽しむことができます。

小学生だけで製作するのは難しい部分もありますので、そこをフォローしました。

36名の小学生が参加しました。


細かい部分は丁寧に教えます。


トーナメント戦を行い優勝した小学生のチームと掛校生のチームでエキシビジョンマッチを行いました。
「接戦にして、負けてあげる」ように指示しましたが、普通に大差で負けました、、、。


コミュニケーションの大切さや、思うことを伝える難しさ、自分でやるのではなく人を動かす難しさなど、生徒の成長に繋がるような勉強になりました。