静岡県立掛川工業高等学校
 
 
ホーム>学科案内>電子電気科

  • 機械科
  • 電子機械科
  • 電子電気科
  • 情報技術科
  • 環境設備科
電子電気科
     電子電気科

     私たちの暮らしと文化・産業を支えている

         電気技術の基礎を学びます。


 私たちが使っている電気はどのようにして作られるのでしょう。水力・火力・原子力それとも太陽光・風力でしょうか。そして作られた電気はどのようにして運ばれてくるのでしょう。

 電波や光ファイバーよって運ばれてくる綺麗な映像とクリアな音声。世界中の人々とコミュニケーションが取れるネットワーク。自動で走る自動車も、ホテルの受付をするロボットも、家中にある電化製品も、「動く仕組み」を知らなくても、スイッチ一つでまたは自動で、私たちの暮らしを快適にしてくれています。このような目には見えない電気や電波を目に見える形にして学習し、周囲にあふれている便利な製品の「動く仕組み」を勉強します。

 電気や情報を安心・安全に
「作り」そして「繋ぐ」。私たちの生活を豊にする製品を「創造」し、社会に「貢献」する。そんな技術者になる人材を育成しています。


         

【左の写真から、人工雷の測定、交流モータの特性試験、電気工事で東海大会】

主な就職先・進学先(順不同)
 〇就職(3年間)                   〇進学(3年間)
   ・中部電力㈱                    ・中京大学  
   ・浜松ホトニクス㈱                 ・静岡理工科大学
   ・㈱トーエネック                    ・愛知工業大学
   ・NECプラットフォームズ㈱           ・大同大学
   ・パナソニック㈱アプライアンス社       ・静岡産業大学
   ・㈱ヤマハピアノ製造            
   ・㈱資生堂
   ・ヤマハ発動機㈱
   ・スズキ㈱
   ・三菱電機㈱
   ・矢崎部品㈱
   ・日東工業㈱                                  
                                             など
資格・検定
  ・第二種電気工事士
  ・工事担任者DD第三種
  ・工事担任者AI第三種
  ・第3級陸上特殊無線技士

卒業生からのコメント
  就職率100%が魅力。自動車が好きな自分に、父は「電気は難しいので先にしっかり
 と学んだほうが良い」というアドバイスを受け入学した。在学中はロボット工作部に
 入部。やはり電気の知識がロボット工作に役立った。思い出は静岡県代表として台湾
 の高校へ交流事業で参加したこと。
  毎日の専門の授業が楽しかった。
                                     袋井市立浅羽中学校卒


電子電気科 概要
電子電気科の学習の様子です。